« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

Wi-Fiとか良く解らんなぁ

 嫁さんがソフトバンクのデータ通信関連のパンフレットをもらってきた。我が家の通信速度の遅さに我慢が出来なくなってきたらしい。
 彼女は大学の中の**研究所みたいな回線を使う事が有ったりするので、この地域のISDNしか知らない私に比べたらイライラの度合いが相当違うのだろうと想像できる。
 大学の中の光回線なんて一番恵まれている様な世界だから、「近所の農道は狭くて未舗装だからジムニーか軽トラしか選択肢が無いよ」と話す人に対して、「でも家のフェラーリはもっと速かったもん!!!」と反応するようなもんだ。。。
 とりあえずパンフレットを見てみた。無線を使うらしい、田舎ではこっちの方が良いかもね、ルーターと書いてあるけど接続はUSB?、対応OSが限定されているのは何故?、この機械と各PCは無線なの?、じゃあPCにも無線の機械が必要に成る?、もしこれにしてもこの地域は遅くて高いコースしか選べない。。。少しだけ解り始めたけど、面倒なのでその辺で眠たくなった。
 東峰村は全戸に光を引いたらしいけど、宮若市の議員さんは相変わらず新しい箱物を作り続けて居るし、営利的な会社が参入する可能性はゼロだし、ADSLは55dbだし、うーーん。
 正直言って動画とかダウンロードする事も無いから、なんかどうでも良いと言えば良いのが本心だったりする。Win3.1の頃にカメレオンとか色々とやっていた様な熱心さが無い。あの頃の繋がっているか繋がっていないかは大きかったけど、今のkbpsとMbpsの違いはそこまで大きく無いや・・・と言う感じ。

 今日はなまずの日だったけど、あまりに脚と体が怠くて行けなかった。例え行っても全然走れなかったと思う。でもじっとしていると返って回復が遅いような気がしたので、プールに行くことにした。
 アップの200mで脚が全然動かない。もう今日は3000mとかメニューとか考えずに、適当にゆらゆら泳いで帰ることにした。基本はプルブイ。腕を中心に時々悩みながら泳いだ。
 途中でプッシュの腕の向きが気になりだして、色々とやってみた。その副作用だと思うけど、帰ってきてからコーヒーを飲もうとしたら左の肘がピクッと成る。同じ位置にカップを持ってきたら必ずピクッと来る。あらら、こまったな。

スイム 2.2km

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

128スライスCTは凄い

 ドリドリ君の手配品関係と、次期バージョンの改良の内容のチェックなどをやっていたら午前中が直ぐに終わった。
 昼前に爺さんから電話がかかって来た。CTの診察が終わり先生の話が有るらしい。本当は板金屋さんに行きたかったけど、まあ仕方ないので15:00過ぎに嫁さんと一緒に病院に行って話を聞いた。
 主治医は前回の胃を切った先生と同じ。この先生は割りと解りやすい話し方をしてくれるから嫌いじゃない。今回の説明も良く解る。
 3月のCTデータと今回のデータを比べての説明が凄かった。128スライスCTという機械がかなりの解像度で体の中をパソコンの画面上に映し出してくれる。
 左のウインドウに3月のデータを出し、右には今回のデータを出す。そしてマウスでスクロールしていくと断面が徐々に移動していって頭の中に3Dの臓物が見えてくる仕組み。
 産婦人科の超音波画像を見て、「これが手」「男ですね」とか解るのは超能力者か呪い師位しか居ないと思うけど、128CTなら素人が見てもはっきり解るから凄い。
 後で機械のパンフレットを見てみたら、頭の中だけじゃ無くて画面上に3Dの図形を出してグリグリ出来るような事も書いてあった。スライス面を縦横に切り換える事が出来ていたから、あとは計算だけなので今のパソコンなら割りと簡単な仕事なのかもしれない。
 手術の日まで一旦自宅待機という事になり、今日の所はランティスに乗せて家まで帰ってきた。点滴で体力が戻ったのか、最初の数日よりも元気にしているのがせめてもの救い。でもあまり元気になると五月蠅いけど(笑)。

 時間が押してどうしようか悩ましかったけど、やらない理由は幾らでも思いつくので仕方なく?走りに行くことにした。
 いつものコースでトヨタグランドへ行くとかなりの数の市民ランナーが走っていた。ああ、やっぱり来て良かったという気持ちが少しだけ湧いてくる。
 400mを1本走ったけど脚と体が異常に怠くて重い。流石に強度を落としても無駄そうな気配を感じたので、無理はせずに今日は芝の外周路を走ることにした。
 参考までに1コースのピッタリ1周をいつもの体感で走ってみたら89秒だった。キロ3分43秒くらいの計算になる。タイムを測ることで少しペースが上がったと思うので、いつもはキロ3分50秒くらいで走っていたんじゃ無かろうか?
 帰りも相当脚が怠かった。外も真っ暗だったので少しだけ近道をして帰ってきた。

ラン 18km

| | コメント (2)

2011年8月29日 (月)

旋盤のカバー

08291 最近は心を入れ替えて作業場を整理整頓しようとしているのだけど、今までの積み重ねが無いからなかなか進まない。
 今日はやっと旋盤の後の切り子飛散防止カバーを付けた。これも少しずつ準備してきて、昨日のアクアスロンから帰ってから裏面の最後の塗装をしておいたやつ。
 色は悩んだけど明るめの色の方が良い気がして、明るいグレーにしてみた。と言うかこの色の手持ちが有ったからそれを使っただけ。
 これで旋盤とレンガ壁の間に切り子がたまることを防止できる。旋盤本体も同じ色に塗ったら作業場が明るくなって良さそうだけど、そこまでやるのは大仕事なので数年先に成りそう。
08292  こっちも整理整頓の一環でやったボール盤の再設置。一番デカいアシナのボール盤を地面に置いていたのだけど、常用する作業に対してテーブルの高さが低すぎた。
 と言うことで下にブロックをひいて高さを調節してみた次第。横の作業台に合わせてみたけど、もしかしたらもう少し高くても良いかもしれない。
 そうなるとブロックを置いただけでは不安定感が有るので、間にモルタルでも鋏みながら組んでいく必要が有るかもしれない。取りあえずこの状態でしばらく使ってみよう。

 夕方はバタバタした。検査で病院に行っていた爺さんが入院に成ったから。まあ歳なので半分以上の確率で今日は取り合えず入院しましょうと言われそうな気はしていたけど、その通りの展開に成った。
 明日も検査が有るらしい。婆さんと二人で明日の検査の後で解るとか言っていたけど、1回で解るとは限らんな・・・と思う。順調に行っても3-4日かかるかもしれない。
 この状態まで来たら急に「すまん、すまん」とか言い出すけど、それならどうして普段の時に人の話を聞いてくれんのだろう?。まあそれが年寄りと言う生き物なのかもしれない。
 私も将来はそうなるだろうし、今現在でも自分が気付いていないところで同じような言動をしているだろう。だから許す(笑)。まあ、仕方ない。これが加齢だ。
 と言うことで病院に様子見に行ったりしていたのでトレーニングする時間は無かった。昨日の距離の割りには肉体的な疲労感が有ったので結果オーライと納得した。

| | コメント (4)

2011年8月28日 (日)

大島アクアスロン

 宗像の筑前大島で開催されたアクアスロン。大会と言うよりも玄海トライアスロンクラブ主催の練習会なのだけど、参加110名でかなり盛り上がった大会だった。しかも招待選手?には北里、高濱、武友(弟)、に女子は川口綾巳と豪華版。
 目を三角にするような大会ではないし、私自身も昨日のインターバルで筋肉痛でヘロヘロだったので、最後までしっかりと泳ぎ・走る事を目標として臨んだ。

 開会式の間に海を見ていると、左から右に向かってブイの近くの漂流物が流れていくのが解った。それでスタートは大きく左寄りからスタート。この判断は正解だったようで割りと良い位置で第1ブイに到着。
 第2ブイまでは向かい潮に成るので出来るだけ人の後に付く努力をした。一旦上陸する地点は少し解りにくかったけど、あまり疲れは無くよい感じで1周目を終了。
 2周目も1周目と同じような感じで泳いだ。この辺になると廻りの選手も固定される。私の近くには2名の選手が居た。だいたい同じ感じ。最後のレグで今まで以上にフォームを意識して泳いだところ、横にいる選手からジリジリとリードを奪うことが出来た。

 スイムアップしてウェットを脱いでいると野崎さんが横に来た。さっきの選手は野崎さんだった。最近は練習が出来てないらしいけど、彼にスイムで勝てたことは喜んで良いと思う。
 野崎さんは凄い勢いで飛び出していった。私は自分のペースで走り出した。バイクの後ほど股関節に違和感は無い。このコースは初めてなので少し不安。
 アップダウンが激しい。途中で折り返しが有って前を行く選手との差が解る。皆生に出ていた色の黒いお姉さんが先を走っていた。あと7kmくらいなので追いつくのはちょっと難しいか?
 しばらくしたらスイムが一般の2周に対して3周泳いだ北里さんに抜かれた。40代らしいけど今でも毎日駅伝とか走っている選手だから当然か。
 しばらく行くとスイムを4周した高濱さんにも抜かれた。日本選手権クラスとは言え、スイムを2倍泳いだ選手に負けるのは少しだけ悔しい。さらに進むと同じくスイム4周の武友(弟)にも抜かれた。当然なのだけど少し悲しくなる。
 自分の走り自体は悪くないのだけど、廻りもそんなに遅くは無いので簡単に順位が上がったりはしない。とりあえずフォームに気を付けてしっかりと走ることに気を付けた。
 川口綾巳ちゃんにも追いつかれた。彼女もスイムを3周泳いでいる。かなり情け無いけど女子の日本選手権クラスなのでやはり当然と言えば当然なのか?スイムアップの段階で抜かれて無かった事を喜ぶべきかもしれない。
 今までの男子選手の時ほど速度差は無かったので後に着こうと思った。でも5mほどが限界で直ぐに離れ始めた。以前のアクアスロンで純那ちゃんのお尻を追いかけた事を思い出し、彼女のお尻を見据えて集中しようとしたけど駄目だった。お尻に魅力が無かった訳ではなく(笑)、ランの地力が違う感じ。
 そんな感じで「JPN」と書かれたユニフォームの選手にはハンデ付でも全員に負けた。来年も有るなら来年は一人くらいには勝ちたい。

 1-3位までしか表彰されないので自分の順位は解らないし、年代別でどのくらいの位置に入ったかも解らない。でも女子の2名には負けているので50代でも同じくらいの位置だろうと想像は出来る。
 ただ全体的な感触は悪くなかった。スイムは年々良くなっていることが解る。オバチャンとか小学生と一緒に地道なドリルを繰り返している結果が出始めたんじゃ無いかと思う。
 ランは老化を食い止めるのが精一杯の状態だけど、前日夜のインターバルにも関わらず、最後まで走り自体は大きく乱れたりヘロヘロには成らなかった。こちらももう一工夫して、少しだけで良いからタイムを向上させたい所。
 そして、練習量の割りに食い過ぎた。フェリー乗り場ではアイスまで追加した。スポーツの神様御免なさい。

スイム 1km
ラン 10km

| | コメント (4)

2011年8月27日 (土)

行ったり来たりすれ違い

0827 やることが少しあったので、仕事したり片付けしたり女子マラソン見たりした。
 赤羽は確かに強かったけど、ケニヤ人とは人種が違いすぎた。CGを駆使した映画を見ているようだった。アフリカ系の肉体の優秀さにただただ感心した。
 ケニヤ人と結婚するべきだった。そしたら娘は色の黒いハーフで小さい頃は田舎では虐められるかもしれないけれど、インターハイでは圧勝で卒業後はワコールで、でも日本人のメンタリティーだと室伏は賞賛しても肌の黒い娘は差別されるのかな・・・。とか妄想した。

 ケニヤ人の尻の筋肉に影響されたので午後から走ろうと思ったけど、ちょっと面白い荷物が来ることに成っていたのでそれを待った。
 15:00頃に荷物が来たのでそれを用意していた機械に組み込み、用意していたデータでシュルシュルと削ったのがこの画像。
 単体では円筒カムとか呼ばれるヤツで、永久に行ったり来たりを繰り返すこのタイプは、中に菱形みたいな駒を入れて回転運動を往復運動に変換する機械に使われたりする。
 良く似たのはオートバイのミッションのシフトフォークを動かす所にも使ってあったりする。でもこっちはフォークの数だけ独立した溝が有る。

 結局、いつもの時間に走りに出ることに成った。それでも今日は暑かった。このまま寒くなるのは少し寂しい気持ちがあったので、少しだけ嬉しかったりする。
 西中から裏の峠を越えてトヨタグランドへ。いつもの楽に走る?400mのインターバルを10本。そして補強運動を2セット。補強運動のキツサにしばらく寝ていた。
 帰りに久し振りにエイミーの家によってプールに入れてもらった。エイミーは3年生を追い出す会が有って、昼はバイキングで沢山食べたらしい。でも私がプールに入っているときに既に「お腹が減って死にそう!」とお母さんに話していた。デカくなるには理由があると悟った。
 帰りに六郎丸の信号で三男の自転車に会った。ここから自宅までずっと自転車の横を走った。ちょっと早すぎるペースだったけど、何となく脚が良く動いたので最後までフォームとペースが維持できた。インターバルの効果が出始めたか?
 明日は大島でアクアスロン。岩国に申し込み損ねたので腹いせに?申し込んだ大会の一つ。かなり酷い筋肉痛の状態とは思うけど、今日の最後のイメージで走れたらいいなと思っている。

ラン 16km

| | コメント (2)

2011年8月26日 (金)

リッチな気分だ

0826 落雷の被害からだいぶ経った。コンプレッサのインバータは交換したし、ドリドリ1号のモータドライバは修理した。残るはパソコン。
 これは仮の電源で取りあえず動いていたから対応が遅くなってしまったけど、ようやく部品が入手できたので修理が完了した。
 電源の中古でも買おうかと思っていたけど、4台で5,000円というなんとも怪しいのが有ったので、いつもの様にそっちを買ってしまった。
 安いからいろいろと不具合は有るのだけど、マザーボードと電源は全てに入っていて生きている。その中から1個の電源を取り出して試験機に取り付けたら修理完了。落雷でマザーボードもおかしくなっているかと思ったけど、今のところは正常そうに動いている。変な挙動が発覚したら4台のうちで良さそうなヤツと交換しよう。
 組み変えただけであと2台は動くのが出来そうなので、それは別のドリドリ3号とか別の機会の制御用にしよう。これで毎回ケーブルをつなぎ替える手間が省ける。おっと、キーボードとかモニタが要るな。トリアスのハードオフで小さめの500円CRTでも探そう。

 今日は普通にスクールの日。雨なので車で行った。泳ぎ始めたら直ぐに長濱が来て横で泳ぎ始めた。
 いつもの様に200m単位で色々と泳いだ。今日はかなり力が抜けて泳げたような気がしたけど、これは昨日と一昨日の筋肉痛が良い方向に作用しているような気がする。
 スクールはクロールのドリルと平泳ぎが少しと最後はバタフライのドリル。クロールでは左の息継ぎの顔のタイミングが遅いと指摘された。気にしていると確かに右よりも遅い。
 バタフライはリズムというか、体全体のうねりのタイミングというか、尻の上下動というか、まあ何か変らしい。おかしいのは自分でも解る。。。
 私はどうしても手でグッと掻く瞬間に尻が上がって水面から出たがる。今日のドリルでは手を前に放り出すように伸ばして入水したときに尻が出るはずらしい。全然そんな動きには成らなかった。何故だろう??

スイム 3.6km

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

スロッタが欲しいな

0825 図面だけ書いていたけど面倒で放置していた案件に着手。と言うほど大げさな物じゃ無くていつもの様にメモ帳に落書きしていたアイデアを形にしているだけ。
 S45Cの110mmの丸棒からボスを削りだした。3個のバカ穴はドリドリ3号を使って座標で開けた。下手にけがいたりテーブルを使うよりも手軽で精度が良い。
 問題はキー溝。内径25mmで長手方向が53mm有る。このくらい長いと流石にえぼしタガネとヤスリという訳にもいかないし、プレスを改造した簡易キーシータはストロークが足りない。
 外注工場に頼めば良いのだけど、近所でキー溝専門の所は知らない。いつもの工場にスロッタは有ったけど、キー溝1本頼まれても値段を付けにくかろう。
 時間とかチャージとか真面目に計算したら5,000円位に成ってしまうかもしれない。でもキー溝ごときでこんな値段は言えない。専門の工場なら500円位か?でもそんな値段で社員を動かす訳にはいかない。かといって無下に断るのも・・・と言う景色が脳裏に浮かび、この手の仕事は依頼がしにくかったりする。
 こんなときにスロッタが有ればなあ。でも数ヶ月に1回くらいしか使わないから無駄の極みだ。ドリドリ君にバイトを括りつけて何回も昇降させようか?それじゃ精度が落ちてしまいそう。
 相当悩んで結局、M6の止めネジを2個追加して誤魔化した。穴の出来がよくてh6くらいに入っているから、これでOKしてください。と自分の中の設計の人に頼んだ。

 今日は自転車。筋力強化月間なので?赤木峠の上り下り。上有木側は鋪装の工事中で路面が悪かった。あまり通りたくなかったので宗像側に降りて往復の練習にした。
 宗像側の方が勾配がキツい。これはこれで良い練習になる。今後はこのやり方にしよう。頂上でのUターンは見通しが悪くて危ないのも有るし。
 全部で8本やった。昨日の補強運動の筋肉痛が軽く残る中での8本は厳しかった。

バイク 28km

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

ハイスは上手く行かない

0824 超硬とサーメットのろう付けバイトはそれなりに上手く行ったのだけど、ハイスの方が上手く行かない状態に陥っている。
 ハイス自体は折れたドリルとかエンドミルを使ってそれなりの結果が出ているのだけど、この写真のハイスの素材が手強くて手が出ない状態。
 長いのにえらく安い完成バイトだなあ??と思って買ってみたら、熱処理してない未完成?バイトだったという落ち。
 なら自分で熱処理したら良いのだけど、焼き入れが1290度から1320度で2分半過熱した後で油冷。焼き戻しは560度から580度で1時間!保持した後で空冷。さらにそれを2-3セット繰り返せと、水泳の無茶なメニューみたいな指示が書いてある。
 1300度とか手持ちのガスバーナーじゃ無理だろう。七輪に木炭を入れてコンプレッサで下からプシューッとやるか?でも難しそう。それよりも難しいのが560-580を1時間の方。こっちは温度制御付の電気炉でも作らない限り無理だろう。
 はぁ。。。このままじゃタガネとかキサゲにもならんし、どうしようか。

 今日はなまずの郷に行く予定だったけど、軽く雨が降っていてさらに北の方が真っ黒でゴロゴロ言っていた。遠くでびしょ濡れに成るのは嫌だったので、少しでも明るい南の方に向けて走ることにした。
 西中くらいまで来たら少し晴れた感じがしたので、そのままトヨタグランドに行っていつものインターバルをやった。北の山を見ていたら少しずつ雲が薄くなってきている感じ。これならなまずでも走れたかもしれない。まあ、いいや。
 いつもの400mを10本。そんなに速くない。けど水泳のフォームを作るドリルみたいなイメージで、適度な速さで楽な効率的な走りを会得したいと思ってやっている。結果が出るかどうかは解らないけど。
 今日も最後の補強運動をした。2セットした。またまた筋肉痛がやってくる。

ラン 16km

| | コメント (4)

2011年8月23日 (火)

老いては子に従えません

 盆明けから爺さんの具合が悪い。2日ほどは全くと言って良いほど物が喰えなかった。妹家族が来ていたときに気分が高揚し、食生活を中心にリズムが乱れたと言うか無茶をしすぎたせいだろうと思う。何かのイベントの後はこうなりがちだし。
 3日目に入って流石に不味かろうと思って病院に行こうと話した。婆さんとか嫁さんも同じ考えだったようで同じような話しに成った。でも本人は行きたくないらしい。
 行きたくないと言うよりも「行かない!」「原因が何か自分で考えよう所やき、まだ行かんでもよか!」との事だった。80を過ぎても自分が一番偉い人だから、人のアドバイスを聞く耳は持たない。。。もう既に腹が立つとか言う次元では無いけど、なんか気持ちが悲しい。
 「いよいよ駄目になったときに頼まれてもどうにも成らん」とか、「常時横について居れる訳じゃ無いから・・・」とか言っても「よか!」としか反応しない。
 これ以上言っても意固地になるだけなので、このときはそこで止めた。この状態で連れて行くには、無理矢理力ずくで拉致するしかないし。はぁぁ。。。
 その後はおかゆをスプーンで1-2杯とか、そんなレベルでは食べるようには成ったらしい。少しずつ回復には向かっているのかもしれないけれど、このシチュエーションなら早めに病院に行って診察して貰い、疲労から来るものであっても点滴などで基礎的な体力を維持して置いた方が治りは早かろうな。と思う。
 格言とか諺とかは、"普通は出来ないこと"や"出来たら嬉しいこと"を表していると私は思っている。だから爺さんが私の言うことを聞かなくても仕方がないと思うし、私も将来は同じような爺さんに成るのだろうと思う(笑)。

 天気が悪くて外に出られる雰囲気じゃ無いのでプール。金曜日のレッスンが中止になった分の振り替えで参加する予定も有るので丁度よい。
 火曜日は軽い日なので始まるまでに多めに泳いだ。泳ぐ途中で右の肩の後の下の方が痛くなった。ここは数日前に柔軟をしているときに痛くなったところ。痛めてしまえば何のために柔軟をしているのか解らない。何となく騙し騙し泳いでアップは終了。
 軽い日なのでキツくはない。でも基本的にドリルの繰り返しなので学ぶことは沢山ある。そして出来ないことも沢山ある。技術的なエッセンスを出来るだけ吸収しようと努めた。
 今日も始まる前に小学生の女の子がキック勝負を挑んできた。嫌だったけど何回も挑発してくるので戦った。そしてタッチの差で負けた。どうでも良い勝負だけどやっぱり悔しかった。

スイム 3.3km

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

溶加棒は半田もしやすい

0822 昨日の夜、寝る前に作った投光器の保護カバー。この投光器はランマと一緒にもらってきていたのだけど、固定部分は無いし、電球は切れているし、保護カバーは無いし、と三重苦状態だった。
 モータドライバのダミーロードに良いので電球は直ぐに買うことにしたけど、良く見たら安いセット物と値段がほとんど変わらなくて、10分くらい悩んだ末に電球だけを買ってきて使っていた物。
 割りと便利に使っていたのだけど、このままでは高価な電球をミスで割ってしまいそうな気がして来て急遽カバーを作ることにした。
 材料はTIG溶接用の溶加棒。太さと固さが丁度良さげだったから。TIGで付けたら良い練習に成るけど、今の技量なら勝率は1/3くらいなので半田にした。
 やってみて驚いたのは半田付がメチャ楽なこと。ちょっと表面がくすんできた錫メッキ線よりもやりやすい。と言うことは表面の銅色は銅メッキなのだろうか?
 完成してからさび止めとして残り物のスプレーを吹いて、本体への固定はインシュロックで適当に止めた。
 良く見たらマス目がいびつでそれぞれサイズが違う。なんでも適当にその場ででっち上げる傾向が私には有る。じっくりと考えて数日かけて完成させるのが苦手。翌日に成っても良いから、測定して各部のバランスだけでも取って置いた方が良かったと反省した。

 1日中良く解らん天気で困る。上がったかな?と思ったら土砂降りになる。そしてまた上がったかな?と思ったら土砂降りで雷まで鳴る。これの繰り返しだった。
 仕方ないのでガレージで3本ローラにした。ちょっと涼しいから良いかなと甘く見ていた。めちゃ暑かった。直ぐに上を脱いでレーパン1枚に成ったけど汗がダラダラ流れる。
 もうどうにでも成れという感じで回し続けた。なぜか今日は軽く脚が回る感じがした。

バイク 40km

| | コメント (4)

2011年8月21日 (日)

サーメットのろう付け

08211 少し前からやっていたのだけど、なかなか思うような結果が出なかった作業の一つ。サーメットチップをシャンクにろう付けしてバイトを作ること。
 今作っているのは刃先高さが10mmとか8mmの小さいヤツという事も有りそうだけど、被接合材の熱容量が小さいためにろうを挿したら温度が下がるようで上手に溶け込んで行かなかった。
 そこで色々と工夫してみて、線の銀ろうをハンマーで叩いて平らなきしめん状にして、それの両面にフラックスを塗ってシャンクとサーメットチップの間に鋏んでおくことにした。その状態でちょっと遠くをバーナーで炙っていくと、全体が適温に成ったときに銀ろうが綺麗に流れて隙間を接合してくれた。
 写真の向かって右側は廃材の超硬チップを使ったバイトで削った部分で、左側が同じく廃材のサーメットチップを使ったバイトで削った部分。
 サーメットの方が明らかに光沢がある。表面荒さとか円筒度とかは解らないけれど、そのあたりに大差ないならサーメットの方が加工後の見栄えが良い。
08212  こちらは別の小さな旋盤での試験切削。グルグル0号というか嫁さんによるとプチグル君に成る予定の機械。
 こちらでもハイスや超硬に比べて見た目の仕上がり具合がよい。それと油をささなくても適当に削れてくれる所も有りがたい。ハイスではそう言う訳にはいかないし。

 朝から雨が酷くて練習会は中止になった。気温も低いので自主トレで外に出ようという気にも成りにくい雰囲気。適当に仕事をしたりガレージの片付けをしたりした。
 16:00頃になって一息ついた。天気は相変わらず悪いので泳ぎに行くことにした。B&Gは丁度休憩の時間帯なので、ちょっと割高だけど飯塚のプールへ。
 久し振りにこっちで泳いだ。緑地の50mほどの新鮮さは無い。ここではパドルは使えないのでプルの練習はプルブイだけでやった。
 手の掻き始め。キャッチというのかその前の段階なのか良く解らないけれど、ちょっと思うところが有ってその部分を注意しながら泳いだ。

スイム 3.1km

| | コメント (2)

2011年8月20日 (土)

エリサ様

0820 昨日の夜の事。風呂から上がってパンツ1枚で涼んで、もうすぐ寝ようという頃になって、外に誰か来た。エリサとエイミーとお母さんのフキちゃんだった。北九州の下宿から帰省する帰りに表敬訪問?してくれたらしい。
 エリサはエイミーの姉でルーカスの妹。中高とバリバリのアスリートで陸上部のキャプテンをしたりインターハイに出たりしていた。今は管理栄養士の資格を取るために勉強中で、将来的にはマイタケちゃんの様な歌って走れる管理栄養士に成りたいらしい。
 陸上部時代はプレッシャーも相当有ったようで、変なことを言うと筋肉の浮き出た脚で蹴られそうな雰囲気すらあったけど、今はニコニコして今風のお嬢さんに成っていた。
 某ファミレスチェーンで「英語の解らないハーフ」として絶賛バイト中らしいので、もし見かけたら指名して(笑)あげてください。
 エイミーは相変わらずデカい。と言うか私が小さいのか、ハハハ。お盆はダディーのピザ屋が相当忙しかったらしく、こちらは「繰り下がり計算の解らないハーフ」としてお手伝いしたとか。どうやって計算したか聞いたら、「計算機が有るき、いいと」らしい。
 記念に3人で写真を撮ってモニタで確認したら、私が若い方に靡いているとエリサ様はご立腹の様子だった。御免なさい。

 今日は良く解らない天気だったけど、あまり暑くないから仕事が終わってからは走ることにした。西中経由でトヨタグランドのコースで。
 トヨタグランドでは前回と同様の気持ちよいペースの400mインターバルを10本。最外周だから440mくらい有るのだったか?繋ぎは100mのジョグ。
 廻りに市民ランナーが数名居たので、前回よりもペースが少し速かったような気がする。それでも死にそうになるほどハアハア言うまでは頑張っていない。
 久し振りに溶材屋のマラソンお姉さんが走りに来ていた。今日もウォーキングかと思っていたらジョグまで回復したらしい。この人は速いので本調子になったら必死にならないと着いていけない。
 最後は武友さんに言われた補強運動をやった。私にしては地道にやっている。でも翌日と翌々日は激しい筋肉痛に襲われる。全然超回復していないんじゃないのか??と不安に成ってくる。

ラン 16km

| | コメント (2)

2011年8月19日 (金)

50mプール

 夕方に床屋のオバチャンから電話があって今日のスクールは中止になった。中止になっても自主トレで同じ程度の距離は泳ぐからいいや・・・と言う感じで電話を切った。
 仕事が終わって家を出るときにふと思い立って筑豊緑地の50mプールに行ってみることにした。いつもB&Gばっかりじゃ飽きてしまうし、飽きない性格だとしても別の刺激で何か進歩が有るかもしれないし。
 滅茶苦茶人が多かった。しかも大半は競泳!と言った感じの若者達。筑豊のトビウオのクラスも有っていた。ここもモロ競泳の世界。そっちの世界とはちょっと違う人達は、手前の3コースで泳ぐことに成っていた。
 といっても窮屈な感じはなくて、50mの1レーンに2名から3名が入っている程度なので好きなタイミングで泳げる。
 いつもの様に200m単位で距離を刻んでいったけど、25mに比べて50mは距離が数えやすい事が解った。何らかの刺激とはそんなレベルかい(笑)。
 競泳の人達を横目で眺めて泳いだ。手前には素人レーンの人が居るから自然と比較の画像に成る。
 当たり前だけど全然違う。一番違うのは姿勢。競泳の人達は真っ直ぐ。素人は色んな所が曲がっていていかにも抵抗が多そう。筋力とか推力とかも違うとは思うけど、まずは抵抗がこんなに違っていては話にならない。
 高性能なモーターグライダーを作りたいときは、ロータックスの技術者のケツを叩く前に、機体を洗練させて高性能なグライダーにすることが最初にやるべき事なわけか。
 そんなことを思いながら今日も3000m泳いだ。泳ぎ終わったときがピッタリと閉鎖時刻の19:00だった。正確に言うと19:02位。

 数年前に比べて自分の進化を感じた。以前はここのプールでは私よりも速いオッサンとかオバサンばかりだった。
 でも今日は違っていた。廻りにいる6人くらいの中では私が一番速い感じだった。少なくとも一番遅い人では無かった。
 次は競泳の小学生の低学年の一番遅いポジション位には到達したい。何時になるだろう?

スイム 3.0km

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

何もない

 意識して休養日にするつもりは無かったのだけど、ごごからドリドリ1号の改造部品を弄っていたら熱中してしまい、なんか止めるタイミングを見失ってしまった。
 と言うことで普通に仕事しただけの1日で終わった。書くことも無いなあ・・・と思って放置していたので、この文章も翌日になって書いていたりする。時間はあったのだけどそんな時は書くモードにも成りにくい。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

上手く行かんなあ。。。

 昨日のことだった。盆前からずっとバタバタとしていた仕事が少しだけ落ち着き初めて、ドリドリ君の基板の修理とか+αの事に手が出始めた。
 そう言えば岩国トラの申し込みが20日までだったのを思い出した。盆の前からこの関係は全く頭に無かったので思いだして良かった。早速手続きを・・・。受付を締め切りましたと有る。16日までだったらしい。なんか他と誤解していたか。でもその時には全く頭に無かったから仕方ないと言えば仕方ない。
 最後のレースとして少しだけモチベーションが上がっていただけに痛い。少しだけ自分が嫌になって落ち込んだ。夜が明けて少しだけ気が晴れてきたので英彦山TTとか他のレースに出てやろうと思い始めた。

 普通に仕事して夕方になり、水曜日なのでなまずに走りに行こうと思って軽トラで出発。なまずの近くでふと思い出した。妹家族が来ているので晩飯を食うとか言っていたことを。どうしようか迷ったけど、ここまで来たのだから走ってから帰ることにした。
 shinakoさんの記録会に向けてカッコイイオッサンが4周を引っ張るらしい。1周が1.2kmだし起伏も有るので良く解らんけど、平地換算ならキロ4分よりも少し早いペース走のイメージか?
 取りあえず最後までしっかり付いていこうと思ってスタート。2周目くらいで赤シャツのお兄ちゃんが前に出た。私はウミウシ君並んで先頭グループに残る。
 3周目になると赤シャツのお兄ちゃんが落ちてきた。そしてウミウシ君が前に出た。どうしようか迷ったけどウミウシ君に簡単に勝たれてしまうと後々困るので(笑)、ウミウシ君に着いてみた。
 赤シャツ君は徐々に落ちてきた。ウミウシ君と並ぶような感じで4周目に入った。後続の感じは解らない。確認したいけど振り向いたら弱気になっていると悟られそうなので前だけを見て走った。
 息は私の方が楽な感じ。でもウミウシ君の方がパワーがあるし若いので無理が効く。このまま行ったらゴール前の下りで負けるかも?と思い始めた頃、ウミウシ君が「アタッ」とか叫んで急に止まってしまった。
 一人になった。赤シャツ君の位置が気になるけど逃げるしかない。かなり必死で走った。足音が聞こえるような気がしてビクビクした。小心者で困る。そしてそのままゴールした。
 カッコイイオッサンはペースを落としていたし、ウミウシ君は途中で故障した。謎の市役所職員は不在。赤シャツ君は短距離型か?そんな中での1番は、まあ、あれだけど、それでもこの環境で2番よりは良い。素直に評価しよう。

 晩飯の事が有ったので直ぐに軽トラで帰った。皆さんは食事の最中だった。汗ダラダラのランシャツ姿で後を通ったら冷たい視線が注がれた。辛かった(笑)。
 何となくやりきれん気持ちで晩飯の後でパソコンに向かっていた。オークションで落としたい物が2個有ったから。この価格なら落とせるだろうと思って入札していたら、どちらももう1段階だけ高い価格で負けた。
 ムシャクシャするので以前から気になっていたVNWAキットのページを見てみた。勢いでカートに入れてpeypalで支払いをした。エラーになった。
 そう言えばクレジットカードが交換になってからpaypalの変更をしていなかった。直ぐに変更したけどエラーになった。良く読んだら本人認証の為の確認が有るために1-2日かかるらしい。そう言えば昔にこんな事したような気がする。
 もう色々とやる気が無くなってきたので、客人用に用意してあったお菓子類を食べてから寝ることにした。

ラン 12km

| | コメント (2)

2011年8月16日 (火)

やっと修理した

0816 落雷で故障してしまったドリドリ1号のスピンドルモータドライバ。ずっと放置状態だったけど、やっと修理を始めた。
 遊んでいるように見えたかもしれないけど(笑)、故障が発覚してからは忙しい日が続いていて手が出せなかったので。。。
 制御回路の電源が変だったのでそこを修理。各部の電圧も適切な値が出ていたので完成と思ってダミーロードの電球を繋いで出力をあげ始めた途端、バチンッ!!と言う音と共にSCRがはじけ飛んだ。
 150Wくらいの小容量ドライバだったので良かった。1000Wとかだったらションベンを少しだけチビっていたかもしれない。
 SCRも簡単にチェックして常時オンとかは成ってなかったのだけど・・・と思って調べていくと、ブリッジの片側のダイオードが両方向ともショート状態で壊れていた。
 ハハハ、こっちを先に見つけていたらSCRを無駄にしなくても済んだのに・・・でもAC100Vに過電圧が加わったのなら、SCRにも何らかの異常が発生していて交換が必要だったんじゃ無いの?とか無理矢理考えをねじ曲げて自分のミスを少しだけぼかした(笑)。
 SCRはほぼ同じ型番の手持ちが有ったので交換し、今度は慎重に廻りをチェックして試験開始VRの角度に応じて電球の明るさが変化する。よかった。今度は治ったみたい。
 朝一番に弾けさせてしまい、なんかやる気が無くなっていたのだけど、某所から電話をもらって話をしているうちに、「困難な状況ほどやる気が出るタイプだと思ってました」とか言われたのでやらざるを得なくなった次第(笑)。

 今日は自主トレスイム。いつもの3000m。今までよりも少しだけペースを上げてみようと思った。パドルでは簡単に上がるのだけど、普通のスイムではなかなか上がらない。
 50mなら上がる。でも心拍数が変わらないレベルで200mとなるとなかなか上がらない。滅茶苦茶ハアハア言って3分40秒になるか、ハアハア言わなくて3分55秒になるか。と言う感じ。ハアハア言わなくて3分40秒くらいは出せるように成らないといけない。
 最後の方で火曜日のクラスのために先生が来た。恥ずかしいというかプレッシャーが相当あったけど、最後のバタフライ200mもきちんとやった。
 終わったら「バタフライの手が全然あがっとらん」とポソッと言われた。はい、そのとおりです。。。はい。

スイム 3.2km

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

知らずに失って居るもの

0815 一昨日だったか?嫁さんが白米まで精米してくれと言ってきた。息子が帰ってきているので手巻き寿司にしたいけど、今は2分搗きくらいのを使っているので流石に寿司には合うまいと。
 30kgの紙袋から1/3ほど出して精米したのがこれ。向かって左が精米後の白米で、右側が糠。量的に5:1くらいは有りそうな感じ。
 店で白米を買うとこの辺りの事は見えない。知識として知っていても体感としての量の雰囲気は解らない。こんなんで良いのか?と思うときも有るけど、まあそう言う時代だからそれはそれで良いのだろうと思う。

 以前に1回だけ30kgを全部真っ白にしたことが有った。白米好きというか白米じゃないご飯は恥ずかしい思想の婆さんは感激していた。そしてビタミンB系が欠乏気味の彼女は口内炎が出来たとか唇の横が切れたとか、やれチョコラBBだとか大変だった。
 白米にした事と口内炎がはっきりとリンクしていることに驚いた。そして2分搗きくらいに戻したら何も言わなくなった。私はウンコの量と固さが変化した。嫁さんも同じような事を言っていた。
 米に関しては精米によって炭水化物以外の不純物というか栄養素というか、そう言ったプラスαの物をほぼ全て捨ててしまっているわけだから、白米と玄米の間に劇的な差があっても何もおかしくはない。
 私は全粒粉のお菓子のようなイメージで、玄米ご飯とか2分搗きくらいのご飯とかは好きだったりする。でも嫌いな人に勧めるほど他人の栄養摂取状況が気になる人では無い。

 雨が降っているけどお盆の間は休んでいたので走ることにした。足の皮膚を保護するために薄手の靴下を履いてからスカイセンサーを履いた。
 西中で水を飲んでから峠を越えてトヨタグランドへ。久し振りにここのグランドに来た。今日は軽めのインターバルをやる予定。車が1台も無いので一人かと思っていたら誰か走っていた。
 竹内選手だった。ちょっとだけ挨拶して、その後で今期のマラソンの事を話した。団長が書いていたように突然振られた会話は苦手のようだった(笑)。
 お盆休みの間に黙々と走る竹内選手を見ていると、数年前のお盆休みに同じように一人で走っていたワンジルの事を思い出した。あのときは真っ昼間のロードを走っていた。その彼ももう居ない。なんか悲しい。
 メニューは気持ちよい速度で400mを10本。繋ぎは100mのジョグ。感だけどキロ4分を少し切るくらいで走った感じがした。最後の方はそれでも少しだけキツかった。
 この調子で無理をせず、心肺機能とか動きとかを少しずつあげて行けたら良いなと思っている。

ラン 16km

| | コメント (10)

2011年8月14日 (日)

ちょっと短い

0814 お盆で坊さんが来たり、息子達が帰省していて何となく雰囲気が違っていたり、かといって大幅に違う訳じゃ無くて少しだけ仕事したり、飽きたらメグロのエンジン触ってみたり、なんか良く解らんけどいかにもお盆休みらしい?1日だった。
 そういえば子供の頃、「盆は**するもんじゃ無い」とか「盆にうろちょろするな」とか色々と言われるから、お盆休みは好きじゃなかった。どうしてあんな風に言われたのか良く解らない。

 ストレートに行ったときに買い忘れていた23のソケット。グッデイにKTCのが置いてあって700円台だったのでそっちを買ってきた。なんか小さい気がして手持ちの駒と比べてみたらやっぱり小さかった。
 どれもKTC製だけどバラバラで買っているから年代は違う。両端は同じと思っていたけど良く見たら段の部分のRとかサイズ表記とかが違っていた。
 今回の短いのは良いことなのか悪いことなのか悩む。古いタイプでもナットから少し多めにボルトが出ているようなときに、ソケットのドライブ部分をボルトの先端が押すような事が有った。短くなったら明らかにその手のシチュエーションには弱い。
 でもスペースが無くてギリギリ入らないと言う時には、今回のようにギリギリの感じで短いソケットの方が嬉しいのかもしれない。
 物の集積度が上がってきているから、工具もそれに応じてコンパクトに成っているのかもしれない。あとは商売的に少し長いのはロングタイプを買ってくださいという方向性が出てきたとか。

 通常と違うリズムだったのでトレーニングは何もしなかった。まあお盆だからいいでしょ。と言うところ。

| | コメント (7)

2011年8月13日 (土)

マグネトー

0813 仕事が残っていたので朝からずっと仕事をしていたのだけど、なんか疲れてきたので15:00頃から横になっていたら寝てしまった。
 起きてからは仕事をする意欲が無くなっていたし、トレーニングに出掛ける意欲も同じように無くなっていた。神様が休めと言っているわけだから素直にお休みにした。

 代わりにメグロのエンジンを弄って遊んだ。今日はマグネトーを外してみた。単体のマグネトーなんか弄ったことは無いけど、古いバイクの本とか航空発動機とか言った類の本でだいたいの構造は知識としてだけ頭に有る状態。
 裏のカバーを外したらポイントが出てきた。見慣れた構造で安心した。ベースを固定する点火時期調整のネジが1組と、ギャップ調整のネジが1組失われている。残った1組も頭が潰れて状態は良くない。
 軽く分解してネジを確認したら今のM4だったので手持ちを付けた。ポイント面を紙ヤスリで磨き、ギャップを適当に調整してドリブンスプロケットをクルクル回した。
 軸受けの感触が良くない。分解の仕方が良く解らんけど、回す前にベアリングくらいは交換しておく必要が有りそう。
 失われた上のカバーの中に有る接点らしき物を触ってみたら、スプロケットを回す度にビクッ、ビクッ、と高圧の衝撃が来た。良かった、高圧コイルは生きているみたい。
 ちゅうことは、一旦分解してシャフトを支えているベアリングを交換し、上のキャップの部分をベークライトか何かから削りだして作ったら良いのだろう。高圧コードが素直に刺さって欲しいから、解体車のデスビキャップか何かを一部流用した方が早くて性能的にも安心かもしれん・・・。そんなことを考えながら今日はお終い。

08132  おまけで息子のひげそり。次男が神戸から帰省してきており、洗面所を見たら見慣れないひげそりが置いてあったので1枚。
 カッコイイけど自分では買わないような気がする。エヴァンゲリオンとか今風の電動ドライバとか、そう言った物と同じ流れを感じる。
 そう言えば一時期の車のデザインにガンダム的な何かを感じた時期が有ったけど、今はそう言った感じのデザインは見かけない様な気がする。
 どっちにしても、アニメの絵が貼ってある工具箱よりは何倍も身近な存在で有ることは事実だけど。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

逃げない鳩

0812 2-3週間なのか1月なのか記憶が定かでは無いけど、我が家には鳩が来る。えらく人に慣れた鳩で全く逃げない。
 ガレージで仕事をしていて背後に気配を感じてビクッとしたら、1mくらいの所にコイツが居たりする。
 凄いのは外で近寄っても逃げないだけじゃ無く、この写真のようにガレージの中とか納屋の中に入ってきて、その同じ空間の2mくらい近くまで人が寄ってきても逃げない。自分から寄ってくるときは1mくらいまで寄ってくる。
 餌をやるほどではないけど、なんとなく奇妙な共存関係に有る。

 今日はお盆でレッスンは無しの日だけど、いつもの習慣と言うことでプールに行って自主トレ的に泳いできた。
 いつもの3000m。アップとパドルで1000m、6ビートのスイムで1000m、2ビートのスイムで1000、バタフライで200m、それぞれ泳いだ。
 2ビートのキックは手のかきの反力を吸収する役割、アクティブに左右独立に制御された水平尾翼、そんなイメージで居たけど今日は少し認識が変わった。
 今日感じたことは、片足ずつのバタフライキックじゃ無いのか?と言う事。書いていて自分でも良く解らんのだけど、何となくリズム的にそんな気がした。
 最後は恒例の?バタフライ。200m一気は無理だし50m単位でもヘロヘロで駄目。と言うことで25mを60秒サークルで8本にしてみた。これなら何とかやり遂げることが出来る。しばらくはこれで行こう。

3.2km

| | コメント (2)

2011年8月11日 (木)

有ると無いでは大違い

0811 ドキュメント関係の仕事で、旋削によるサンプルを作る必要があったのでこんなのを作ってみた。旋盤の心押し台に取り付けるセンタで傘センタと呼ばれて居るもの。
 この写真のようにパイプ状の物を加工するとき、チャックと反対側を支えるのに必要と成ってくる。この位なら無くても何とか成るけど、もう少し長くなるとどうにも成らない。
 必要な物は買えばよいのだけど、これがまた高い。中古でも高いしオークションのジャンクでも高い。と言うことで仕方ないから作ることにした。
 構成部品はシャフトと傘の2点しかなくて、それに深溝玉が2個。取りあえず「有ること」が大事なので、精度は気にしないことにした。個人が使うのだから耐久性も気にしない。表面焼き入れとかは無いし研削も無い。全て旋削だけで完成する構造。
 完成後に軽く使ってみたけど悪くない。悪くないと言うよりも凄く良い。次は焼き入れバージョンでも作ってみようか。

 今日は自転車で赤木峠を走った。皆生が終わったのでそれなりに目的を絞ったトレーニングに移行していこうと考え始めており、その一環として自転車に使う筋力の強化策。
 下から上までアウタートップしか使わない。今は50x13なので普通の人よりも軽いけど、クランクが152.5mmなのでトルク的にはほぼ相殺される感じ。
 日が長いのも有って全部で7本登った。最後の方はかなり厳しかった。

バイク 32km

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

久し振りになまずの郷

 行かないとshinakoさんの機嫌が悪いので、久し振りになまずの郷の練習会に参加して来た。まあ行ったら行ったで格好悪いオッサンの場合は機嫌がよくなる訳では無いのだけど(笑)。
 18:00頃に着いたのでしばらくジョグをした。皆生で使って足の皮がむけたスカイセンサーを初めて使ってみた。皆生前は気がつかなかったけど、確かに踵の部分の当たりが強い。今日は靴下を履いているけど念のためにワセリンを塗って指で緩い方に癖を付けた。 メイン練習は1000mを3本。このコースはアップダウンが有るからキツい。みんなは3分30秒くらい出すんだろうか?とか思いながらも、私は3週間ほど何もしてないので軽めに行って3分50秒くらいで走れれば良いなと言う感じ。
 1本目は軽めに行ったら感じがよかった。2本目も同じ感じで走っていたけど最後の方で後から黄色の人が追いついてきたので必死で逃げた。ここで予定よりも心拍数が上がった。
 3本目は少し刺激を入れようと思い、1-2週目が速かった赤シャツのお兄ちゃんに着いていく事にした。今までの速度差から400mまでいけたらOKと自分なりに目標を決めて。
 かなり速い。200mくらいで既に息が上がってしまった。でもなんとか維持して400mを通過。もう少しいけそうなので目標を500mに切り換えてもう一がんばり。500mまで何とかいけた。
 でもこの段階で心拍数も脚の乳酸もピークに達していたので一気にスローダウン。しばらくしたら後から来たメンバーにぞろぞろと抜かれて情け無い3本目に成ってしまった。でも何となく満足感は有った。
 ゴールしたらshinakoさんから「男らしく散ったね」と誉め?られた。次は600mまで着いていこう。
 ダウンも終わってから帰ろうとしたら、ウミウシ君がもう1周付き合えと言うので付き合った。彼はスイムとバイクが速いのに、これでランまで真面目に練習されたら困るなあ・・・。

ラン 13km

| | コメント (4)

2011年8月 9日 (火)

最後はバタフライ

 今日もスイムの3000m習慣づけで泳いできた。数年前は1000mを泳ぐことすら苦痛だったけど、今は1000mなら何とも感じない。そして徐々に3000mでも何とか成るね・・・。と言う気分に成りつつある。人間の変化は凄いものだ。
 複数のことを同時には出来ないので、しばらくは難しいドリルとかは考えない。3000mをとにかく泳ぐだけにしている。スイムだけでは飽きるし数えることが出来ないので、適当にパドルのプルを入れたりする。距離は確実に数える事が出来る200m単位で。
 今日は最後の200mをバタフライにしてみた。200mを連続とか出来るわけ無いので50mを短いレストで4セットのつもりで。しかし2セット目から50mも怪しくなってきて、25mの向こう側で数秒はハアハア休憩する必要があった。
 泳ぎ自体もバタフライとは言えない段階で、スキーで言うならアエーデルンと言った感じだろう。クロールでも平泳ぎでも無いのは解るけど・・・と言う感じ(笑)。
 こんな感じで続けていれば、数年後にはバタフライで200mくらいいけるように成るだろうと思う。

スイム 3.1km

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

クラッチプッシュロッド

0808 28のスパナが必要になって、探してみたら普通は使わない二面幅なのでほとんど売ってない。こんなときはストレートの古いシリーズにあるような気がして調べてみたらあった。このシリーズは何も考えずに?1mm飛びにサイズを作ったような感じがする。
 試運転を兼ねてXSで千早のストレートまで買いに行ってきた。土井のあたりで通ったことのない道を通ったら山の上の方に行きかけてしまい、慌てて軌道修正したら香椎宮の参道のあたりに出て一安心。
 その時に気がついたのだけど、エンジン温度とニュートラルの入りにくさと言うかクラッチの切れにくさは比例しているような感があった。その対策にアルミのクラッチプッシュロッドが採用されたという話が有るのを思い出し、帰ってから予備で持っているアルミのヤツに交換してみた。
 交換後は別の仕事をしていたので効果は未確認だけど、熱膨張係数的に悪い方向には行ってないと思う。
 その時に気がついたけど、アルミとセットで使う鋼製の短いロッドの摩耗が激しい。ここはオイルシールと擦れるところ。外径は8.0mmの様なので良くあるスライドシャフトを切って新たに製作したら良さそう。
 スライドシャフトはSUJ2とかそのあたりの材質を使って焼き入れしてあるので、たぶん純正部品よりも耐久性が向上すると思われる。
 でも、長手方向のボールが当たる端面の硬度が問題。スライドシャフトは確かに素晴らしい精度と硬度だけど、それは円筒面から深さ方向に精々1.0mmとか1.5mmとかの話し。端面の一番真ん中あたりとかは十分な焼きは入っていない。
 そうなるとスライドシャフトを買っても、端面を炎焼き入れとかする必要があるわけで、それなら45Cの磨き材でも買った方がお手軽かもしれない。。。とかなんとか、色々と考えて居るところ。

 久し振りの練習会で今日は筋肉痛。坂道ダッシュサボったのにこの態は情け無い。まあ仕方ないのだけど。

| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

アップルパイは駄目

08071 久し振りの練習会。皆生が終わってから強度の高い練習は3週間くらい全くやってないので、今日はボチボチと開始のスタートくらいのイメージで行こうと思った。
 新しいスタートなので補給食を変えてみた。誰かが薄皮君とか言い出したので、今日の補給食はアップルパイ。20円引きでしかもハローキティー。
 バイクは予想通りに途中でちぎれたけど、まあ想定の範囲内なのであまり落胆は無かった。特に悪いところが無かったのは良かった。徐々に元に戻していき、更に上を目指したら良い。
 波津で半分に切ったアップルパイを食べた。正確には食べようとしたけど喉を通らずに相当苦労してしまった。ハアハア言うような運動中にアップルパイは適していない。一つ勉強した。
 ランも無理はしないつもりでスタート。今日はペースが緩かったので助かった。その代わりに城山の上りを3本で刺激を入れるというメニューだった。でも急に上り3本は危なそうな気がしたので、1本で後はサボった。
 帰りもペースがゆっくりで助かるなあ。。。と思っていたら、最後の方で古賀さんが前に出てきた。ヤナ感じと思って付いていったら予想通りに武友さんがペースを上げてきた。離脱しようかと思ったけど直ぐ後には岡本さんが居るので止めるに止められない。
 そんな感じで走っていたら古賀さんがスパートし、武友さんがさらにスパートし、といつもの最悪のパターンが始まった。仕方ないからハアハア言いながら付いていけるところまで付いていった。予定よりも強度を上げすぎてしまった。

 終わってからは焼き肉食い放題へ。今の時期に焼き肉を食うとは皆さんチャレンジャーだ。私は既に甲状腺ガンの感受性が極度に低い年齢ゾーンに入っている。しかも我が家は胃ガンの家系なので、胃に入った微量の放射能が初期のガン細胞に対して適度な抑制効果を発揮するだろうと、勝手に科学的じゃない想像をしながら食べた。
 最後はソフトクリームを2杯食べた。そろそろ帰ろうかという話しに成ったとき、食い始めてから4時間くらい経っていた。話ばかりしていたので全然気がつかなかったけど、何故店の人は何も言ってこなかったのだろう?客が少なかったからか?

08072  焼き肉の時にアヤさんから聞いていたので、晩飯の後でヨーグルトにブルーベリーを入れてみた。
 ヨーグルトはshinakoさんからもらった種を毎日増やして食べているヤツで、ブルーベリーは裏からちぎってきたヤツ。
 かなり美味しかった。ジャムにするにはちぎるのが面倒だけど、食べるときだけちぎってきてヨーグルトにぶち込むのは出来る。明日からこれで食べよう。

バイク 80km
ラン 12km

| | コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

カーテンレール

0806 寝室のカーテンの動きが悪いし、所々壊れているから何とかするように。と嫁さんから言われていたので、今日は最初にそいつを片付けた。
 カーテンレールは鉄製で交換が必要な位傷んでいた。廻りを見渡すとアルミ製で比較的新しい遊んだレールが有ったのでそれを移植。
 後はカーテンをぶら下げる金具がポキポキ折れていたので、これだけは新しいのに交換する必要が有りそう。
 XSのイグニッションも仮復旧したので様子を見たかったし、仕事のビスで買いたいのが有ったのでついでにナフコまでXSで行ってきた。途中で2台もパトカーをみた。そして高速の入口では立った警官が2名も居た。なんとか週間だったか?
 金具は1個が30円台だったと思うけど、見ればみるほど良くできていて感心する。たったこれだけの部品なのにカチカチと引っ掛け部の高さを調節できる。それなのに必要な強度は有している。うーんとしばらく唸っていた。

 そしてナフコに行っていたほんの僅かな隙に、またもや変な物を不法投棄(笑)しに来た人物が居たらしい。嫁さんによると緑のオフロード的なバイクに乗っていたとか。
 まあこの手の証言の信憑性は?????なので、この時点でカワサキのKLXなんとか・・・とか決めつけない方が良かったりする。BMWの1200ccくらい有るヤツかもしれないしTL50かもしれない。ゴールドウイングとかNSR250じゃ無い程度に理解するのが正しい対処法だと思う。
 不法投棄物は変な形の円筒形の部品と、えらく剛性のない壊れかけのスパナ。円筒形の部品はSSGの出力端子にあてがってみたら合うみたい。
 スパナはちょっと力を加えたら腰折れ状態になってしまうので、車やオートバイには使えない。よかろうもん1号のアンテナ端子のナットには合いそう。でもこんなに弱いトルクで本当に良いのだろうか?

| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

薄型モンキー

0805 水泳のキツかった話を書いたけど、なんか見た目が寂しかったので適当な写真を1枚追加。
 皆生の前頃に作った薄型のモンキー。自転車に乗っていたときに泉水越しの信号で拾った。ロブスターのヤツだったのでそのまま貰って帰り、グラインダーで削って薄型にした。普段でもこっちの方が使いやすかったりする。

 今日は良く泳いだ。1回に3kmのノルマが有るので仕事が終わったら軽トラで直ぐにプールに行って泳いだ。基本は200m単位で全部で2000mを泳ぎ終え、少し時間が有ったので柔軟をしながらスクールを待った。
 小中学生が居たけど今日はキツかった。他に人が居なかったのでプールが貸し切り状態で、その為に泳力毎のメニューに成ってしまったから。
 キック8本は普通にキツかったけど何故かサークルアウトせずにこなせた。死にかけたのは距離がピラミッドでハイポもピラミッドのヤツ。50、100、200、300、200、100、50のピラミッドに呼吸制限が2、4、6、8、6、4、2と付いていく。
 300mを8回は無理と思ったけど、ターンで少しインチキしたら出来た。インチキは今のところ見逃してくれているけど、秋くらいには駄目と言われるかもしれない(笑)。
 面白いのはその後の200とか100が凄く楽に感じてしまったこと。終わってから先生に話したら、だから後半の200、100、50は回転あげろと言っただろ!と怒られた。ハハハ。
 その後はバタフライ。これは普通にキツかったけど、技術的に全然出来てないキツサだと自分でも解った。バタフライももうちょっと綺麗に泳げと言われたので、自主トレの時にもバタフライを入れてみようかと思っている。だって50mが数秒速いよりもバタフライで泳いでいる方がカッコイイ気がするから。

スイム 3.8km

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

"しまむら"のTシャツみたいな物か?

0804 メグロのエンジンを磨いたら気分が良いとか書いたから、XSが嫉妬して?調子が悪くなってしまった。
 こんなときは世の東西を問わずプレゼントと決まっているので、ご機嫌を取るために新しいバッテリーを買ってあげた。
 自分で注文した癖に届いたのを見たら軽くショックを受けた(笑)。このデザインは無かろう。しかもご丁寧に英語とカタカナの両方書いてあるし。
 チャールズが見たら卒倒するかもしれん。私がcheapという言葉を使っただけで、「そう言った言葉は使わずにbudgetとかnot expensiveとか、そう言う言い回しをするもんだ」と指摘した位だから。。。屈強な海兵隊員の癖に妙に繊細で細かいヤツだった。
 嫁さんの機嫌を取るために安いTシャツを買ってきたら、胸元に大きく「しまむら」と書いて有ったようなものか?実業団の選手なら着るかもしれんけど。
 5年前か6年前に買ったときは2,100円だったけど、今回は2,800円もした。そのせいか希硫酸は2倍以上残った。バッテリーの端子がM6からM5に小さくなっていた。これは相手の端子が有るのだからちょっと困る。次も5年くらい持ってくれたらそれで良いけど、安物だからどうだろう?

 メチャ天気がよい。走るのは少し遠慮しているけど自転車なら良かろうと思って自転車を引っぱり出してきた。タイヤがぺちゃんこだった。流石にラテックス様は違うと変なところで感心。
 強度は低めだけどいつもの鞍手から海老津に抜けて地蔵峠経由で赤間に出て、平山口からトヨタに抜けるコースをぐるっと走ってきた。
 3週間近くサボっていたのだから当然だけど、脚の動きが悪い。キツいとか怠いとか痛いとかそんなのは無いけど、自分で解るほど動きが悪い。まあボチボチ行こう。
 後半は割りと良かったような気がするけど、まあ気のせいだと思う。

 嫁さんが「ツールをやってる!」と叫ぶので見に行ったら、BSでツールの総集編をやっていた。前半は終わっていたけど後半を見た。見ただけで走った気分になって疲れた。そして少しだけ強くなったような気がした。子供みたいな反応だ(笑)。

バイク 50km

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

疲れたよ

0803 今日はさんざんな日だった。最初は「よかろうもん1号」。極希にスリープからの目覚めが悪いときが有るため、メインのクロックを作っているクリスタルとコンデンサを交換してみた。
 するとそれが裏目に出たのか、「極希」が「頻繁」へと変化してしまった(笑)。この部分を弄ったことで変化が有ったと言うことは、もう少し煮詰めれば完璧に改善するのかもしれない。でも今は深い谷の底。

 もう一つはドリドリ君関連。制御盤を組んでいて部品が見あたらない。中にランプが入ったパネル用の押しボタンスイッチ。無くなっていたので10個購入したばかり。
 先月末に10個が入荷したのははっきりと覚えている。でもその後で何処に置いたのかが解らない。もしかして先週末に片付けをしたときに捨てたのか?とか嫌な事ばかり考えてしまう。
 取りあえず今日の分は組み終わった別のヤツから外して完成させたけど、明日以降はどうしよう・・・と言う世界。仕方ないので追加で手配した。この手のスイッチって高いんよね。でも多分自分のせいなので誰にも文句を言えず、気持ちが落ち込む(笑)。

 気分転換に走ろうかと思ったけど、踵の皮膚が本当にもう一息なので我慢することにした。XSに乗ろうにも点火が故障してるし、自転車に乗るにはもう遅い。仕方ないから工具の手入れをすることにした。
 これもまた貰い物。10mmから20mmくらいのサイズの普通のキリ。買えばよいのだけどこの位のサイズになると結構高い。加工屋じゃ無いのでコストをバンバンかける事は出来ず、でも試作とかで各種のサイズは欲しいというジレンマ。
 そんな話をしていた?からか、お土産としてこんなにもらってしまった。ありがとう御座いました。研いで短くなったものとかテーパ面が傷んでいるのとかばかりだけど、加工業じゃ無いので十分だったりする。
 テーパ面はダイヤモンドヤスリとオイルストーンを使って手入れした。MT1とMT2のスリーブを差し込みながら、実用的にしっくりと当たるまで。刃先は明日以降にでも研磨しよう。
 バタバタしてやっている昼間の仕事と大差ない作業なのだけど、自分の時間にボーッとしながらこの手の作業をやるのは苦にならない。苦にならないどころかリフレッシュというかリセットに成って、精神の健康を維持するのに貢献している。
 さて、明日も同じような仕事が待っているからボチボチ行きましょう。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

3000を習慣にしよう

 そろそろ走りたい気持ちに成ってきているけど、右の踵の皮が完治して居ないので我慢している。中途半端に硬くなった時にパカッと割れたら、またスタートに戻ってしまうし。
 と言うことでスイム。今日はスクールのある日だけど火曜日は婆ちゃん達が多いのであまり練習に成らない(こんな生意気な事が書けるように成ったんだ・・・)。自主トレで距離だけ稼ごうと思ってプールに行った。
 長濱が泳いでいた。彼も今日はスクールには参加しないで自主トレらしい。うーん困った。ヤツが真面目に練習を始めると体格的に勝てる気がしない(笑)。そんなことを言うと先生から怒られるけど。
 基本的に200mを単位として泳いだ。200m以上は数が数えられなく成るのと、フォームが乱れてきて良くないような気がする事の相乗的な理由から。
 最後の600mくらいはスクールの人とか先生とかも来始めたけど、端っこのコースで3000mまで泳いだ。
 この調子でプールに行ったら3000m位は泳ぐことを習慣にしようと思う。鹿屋体育大の学生は毎日16000m泳いでいるらしいけど、まあ歳も違うし「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言う諺も有るし・・・許してください、水泳の神様。

スイム 3.0km

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

XSが嫉妬した?

0801 昨日のことだけど、XSに乗っていたら調子がおかしくなってきた。明らかに調子がおかしいしトルクが無い。シリンダ温度計は2kmくらいしか走ってないのに190度を示す。夕方に気晴らしがしたかったのだけど、仕方ないので帰ってきた。
 雰囲気的に点火かな?と思って見ていくと、自作のピックアップ部分の見た目が少しおかしい。左下のホールICを埋め込んだ樹脂が変色して変形している。
 コネクタの部分をテスタで当たってみると、オープンコレクタ出力が見事に常時開放に成っていた。ハネウエルの150度までOKのICなのだけど、空冷のカムの横は流石に厳しかったか?
 ちょっと忙しい雰囲気なので、どうしましょ・・・と言う感じでほったらかしている。昨日の昼間はメグロのエンジンを撫で撫でしていたので、横で見ていたXSが嫉妬したのかもしれない。

 今日になって部品の手持ちを調べてみたら、ホールICは1個だけ手持ちが有った。とりあえず故障した方は同じやり方で交換して動くようにしよう。そして今後のために何か対策を講じておかねば成らない。
 ベースプレートをベークライトかFRPにして、ホールICと磁石を固定しているブラケットもベークライトかエンジニアリングプラスチック系にする。これによってエンジンからの熱伝導方面は少し改善されよう。でもカバーに覆われているから結局は一緒か?
 となるとホールICは諦めて、一般車に良く見られるコイルと磁石を組み合わせたピックアップにしてしまうか。でもこれだとその部分だけのパルスしか得られないから、ドエル制御とか今のプログラム自体を見直す必要が出てくる。
 うーん、なんか嫌らしいな。初期にやっていたようにクランク軸から信号を取ろうか。こっちの方が温度は相当低い。片方は捨て火にすればプログラムも楽に成る。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »