« 増産命令 | トップページ | シバウラエンジン復活 »

2011年7月28日 (木)

プリミティブなバッテリーレスフルトラ

 朝一番にVISAカードから電話がかかってきた。旅行の予約をしたか?とか**のバッグを買ったか?とか変なことばかり言う。なんか怪しいな?と思いながら話を聞いたら、なんと私のカード情報が漏れて悪用されているらしい。
 びっくりした。ニュースの世界の出来事と思っていたけど、急に自分の身に降り掛かってきたから。ずいぶん前に作って海外通販とかにもよく利用していたので、冷静に考えたらあり得ない話では無いのだけど、話を聞いてからしばらくは動揺していた。
 今回は不審な利用と言うことでカード会社側が気がついてくれたけど、これが自分だけが主張する事案だと認めさせるのは難しいのかな?とか、急に色々と考えてしまった。
 事故が嫌だから車に乗らないのも一つの選択肢で有るように、この手の犯罪が怖いのでカードを使わないのも一つの選択肢では有る。でも毎回T/Tで送金するのも面倒で割高だから、これからも使わざるを得ないのだろうな・・・と言う感じ。

07281  シバウラのエンジンが動き出した。最初はコイルが生きているかどうかの試験。自家製の点火コイル試験機にかけてみたらバチバチ火花が出たので良しとした。
 1次側の電圧がどのくらいか不明だったけど、12V系でもそれなりの火花が出るのでメチャ高くは無さそう。

07282  コイルは正常で有ることが確認できたので、空いた時間にメモ用紙に書き留めていた回路を作って接続してみた。
 メイン電源の発電電圧は、ロープを引っ張る程度の回転数では4Vくらいしか無かった。正弦波と考えてもピークで5.7V位しかない。ゲート駆動の事を思えばFETじゃ無くてバイポーラTrにすべきだろうな・・・とは思ったけど、点火系に使って壊れない事が確認できたTrは手持ちに無かったのでFETにした。
 いつものパナソニックのヤツ。メールで問い合わせが有る度に譲ってしまったので、古い基板から外さないと自分用が無くなってしまった。

07283  割りと簡単に始動した。最低でもメイン電源の極性と点火時期パルスの極性のプラマイで1/4の確率だったけど、1/4を見事に引き当てた。ちょっと気分がよかった。
 回転さえすれば後はデータが安定して取れるので、データを取って各部の定数を見直していき、他人が使っても壊れないような保護回路を適当に追加していったら出来そうな気配。
 あとは、点火コイルもあるていど劣化している可能性があるので、長時間の運転もやってみる必要が有ると思う。
 ああ、キルスイッチが壊れているのでそれは新設しないといけない。良さげなのが手持ちには無いので、マルツにでも買いに行くべきか。それなら昨日の帰りに行っておけば良かった。

 トレーニングとまでは言えないけれど、鞍手町のコースをゆっくりとサイクリングしてきた。普段着のTシャツに短パンで。
 帰ってきた姿を見て嫁さんjから、「その格好で行ったと??」と怪訝そうな顔で聞かれた。ピチピチのトライウエアだと何も言われないのが変な感じ。

バイク 42km

|

« 増産命令 | トップページ | シバウラエンジン復活 »

コメント

私の友達も一週間くらい前に同じようなことがありましたよ。
コワイし、何か気持ち悪いですよね…

投稿: なお | 2011年7月29日 (金) 06時21分

オシロ?を入れてるアルミケースが格好いいですね。と妙なところに感心しました。

投稿: いとう | 2011年7月29日 (金) 06時54分

>なおチャン

 意外と身近に有るんやねえ。。。今まで運がよかっただけか?
 止めるのは現実的じゃないので、こういった事故の対応の良い会社を選ぶとか、そんな方向で行くしか無いかも。

投稿: みつやす | 2011年7月29日 (金) 08時10分

>いとうさん

 本体を中古で買ったのですが、このケースが付いてきました。本体とプローブが調度入って具合がよいです。おまけにしては作りもしっかりしていてお気に入りなんです。

投稿: みつやす | 2011年7月29日 (金) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増産命令 | トップページ | シバウラエンジン復活 »