« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

辛ラーメンの好きなところ

0630 今日の昼は嫁さんがおかず的な物だけ置いて行ってくれたので、残りは自分で処理。漁ったら辛ラーメンの袋が出てきたのでそれにした。
 辛ラーメンの好きなところと言えば、辛さとか風味とか麺の腰とか色々有りそうだけど、わたしは形が一番好きだったりする。丸いから鍋への収まりが良い。でも麺が太くて茹でるのは時間がかかる。
 そう言えば昨日のローカルニュースでヨースの博覧会?に向けてビートルを九州から就航させるような事を言っていた。字幕では「ヨス」と成っていたので最近ではそのように表記するらしい。ヨスの方が現地の発音に近い様な気もする。
 あんなところで博覧会とかして、宿泊施設とか有るんだろうか?ずいぶん前の記憶に成るけど、小戸のヨットハーバーのもうちょっと先みたいな感じの所に、福井空港規模の空港がポツンと有るだけのイメージしか無い。泊まるのはスンチョンとかカンヤンまで行くのだろうか?

 久し振りに韓国に行ってみたい気分になった。怪しげな屋台で腸に春雨?と血を詰めて茹でたヤツとか、おでんとか、キムパプとか囓りたい。カムジャタンとか、確かオジンオトッパプとか呼んでいた辛いイカのハヤシライスみたいなのを食いたい。サンマの揚げたのに辛いあんをかけたのも美味かった。
 夏だと帰りにロッテリアに寄って、女子高生に怪訝な顔をされながら餅の載ったパッピンスを食べる。冬だと路上に座った焼き栗売りの婆さんから栗を買う。「イルボンサラム?」と言われて何となく慰安婦問題とか思い出して重い気持ちに成ったりする。
 商社の駐在員と日式と書かれた料理屋に行ったりするのは好きじゃ無かったので、何時も一人でウロチョロしていた。そのぶん面白い体験ができたと思う。韓国は嫌いじゃない。
 もし行ったら帰る直前にスーパーに行き、キムチを5種類くらい買い込んで、辛ラーメンを箱で買おう(笑)。

 昨日の疲れが少し有ったし雨も降っていたけれど、数年ぶりに新しい靴を買ったので気分が盛り上がって走ることにした。子供みたいな性格だなと思う。靴については明日にでも書こう。
 昨日はロングの選手だからと言い訳をしたのだから、今日は言い訳通りに22kmのコースを走った。雨とか全然関係ないよと言う振りをして。
 雨で体は濡れるけど気温は十分高い。水分は多量に取りたいのだけど、私は胃腸が弱いので閾値を越すと吸収が出来なくなって調子が逆に悪くなる。と言うことで欲求よりも少しだけ少なめに補給した。
 今日も帰りにエイミーの家のプールに飛び込んだ。ランの後のプールは気持ちがよい。トレーニング的な水泳をやれと言われたら嫌だけど(笑)。
 ピザ屋は少しずつ調子がよくなってきたらしい。知り合いとして嬉しい限りだ。皆さんも何か機会が有れば注文してあげてください。

ラン 22km

| | コメント (4)

2011年6月29日 (水)

コテンパンにやられた

 仕事が立て込んでいて、ちょっと今日の夜のなまずの郷は無理かな?と思っていたけど、そんなことを思っていると、直ぐに来月になって、直ぐに皆生が終わって、直ぐに冬が過ぎて、直ぐに来年の夏が来て、直ぐに60歳の誕生日が来て、直ぐに葬式が来る(笑)と思う。
 取りあえず行ってみるかと気持ちを立て直して自転車で出発。最初は凄く脚が怠い感じが有ったけど、見坂を超えるときは何故か重いギヤが踏めた。単に回転力が落ちていただけかも知れないけど。
 すでにshinakoさんとカッコイイオッサンが走っていた。一緒に走ろうかと思ったけど、彼女の楽しみ(笑)を奪ってはいかんので少し離れて走った。始まるまでに7周か8周くらい走った。相当暑かったけど調子は悪くない感じがした。
 今日も400mと1000mのインターバル。私の苦手で嫌なメニュー。でも好きなメニューしかしないのなら一人でやれば良いわけで、他のグループと練習するからには嫌なメニューにも取り組む必要が有ろうと思う。というかそれがメリットの一つだろう。
 始まる前から脚が怠かったけど、結果もその通りでダメダメの走りだった。単純に遅かっただけじゃなくて、脚が怠くて動かなくなってしまい、心肺機能の限界まで使い切る事が出来なかった。400mも1000mも終わってから吐かなかったし。
 何が悪かったのだろう?基本的に乳酸と戦うような動きは苦手なのは有るけど、走る前から脚が重かった。日曜日の疲れが残っていたのだろうか?それともデュアスロンで見坂峠を越えた事が悪かったのだろうか?
 取りあえず疲れが残っていたり事前に自転車に乗ったりして戦える相手では無いことは確かだけど、私はトライアスリート?なのだからランだけが速くなっても仕方ない。と言うことは来週もその次も、可能な限り自転車で行くのが良いのだろうか。。。でもドベは辛いなあ(笑)。

バイク 30km
ラン 15km

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火)

諦めも必要

0628 キックが遅い。足首が柔らかく成らない。トライアスロンの為に水泳を始めたときからの悩みというか乗り越えられない大きな壁。
 広島で自分で練習していたときには、12.5m地点でバックしたりするくらいだった。今ではオバチャン達に混じってキック200mとかのメニューをこなせるけど、周回遅れにされることも多々ある。
 コーチから言われたとおりに毎晩足首の柔軟はしている。3年くらい毎日やっている。でも5度くらい変化したかな?と言う程度。必死に伸ばして脛と足の甲が180度に成る程度。普通に泳ぐくらいの力加減だと170度くらいまで戻る。
 これ以上悪化するのも困るので柔軟は続けるけど、或る程度の諦めも必要なんじゃ無いかと思い始めた。諦めなければ夢は叶うのかもしれないけど、あまりにも目標から乖離しているときには別のルートを探した方が良いときも有ると思う。
 ステッドラーの水色の人型定規を動かしながら考えて居たのだけど、私は最も周速の速い足首部分が変なピッチに成っている訳だ。でもさらに拡大して見ていくと、先端の指の部分は内側に曲がるじゃないか!と気がついた。
 足の甲の効率が悪い。もしかしたら脛の推力で進んで足の甲は抵抗を生み出して居るかもしれない。そんな私の脚の中でも最先端の指を曲げたら先端だけは推力が出るんじゃ無かろうか?
 今までも数々の姑息な手段を考えて試してきたけど、今回の案は一番効果が有りそうな気がする。早速試してみたいけど、気がついたのはプールから帰ってからだったのでまた次回。

 暑かったので迷わずプールへ。脚の運動も兼ねて自転車で如来田を超えてB&Gに行った。私が来るまでは子供達が居たらしいけど、私が来た時間帯からは完全に貸し切り状態だった。
 今日も腕の軌跡を考えて泳いだ。肩を過剰にローリングさせる意識で動かすと、水中の腕の肘から先が下を向かずに水平に近く出来るのに気がついた。これが効率のよいフォームかどうかは解らない。
 キックも延々とやった。上記の指曲げに気がつく前だったので試せなかったのが残念。特に左足の効率が悪くて、下げるときに毎回チャポンチャポンと音がするのがカッコワルイ。左足首は右に比べて5度くらい上を向いているので仕方が無いのだけど。
 最後に50mを適当に泳いでみたら、44秒、45秒、45秒、が出た。今までこの程度の力加減では48秒から50秒前後が普通だっただけに、何か変わってきた感じがして嬉しかった。

スイム 2.0km
バイク 20km

| | コメント (3)

2011年6月27日 (月)

背水の陣

06271 前回は微妙に失敗した感のあるヨーグルト製作。もらった種はあと1袋しか無いので今回は気合いを入れて作業した。
 「初めてのにイレギュラーな材料を使うのが悪い」と嫁さんから指摘された低脂肪乳は止め。説明書の記載通りに成分無調整で低温殺菌では無い物を選んで買ってきた。
 気温も30度程度を推移しているので、温度的な条件も大気中に放置で具合が良さそう。最初は混ぜてから24時間くらいかかるらしいので24時間後に見てみると、見事に固まっていた。shinakoさん、ありがとう。
 味は売っているブルガリアヨーグルトとかに比べると、酸味が少なくてあっさりした感じ。いつもの様にジャムとか入れなくても、これはそのままで食べようか?と思った。でも運動後だと多量のジャムを入れたく成るとは思う。

06272  トレーニングは休みの予定にしていたので、代わりに放置状態の草刈でもすることにした。刈丸というナフコで売っている安いチップソーを付けて。
 いつものことだけど、草の量よりも至る所においてある石とかブロックとかが気になる。どうしてうちの爺さん婆さんは木の回りに石を並べるんだろう?しかも川から拾ってきて置いたらしい。
 ユンボで穴を掘ってその中にだいぶ落とし込んだけど、それでもいくつも残って居るので刈る度にチャーンチャーンと当たる。たまに放置してある植木鉢とかブロックに当たる。その度にイラッと来る。私は割りと気が短い。
 家の裏とか山の入口にかけて数個の物置が置いてある。中身は見たくもないけど親戚からもらった古着とか、買い換えた布団の古い方とかその手の物が入っているらしい。処分させないので死んだら捨てようと思っているけど、その廻りを刈っていて基礎のブロックに刃が当たる度にイライラする(笑)。
 そう言えばこないだ、会社の決算書を出した後に県税事務所だったかから電話がかかってきた。森林環境税の計算が間違っていると。おれは税金を負担した上に自分の所の山の手入れは自腹でするのか?なんか面白くないな。
 雨が降ってきた。これはイライラしても仕方ない。首の回りに蚊がまとわりつく。これも自然現象なので仕方ない。でも快適じゃないのは確か。
 ああ、またここにもミカンの木を植えている。ちょっと土地を広々とさせたらすかさず何かを買ってきて植える。若い苗木を切る事には抵抗が有るので凄く困る。本人は言っても聞く耳は持たんし、基本的に良いことをしていると思っているから死ぬまで止めない。。。
 気晴らしに草刈機をアクセル全開でブンブン振り回した。刈刃が高速回転してちょっと怖かったけど、その分は気分が晴れたかもしれない。タンク2個半くらい全開で使ったけど、ヤマハの船外機オイルを40:1で古いマキタのエンジンは焼き付かなかった。
 暗くなってから片付けていた時、刃を見たらこうなっていた。こんな感じで作業したら何時もこうなってしまう。チップは全部飛んでしまって凹凸すら1/3以下に。これでもそれなりに草は刈れるのが面白い。紐でも刈れるのだから何でも良いのかもしれない。

 今日の草刈はイマイチ心の健康的には宜しくなかったような気がする(笑)。心よりも肉体の方が先に疲れる様なシチュエーションの方が、私は安楽に暮らせるのだろう。

| | コメント (2)

2011年6月26日 (日)

スイムは断念

 昨日の段階で今日は雨だろうと踏んでいた。天気がよければ皆生前にもう一本、久住往復くらいをやりたかったのだけど、雨の中でやるのはリスクが高すぎると考えて中止した。
 そして今日の朝、目が覚めたら雨は降ってないし予想よりも空は明るい。それなら練習会にでも行こうと思って準備してユリックスに行ってみた。五島の翌週+虹ノ松原+雨の予報=参加人数4名だった。でも広幸さんは途中で帰ったので最後まで居たのは3名。
 前回の反省から今日はどんな手段を使っても良いから先頭に最後までついて行こうと思っていた。最後まで着いていくと言うことは一瞬でも無酸素領域に成って乳酸パンパンでギブアップ的な状態にはならないことを意味する。
 そんなことに気を付けながら走って行ったら今日は最後までついて行くことが出来た。先頭を引く人と後しか走らない人の力の差は3割は有ると思っているけど、今日は成金君とウミウシ君が二人で先頭交代をしていたので、私と彼らの力の差は2割くらいか?とか思いながら漕ぎ続けた。
 バイクが終わってからはラン。先週もそうだったけどメールには10kmと書いてあったと思うのに、宗像大社往復だという。私もそろそろボケ初めているのだろうか?若い人には従うべきなので黙って16kmのコースを走ることにした。
 今日もジョグと言うことなので安心していたけど、何か機会が有る毎にウミウシ君が横に出てじわじわとペースを上げてくる。かなわんなあ・・・と思いながらもついて行く。これを繰り返していたら帰りの東郷橋あたりではかなりのペースに成ってしまった。
 東郷橋の信号が運悪く?青だったのでそのまま通過し、しばらくしたら成金君と一騎打ち状態になってしまった。今日は古賀さんとか居ないのだから私が頑張ってプレッシャーをかけ無いといけない・・・と思って頑張ってピッタリ付いた。
 予想はしていたけど、残り2kmくらいの直線で成金君が揺さぶりをかけてきた。1段、2段、とペースを上げてくる。自分なりにかなり頑張ったつもりだったけど、3段目くらいの揺さぶりで着いていけなくなってあえなく離脱してしまった。流石に毎日駅伝とか走っているヤツは強いなと感心。
 ここでペースを落としてしまうと後のウミウシ君が追い上げてくるので、落ち着いて呼吸を整えて今の段階のベストのペースを維持して最後まで走った。
 最後まで走る過程で成金君が2回振り返った。今までこんな事は経験した事が無い。と言うことは今までで一番彼にプレッシャーをかけることに成功したと言うことか?
 まあ一杯一杯だったのでこれ以上は無理だったと思う。ランニングの神様、この辺で許してください。と言うのが本音。

 帰ってから昼飯を食った。いつもの様にしばらくしたらプールにでも行こうと思っていたのだけど、嫁さんがルミエールまで買い物に付き合えと言ってきた。たぶん荷物が沢山あるのだと思う。逆らったら今後の食生活に影響するので素直に従った。
 帰ってからは公民館掃除が有るという話が来た。前から話してあるとの事だけど、なんか記憶がない。でもサボってプールに行くわけにも行かないので、公民館の掃除をした。
 時間が中途半端に成ってしまったのと、昼飯が少なめで血糖値がかなり下がって辛かったのでプールは止めにした。
 成金君は30分とか15分とかしか泳げなくてもプールに行くみたいだけど、まあ人は人なので真似をする必要は無い。彼の方が圧倒的に速いのだから本来なら真似をするべきだろうけど。。。

バイク 80km
ラン 16km

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

スミスチャートに見えた

0625 朝食後に高周波関係の本を読んでいたのが悪かったみたいで、その後で九大関係の書類をチラチラと見ていたとき、校章というのかロゴマークというのか、良くある学校のマークがスミスチャートに見えてしまった。
 その時は相当そっくりに見えたのだけど、今になって90度回転させた画像処理までしてみるとそこまで似てない。この程度なら同志社マークと放射能マークの方が似ている。

 1日中雨っぽい天気でパッとしない。本当に週末になると雨が降る。ガレージの床がやっと乾いたのにまたジトジトに成ってしまう。ちょっと気分がよくない。
 仕事が終わってからも雨は止まない。雨の中で走ろうかと思ったけど、明日も雨の中で走ることになったら靴が2足も濡れる。。。それも嫌なので連続だけどプールに行った。
 B&Gは貸し切りでは無かった。でも平均したら私が4レーンくらい占有しても良いくらいの感じだった。雨も降っているからまあこんなもんか。
 キック練習と手のかきの位置。それだけを考えて色々と試行錯誤した。スクールの時は出来ないような、ゆっくりと見ながら手足を動かしてみたり、1本だけ必死で泳いでみたりした。
 1回くらいで解ったり治ったりするわけ無い。まあそれは解っているけどなかなか出来ないのは腹が立つし悔しい訳だ。それなら毎日2回くらい泳ぎに来たらよいのだけど、それはそれで面倒というかそこまでしたくは無いという、中途半端な気持ちの葛藤(笑)。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

今日は長穴

0624 昨日に続いて今日も鉄工所のオッチャン的な作業がボツボツと。板金部品を作ってもらっている所の社長から、板厚の違うのは納期が入らないから自分で作って・・・と言われたから。
 写真の物はリミットスイッチのストライカ。ストライカーと語尾を伸ばさないのはJISで決まっていたような気もするけど、工業系の人の癖みたいな物で、日常生活で使うと妙な顔をされる。
 この手の物には調節できるように長穴加工がつき物だけど、これが手作業だとメチャ面倒。今までは苦労して加工したのに見栄えがパッとしない事の繰り返しだったけど、ドリドリ君が働くように成ってからは環境が激変した。
 雰囲気的に段取りしてGコードを入力して・・・と手作業でガーッとやった方が速くて楽そうに見えるけど、実際にやってみると全然そんなことはない。エンドミルで加工した方が正確で見栄えが良いし、作業時間自体もこっちの方が速い。
 と、今日はちょっとだけドリドリ君のPR的な内容になっておりまする(笑)。

 ただ、ネット上でよく見かける外周まで全てを細いエンドミルで抜いていく行為に関しては、私自身はそう言った工法を取ることは無い。何となく私のセンスじゃ無いというか、あえて具体的な理由を挙げれば時間がかかるし高価な細いエンドミルが何本も要るから。
 今回のストライカに関しては、長穴加工の後は金切りばさみで外周を大まかに整形し、グラインダとヤスリで切断面を整えて万力と金敷とハンマで平らに均して完成させた。

 長期予報に反して天気は崩れない。スイミングは自転車で行った。出るのが少し遅くなったのでレッスン前の自主練の時間が少し短かった。
 今日はクロールだけじゃ無くて平泳ぎとかドルフィンキックの練習とかも入った。バタ足200mも有った。やっぱりどべだった。直ぐ後にリハビリモードの長濱がいたけど、来週は負けると思う。
 何回も何回も、かくときの手の位置が深すぎるとか、肘から先が下を向いているとか、その方向の指摘ばかりされる。相当直しているつもりなのだけど、他人の目で見たら全然治ってないらしい。
 なんか難しい。息継ぎ無しで手のかきだけで行くときは行けていると思うのだけど、息継ぎの前後には確かに手が深く入っている。この事か?

スイム 2.0km
バイク 28km

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

ブートストラップ

0623 ドリドリ3号の部品を同じくドリドリ3号で削っている。。。こう言うのもブートストラップと言って良いのだろうか?「この機械の部品はこの機械で削って作ったんだ」とか。
 昼間に外注先を回って納期のフォローとか出来た部品の回収とかしていた訳だけど、夕方になって一つから電話がかかってきて1箇所未加工が有ったらしい。あまり急がしてはいかんなと反省。何事にも適性ゾーンが有ってそれを超えると何処かに無理が来る。ごく自然のことだけど自分が当事者の時は気付かない。
 話を聞くとドリドリ君でやってもそんなに時間はかからない感じだったので、「うちの機械でやりますよ」と言って電話を切った。と言うことで夜中は鉄工所のオヤジをやっていた。
 SS400のブロックの隅の方。8mm×10mmの逃がしが未加工。12mmのエンドミルで10mm方向は1発で、深さ方向は1mmずつ8回に分けて加工した。逃がし部分だから仕上げ加工は無し。この位ならドリドリ君でも何とか成る。
 Φ12mmで10mmの幅は刃先が切り始める時が角度的に良くなかった感じがある。幅方向も6mmの2回くらいに分けた方が良かった感じ。

 爺さんと婆さんが出かけていて夕方から夜にならないと帰ってこない。鍵は持たないので帰ってくるまで留守番の必要があった。久し振りに暑くなったので、運動の神様が急に運動せずに体を慣らせと言っているのだと思って納得していた。
 ところが爺さんと婆さんは17:00前には帰ってきていた。神様は私が考えているほどヌルい人ではなく、皆生に出るならこんな日にガンガン走ってこいと仰っているらしい(笑)。
 仕方ないから走りに出た。せっかくなのでトライウエアを着てみた。この気温でどんな感じなのかを検証したかったし。意外と暑くなかった。岡いずみ選手は皆生で長袖長ズボンだったけど、しっとり濡れたら布で覆われた方が涼しいという理屈は正しいのか?
 何時ものコースをぐるっと回った。30度は超えていたけど死ぬほどヘロヘロでは無かった。今期初の暑い中の長距離ランだったけど意外と好感触。 
 最後にエイミーの家に寄ってプールに飛び込んでしばらく涼んだ。試験期間中と言うことで珍しくエイミーは家にいて勉強していた。近寄ってきたので引きずり込もうとしたけど向こうの方が反射神経が良かった。
 ちょっと長居しすぎた。帰りは少し暗くて寒かった。

ラン 22km

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

アッテネータの次はターミネータ

0622 機械屋がどうしてこんな物を作らないといけないのか解らないけど、先日の実験で使うSSGが50Ωのヤツだったので終端抵抗をでっち上げたのがこれ。
 常備しているのは1/4WのE12系列しか無いので、まずは100Ωを2個並列にしてみたのが向かって左の方。変なリングは信号を見るためのフックを引っ掛ける所。
 取りあえずこれで良かったのだけど、ジャンクのコネクタの中にパネル取付用のジャックを見つけてしまい、ついでにこっちでも作ってみようと考えた。
 同じじゃ面白くないので今度はチップ抵抗で。チップは全然揃ってないので50Ωをどうやって作るか悩んだけど、150Ωが有ったのでそれを3個並列にした。
 ちっちゃくて高周波まで行けそうな気がしてきた(笑)。チップ抵抗が純抵抗なら1個でも3個でも変化は無いと思うけど、ちょっとだけコンデンサ的だったら3個も並列にしたら悪い方に行きそうな気がする。
 反対にちょっとだけコイル的なら50Ω1個よりも良い方向に行くのだろうか?取りあえず機械的な配置の対称性は1個よりも保たれているので、そう言った面では良いのかも。
 どっちみち今の実験では低周波だしオシロで観察していたりするので違いは解らないけど、将来的に1,000万円のVNAを使ってアジレントの終端と比べた時に想定外だと驚かない様に、今のうちから心の準備をしておいた。

 ドリドリ3号の外注製作品関係が佳境に入っていて、宅急便を受け取ったり外注工場に行ったり帰ったりの毎日だったりする。
 今日はちょうど夕方から機械屋とメッキ屋に行くことに成った。なまずの郷の練習会の日だけど、取りあえず食っていくことの方がプライオリティーが高いので仕方ない。
 帰ってから暗い中を走るのもイマイチ気分が乗らなかったので、閉め切ったガレージで3本ローラをゴリゴリ漕いだ。バイクパンツ1枚で上は裸だったけどメチャ暑かった。良い皆生対策に成ったかも。

バイク 35km

| | コメント (2)

2011年6月21日 (火)

大阪魂

0621 モノタロウの新しいオリジナルブランドのパーツクリーナー。例の大阪魂ブランドのヤツで、でっかく「魂」と書いてある。
 なんかカッコいいのか悪いのか良く解らんけど、パーツクリーナーの
缶のデザインに拘る人間じゃ無いのでどうでも良かったりする。緑基調のデザインは悪くないかも。カワサキの人やXS-1の人は使うべきかも(笑)。
 ずーっと前に赤いタイプを箱で買って使っていた。特に性能的に良いとか悪いとか無かった。そして近所のホームセンターで普通に1缶が200円以下で買えるので、その後はモノタロウのヤツは買うことは無かった。
 新しいタイプが出たキャンペーンで1缶が150円を切っていたので、取りあえず注文したのがこれ。今使っているのに比べて硬化したガムテープの糊が良く落ちた。それ以外は良く解らんし、不満な部分も出てくると思う。まあ、どうでもよい範囲の差ですわ。。。

 急に暑くなった。B&Gは天候不順で一旦上がり始めた水温が下がったらしいけど、流石に今日は上がっているだろう。。。そう考えてB&Gへ。予想通りに2度上がったらしい。そして子供達が8名位泳いでいた。
 私が行くと端っこにコースを作ってくれる。トライアスロンの事を思うと子供の中でもまれながら泳ぐ方が練習に成るのだけど、せっかくオッチャン達がロープを張ってくれるので有りがたくその中で泳ぐ。よく考えたら、お前はそこから出るなと言う意思表示かもしれん。
 今日はドリル。呼吸のことと手のかきの軌跡を練習した。そのほかではキックの練習をした。キックは本当に進まない。確かに上達はしているのだけど、上達した後のレベルが皆さんの最後尾の位置に有る。ああ悲しい。
 少し進歩も有った。肩廻りばかり発達してきたり練習後にだるくなるのは可笑しいような気がしてきて、この部分を使わないように腕を回してみた。
 すると数回に1回くらいの割合で、何も力を入れずに腕が回ってくる感触が有った。力を入れずに腕が回る訳は無いので、実際は肩の廻り以外の筋肉を軽く使っているのだろう。これは良い方向なのかもしれない。今度のスクールでこのイメージを維持してみて、先生から何か指摘されるかどうか試してみよう。

スイム 2.5km
バイク 20km

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

扇風機の修理

0620 2日前だったか、夜中に異音がするので恐る恐る原因を覗きに行ったら、扇風機から音が出ていた。
 うちの嫁さんは雨がちな時に室内に洗濯物を干し、それに向かって選択直後から扇風機をかけている事が多い。速く乾いて匂いが少ないとか。
 異音は首振り機構からみたい。この扇風機はコイン通りのイズミか楽々園のディックで買った安物。よくまあ今まで持ったと思いながら、火事にでもなったら大変なので止めてから寝た。

 今日の朝、嫁さんから「扇風機なんとかしといてよね!」と言われてしまったので渋々修理開始。構造は想像以上にメカメカした物だった。2,000円以下の商品の一部品とは思えなくて感動した。
 モータ軸のお尻はウォームに成っている。そして良くある首振りオンオフのつまみはウォームホイールの軸に成っていて、その上下動がウォームと軸を断続するクラッチに成っている。さらにそのクラッチはボールとスプリングを使ってLSD(笑)機構まで入っている。うーん、素晴らしい。
 そのシャフトの上側軸受けがギヤボックスのカバーを兼ねていて、そこは樹脂・樹脂の組み合わせだったからか、上側で油が切れたのか、極端に摩耗してしまった事が異音の原因。ちなみに下側の軸受けは亜鉛合金?と樹脂の組み合わせでほとんど摩耗は無い。
 ちょっと悩んで廃材から真鍮の丸棒を拾い出し、旋盤で削ってスーパーXで固定した。あとは仕事をしながら硬化を待ち、何となく雰囲気で15:00のお茶の時に組み立てて完成。

 昨日の段階で今日は休みにしようと思っていたので素直に休みにした。すると天気は少しずつよくなってきて、19:00頃には少しだけ青空まで見えてきた。くそ。。。

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

アルミは難しい

 朝起きたら外は濡れていたけど雨は降ってなかった。普通に朝飯を食べて自転車とかヘルメットを積んで出掛けようとしたら降り出した。でもここまで用意してしまったからそのままユリックスへ。
 天気も悪いし五島の日と重なっている事も有って参加者は少ない。ウミウシ君、おおとう君改めの成金君、佐賀の大学生、そして私。。。嫌を通り越して泣きたくなるようなメンバーだった。
 今日は極力一定の負荷で走り続けようと思った。強ければ定期的に先頭交代すれば良いけど、私の力では人の後を淡々と走ることを意味する。
 割りと予定通りに走れた。1レグ目、2レグ目、3レグ目までは順調に後に付けている。3レグ目の最後でちょっと調子に乗ってしまい、先頭に出たりした。これが悪かった。
 先頭に出るために有酸素以上の負荷をかけてしまったようで、脚の筋肉が明らかに疲れてしまった。その為に4レグ目の途中で成金君が少しだけ本気を出したときに着いていけずにちぎれてしまった。要らんことをするんじゃ無かったと反省。
 ランは10kmと思っていたのに宗像大社往復の16kmらしい。いつもの様にジョグと言いながら途中で仕掛け合いに成るんだろうと思いながら走ったら、今日は何故か最後まで本当のジョグだった。がばいオイサンとか浜崎さんとかが居なかったからだろう。

0619  昼飯を食べてホッとしていると、怪しいオヤジがアルミの鋳物を持ってきた。雌ねじのボスが割れているらしい。
 確かにうちにはTIGが有るし、それはかつてのパナソニックの最上位機種で機材的には不足は無い。でも溶接は腕なんよね。。。
 流れては困る側に厚手の銅板をクランプし、横の方から丁寧に傷の部分を埋めてみた。タップは後で作業できるからきっちりと溶かし込むことを考えて。でも凄く貴重なクランクケースなので失敗は許されない。胃が痛いよう(笑)。
06192  あとで送ってもらった写真によると、手作業で仕上げて最終的にはこんな感じに仕上がったらしい。少し巣というか窪みが見えるけど、何十年も経過した鋳物だからこんなモンで許してください。
 他の部分の作業が終わったら、全体をあっさりとガラスビーズでブラストしたら落ち着いた調子に成って違和感がほぼ無くなると思う。
 これとは別にもう一個、彼は宿題というか練習台というか挑戦というか、たぶん駄目なゴミというか、なんかそのような物を不法投棄(笑)していった。
 こっちはかなり難しい。たぶんプロでも少し悩むと思う。全部を削り取ってアルミのブロックを付け直した方が早いかね?とか話をした。

 五島の速報を見ていたら気分が盛り上がってきた。夕方になって3種目目のスイムに出発。B&Gに行ったらオッサンが一人しか泳いでなかった。彼も私が2往復くらいしたら出て行った。また今日も貸し切りか。
 誰かが皆生を念頭に置いて3000m泳いだとか話していたので、私も3000mを泳ぐことにした。最初に時計を見たら50mを1分以上はかかってなかったので、1時間で3000mとすることにした。これで本数を数えなくても済む。
 息を10割以上吸う事。手の掻くときの位置というか角度に気を付けて体の軸線の真下を掻くようにすること。その二つを注意した。
 出来たかどうか解らない。でも帰ってから晩飯を食ってからゆっくりしていると、今日は脇の下の後の方の背中から広がっている筋肉が疲れて居るのが解った。
 ここは確か先生が、この辺りが発達するような泳ぎに成らないと駄目と話していた部位だと思う。成るほど体の下を掻くと言うことはこういう部分に繋がっていくのか。
 取りあえず今日の良かったことは、3種目共にあまり疲れた感じが無く、淡々と普通の気持ちと体調でこなすことが出来たこと。こういう雰囲気はロングには大事だと思う。

スイム 3.0km
バイク 80km
ラン 16km

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

成金饅頭

0618 一部アスリートの間で話題沸騰中?の成金饅頭。なぜか近所の人からもらってしまった。作る店も激減している感じで失われたお菓子かと思っていたのだけど、世間一般的にもブームなのだろうか?
 昔は四宮のをよく食べていたような気がするけど、もらったのは大石と書いてある。住所は古町。今度行ってみよう。
 記憶の味に比べてパサパサした感じだった。あんこもポロポロ感の有る固めのあんこ。記憶のヤツの方が好きな気がするけど、記憶を勝手に美化しているような気もする。
 そう言えば千鳥饅頭は最近ベチャベチャしてきた気がする。昔の方が皮が少しクッキー的というかメロンパン的で、あんこもポロポロした感じで好きだった。

 1日中ずーっと雨だった。どうしようか悩んだけど大会は雨でもあるのだから走ることにした。少し早めに仕事を終わったので長めのコースを。
 出たときから小雨が降っていて途中もずっと降っていた。でも心がけがよいので大降りには成らずにそのままの状態を維持してくれた。
 芹田でトヨタの選手二人に会った。帰りの新笠松の所で水泳の先生の車に会った。雨でも走っている所をアピール出来て良かった。雨の時に車でプールに行くと「雨なら大会は無いとぉ??」と言われるから(笑)。
 今日は走り終わってからかなり疲れを感じた。呼吸を意識してから22kmで10分くらいペースが上がっている事が影響している様な気がする。このまま続けば良い負荷に成るけど、故障しないように注意しないといけない。

ラン 22km

| | コメント (4)

2011年6月17日 (金)

π型アッテネータの計算ができん

0617 こないだアッテネータを追加ででっち上げて挿入して測定して・・・と言う事が有り、なんとなく朝一からアッテネータの計算を始めてしまった。
 計算自体は(未だに)ロータス123に入れてあるので選定は出来るのだけど、その式を導き出したくなった。で、計算を始めたけど手強かった。
 物は抵抗の並列と直列の組み合わせでしか無い。出側のインピーダンスと減衰比を使ってR1とR2の比を出すのは直ぐに出来た。出来ないのは片側から見たインピーダンスが希望の値に成ってますね、と言う式の方。
 式は出来るから減衰比の方からR1かR2の簡単に成りそうな方を代入すれば未知数が1個なので解けるのだけど、メチャ面倒な形になってしまって頭と根気が追いつかない。
 雰囲気的に未知数がR1とR2の連立方程式から2次方程式が出来て、それからどっちかの未知数が求まる感じなのだけど、或るブロックをKと置いてとかやるのかな?とか思ったけど、良い案を思いつかない。。。後でやろう。
 悔しいからMaximaに解かせようかと思ったけど、もっと悔しく成りそうなので止めた。高校の時なら集中して最後まで解けたと思うのだけど、ああ歳だなあと思った瞬間。

 出るときは降ってなかったけど、明らかに空模様が悪く成りつつあって帰りに土砂降りに成りそうな気がしたので軽トラでプールに行った。結果的に帰りまで降らなかったけど。
 長濱は五島に向かっているし小学生は休みなので今日は3名。その為か先生が妙にテンポよくメニューを言う。ちょっとキツかった。
 そして内容は全てクロールのメニュー。何回も修正されたのは手のかきの位置というか向き。外側を掻きすぎているらしい。これは毎回言われる。体の中心を掻くように。手のひらが下を向かずに横を向くような感じで。。。できん。
 キックは連続で200m。二人のおばちゃんに完全に置いて行かれた。でもここを始めた頃は50mで限界だったから進歩はしている。。。と自分を慰めた。
 今日はレッスンだけで2000m泳いだらしい。そう言えば以前に「1時間で2000mくらいのレッスンにはしたい」とか言っていたのを思い出した。やっとそれに近い所まで来つつ有るのか。でもレッスンで1時間に2000mはキツかった。
 レッスン前にも1400m泳いでいたので合計で3400mも泳いだ事になる。その割りには疲れて無いかな?と。帰りが軽トラでよかった。

スイム 3.4km

| | コメント (2)

2011年6月16日 (木)

pcbeに新バージョンが!

0616_2 最近は久し振りにプリント基板の絵を描いたりしていた。私は難しいこととか高度な事は出来ないけど、製品に組み込まれる物は見栄えと信頼性から専門の業者に発注せざるを得ない。
 その為には基板用のCADで書く必要があって、私はpcbeというソフトを使っている。pcbeは高戸谷 隆さんと言う方が作られたフリーのソフト。
 お前は仕事にフリーソフト使っているのか!?と言う声が聞こえて来そうだけど(笑)、私のレベルだとpcbeすら使いこなせて居ないのだから十分過ぎるのが本当のところ。
 pcbeは長いことバージョンアップされて居らず、その間にEagleとか使ってみたけどイマイチ馴染めず、最近はRSコンポーネンツの宣伝に書いてあったCADでも使ってみるかな?とか考えていたところ。
 取りあえず今回の仕事の分は基板屋さんに投げたので一息ついた。そこで何となく新しいの出てないよね・・・と思いながら検索してみたら、新しいのが出ていた。しかも新しいバージョンになって数回はマイナーチェンジが為されていた。私が気がつかなかっただけらしい。

 取り合えずダウンロードしてインストール。開いた瞬間に違うのが解る。赤い線がビヤーッと延びてこないから(笑)。この感覚は今までpcbeを使ってきた人しか解らないと思うけど、なんか普通に成って寂しいかもしれない。
 メニューがいくつか増えている。でも基本的には同じ路線なので現ユーザーなら迷うことはない。便利な機能を増やしました的なバージョンアップに感じる。動作も少し速くなったかも。
 最初から入っているライブラリも増えている。でもこれは好みとか書く内容に依っても違うので私にとって便利なのかどうかは解らない。取りあえず今の段階で自分に必要なヤツは既に作ってあるし。
 そしてしばらく弄っていて驚いたのがundoが有ったこと。pcbeが普通に成った。これは凄い!!。びっくりマーク2個付けた。何回か悲しい思いをしたのでこの改良は有りがたい。
 あとはガーバーデータの関係が有るけど、これはまだ見てない。

 昨日の上りの400mインターバルが効いていて脚が怠い。雨も降っている。素直にトレーニングは休み。

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

パスポートサイズ

0615 なんか最近はオシロネタが続いて居る気がする。リーダーの古いのをもらったのがきっかけとなって、色々と整備したり処分したりを始めたからかもしれない。
 オシロに関してはほとんど手出し無しで色々と遊んでいるような気がする。先日だけでもhpの4chを買って修理したけど、購入価格とコンデンサ代以上の金額でアナログのオシロが売れた。今までもこんな感じでオシロ長者までは行かないけど、オシロ現状維持者ではある。
 この写真のは4,500円だったので買ってみた松下のポータブル機。来てみて驚いたくらい小さい。程度は良かったけど電池が無かったので電池ケースは作った。今は単三6本で動いている。計算上は4時間くらいは動くはず。
 いまさらCRTは無かろう・・・とは思うけど、この値段では秋月のLCDオシロキットくらいしか買えない。それよりはこっちの方が実用性が高いし、持っていて楽しい気がしたからこっちにしてみた。
 オートバイの所でちょっと測定するとか、一番奥においてあるドリドリ君の波形を見るとか、テスター+αの用途に便利に使える。これはなかなか良い買い物だった。
 となると、やっぱり収支のバランスを取るためにはhpの4chを放出するべきか?。

 今日は夜から雨と言う予報だったけど、何となく強気だったので自転車で見坂を超えてなまずの郷の練習会に参加。ちょっと早めに着いたので一人でジョグしていたらポツポツと人が来た。
 メニューは400mを5本と1000mを1本らしい。ロングの選手にそんな練習が必要なのか?と思ったけど、私の為のメニューじゃ無いのだから(笑)黙って一緒に走った。
 その心がけがよくなかったのか実際に弱かったのか、たぶん後者だと思うけど5本とも謎の市役所職員に負けてしまった。情け無いけど今の私の乳酸処理能力はこんなモンの様な気もする。
 1000mの方は謎の市役所職員が痙攣でリタイヤ。勝てるかな?と思って油断したのが悪かった。900m地点でレベッカの父に並ばれてしまう。このまま負けそうだな・・・と思ったけど、意地でがむしゃらに手を振ったらちょっとだけ勝てた。例によってゴール後はゲーゲー吐いたけど何も出ない。
 帰りに見坂の頂上くらいで雨が降り出した。でも一気に本降りには成らずに軽く濡れたくらいで家まで帰り着いた。晩飯ではご飯が1膳しか残ってなかった。貰い物のクッキーを食べたけど治まらず、追加でゆで卵を2個作って食べた。ちょっとカロリーが足りないかもしれない。

バイク 30km
ラン 15km

| | コメント (2)

2011年6月14日 (火)

煙突の片付け

0614 本当は梅雨前にやりたかったのだけど、色々と言い訳をして伸ばしていた。雨が上がって瓦の上も乾いたので薪ストーブの煙突を片付けた。
 一般的にはHトップにカバーを掛けるくらいしかしないと思うけど、うちのは写真の所で抜けるようにしているので最近は抜いて片付けるようにしている。
 抜いたところに植木鉢の下にひく皿をおき、その上をビニール袋で二重に覆ったらお終い。Hトップにビニールを被せるより作業が簡単で破れにくいし作業全体ではこっちの方が楽だと気がついた。
 下ろした上の段は地上で冬までにメンテする。とか書いているけど実際にやるのは燃やし始める前日の夜中とかに成るはず(笑)。

 何となく気分でB&Gへ。今日も貸し切りだった。朝とか長袖を着ようかと思うくらい肌寒かったりするので子供達もプールに行こうという気分には成らないと思う。でも一人で泳ぐと寂しいし、入館者不足で廃止になったりしたら困るので皆さん宮田のB&Gへ泳ぎに来てください
 今日も呼吸に気を付けて泳いだ。とにかく10割吸う。気持ち的には12割くらい吸う。そんな気持ちで泳ぐとやっぱり楽に泳げる。実際に25mで1秒、50mで2秒くらいは速い。このペースが続けば1500mで1分、3000mで2分に相当する。捕らぬ狸の・・・だけど。
 間にはキックも入れた。長濱に完敗した400mのミックスバージョン。直ぐに勝てるほど能力が向上する訳は無いので、地道に数年かけてやろう。取りあえず一人で400m一気のキック練習が出来る様になっただけでも私的には進歩。
 帰りにずっと使っていた皆生のキャップが破れた。たしか5年くらい前のヤツ。水泳用品が壊れるとか私にとっては初めての経験かもしれない。これでやっと水泳を習い始めて1年目の小学生くらいには成れたか?

スイム 2.6km
バイク 20km

06142  宮田のB&Gに関して質問が有ったので追記しました。宮若市役所を目印に近くまで来て貰って、あとはこの地図を参考にたどり着いてください。少しだけ高台に登る感じです。
 月曜が休み。09:00-12:00、13:00-16:00、17:00-20:00、の各3時間が一区切りで大人は210円です。間の1時間は閉館に成るので必ず出なければなりません。
 パドル、足ヒレ、シュノーケル、ウェットスーツなどの補助器具の利用も可能です。

 ちなみにこの地図は、カシミールと山旅倶楽部のサービスを使って居ます。今頃マスコミが騒いでいるGPSの位置情報と画像や地図との連携などに、もう10年以上前から取り組んでいる先進的で興味深い所です。

| | コメント (2)

2011年6月13日 (月)

プレス職人

0613 昼過ぎに怪しいオッサンが来た。オートバイの後にサムソナイトのアタッシュケースが固定してあって、その上にフロントフォークが括りつけてある。
 もう一人、後に書類ケースを固定している人を知っている。この年代のオッサンはこの手の箱を固定したくなるだろうか?実は私も箱を付けようかと思っている所だったりする(笑)。そしてあと20年くらいしたら、カブの後にプラスチックの大きな箱を付けて白菜を入れる爺さんに成る。
 そのオッサンはフォークと当て物の木材を携えて物置小屋に入っていった。ここは普段の作業には使わないようなプレスとかホイールバランサとかがおいてある。整理が悪くて暗くてゴチャゴチャしている場所。
 何回かプレスで押しては作業台の上のVブロックとダイヤルゲージで曲がりを確認し、あっという間に2本とも修正して帰って行った。えらく手際のよい作業だった。
 3,000円で引き取ってきた古いプレス。この手の作業に有ると無いとでは大違い。作業の効率がよいし仕事が丁寧に成る。もうちょっと場所を整理しよう。。。

 週末の負荷が私的には高かったので、今日はカロリー消費と体調を維持する為だけの為に動くことにした。距離はどうでも良いからと思って自転車に乗った。
 呼吸だけは10割吸う事を意識してやったけど、漕ぐ方は適当。そのおかげで疲れが少なかったので、いつもの50kmのコースを結果的に回ってくることになった。

バイク 50km

| | コメント (2)

2011年6月12日 (日)

互換性無し

06121 朝起きたら雨が降っていた。もしかしたら練習会は有るかもしれないけど、この気温で私は濡れて自転車に乗る気には成れなかったので1時間ほど寝直し。
 朝飯を食べてちょっとだけ仕事をし、10:00前にB&Gに行った。飯塚のプールは雨の方が多いけど、ここには誰も居なかった。そして帰るまで誰も来なかった。
 息継ぎだけを考えて泳いだ。とにかく息が出来なければ意味がない。エンジンを必死で調整したけど上手く行かず、ふと見てみるとエアクリーナの入口に鳥が巣を作っていたとか、回路の動作がイマイチ安定しなくて延々と悩んでいたけど、電源ケーブルを短くしてコンデンサを付けたらピタッと治まったとか、まあそんなイメージを期待している。
 そしてかなり期待に近い結果が得られた。確かに泳ぎは汚くなった。でも息が苦しくて心拍数が上がって結果的にペースが落ちることが無くなった。1500mで1分くらい速く泳げると思う。まあ気分だけだけど(笑)。

 帰ってから少しだけ仕事をしたけど、ちょっと気晴らしがしたくなったので先日からのオシロを弄った。でもやっていることはほとんど仕事と同じなのだけど。。。
 予備品と考えている方からアッテネータ取り出して常用しているヤツと組み替えてみた。そしたらセルフキャリブレーションが通らなくなった。他のヤツと組み替えても一緒。どうもアッテネータ部分は一緒だけど、後のセラミックの石棺の中に入っているプリアンプ?のゲインが違う感じ。
 くそ!e-Bayの業者の説明を信じてヤフオクで該当型番を買った私がバカだった。何事も自分で確認しないと駄目だ。一つ勉強した。
 仕方ないから組み直した。そしてセルフチェックで何故かエラーが出ていたProtected Non-Volatile RAM と言うヤツの検証を始めた。
 これが何か解らない。その上の段のNon-Volatile RAM と言うのはパスする。こっちは怪しい互換品を作った部分だと解る、作業後にエラーが消えたから。Protectedと言うくらいだから不揮発性RAMの中の保護領域?だろうか。でもそれなら非保護領域がパスするのが解らなくなる。だって1個の同じチップだし。
0612  良く解らんけど気になっていたCEをプルアップしている抵抗の値を小さくしてみた。そしたらエラーが消えた。キャリブレーションデータの読み書き時はマージンを取って居るけど、チェック時は最高速で回しているからエラーに成る。そんな感じだろうか。でもそれなら上の段も通らんだろう??良く解らんけどまあ結果オーライだ(笑)。

 そして電源の基板も乾いたので新しいコンデンサを装着した。これによって部品取りのオシロが全て正常品として復活した。さらに常用品と互換性が無いことが判明した。なんか複雑な気分だ。
 今のヤツの予備品に成らないなら、「現時点では正常です」と言う事で値段が付くうちに売っぱらおうかなぁ。。。hpのデジタル4chで500MHz、キャリブレーションとセルフチェック全部OKなら、部品代と作業工賃を加算した額くらいで売れるやろうし。
 とか考えると、別の所が調子悪くなるかもしれん。ハハハ。

スイム 3.5km

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

ヤフオク用画像?

0611 いい加減な互換チップ作りも何となく成功したようで、セルフキャリブレーションも全部通って保存できるように成った。電源を切った後の再起動でも消えてない。
 あとは波形データを数個保管できるように成っているけど、そっちも電源を入り切りした後でも消えなくなった。100ns品に怪しい付加回路だけど、元ネタも時代的にそんなに速く無かったのだろう。良かった。
 記念に写真を1枚。気が変わって売ることになったら2枚目くらいの紹介画像に使おう(笑)。でも使ってみると意外と使いやすかったりするので、予備品兼用で持っていた方が良さそうな雰囲気ではある。

 普通に1日中仕事した。今日は珍しくプリント基板の絵を描いた。以前のヤツのマイナーチェンジだから1日弱で出来た。仕事が終わるくらいのタイミングで天気が悪くなってきた。悩ましいけど取りあえず走ることに。
 今日はとにかく呼吸だけを考えて走った。スイミングの最後に言われた意識してしっかりと吸い込む感覚。どうもそれが出来てない。陸上でも。と言うことはランも速くなる可能性が残っていると言うことだ。
 呼吸だけを意識して走っていたら何となく長いコースに成っていた。やっぱりキツくなると呼吸が浅くなっている。そんな時こそ他の事は考えずに呼吸だけを必死でやった。
 家に帰ってきてたまげた。何時も納屋の前の時計でいい加減な管理しかしていないけど、いつもよりも10分も速いタイムがでていた。脚が滅茶苦茶疲れたなあと感じていたけど、実際の強度も高かった訳か。
 でもそんなにハアハア言ってないと言うことは、この呼吸法は意味が有るのかもしれない。ただ今の段階では脚の方がついて行ってないので、呼吸が改善されてそれに脚が追いつくには、速くても今年の冬のマラソンくらいかもしれない。
 まあ、ボチボチ行こう。

ラン 22km

| | コメント (2)

2011年6月10日 (金)

逆さまに取り付ければ良いのに

0610 部品取りオシロの電源部。昨日の朝コンデンサを外す作業をした後の状態がこれ。左上と右下に残っているだけで、それ以外は全て撤去した。
 左上の2個はメインの平滑用で、漏れて無かったのと高そうだったので再装着。右下のも漏れてなかったのと会社が違っていたのでこちらも再装着。
 それ以外の空白のヤツは全部下から液が漏れていた。パターンは端っこの色が変わり始めた位なので軽傷。
 容量を量ってみるとほぼ正常値。それなのにどうして動かないのかな?と思ったけど、液に濡れた下のゴムの抵抗を測ってみると100kΩの単位で導通している。全てのコンデンサと並列にこんな抵抗を入れていったら、そりゃ回路もまともに動かんわなぁ。。。と納得。
 電解液の威力を見せつけられたのでこちらも対抗手段に打って出ることにした。洗面台に熱いお湯を張ってそれに漬けて洗った。筆に石けん付けてゴシゴシと(笑)。後は1-2日乾かしておこうと思う。ちょうど今は忙しくて作業する時間が取れそうに無いし。
 洗いながら思ったけど、この程度の液漏れならコンデンサは交換せずにお湯で洗って乾かしただけで動くように成りそうな気がする。自分用にそんな作業はしないけど、後は野となれ山となれ・・・のヤフオク業者ならやっているかも。
 取り付けるときに天地を逆に取付ようかと思っている。逆向きならゴム栓が上なので少しは漏れにくいと思うし。完全じゃ無くても10年が15年くらいには伸びるんじゃ無かろうか?

 雨が酷いのでスイミングへは軽トラで行った。泳いでいたら珍しく長濱が後で来た。かれも天草で納得のいく成績では無かったみたいで、二人とも色々と悩みを抱えてのレッスンと成った。
 始まる前に呼吸の事を話したからか、今日は途中で呼吸のドリルが有った。伸ばした手と肩の間に小さなプルブイを鋏んで泳ぐ。ローリングを強く、そして伸ばした手は下げない。そんな方向の修正をされた。私の理解と先生の意図は違っているかもしれないけど。
 最後のハイポ200m+100mは全然駄目だった。100mくらいの段階で回数を守ることが出来ずに一旦停止。やっぱり息を10割まで吸えて無い。根が深い問題かもしれない。

スイム 2.1km

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

ヨーグルトのような物

0609 今日は朝一に健康診断だったので朝食は抜き。予定の09:00まで暇だったので、オシロの電源から液漏れしている電解コンデンサを外す作業をした。
 昨日までは自転車で行こうと思っていたけど、飯抜きだと力が入らずに軽トラにした。学生時代は朝食抜きの時代も有ったけど、その時はそれなりに慣れていて何とも無かったのが不思議。
 出る前にオシッコを我慢したかいがあって検尿のコップに1/3くらいは出た。いつもの習慣で出る前にトイレとか行っていたら、底から2mmも出なかったりする。
 特に問題なくて直ぐに開放された。あまりに腹が減って死にそうだったので、帰り道のローソンでサンドイッチを買って帰った。横に有るのはヨーグルトのつもりの物質。
 shinakoさんにヨーグルトの元というか菌というか、そう言うのをもらっていた。ジャムの瓶が空いたのでそれで一昨日から作ってみたのがこれ。
 味はヨーグルト的だけど粘度が足りないと思う。私が期待していたのは粘度とかPa・sとかポアズとか言う世界じゃなくて、JISの調度1号とかそう言った世界だった。でも出来た物はSAEの30番くらい。。。
 保温とかあまり気にせずに、夜は風呂場において昼は日なたにおいて、夕方に成ったらCRTの上に置いて、と適当にやりすぎたからかもしれない。次はもうちょっと真面目にやろう。

 昨日はなまずの郷に行かなかったので代わりにランニング。日が長いので遠目の22kmを走ってきた。前回までよりは少しだけ強度を上げて。気温も少し上がってきたのと相まって少しキツかった。
 今日は呼吸について考えながら走った。きっかけはスイムの呼吸。どうも十分に吸えてない。3割から5割くらいの間で呼吸行為を行っているようなイメージが有る。特にキツくなったとき。だから血中酸素濃度が徐々に厳しくなってハアハア言う。これが今のカンジニアリング的な分析。
 その考えをランニングにも拡げてきて、さらにスイムの時の呼吸動作の練習を兼ねる意味で、6割から10割のゾーンで呼吸をするようにしてみた。
 10割にするにはかなり意識して肺を膨らませないといけない。そしてかなり強く吸う必要が有る。これは直ぐにはできんと思う。この冬の宿題になるかも。

 トヨタを横断するダラダラ上りを走っていたら、上の方からエイミーがスカートをヒラヒラさせながら自転車で降りてきた。スパッツを下げて「ワーッ」とやろうかと思ったけど、流石にそれは人として問題が有りそうなので止めた。
 子供っぽい所がほとんど無くなって少女に見える。見かけもしゃべり方も。こういうタイミングって女の人が輝く瞬間だと思う。あとは俗に言う適齢期と言われる時期。あとは、あとは・・・。。。

ラン 22km

| | コメント (5)

2011年6月 8日 (水)

DS1235のような物

06081_2 ヤフオクを見ていたらhpのオシロが目に止まった。今使っている54522Aと同じアッテネータユニットが4個付いていて、CRTも互換性が有るものが。
 セルフテストでエラーが沢山出るジャンク品が1万弱と高めだったけど、CRTの互換品は2万くらいするし、アッテネータは新品が1個16万!もするから、4個のうち1個くらい使えれば中古でも予備品として元は取れるな・・・と思って買った。
 電源を入れてセルフキャリブレーションをかけると全部通る。アッテネータは4個とも正常!!。そして電源を切ったらエラーが出る。と言うことはNVRAMの電池だけの問題くさいぞ。
 予備品の状態が確認できたからどうでも良いのだけど、調子の悪い機械が気になる性格が災いしてしまい(笑)、仕事が終わってから今さっきまでずっとこの関係をやってしまった。
 ダラスのDS1235と言うのが使ってある。どうせSRAMにちょっとした回路とリチウム電池を組み合わせただけでしょ・・・と思って基板に付いたままで上面をリューターでゴリゴリ。
 なんか変な模様が出てきたけど気にせずにゴリゴリ。なんかICの中身みたいな物が見えてきたぞ(笑)。大失敗だった。電池は裏側に埋め込んである感じ。

06082  ここで止めて風呂に入れば良かったのだけど、なんかダラスのアンチャンに負けた気がして更に先に進んでしまった。
 32k×8のSRAMと互換性が有ると主張しているのだから、そのSRAMを付けたら良かろうと考えた。古い部品の箱を探すとMB84256と言う富士通の256kが出てきた。
 そのまま付けたら今と一緒なので追加の回路を考えた。CEが負論理なのがイヤラシい。お休みモードにして電流を減らすにはCEをHにしないといけないから。その電気は誰が用意するの?繋がった別のICの出力へ流れたりしないの?本来のコントロール信号は通るの?etc...
 しばらくウンウンうなってから、こんな回路をでっち上げた。NPNトランジスタを使ったへんてこな回路。ドイツの技術者からクレームが来そうなので回路図は出さない(笑)。

06083  装着してテストしてみると想定通りの動作になった。セルフキャリブレーションが全部通ったし、電源を切っても揮発しない。どうだダラスのアンチャン。
 さて、全部パスした画面を付けてもう一度オークションに出そうかね?hpの500MHzで完動品なら1万よりは絶対に高いから利益が出るな・・・でも予備品が無くなるぞ。
 とか取らぬ狸の皮算用をしていたのが電気の神様の神経を逆なでしてしまったのか、なんか動作が変に成ってきた。
 やっぱり駄目?とか思いながら調べてみると今度は電源が明らかにおかしい。ヤレヤレと思いながら例によって割り箸2本で止まっている電源を取り出して蓋を開けたら、基板の上が何となくしっとりと濡れていた。綿棒の先がベチャベチャに成った。
 電解コンデンサの液漏れの可能性が高い。と言うか確定やろうなあ。。。ここまで来て流石にやる気が無くなって来たので今日は止めにした。
 やっぱりこれは予備品にしようか。ああ、でも待てよ。これが液漏れしていると言うことは、同時代の私の使っているヤツも怪しいと言うことか。と言うことはこれの修理をして電源の予備品にした方が安心か?

| | コメント (7)

2011年6月 7日 (火)

些細なことほど決められない

 今日は1日中悩んでいた。仕事の事とか人生の重大事ではなくてどっちのプールに行くべきかと言うことで。
 今日は泳ぐことは早い段階で決めた。これは問題ない。問題は天気が悪い事。
 B&Gのプールは屋根は有るけど温水じゃないので冷たい。飯塚は温水で適温。B&Gは3時間くぎりで210円と安い。飯塚は1時間250円だし実際に泳げるのは50分弱。B&Gは近いので時間が有効に使える。寒いと体の動きが悪くて練習効果が低そう。寒いと故障の確率も上がるんじゃ無かろうか?。適温のプールばかりで泳いでいると冷たい海の大会で負けるぞ。飯塚の2時間400円にしたら良いじゃないか。でもB&Gならほぼ2回分に相当する。B&Gは受付が変わって昔の役場みたいで雰囲気わるいしなあ。飯塚の回数券が余ったらどうしよう。B&Gなんて子供とオッサンしか居らんやろ。飯塚も綺麗なお姉さんとか見たこと無いけど。。。
 どうも私は些細なことほど決められない傾向が有るように感じる。反対に一般的に大きな事は適当なその時の一瞬の雰囲気というか気の迷いで決めてきた。
 「あの大学雰囲気悪いからこっち」「じゃあ、ここに就職しとくか」「コイツと結婚しとくか」「やっぱ社長に成りたいわ」「はい、じゃあその案件やらせていただきます」。。。
 ぜーんぶ今回のプールよりも考える時間が短かったような気がする(笑)。良いように言い直せば、他人とか社会の影響を妙に受けず、自らの本能のままに自然な判断をしたとでも言えば良いのだろうか?なんか適当な人間だ。。。

 結局動き出しても判断は決まらず、下有木の駐在所の分岐点で何となく直進したからB&Gに行くことに成った。
 プールは一人かと思っていたら数名が泳いでいた。黄色い皆生のスイミングキャップの人が居た。予想通りに大会とかで良く会う大和青藍の先生だった。トライアスロン部の引率?で2名の生徒と一緒に来たらしい。
 絶対に自分の趣味を学校とか家庭に認めさせるために、無理矢理クラブを作った事は誰の目にもあきらか(笑)。でもそれによって新たなことに興味を持つ若者が増えることは悪くないと思う。
 二人の生徒は両方とも高校になってから水泳を始めた感じ。尻と水面の距離が50cmくらいは有る状態で泳いでいるし。でもその姿勢で皆生に出る先生と同じサークルで泳いで居るのは凄い。これが若さなのだろう。
 私はアクアスロンの時に小学生とか中学生のクラスを観察させてもらったので、その時の速い選手と遅い選手の違いを思い出しながら、それを自分の姿勢とか動きに当てはめながら泳いだ。
 なんか滅茶苦茶キツかった。無理に形だけを合わせようとしているからだろうな・・・とか思いながら泳ぎ続けた。

スイム 2.5km

| | コメント (4)

2011年6月 6日 (月)

フロッピーが高確率で死んでいる

0606 先日からDOSのソフトを使う事があって、引っ越しの箱の中から古いフロッピーディスク達を発掘してきた。
 DOS/Vの時代とかWin3.1の時代とかに使っていた物だろうか?もう既に記憶自体が怪しいけど。
 ここで驚愕の!と言うほどでも無いけど困った事態が発生してしまった。半分くらいのフロッピーが正常に読めなくなっていた。
 生き残っていたヤツで作業自体は出来たし、大事なデータは既にそこには無かったので被害は無いのだけど気分が悪い。
 2DDで死んでいるのは少ない。2HDで死んでいる物にブランド間の有意な差は見あたらない。標本数も少ないけど。。。もしかしたらドライブの方にも問題が有るのかもしれないけど、パソコン2台とオシロ1台でほぼ同じ症状が出るので支配的なのはディスク側だと思った。
 磁性体が劣化したりするんだろうか?まあ物だから何時かは滅びるけど。磁性体よりも廻りのプラスチック系の材料の方が先に駄目に成りそうな気もする。10年20年と初期の物性を維持している一般向けプラスチック製品はあまり無いし。
 CD-RとかMOの方には大事なデータも有ったりするのだけど、こっちは大丈夫だろうか?

 雨が降りそうな感じが有ったけど自転車にした。昨日はスイムとランだったから。最近走っている日の長い時期用のコースをぐるっと回ってきた。
 昨日のランで脚が少し怠い所があったけど、まあ普通くらいには漕げた。そしてほんの少しだけDHポジションに慣れてきたような気がしてきた。皆生の頃には慣れていると思う。速くは成ってないと思うけど。
 自宅の坂を上がったところで雨がポツポツ来た。素晴らしいタイミングだった。神様ありがとう。

バイク 50km

| | コメント (2)

2011年6月 5日 (日)

小鴨由水と握手した

 アクアスロン百道の日。05:30に起きて朝飯を食って出掛けた。犬鳴を超えて普通に走って行ったら07:00の受付開始前くらいに到着。
 直ぐに便意を催したのでトイレへ直行。深夜の02:30頃に蚊が五月蠅くて目が覚めた位で、基本的に体調は悪くない感じ。今日は体調を言い訳には出来ない。
 今日の目標は年代別で勝つこと。天草と重なったのでかなりの人があっちに行っているけど、50代のアクアスリート?達は3年前と変わってない。大分の強い人も長崎の速い人も来ていた。

 スイムは1周目は軽く、2周目はフォームを崩さずに、3周目はピッチを上げて、そう考えて泳いだ。でも予定通りに行ったのは1周目だけで、あとは何か汚い泳ぎで遅くなった感じ。
 ただ、入水してしばらくの息苦しさとか、人と接触したときの反応とか、溺れるかもしれないという恐怖感とか、そんなのはほとんど無くなっていた。速さ以外の部分で少しは進歩しているかも。
 ランは真面目に走ったつもりだったけど、最近の常で最後まで追い込めなかった。これは潰れることが怖くてそうなっているのか、加齢によってピークが下がってきているのか解らない。どうでも良いレースで1-2回は潰れてリタイヤくらいしないと解らないかもしれない。
 結果は総合18位で良いところに行ったか?と思ったけど、50代では3位と上に二人も居た。なんかおかしくないか?オマエらと言いたくなる(笑)。詳細ではスイムが31:01でランが45:01。どっちもうーん。。。と言いたくなる数値。
 まあ、この大会はスイムが苦手な自分にとって「臥薪嘗胆」の意味合いで出始めた大会。今年も良い意味で苦くて痛い思いをさせてもらいました。

 ランの時に気になる女性が居た。背が高くて細長い手足の人で昔風の短パンにTシャツ姿。私よりも300mくらい後の位置をずっと走っている。最終的には少し詰められたかもしれない。
 走りは軽い。実際のペースもマイタケちゃんくらいはある。トライアスリートとかスイマーじゃ無い。でも今風のランナーでも無い。でも速い。差を詰められている感じがする。
 そんな感じでチラチラとチェックしながら走っていた。もう一つ気になったのが全体の雰囲気で、嫁さんの二十歳前後の雰囲気が有ったから。何処が似ているとか言うのは無いのだけど、何故かそう言う匂いをすれ違う度に感じて不思議な気持ちに成っていた。
 私がゴールして水を飲んでホッとしているとその彼女がゴールした。「マラソンの小鴨由水さんがゴールしました」とアナウンスが有った。これで全てを理解した。
 ミーハーな私は直ぐに彼女の元に駆け寄り、握手してもらって「どうりで速いはずだわ!」とか要らんことを話した。松野明美よりは普通の人っぽい感じがした。

 誕生日と言うことで長男が帰ってきており、運動量はあまり無かったのに夕食後にケーキを食べた。そして百道の近くまでもう一回夜に車で送っていった。なんか疲れた。

スイム 1.5km
ラン 10km

| | コメント (2)

2011年6月 4日 (土)

出口が見えたかも?

 今日も1日中仕事の問題の糸口を掴もうと、色々と実験を繰り返していた。あることをやったら凄く悪くなり、それをきっかけに方向性が見えてきた感じがした。
 作業台の上もグチャグチャに成っているし、頭の中もグチャグチャに成ってしまった。一旦リセットしようと思い、夕食の後は今まで片付けばかりやっていた。
 明日はアクアスロン。取りあえずこっちは今の力で頑張ってきて、終わって帰ってきたら残りの作業を粛々と(笑)進めてみようと思う。
 ああ、でも練習とか大会で頑張ろうと思ったら気張りすぎて上手く行かないことが多いので、気楽に少しやる気なく緩い気持ちで臨もう。

| | コメント (2)

2011年6月 3日 (金)

取りあえず記録だけ

 仕事でちょっと悩ましいのがあって、土曜日に書こうと思っていたけど全然そんな気分じゃ無かった。で、記録だけ。

 飯塚のプール往復の自転車と普通のスイミング1時間分。クロールのドリルばかり。50mを8本は44秒、45秒、46秒、47秒、ここで怒られて、45秒、45秒、あれっ?6本分しか記憶が無い。

スイム 2.0km
バイク 28km

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

こんな物まで不法投棄か?

0602 朝は教育テレビを見た。なかなか興味深い。俺の場合は茶碗は左だけど味噌汁は右じゃ無くて左奥だ、とか言いながら見た。
 でも何か違う気がする。私とってドンピシャの内容では無かった感じがある。でも日によって違うかもしれんなぁ。

 ここ数日は仕事でトラブルがあってウンウンうなっている。微妙なマークが消えない。ロータリー四十七士なら誰かがアイデアを出してくれるかもしれないけど、この関係は私ともう一人しか居ないので心細い(笑)。
 そんな時1台の車が上がってきた。男は荷台から事故に遭ったような自転車を取り出し、手品のような手さばきでこんな形に復元した。良く見ると発電機を不法投棄した男とは違う人物のようだ。
 男は他にも密閉性の良さそうな赤い缶も下ろした。そして車載してある怪しい電子機器のスイッチを入れ、坂を下りて去っていった。
 折りたたみのマウンテンバイクだった。良くある安物かと思ったらパナソニックの名前が入っている。クランクとかハンドルもアルミだしペダルまでアルミの折りたたみ式だ。リムはアラヤのアルミリム。結構コストがかかっている感じ。
 新しくは無いけど全然走ってない。埃を取って細かい錆を磨けばピカピカに成りそう。良く解らんけどありがとうございます。私よりも少し都会的な匂いがする自転車だ。

 昨日は走れなかったので今日は走る。長めの22kmのコースをぐるっと走ることにした。数日前よりも暑くは成ったけど、まだまだ夏にはほど遠い。途中の給水は2箇所で済んだ。
 日曜日はアクアスロンなので少し刺激を入れようかと思ったけど、トヨタグランドまで来たら相当走っていたので脚が怠くなっていた。なんか面倒だったので止めにした。そんなんでいいんか?と思うけど、まあ、良かろう(笑)。
 そう言えばアクアスロンは第1ウェーブに成っていた。私の泳力では第1ウェーブだと後方のゴタゴタに巻き込まれてしまいそう。第2ウェーブに成りそうな申告タイムにしたつもりだったけど、今年はレベルが低かったんだろうか?

ラン 22km

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

肉厚が無いから掘り込めない

0601 三男の担任と電話でゴチャゴチャやってしまった。まあ、こう言うのも先生の仕事だと思うので頑張って欲しい。申し訳ないけど(笑)。
 発端は三男がパンクで家に帰ってきたこと。修理キットは常に持参させているので修理は問題なくできる。でも気持ちが乗らなかったのか、学校へ向かわずに家に帰ってきた。
 家で勉強すると言うし実際にしていたので何も言わずに放っておいた。そしたら学校から電話が。「今から出てきなさい」的な内容で。
 「遊んでいる訳じゃ無いから良いじゃない」的な返事を繰り返して居たのだけど、割りと熱血先生みたいで話が熱を帯びてきた。仕方ないからこっちも熱が入ってきて、「義務教育じゃ無いでしょ」とか「学校に行かなくても勉強は出来る」とか、色々と言ってしまった(笑)。疲れたでしょう先生。御免なさい。私も疲れました。
 基本的に我が家では勉強は個人的な行為だと考えられているので、バカ息子とバカ親に手間をかけずに他の構って欲しい生徒の指導をして欲しいと思う訳です。マジですわ。

 写真は黒男のバイクのスペーサ。円筒で良いと思うのに妙に拘って外側を鼓型に肉抜きしろと言ってきた。この手の加工は汎用ではジャマくさいのを知っているのだろうか?
 仕方ないからグルグル1号の試験を兼ねて削ってみることにした。CAMでやるのも大層過ぎる気がしたので手書きでGコードを書いた。勾配の数値の変化は暗算した。脳みそが腐りそうだった。Z80のマシン語をハンドアセンブルするとこんな感じだろうか?
 肉厚が薄くてあまり削り込む事が出来ず、仕上がりにイマイチ迫力が無い。バイトもアルミ用じゃないので肌が悪い。あとで越前会長に磨いてもらっておくれ。

 今日からB&Gのプールがオープンする日。記念でもあるので一泳ぎし、アクアスロンの練習も兼ねてなまずの郷でひとっ走り。。。と素晴らしい計画の筈だったのだけど。
 水温は予想通りに低かった。エリートはウェット無しだ!!!とかわめきながら泳いだけど、45分くらいで今年も限界がやって来た。やっぱり松田選手には成れそうに無い。
 5分くらい前から監視員のオッチャンが「風呂を入れちょっちゃろう」と言ってシャワールームの風呂の用意を始めてくれたので、ガタガタ震えながら風呂に入りに行ったのだけど、オッチャンがかがみ込んで作業中だった。
 お湯が出ないらしい。。。寒くてたまらないので着替えてしまいたかったけど、私の為に作業してくれているので一緒にしばらく悩んだ。シャワーの方も水しか出ない。ガスの湯沸かし器が起動しかけるのだけど後が続かない。
 温度設定を変えてみたり、水道のバルブを弄ってみたり、何回も切ったり入れたりしたり、思いつく限りをやったけど解らないしあまりに寒く成ったのでギブアップ。
 着替えて震えているとオッチャンがやって来て、「建家自体の元栓に鍵がかけてあった」と。力が抜けた。今日からオープンなら見ていて欲しいですわ。

 間に合わないとは解っていたけど、取りあえず行くようなそぶりを見せていたのでなまずの郷に行ってみた。丁度練習の最後の周だった。
 ヒーターを入れてきたのにまだからだが寒かったので、ダウンの2周だけ一緒に走らせてもらった。やっと体温が常温まで戻ってきた。

スイム 1.8km
ラン 2km

| | コメント (8)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »