« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

260km

 今日は日の出と共に走り出し、自転車で久住まで往復してきた。2年前と全く一緒で行きはもの凄い向かい風。特に嘉麻峠の前の平地の所とかは、あまりの風に真っ直ぐ走るのが難しいくらいだった。ただ山に入ったら少し弱くなったので助かった。
 2年前と違うのはカッパを着てない事と自転車をスペシャにしたこと。念のためにスペシャにはヘッドライトとテールライトを付けた。
 風は強いけど雨も降ってないから寒くない。それにクロモリのロードよりは明らかに進みが良い感がある。途中であまりに腹が減ったので小型の弁当を2回も食べたりした結果、滑空場まで6時間20分くらいもかかって到着した。
 今回も缶コーヒーを買っていき、墜落地点に振りかけて残りは自分で飲んだ。山岳滑翔大会の説明中で、原君が各地の学生を引率して説明していた。同志社の学生も居た。「にわかせんぺい」のお土産でも渡せば良かった(笑)。ゴメンね。
 他に誰が居そうだったので格納庫まで脚を伸ばしたら熊崎が居た。今日はしきりに写真を撮ろうと言う。理由は解らないけど取りあえず彼と一緒に1枚。西部の委員長と一緒に1枚撮って貰った。
 西部の委員長はツナギの似合う可愛い女子大生だった。メチャ気に入ったので長男の嫁さんにと話をしたけど、直ぐにはOKを貰えなかった(笑)。
 天気も下り坂だし夕飯に遅れないように言われているので、ボトルに水を入れさせて貰って直ぐに出発した。今日は格納庫まで来たので片道が130kmに成った。

 前回は前線の通過と重なってしまい、帰りも向かい風気味で苦しんだ記憶が有る。でもその後の2年間の行いが良かったみたいで、今日は帰りは基本的に横風か追い風だった。
 追い風と下り基調で調子よく帰った。途中で何故かラーメンか焼きそばが食べたくなってしまい焼きそばを食べた。今日は甘い補給食は一切取って居らず、普通の食事に近い物を意識して取ってみた。
 途中で肩が凝って仕方なくなった。脚は順調に疲労困憊してきているけど、それとは別に肩の方はDHポジションに耐えられなくて根を上げている感じ。2回ほど止まって体操した。
 追い風と下り基調のおかげもあって、帰りは5時間15分で帰ってこれた。行きもこの位で行けると良いのだけど、それは今の私には無理な領域。

 今日長距離を乗ったのには理由が有る。過去のデータを色々と見てみたのだけど、今日みたいな感じで延々とダラダラ長めの距離を乗っていた年の方が、皆生のバイクが予想より良いタイムが出ている傾向が解ったから。
 いつものバイキングの練習会では、私にとって強度というかスピードが相当速いレベルで推移する。その為にちぎれるときも乳酸がバリバリで脚が動かないとか、心拍数が上限に張り付いて息が出来ないとか、そんな感じで終わる。
 それはそれで意味が有ると思うから参加しているのだけど、去年はそれで満足してしまってそれ以外の自主トレを全くしていなかった。特に今日のような体中が疲労困憊して消耗してしまうような内容を。
 今年は皆生までにそんなイメージを少し持ってみて、長距離とか長時間の疲労困憊するようなトレーニングを組み入れてみようと思っている。

 帰ったら三男の友達が3人来ていた。今日は家に泊まるらしい。そのおかげで晩飯は焼き肉。フフフ。素晴らしいタイミングで素晴らしいメニューが来た。
 焼き肉を食べていたら急にラーメンが食べたくなってしまったので、一人でラーメンを作って追加で食べた。塩気のある汁を欲していたのだろうか?

0430  こっちは今、コーヒーを飲みながら考えているPICkit2の割り切り互換品の回路図。
 秋月に頼んでいた部品が沢山来たのだけど、その中に18F2550が入っていたので連休中に作ってみようかと思っている。
 取りあえず秋月の古いライタで書けない18F14K50を使い、乗算命令を試したいのが目的。オンボードで書くことも無いし、取り合えず3.3Vも無い。
 こんな感じで行けるんじゃ無いか??と、疲れた頭で考え中。いや、頭は別に疲れてないか。

04302  熊崎が昨日の写真を送ってくれたので、追加で掲載してみた。

 素人さんなので(笑)目線を入れた。なんか逆に怪しくてイヤラシい感じに成ったような気がする。委員長ごめん。

バイク 260km

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

家の仕事も

 仕事も取りあえずだけど一息ついて、ちょっとだけホッとした。久し振りに自由になる祭日なので色々やろうとしたけど、家の廻りを見たら草だらけだったので取りあえず草刈。
 古いマキタの草刈機、年に1回くらいギヤボックスにグリースを給脂してやろうと思って裏返したら、グリース以前に刃を止めているナットの厚みが無くなっていた。
 この機械はギヤボックスからボルトが出ていて、刈刃とスペーサを左ねじのナットで固定している。そのボルトとナットの両方が摩耗で短く薄くなってしまっている。取りあえずナットだけでも交換しておこう。シャフト側のボルトは・・・ジャンクでも探そうか。

 草刈をしたら他にも色々と気になる所が出てきてしまい、あとは山に行って倒れた竹を整理してみたり、爺さんが剪定しまくった枝を集めて燃やしたり、色々とやっていたら直ぐに1日が終わってしまった。
 まあ、こんな日も良かろう。と言うかこんな日が無いときちんとした生活を維持できんわな・・・と思う。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

アーマチュアが削れてますわ・・・

04281 ドリドリ君の部品も納品したし、GPSのケーブルも納品が終わった。連休中にGM計数管で遊ぶ段取りを考え始めたとき、電話が鳴った。
 先日のA型フォードのお客さんだった。途中で発電しなくなったらしい。ゼロじゃなくてギリギリイグニッション分くらいは供給できていたので帰ってきたとか。
 可能なら明日のイベントに使いたいとの事なので、昼過ぎに貰ってから大急ぎで中を開けてみたらこの状態。
 前回の補修でファンの位置がずれているらしく、目で見て解るくらいVベルトが斜めにかかっていた。その軸方向の分力がダイナモの軸を引っぱり出してしまい、ベアリングの後の「C型」のスペシャル止め輪が薄く削れてずれてしまっていた。
04282  そのために軸が20mmくらいずれてしまい、巻線が3本ほど切れてしまっている。他のも削れて細くなっているけど、取りあえず繋がっているのは良しとする。
 正規には巻き替えるべきだろうけど、そんな時間は無いし巻線自体が無い。と言うことでメチャイレギュラーだけど、グラステープで絶縁しながら半田で繋いだ。
 50年前のソルトレークの修理屋とかパリダカのメカニックなら許される範囲の作業かもしれない(笑)。
04283  最後は5分硬化型のエポキシでコーティング。バランスを考慮して?反対側にも同じくらいの量を塗っておいた。
 このまま硬化を待ってから次は止め輪の再生作業。止め輪自体も薄く削れてしまっているけど、軸の溝の縁も斜めに削れてしまっているので、このままで止め輪だけ再生しても力がかかったら抜けてしまう。

04284  と言うことで溝の幅を広く修正し、肩の角度をきっちりと90度に戻した。これで新しく作った止め輪がしっかりと止まる。
 止め輪は形状と材質からM12のスプリングワッシャを素材にして、オリジナルよりも厚い、拡げた溝に合わせた物を新作して取り付けた。
 ここまでやって組み直し、モータリング試験したら元通りに回り始めたので一安心。
 本当ならグローラでロータの状態をチェックしたかったけど、時間が無かったし総合的なモータリング試験でほぼよい結果が出たので完成とした。

 ダイナモの受け渡しにも場所的に最適だったので、飯塚のプールに行くことにした。今日の目的はイマイチ進みが悪いことの原因を考えて泳ぐこと。
 最近よく合う高校生?が隣で泳いでいる。私よりは当然速いのだけど、小さな頃から選手コースで育った感じじゃ無い。高校のクラブ活動のイメージ。丁度よいお手本というかサンプルというか、色々と参考に成って有りがたい。
 彼らを横目で見ながら何回もドリルを繰り返した。一つ解ったことは距離を泳いでキツく成ってきたとき、息継ぎが大げさに成って、その結果というかその為に手のかきが下向きに成っている。筋力を推進力じゃ無くて顔を上げる事に使っている。これはロスだから修正しないと行けない。でもキツくて息が苦しいから直ぐに修正は難しい。
 プールから出て駐車場でダイナモを渡した。取付はブラケットとエンジンの間にスペーサでも噛まして、Vベルトが真っ直ぐに成るように修正をお願いした。しばらくは持つだろうか?ちょっと不安。

スイム 1.4km

| | コメント (2)

2011年4月27日 (水)

筍でキムチを釣る

0427 東京の方では筍で鯛が釣れるらしいけど、こちらでは歴史的に大陸との関係が深いのでキムチが釣れたりする(笑)。
 朝一番にミョンミちゃんの叔母さん夫婦が筍掘りに来られた。去年のトライアスロンフェスタで会って、来年は是非来てくださいと話して居た人達。実際に来てくれると嬉しい。
 そう言えば韓国語で叔母さんは何というのだろう?と思い、昔使っていた辞書で調べてみたけど複雑過ぎて良く解らない。「コモ」で良いのだろうか?そうならミョンミちゃんのコモニムが来られたと成るのか?さらにその旦那は?とか考え出したら頭が痛かったし、老眼で辞書が見にくかったのでギブアップした。こんなときはいつもの様に「ハングルマル、モラヨ」と逃げておこう。
 息子達が幼い頃にPOSCOの仕事で韓国を行き来したり長期滞在していた時期があり、帰国の度にキムチとか辛いラーメンを多量に買って帰っていた。そのせいで息子達は韓国風の食べ物が好きに成ったし、カレーの時に「スッカラの方が食べやすい」とか言ったりする。ちょっと変かもしれない(笑)。
 と言うことで?キムチをありがとう御座いました。今は三男しか居ませんが、それでも凄いペースで無くなると思います。山椒の実を取りに来られるときは本当に手ぶらで来てください。

 昼になってメッキ屋さんに電話をかけてみた。出来ているという。ありがとう。本当にありがとう。繰り返しながら取りに行き、直ぐに加工して組み立てた。なんとか夕方の集荷には間に合った。
 仕事が一区切り付いたのでホッとした。外は雨が降っていたけど水曜日はなまずに来い!と福津の女王様に言われていたことを思いだし、「雨だけど、どうしますか?」とメールしてみた。直ぐに「こっちは降ってない!」と返事が来たので怖くなって行くことにした。
 今週はあまり体調が良くなかったので、始まる前にゆっくりとジョグで距離だけ稼いだ。皆と一緒の練習では緩く行く予定で。
 始まってみると今日はいつもの速い人が来ていない。好きなペースで6周という事になった。何となく走っていると先頭集団に位置してしまい、2周目くらいで先頭に立ってしまった。調子はよくないけどこのままのペースで行けそうな感じだったので、ペースを維持したら少しだけ後続が離れた。
 一人に成ると気持ちが切れそうに成る。でも先頭を引いている人間がダレたらいかんとか、どんなマイナー大会でも、どんな少人数の練習会でも、1番に成ることは意味が有るとか、色々と自分を元気づける事を考えては自分を励まして走った。
 6周目は流石に落ちてしまったけど、それでも200mくらいの差を付けて1番でゴールする事が出来た。5名しか居なかったし皆が競争モードでは無かったのは解るけど、こうやって小さな1番を獲得しない限りは、中くらいの1番とか大きな1番は獲得出来ないよな・・・とか思いながら見坂峠を越えて帰ってきた。
 雨であまり乗り気じゃ無かったけど、結果的に行って良かった。参加させて貰ってありがとう御座いました。

ラン 17km

| | コメント (2)

2011年4月26日 (火)

回収

 またまた今日も九大まで行ってきた。れいのイリジウムちゃんを引き取ってくるために。回収自体は先生がロープをたぐってやってくれた筈。
 データ自体は私のアドレスにも配信されていたので把握はしていたけど、その時々の実験環境が解らなかった。その関係のメモを見せて貰いながら、色々と話を聞くことが出来た。
 死んだというか無反応になってしまったのが1回。たぶんWDTによると思われるリセットが1回。という事だった。それ以外にも沢山とぎれとかリセットが有ったのでかなり鬱に成っていたけど、それらは意識的な実験として行われたらしい。
 安心した・・・とは言い切れない。本来なら手元を離れてしまう機械に取って、無反応が1回だったから良い訳じゃない。1回でも有ったらそれは全部駄目と一緒。
 原因の予想とか、突き止めるための試験方法とか、なんか色々と考えながら帰ってきた。なかなか難しいね。面白いけど。

 帰ってからはドリドリ君の部品の準備をした。トレーニング無しにして頑張ったおかげでかなり出来た。あとは少しだけなのだけど、それが少し問題。
 何時も頼んでいるメッキ屋さんがメチャ忙しくなっているらしく、明日の夕方にしか出来ないと言われてしまったから。
 夕方に貰ってリーマかけてブシュ入れて組み立てて・・・とやっていると、当日の集荷には絶対に間に合うわけがない。なんとか頼み込んで昼頃には終わらせてくださいとお願いした。
 やっている仕事の規模から想像するに、うちの関係の売り上げなんか鼻くそみたいなものなのは解るだけに、こういうお願いをするのは気が引けるのだけど、まあこっちも一杯一杯で仕事しているわけで、まあ、お願いしますよの世界では有る。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

脚長19mm

0425 土日と筍掘りで酷使?された唐鍬たちを手入れしながら片付けた。右奥のは柄にひびが入って居たので新しいのと交換した。古いのが多いからこれは仕方ない。
 手前のヤツは柄と金物の角度が115度くらいまで開いてしまっていた。良く見たらこれだけ作りが違っていて、「L型」に曲げた鉄板に「コの字型」に曲げたフラットバーを溶接して作ってある。他のは打って作ってあるけど。
 見るからに安っぽい作りなので、鍛冶屋が打ったヤツじゃなくてホームセンターとかで売っている所謂安物だろうと思う。
 伸ばされた所の内側には筋っぽい模様が出ているので、このまま85度くらいまで戻しても直ぐに折れてしまいそう。と言うことで内側に溶接で肉盛りをすることにした。
 材質がS45Cとかだったら割れたり問題が出そうだけど、全体の作りとかFBを簡単に溶接してあるあたりから想像して、SS400の板材じゃ無いか?と判断してバリバリ溶接してしまった。
 普通に溶接できてしまったし直ぐに割れたりはしなかったので、あまり高級な材料は使ってなかったと思われる。溶接後に測ったら脚長が19mmくらい有った。こんな脚長の溶接は初めてやった。
 明日になったら割れていたりして。。。

 仕事が終わってから赤間のマツダまでランティスを取りに行った。天気もよかったので赤木峠を越えてランニングで。長袖に薄手の手袋までしていったけど、明らかに過剰装備で暑くてかなわなかった。
 到着したら作業が終わって洗車をしている所だった。補機類のベルトのテンションプーリも交換する見積に成っていたけど、整備記録ではタイミングベルトを交換したときに交換していたので止めにしたらしい。Assyで2個使ってあるので1万以上浮いた。自分では全く覚えて無い(笑)ので助かった。
 Vバンクのオイル漏れとか、ショックアブソーバのオイル漏れとか、その他諸々の高額な整備は見て見ぬふり。そろそろ夏タイヤを交換しないといけないので過剰な?整備は出来ない。

ラン 10km

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

写真を撮り忘れた

 朝一にランティスを車検のためにマツダまで持っていった。ユーザー車検でも良いのだけど、昔居た業界への還元の気持ちと、リフトが無いので下に潜るのが面倒なだけ。
 いつもならランニングで帰るけど、今日は後の予定が詰まっていたので自転車を載せていって自転車で帰った。でも少し遅刻した。御免なさい。

 次の予定は昨日に続いて2組目の筍掘り。変なオッサンのMASAさんとその関係の人達。小学生も居たので写真を撮れば良かったのだけど、なんか1日中バタバタしていて写真を撮る行為を思いつかなかった。
 昨日も掘ったのに丁度ピークのようで今日も十分な量が有る。何となく予想できたので力丸君を登場させる事にした。操縦は小学生の男の子にさせた。楽しんだと言うよりも相当緊張していたかも(笑)。
 午前中一杯掘って、拡張した力丸君のバケットにほぼ一杯の量が有った。昼飯を食いながら竈で茹でた。糠が無くなっていたのでそのまま茹でたけど、晩飯に食ったら太いヤツは少しエグミが残っていた。ちょっと失敗した。持って帰った人御免なさい。太いのは濃い味の料理に使ってください。
 MASAさんが食材を用意してくれたので、我が家は場所とコンロと炭と野菜だけ提供して後は食べる事に専念した。コンスタントな良いペース配分で食べられたと思う。今期のレースは調子がよいかもしれない。
 昼食の後はモトクロッサーとかユンボで遊び、それに飽きたら訳の解らない部品をサンドブラストし、何が主目的だったのか解らないままにお開きと成った。大学生の次男とか小学生のお嬢ちゃんは退屈したかもしれん。まあ、大人の都合に付き合うのも人生の修行よ。

 ドリドリ君の部品が瞬間風速的にプチ増産状態に有る。この部品の一部を梱包してヤマトに持っていった。震災の影響で納期が怪しい時期に、急に想定外の注文が重なってしまって少しあたふたしている。
 取りあえず今日中に出せる分は出したら安心した。ちょっとお疲れモードだったけどプールに行くことにした。天気も悪くないので自転車で。
 軽く漕いでいって軽く泳いだ。前回の2ビートのドリルを何回か繰り返し、後半はずっと2ビートで泳ぎ続けた。二つ隣の人が速い人で、気にしてはいけないと思うのに気になってしまってその度にフォームが乱れる。ああ、気持ちが弱い。
 帰ったら九大の先生からメールが来ていて、試験法流中のイリジウムちゃんが突然死したとか、その前後の状況の説明が一杯書いてあった。読んでいると頭が痛くなってきた。でも自分の所の製品なので、もう少しまともに動くようにしないといけない。困ったな。

 困ったなと思いながらも、現実逃避で宮古島の速報を見てみた。かなり想定外の結果に驚いた。カボス君が19位にしか成れてない。武友さんがちょっと前の16位。その前の12位に藤原さん。
 藤原さんはいつもの様にスイムは速くなくて、バイクもカボス君よりも遅い。でも最終的には先にゴールしてしまう。うーん。こっちも中々悩みが深い内容を含んでいるように思う。
 女子の総合3位に武友麻衣が入っていた。立派なもんだ。でも順位的には塩野絵美から相当離れているので、本人的にはちょっと悔しいんだろうな。。。とか、勝手に色々と思った。

0424  おまけで画像を追加しました。元気なときのイリジウムちゃんの仕事ぶりです。



スイム 1.8km
バイク 38km

| | コメント (6)

2011年4月23日 (土)

筍は竹で茹でる

0423 嫁さんの関係の人達が筍掘りに来た。私はプチ量産の仕事が有ったので、適当に仕事をしたり山を案内したり竈で茹でたりの1日だった。
 日記を見ていると去年は4月の4日にこの関係の人達が来ている。猪の害は有るにしても今年は遅くないか?と感じていたのは正しかった。
 長靴を履いたお嬢様とか過去のお嬢様達に適当に掘って貰い、彼女たちが昼飯の準備をしている間に竈でお湯を沸かして筍を茹でた。
 最初は先日貰ってきた廃材に火を点けたけど、薪ストーブに使えないかな?と思って乾燥途中の竹が有ることに気がついた。で、この写真の後は竹で筍を茹でてみた。味は変わらないと思うけど(笑)、なんとなく循環型の生活という雰囲気がして悪くない気がした。
 それにしてもこの竈は風情がないな。

 仕事は少し残ってしまったけど、トレーニングの後でやる事にして区切りを付けて走りに行った。日が長いので長めのコースで22kmを選択。昼飯を食い過ぎたのでペースが上がらない。
 ぐるっと回って最後に倉久の細い道を走っていたら山の方から「おーい」と呼ぶような声が聞こえる。ギクッとして見上げると神社の階段にエイミーが立っていた。
 今日は博多の森で記録会だったらしいけど、帰ってから寝て起きたらムラムラするので走りに来たらしい。思わずニヤッとしてしまった。
 彼女だけは上の二人とは違ってホワーッとした感じだったので、ちょっと違うなと思っていたのだけどやっぱりあの家の血が騒ぎ出したらしい。来年の元旦はトヨタグランドでエイミーと会いそうな気がしてきた。

ラン 22km

| | コメント (2)

2011年4月22日 (金)

如何に崇高な精神といえども、顔面が伴わなければ『彼女』はできない。

 訳の解らんタイトルで申し訳ないけど、うちの長男がやっているバンドの名前らしい。らしいというのは私が全然内容を知らないから。だってこの手の事に興味がないし・・・。
 私が高校の頃は学校にギターを持ってきて放課後に弾いていたヤツも居た。教室の片隅ではすし伝の吉田君とかがビートルズの音楽性について論じていたし、別のグループは陽水とか拓郎とか熱く語っていた時代。
 そんな中で私は、自転車置き場で毎日のようにキャブを分解したり、ヘッドを開けてアルミホイルで作ったガスケットを交換したりしていた方の人間だったので、同じ時代を生きていても全然感じ取った物は違っていたと思う。
 だからジョンレノンが射殺された事よりも、スーちゃんが死んでしまったことの方がショックだったりするオッサンに育った。
 その息子のライブに嫁さんが行ってきたらしい。それも中村家のアヤちゃんと。なんか訳が解らん組み合わせだけど、アヤちゃんは学生時代から博多のライブハウスとかに行っていたらしいので、その手の趣味があるのだろう。
 嫁さんはハイテンションで「良かった、良かった」と連発していたけど、どう考えても親の目で見た凄くひいき目な感想だと思う(笑)。だって小さい頃は「うちの子が一番可愛い」とか豪語していた位だから。。。
 久し振りにアヤちゃんを家まで送っていった。何回か久住から送っていったりしたことが有るけど、それは彼女が2歳とか3歳の頃の話し。なんか時代を感じる。
 帰ってから長男のバンドのブログを見てみた。えらく長文のコメントを書きなぐっている。ブログとか2-3行でチャチャッと纏めて書くものだろう?と思う。ヤツには国語的な能力が無いな。ハハハ。

 今日はスイミングの日。行けないかと思っていたけど嫁さんの帰りが予想よりも遅かったので行けることに成った。行ったらいつもの様に長濱は泳いでいたので空いたレーンで私も泳いだ。
 途中でお姉さんが入ってきた。競泳出身では無いけどそれなりに泳げますよ的な人。この人が必ず向こう岸で待っていて、私が到着する5mくらい前でスタートする。そして目の前を必ず平泳ぎで・・・。このシチュエーションは俺のせいじゃ無いよ!!と叫びたかったし目のやり場に困った。
 スクールは2ビートへの移行のドリルが多かった。今までよりも少しだけリズミカルに2ビートが出来るように成った気がする。
 最後は50mを8本。何時も最後のヤツがキツい。1本目は43秒と好調な出だし。そして少しだけ余裕が有る。俺って速くなった?とか思うのだけど、次からガクンと落ちるのも何時も一緒。
 2本目が45秒に落ちて「落とすな」と怒られ、3本目が47秒まで落ちて凄く落胆したような顔をされる。キックをもっと打てと言われたけど、これ以上キックを打ったら疲れてタイムが落ちそうだったので逆にキックを弱めにしたり2ビートを混ぜたりした。
 そのインチキのおかげか4本目から8本目までは46秒で纏める事が出来て、OKでは無かったけど駄目出しをされる程の落ち込みには成らずに済んだ。でも誤魔化してキックを打ってないことは気付いて居るよなぁ。。。

スイム 2.3km

| | コメント (4)

2011年4月21日 (木)

スマイルの値段は38円

0421 朝一にねじ屋さんに買い物に行った。ここは、特に安いとか何でもあるとか特殊な物が有るとか、そう言う事は何も無い普通の小規模な店。
 それなら通販の方が効率が良さそうに思えるけど、地産地消というか、将来の九州国独立に向けて地場産業に力を蓄えて欲しいとか(笑)、適当な顔つなぎというか、まあ大した理由はない。
 M4x75のなべ子ねじを40本頼んだのだけど、在庫がギリギリだったようで「無いかもしれーん」と叫びながら、ちょっと??太めの女性が倉庫から箱を持って出てきた。
 目の前で箱から出しながら数える。5、10、・・・35、40、42。「2本、どうしょ」と言いながら、かなり太めの女性が私の顔を見ながら渾身の笑顔を振りまく。
 「笑顔の営業に負けたよ」と苦笑いしながら、カウンターの女性に40本のメモを42本に修正して貰った。1本19円だから2本で38円。彼女のスマイルの値段は38円と言うことか。まあ、悪くない買い物かもしれない。しばらく気分がよかったし。
 例によって車を運転しながら要らん事ばかり考えてしまう。峰不二子みたいな女性がピチピチのブラウス姿で「クロメート無いけど、生地じゃだめぇ」とか言われたら、「はい!小箱全部下さい!」くらい言ってしまうな・・・とか。ああ情け無い。

 明日のスイミングは行けなく成りそうだったので、今日は自主トレとして泳ぎに行くことにした。天気も悪くないので自転車で。無理をせずに軽く漕ぐ事を心掛けた。
 スイムの方も軽く必要な所だけ力を入れる練習。考えてみれば走るときだって接地の瞬間くらいしか力は入れてない。それ以外は適当に慣性をコントロールしながら、勝手に動かしているイメージ。
 同じ様なイメージをスイムにも持ち込めないかな?と思っているのだけど、何故かスイムに成ると全部の部分の全部のタイミングに力が入ってしまう。

スイム 1.2km
バイク 28km

| | コメント (2)

2011年4月20日 (水)

チェンソーの神様ありがとう

04201 昼間は仕事で使う部品の納期でギャーッとか言いっぱなしだった。震災から歯付きベルトのプーリが入りにくく成っていたけど、今日は電源ユニット。
 1個は在庫が有るけど残りは11,8,12と言う数字が書いてある。誤解でありますようにと祈りながら電話で確認したら、お盆の8月で間違い有りませんと言われてショックを受けた。さて、どうするかね・・・。

 夕方に車関係の仕事のお客さんが相談にみえるとの事だったので、丁度よいタイミングとアンコールワット状態になりつつあった廃材置き場の廃材を処理する事にした。
 日頃の行いの良さを見ていてくれたのだろう。これだけの量の廃材を切っても1回も釘を切ることは無かった。チェンソーの神様ありがとう御座います。
04202  神様の期待に?応えるために、作業が終わってからはきちんとソーチェーンの目立てをした。ヤスリは面倒なのでいつもの様に電動工具で。
 使っているのはマキタのミニグラインダ。いわゆるリューターとか棒グラインダとかハンドグラインダとか呼ばれるタイプ。マキタのこの型番は私がオートバイに乗り始めた頃から有った。メチャロングセラーだと思う。
 砥石は91タイプのチェーンにはΦ4.0mmを色々と試しながら使っている。モノタロウのオリジナル品は安いけど砕けやすい。装着中のノリタケかノートンのヤツは少し高いけど少し長持ちする。コスト性能比ではモノタロウと変わらないけど、安全性と手間でモノタロウが少し負けるかも?と言う感じ。
 今までに一番良かったのはモノタロウのダイヤモンドタイプ。1本が500円程度で相当長持ちした。別の作業で使ったので駄目になったけど、手持ちの砥石が無くなったら次もそれにしようと思っていた。
 新しいのはニシガキの軸付き砥石でダイヤモンドタイプ。ナフコで2個入りが1000円以下で売っていた。次はこれを使う予定。モノタロウのダイヤモンドタイプよりも目が粗い。ソーチェーンにはこの位の方が良さげな感じがする。
 大きなソーチェーンには4.8mmの砥石が必要で、今は5.0mmの砥石を無理矢理ドレッシングで細く加工して使っているけど、ニシガキの4.8mmダイヤモンドタイプも売っていたので、4.0mmの具合がよければそっちもニシガキに移行しようと思う。

 玉切りで時間も無くなったし腰が相当疲れたので、今日のトレーニングは無し。体幹部のトレーニングと思えば思えなくも無いから、あまり罪悪感とか出遅れ感は無い。

| | コメント (2)

2011年4月19日 (火)

色々あるなあ

 複数の仕事が重なっていて何となくバタバタしている。その一つのイリジウムちゃんを昼飯を食って直ぐに九大まで持っていった。ここは七俵の葬式が有った斎場の直ぐ近くなので、来る度に色々と思い出して気分が重くなる。
 今度の試験はこの週末に長崎の沖合と有明海らしい。詳細は聞いてないけどたぶん日本丸の練習航海に便乗しての試験だろうと思う。一度で良いから帆船という物に乗ってみたいけど、船酔いでそれどころじゃ無いかもしれない。

 帰りに信号待ちをしていたらトンッという軽い衝撃が。あーあ・・・と思いながら降りていったら後からデカい車が追突していた。運転手が中々降りてこないので紳士的に降りてくるように促した。
 古い軽トラなので見栄えはどうでも良いけど、アオリとかエンジンフードがきちんと動かないのは修理して貰わないと困る。取りあえずそのあたりを確認してみた。
 アオリは良いけどエンジンフードのロックが渋い。クソ忙しいときに・・・と気分は最悪だったので無愛想な顔でガンガン蹴っていたら動くように成った。今回の事故とは関係のない固着だったかもしれない。後の車がクラクションを鳴らす。
 小さな傷が少し有るけど、基本的な機能には問題が無い。自分でタッチアップするほどでも無いかな?と言う程度。何日も工場にいくほどじゃ無いのが解っただけでも良かった。
 穏和に対応したつもりだったけど気分の悪い顔をしていたのだろうか。相手が「1万円で・・・」と言うので1万円貰って忘れることにした。あとでタッチアップとロックのグリースアップでもしておこう。

 帰ってから残りの仕事して、終わってないけど夕方に成ったので取りあえずお終い。しぐれた様な天気で冬っぽい。時々雨がぱらつく。でも嫁さんがランティスをゆめタウンに置いたままにしていたので、ランニングで取りに行くことにした。
 雨は上がっていたけど念のためにウインドブレーカを着て出発。予想通りに赤木峠の下りで大粒の雨が降ってきて、途中で木の下で雨宿り。
 なんとかゆめタウンの駐車場に着いたけど、3階も有って何処に置いてあるのか解らない(笑)。仕方ないので順番に見ていったら2段目の階の中程で見つけた。
 久し振りに本屋にでも行って見ようと思ってサンリブ側の本屋に行ったけど、面白そうな本は全然無かった。赤間の古本屋にでも行った方が良かったかも。

ラン 10km

| | コメント (5)

2011年4月18日 (月)

後遺症

 日曜の後遺症が少し出た。スイム中というか寒い海中を走ったせいで攣った両方の脹ら脛が痛い。まあ少しだけなので1-2日で治る感じの痛さ。
 攣った後の3周はだいぶ手を抜いたけど、最後のリレーの浅いところを歩くときがヤバかったような気がする。若い奴らと遊んだり競ったりしちゃいかんなぁ。。。
 攣ると言うことは、モータドライバのハイサイドとローサイドの両方がオンに成るような感じだろうか?それともフィードバック無しで無条件にスイッチング的にオンにしてしまう感じだろうか?とか色々とどうでも良いことを考えた。
 そしたら攣る事から考えが離れていって、ハイサイドとローサイドの両方が一緒にオンに成ると言うことは、油圧シリンダのヘッド側とロッド側の両方に油圧を加える様な物かな?と言う方向に考えが進んだ。
 表と裏の筋肉が同時に収縮してしまうと無駄が多いだろう。攣るとかはっきりと解る症状まで行かなくても、頑張って疲れているのに外部への出力はそれほどでも無い、そんな状況も有るような気がする。
 力を抜けという事はそんなところにも繋がっているのかもしれない。頑張って両方に力が入るよりも、不要な方をゼロにすることに注力した方が効果的な場面とか人とかが居そう。凄く心当たりがある(笑)。

 朝一に借りていた本を返しに福教大まで自転車で行ってきた。脹ら脛は痛かったけどそんなに無理をした感じは無い。
 風がめちゃ強かった。少し遠回りして帰ろうと思っていたけど、一気に意気消沈して割りと短めのコースで帰ってしまった。
 その後は納期のタイトな仕事が重なってしまって、小さなバタバタの連続で夕方のトレーニングは無し。代わりに柔軟体操をしたらまたまた攣りかけた。
 風呂上がりに同じ事をしたら何とも無かったので、体温というか筋肉の温度もかなり影響して居るのかな?と言う感じ。

バイク 18km

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

ブイブイ言わそう

0417 イリジウムちゃんの試験で解ったのだけど、今朝06:00時点の我が家の庭の気温は1.6℃だった。既に日が出ていたので最低は1.0℃くらいまで下がったかもしれない。
 こんな中でも泳ぐの??とか思いながら準備して鐘崎へ出発。最初はランなので取りあえず黙って走った。まあ良くもなく悪くも無い感じ。最後のダッシュで佐賀の若いのとガバイオッサンに負けた。
 直ぐにウェットに着替えて海スイム。武友さんが土嚢袋とロープとスコップを準備してくれたので、私が拾ってきたブイと合体させて周回コースのできあがり。このコースを設営する段階で足とか顔が寒さで痛い事が解って大幅に意気消沈。
 最初はアップで4周回。とにかく辛かった。でも廻りが止めないので泳ぎ続けた。この段階で既に脚の動きが悪くて、無理に動かすと攣るんじゃ無かろうかという雰囲気が一杯。
 次は3周回の3セット。少し体温が上がったので良いかな?と思ってスタートしたら、最初の走りの所で脹ら脛がピクピク。ヤバいなと思いながら3周して上がったけど、陸上でもんでいたらはっきりと攣ってしまった。もう2セット目はやる気なし。
 3セット目は取りあえず泳いだだけ。そして最後のリレーは何とか参加したけど、水中の歩きの部分で力を入れることが出来ず、せっかくスイムで抜いた相手に抜き返されてメチャ悔しかった。
 うーん、だいぶ改善したと思っているけど、やっぱり私は攣りやすい傾向が有ると思う。母親も攣りやすいし私も小さい頃から攣りやすい子供だった。まあこれも自分の個性の一つと割り切って、更なる改善とか他の部分を伸ばすとか、少しでも前向きな対策を試みるしか無かろう。
 ブイ自体は拾って来て良かったと思う。今までの海スイムの何倍も面白かったし、距離とか他人との関係が定量的に掴めるメリットは大きい。我が家に置いてありますから、使いたい人は勝手に取りに来て使ってください。写真の通りに結構デカいです。

 帰ってきて昼飯を山ほど食い、山の倒れた竹を整理しに行って数本処理した。帰ってきて嫁さんと飯塚のプールに行き、本日2回目のスイム練習。
 前回のレッスンでやらされた手と脚の緩急をつける練習を復習した。手を強く掻くときだけ脚を強くバタ!バタ!バタ!バタ!と打つ。右手の時は少しよいけど、左手の時はキックが強く打てない。何故だか解らない。不思議だ。
 割りとキツかった。100mを1セットで繰り返していたけど、1本が終わる度にハアハア言ってしまう。同じレーンのオバチャンがチラチラ見て恥ずかしいというか申し訳ないというか、まあ、御免なさい。

スイム 2.5km
ラン 17km

| | コメント (4)

2011年4月16日 (土)

2000Bq/kg以下

0416 朝一に山を歩いてみた。ここ数日は暖かい日が続いていたので、そろそろ筍が出始めていないかな?と思って。
 裏の山の2/3位でこの位掘れた。やっとこんな感じに成ってきたか・・・と言う感じ。この後で昼過ぎにも残りの1/3を歩いてみたらもう少し増えて、今日1日で20本くらいは掘ったことに成る。
 でも全体的に小さくて曲がったのが多い。これは掘りやすくてスクスク育つような場所は猪がほとんど食べ尽くして居るために、彼らの残り物を掘っている感じに成るから仕方ないと言えば仕方ない。
 洗浄と皮むき後に放射性物質の検査を行い2000Bq/kg以下を確認したので(笑)、40分程度煮沸した後に東京のオバチャンの家に出荷した。

 こんな感じでやっと掘って遊べるくらいの量が出始めました。イメージ的には24日の週末がピークかな?と言う感じがしますが、例年よりも寒いのでダラダラとGWまでずれ込む可能性もあります。
 平日でも1時間2時間ならおつきあい出来ますので、ビニール袋でも持って適当に掘りに来てください。鍬は有ります。ヒールの有る靴は止めた方が良いです。ミニスカートは私は構いませんが一般的には適当では無いと思われます。

 今日は明るいうちに自転車に乗ろうと思っていたけど、三つくらい仕事が重なってしまってあまり遊んでいられない感じに成ってきた。仕方なくほぼ1日中仕事をした。
 夕方にはいつもの様に仕事を終えたけど、山の中の倒れた竹とか風倒木が気になっていて、鋸と鉈を持って山に行ってそれらの処理をした。薄暗くなるまでやったけど、全然きれいに成った感じがしない。先は長いね。。。

 ああ、それと明日の海スイムに向けて拾ってきたブイの手入れをした。オレンジ色の外皮がかなり痛んでいるけど、当面はこれで使えると思う。
 あまりに寒いので隣のサーファーのアンチャンに着る物の相談に行った。アンチャンは仕事で留守だったけど、嫁さんが居たので代わりに話を聞いた。真冬でもウェットだけで下は裸らしい。本当か!?信じられんけど真顔で言われたので信じるしか無かった。

 久し振りにイリジウムちゃんの試験をしているけど、外気温を測定している水温センサの値が恐ろしい事に成っている。20時が7度台、21時が6度台、22時が5度台、と順調に低下を続けていて、この調子では天気予報の言う「山沿いでは霜に注意」が当たってしまうかもしれない感じ。本当に泳ぐの??

| | コメント (4)

2011年4月15日 (金)

555は短いパルスは作れない?

0415 仕事上の困ったちゃん対策の一つとして、機械からのパルスを取りあえず一定幅にしておこうと思い立った。
 部品箱を漁るとTA7555と言うのが出てきた。他にも74HCのマルチバイブレータ系が有ったけど、サイズが小さい555を基板の隅っこに取り付けて再試験。
 ところがデータがおかしい。C-MOSとか内部構成で計算式が違ったか?とか、配線を間違ったか?とかコントロール端子の扱いがおかしいか?とか、色々チェックしたけど解らない。で、真面目にデータシートを見ていたら何となく解ってきたような気がしてきた。
 画像は東芝のTA7555のブロックダイヤグラムだけど、トリガ信号(の立ち下がり)がコンパレータに入ってRSフリップフロップのS端子をHにしている。これを見る限りトリガ信号がLの間は常にセット状態になっているわけだから、いくら充放電がどうなろうとも出力は変わるわけは無いんじゃ成ろうかと。。。
 もしこの考え方が正しければ、標準回路のままではトリガパルスよりも短いパルスは作れない事になる。うーん。。。
 コントロール端子とか上手に組み合わせれば何とか成りそうな気がしたけど、私の頭ではちょっと考えただけでは良い案が浮かばない。
 単純にフリップフロップとRCの回路をゼロから作るか?とか、まずはヒゲみたいなパルスを作ってから555に入れるか?とか、いくつか考えかけたけどどれもカッコイイ感じが無い。この辺りまで考えて時間切れでプールへ。

 暖かかかったのと昨日は動いてない事から自転車で行くことにした。Tシャツと長袖ジャージだけで十分すぎるくらい暖かい。真面目に漕ぐなら半袖1枚で良さそうな気温。
 長濱の横のレーンに入ってスクールが始まるまで泳いだ。手のかきの後半の軌跡を意識して色々と試してみた。どうも力が入りすぎてぎこちないのが自分でも解る。
 スクールは大人ばかりの4名だったのでキツかった。呼吸制限の回数が段々とキツくなるヤツ、50m毎に2回に1回、4回に1回、6回に1回、8回に1回で200mを4セット。これはもう殺人的なメニューとしか言い様が無い。
 先生に依れば本当にキツくなると尻の穴が開いて水が入ってきて、もう少し進むと意識が無くなって泡吹いて倒れて溺れるとか言っていたけど、そう言うのはオリンピックの強化合宿ででもやってくれたら良い(笑)。市民プールの練習は楽なヤツでお願いしたい。。。
 とか何とか色々と思ったけど、何回も死にそうな目に遭わされた事によって、数少ない呼吸動作を必死で効率良く行おうとする動物的な本能が働いた様で、なぜか3セット目と4セット目の方が楽に終えることが出来た。特に呼吸が良く吸えた(吐けた)様に思う。

スイム 2.3km
バイク 28km

| | コメント (3)

2011年4月14日 (木)

ディスポシリンジというのか

0414 何とも言えない1日だった。取りあえず出始めから躓いてしまった。しかも自分の馬鹿馬鹿しい不注意が原因で。
 板金部品を作ってもらっている工場に、朝一番に小さな頭付きピンを届けに行った。得意な分野じゃないので支給してくれと頼まれていたので。
 順調に届け終わって戻ってきて、コーヒー飲みながらメールを見ているとさっきの事務所のお姉さんからメールが「数が足りない・・・」。
 持っていくときに沢山あまっていた理由が瞬間に解った。部品1個にピンは2個使う。自分で図面を書いておきながら、なんだか沢山余るな・・・と呑気に感じたバカさ加減が情け無い。
 もう一回配達に行き、なんか意気消沈しながら道路沿いにでっかいグッデイが有ったので入ってみた。あてもなくブラブラしていたら写真のような物を見つけた。全部で400円もしない。通販で買うしか無いと思っていたので助かった。これでGM管の中を負圧にしての試験が出来そう。

 ちょっと悩み中の案件の検討をしていたら、ミスミの営業が訪ねて来た。こんな田舎の零細企業まで回ってきてご苦労様というか、ミスミに営業が居たことにまず驚いた。新しい何とか言うシステムのPRだった。
 うちみたいに零細で試作とか実験的な案件が多いと、多種多様な物品を各1個とか2個とか言う手配が多くなる。前にも書いたけどこんなのは国内の所謂商社さんは対応が悪い。そんな中でミスミとかRSとかは使い勝手が良いサービスを提供してくれていると感じる。
 こういう話をすると「RSなんか高いでしょ」と言われることが多いけど、そうじゃない商社からは見積すら帰ってこなかったりするんだから(笑)仕方ない。

 なんかバタバタしたけど取りあえず落ち着いた。少し遅かったので軽トラでプールに行こうと思って乗り込んでキーを捻ったら反応がメチャ弱い・・・。
 バッテリー外して充電開始したけど、何が原因か調べる気力がいまいちわかない。取りあえず明日の朝まで充電して、その後考えよう。
 晩飯食って悩み中の案件の作業をしていたら、shinakoさんがプールの只券を持ってきてくれた。イベントのスケジュールに合わせて行くのは難しそうだけど、何時もと違うプールに行けるのは楽しみ。
 今後も独身のいい男を捜してくるように尽力いたしますので、よろしくお願いいたします。ありがとう御座いました。

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

くるみちゃんバージョン

04131 ひさしぶりにドリドリ君のネタでサンプル作製の例。機械的な作業自体は以前の焼き印と同じだけど、ちょっとだけ意匠が違う。
 基本的な案はshinakoさんから貰っていたので、それを元にして刃物とかその他諸々の現実的な妥協のエッセンスを振りかけて出来たのがこの形。
 AutoCadで輪郭とか刃物のパスを作り、それをDXFデータで出力してNCVCで開く。あとは適当に加工の順番とかを設定したらGコードを吐き出させてデータは完成。
04132  切削条件は最適では無いとは思うけど、前回で大きな失敗が無かったのでほぼ同等で。ハイスのΦ2.0mmのエンドミルを2000rpmで回し、深さ方向は0.5mmずつ段々に削っていく。XY平面内の送りはF20で。
 切削油は機械の手入れが楽な気がして油性のタイプを使っている。ラジコンの電動給油ポンプを改造したポンプでエンドミルの刃先に少量を連続してかけている。
 デザインがちょっと不安だったけど、焼いて押しつけてみたら悪くない感じに出来ていて安心した。ひよこ饅頭に見えなくも無いけど(笑)。

 色々と訳が有って今日は久し振りになまずの郷の練習会に参加することになった。昼間が暑かったので短パンにTシャツしか持っていかなかったけど、日が落ちたら流石に寒くてタイツに長袖の方が良かったと後悔。
 1周か2周したところで酒見さんと武友さんが登場。こっちはビルドアップの最中で、速い人の背中を必死で追っかけている最中だったので話す余裕とか無かった。
 1周が1.2kmのコースを6周。始まりがキロ4分10秒のペースで1周あたり5秒くらい上がっていくらしい。絶対に無理と思いながらスタートした。
 1周目の半ばで背の高い人が飛び出した。いつもの速い人とかshinakoさん達はついていかない。ちょっと悩んだけど折角来たのだからついていくことにした。
 3周目くらいまでは少し余裕が有った。しばらくしてそろそろラストかな?と思って聞いてみたら「あと2周です」と言われて精神的ショックを受けた。
 仕方ないので5周目をついていった。かなりキツかったけど離されはしなかった。6周目に成って一気にペースが上がった気がした。計算上はキロ3分40秒くらいの筈なのに・・・。
 のこり400mか300mくらいの所で胃の内容物が上がってきた。でも空なので「ウエッ」と成るだけ。これが2回続いて流石にペースを維持できなくなった。
 かなり離されたけどそのまま走っていたら少し回復したので、最後の最後でダッシュして少しだけ差を縮めた。でも20mか30mくらいは追いつけないままだった。
 ちょっと不甲斐なかったけど、冷静に考えたら「良くできました」の方かもしれないと思った。たまにはランナーに混じってのこんな感じの刺激も悪くないと思う。
 終わってからshinakoさんと武友さんはプールに行った。私もちょっとだけ泳ぎたい気持ちが有ったけど、飯の時間が不規則に成るのは嫌なので帰ることにした。

ラン 10km

| | コメント (4)

2011年4月12日 (火)

闘走走覇

0412 今年のトヨタ九州陸上部後援会の総会というか感謝の集いは豪華版だった。いつもは工場の食堂で開催されるのに博多のホテルで開催された。
 景品も豪華だったようでshinakoさんはニューイヤーの招待券まで貰ったらしい。これって数万円相当だわ・・・。
 私は毎年参加しているけど、今年は町内会の総会と重なって参加できなかった。何というかまあ、ランニングの神様に見放されているのかもしれない。もう少し真面目に走りますから、来年は重ならないようにしてください。
 取りあえず記念品だけ送られてきた。ありがとうございます。闘走走覇の名前が入ったクリアファイルとボールペン。最近はランニングブームなので、これに資料を鋏んで営業にいったら、どこかの事務所で話が弾むかもしれない??。

 プールにしようか悩んだけど天気がよかったのでランニングにした。膝の調子を見ながら走ることにしてスタート。そんなに変な感じは無いので取りあえず13kmのコースで。
 途中でスイミングの小学生に会った。セーラー服を着て歩いている。今年から中学生に成ったらしい。本来ならエイミーと同じ校区なのだけど、廃止が決まっているから別の中学に入学らしい。このあたりも日本の縮図か?
 割りと調子がよかったのでトヨタグランドに行ってみたけど、多人数でサッカーの練習が有っていたのでトラックで走るのは止め。室木に抜ける峠を走ってぐるっと回って帰ってきた。
 結果的に無理をしなかったので良かったのかもしれない。

ラン 13km

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

高圧電源の修理

04111 多回転ボリュームは秋月に頼んだ。他に温度センサとか頼む物が有ったので。私のレベルなら秋月品質でも十分すぎる位だろう。
 朝一番に早速交換したのがこの画像。作業は上手く行ったけど写真のピントが合ってない(笑)。
 来る前から解っていたけどシャフトの径が違っていた。オリジナルは6.35mmだったかインチ系で、秋月のは6.00mmのミリ系。
 旋盤でチャチャっと薄いスリーブを作って対応・・・と書けばカッコいいけど嘘になる。本当はシャフトに紙を巻いたら上手く入らず、最終的にはセロテープを巻いたから。ハハハ。
04112  多回転ボリュームの構造を見たことが無かったので、外した不良品を分解してみたのがこの画像。
 トラブルの原因は摺動子とでも言うのか、螺旋状の巻線をたどりながら回転と軸方向の運動をする部品の破損だった。
 それにしても見れば見るほど巧妙な構造になっている。一人が一瞬で思いついた訳じゃなく、長い時間をかけて各社が改良を重ねた結果なんだろうな、と言う気がした。

 昨日は暖かかったのに今日は寒い気がする。ランはちょっとだけ膝が不安だったので自転車に乗りたかったけど、外は意外と寒そうなので3本ローラにしてしまった。
 これはこれで暑くて汗が出て困る。なんか文句ばっかり言っている気がする。まあ自分で自分に呟いているだけから許してください。運動の神様。
 約1時間漕いだ。体調を整える感じで何も無理はせず、特に難しい事も考えずにただただ漕ぎ続けた。

バイク 30km

| | コメント (4)

2011年4月10日 (日)

描いていた将来像と違ってきている

0410 結婚した頃の予定では私には綺麗な娘が居て、日曜日には娘ほどじゃないけどかなり可愛い友達が沢山来て、ワーワー・キャーキャー騒いで居る筈だった。
 或いは私ほどじゃないけど十分カッコイイ息子が居て、メチャ可愛い彼女を連れて来てホホーとか感心しながら採点する筈だった。
 でも今日の客人はどっちでも無かった。オッサンが二人。しかもバイクで来た。まあ、あの年代ではバイクに乗るのは普通だったのでバイク自体は許すとしよう。その場合の車種はボクサーツインとかCB1300あたり。
 ところが来たのはシルクロードとハンターカブ!?副変速機付きでシングルシート、でっかいスチールの荷台まで付いている。筍掘りにでも使うんだろうか。だいたい普通の人はこんな車種の存在すら知らんぞ(笑)。
 ああ、何処で方向を間違ってしまったんだろう。。。これから頑張って方向修正していこう。そうすれば2-3年後には若い女の子が一杯の明るく楽しい家に変わっている事だろう。

 今日は小組合の総会の日。田舎なのに田舎だから必要の無い総会とかが沢山ある。かなわんなぁとは思いながらも、最低限の関係は保つ必要が有るので、まあ参加。結果的に練習会は早退。
 考えたけどユリックスの往復時間が勿体ないので家をスタートの自主トレにした。室木経由で芦屋まで出て、海岸沿いをぐるっと回って帰ってくるコース。
 波津の先でTTバイクの集団を追い越した。しばらく走っていたら白いバイクがムキになって追い越して行った。彼が一部で噂のウミウシ君だろうか(笑)。
 今日は自分のペースで走ることを目的にしていたけど、追い越されるとなんか悔しくてついていってしまった。そして神湊の手前で一瞬だけ先頭に出たりした。
 でも直ぐに追い越されてそのまま集団は先に行ってしまった。私は川沿いの道を一人寂しく家に向かって帰って行った。
 なんか気持ちが弱いなと思う。スタート前に今日の目的を決めていたのに、その瞬間の雰囲気だけで違うことをしてしまう。明日からはもう少し強い気持ちで行こう。

 帰ってからシャワーを浴びて総会と言う名の飲み会に行った。全然面白く無いのだけど、ここは何時も飯の量が多いのが嬉しい。そして今日はドタキャンが居たので1.5人前くらい食った。腹が痛い。
 総会が終わって変な二人組(笑)に遊んで貰い、一緒に筍を探しに行ったけど今日は1本も見つけることが出来なかった。引っ張り回して済みません。
 夕方になって少しだけ時間があったので、膝を気遣いながらゆっくりと走ってみた。特に痛い感じは無かったけど、もう少し強度を上げたら変化が有るかもしれない。
 選挙に行って飯を食い、長男が自転車とかギターとか持って帰りたいと言うので福岡市内まで送っていった。夜の都市部の運転は嫌いだ。帰ってからこれを書いている。疲れた。

バイク 70km
ラン 11km

| | コメント (10)

2011年4月 9日 (土)

気になって仕方がない

0409 三男の友達の自転車。見ているだけでムズムズ・イライラしてくる(笑)。こんな状態で乗り続ける事が出来る人間が居ることが信じられない。
 自分の友達じゃ無いので黙っていたけど、三男とCR80を乗ったりして「バイクを買う」とか話をしていた。流石に我慢が出来なくなって「お前はバイクを買う前に自転車に油させ!」と言ってしまった。
 自分でも解るけど病気だと思う。ジョギングしていて自転車に乗った女子高生と並走して居るような時、自転車のチェーンがギシギシ・キーキー鳴っていたら我慢が出来ない。
 腕を捕まえて止めて一言説教したくなる。警察に通報されそうなのでそこまでやったことは無いけど、いつも気になって気になって仕方がない。
 駐輪場に止めてある自転車も気になる。さび付いたチェーンとか錆でボロボロのワイヤーとかが目に付くと、家に帰って油差しを持って来たくなる。。。病気だと解っている(笑)。

 丁度夕方にかけて某試作品の制御盤のパネルを作りかけていた。最初に作ったのが配置的に気に入らなかったので作り直しの第二弾。
 穴を開けてバリをとって・・・と調子が乗ってきていた事もあり、今日はそのまま作業を続けてトレーニングは無し。
 その代わりではないけど、山に行って筍を3本掘ってきた。今までのは全て足で踏んで見つけたのだけど、今日の3本は全部目で見て見つけた。少しずつだけど出る量が増えてきたのかもしれない。

| | コメント (7)

2011年4月 8日 (金)

二重反転ペラの無尾翼機

 スイミングの時のドリル。息継ぎの側の手を掻くときだけキックを3回とか言うヤツ。これが全然出来なかった。アンバランスなリズムが取れないのも有るけど、それ以上に普段と違う脚の位置で止めたままにしておく事が出来ない。
 できん、できん、と言いながら2本だったか3本やらされた。あまりに出来なかったからか(笑)、次は両足を一緒のリズムのヤツに変わっていったけど。

 その時はいつもの様に「いらん所に力が入っているから」と言われて居たけど、終わってからシャワーを浴びながら話をしているときに別の表現をされた。
 「泳げているように見えても、無意識のうちに脚でバランスを取っているから、それを規制されたら滅茶苦茶に成っている」と。なるほど・・・そんな風に考えた事が無かった。そしてその時に飛行機の事を思った。
 迎角が増えたときに機首上げのモーメントが増えないなら、不細工な後部胴体や抵抗しか生み出して居ない水平尾翼は要らなくなる。
 いや、もっと酷い状態かもしれない。水平安定版だけでは安定しないから、常にエレベーターを上下にピクピク動かして飛んでいる状態の方が近いのかもしれない。
 二重反転ペラの無尾翼機が最高という理屈では無いと思うけど、俺の知っている高性能機に比べたらお前の尾翼は大きすぎるとか、いつも舵を動かして飛んでいるのはおかしいぞ、と。そんな感じのアドバイスなのだろう・・・と理解した。
 推力を生み出す手の動き、それに関連する上体の動き、それらがもう少し自らの安定性を有していれば、脚の仕事は今よりも少しで済む。これは脚が楽になることであるし、結果的に仕事中に生み出す抵抗も減少する。
 キックが苦手な私にとって、脚の動きを改善するのとは別の方向の一つの改善方法で有るような気がする。ちょっといいぞ。もう少しだけ速く成れそうな気がしてきた。

スイム 2.8km

| | コメント (4)

2011年4月 7日 (木)

何故か低電圧化

04071 仕事を始める前に昨日の廃材の残りを取りに行った。途中で「岡部マイカ」の工場の横を通った。そう言えば下の家の婆さんは昔ここで働いて居たはず。マイカ板とか何処かに落ちてないかな・・・とか考えた。
 あっ、そういえば「日本タングステン」にはイートン先生が居たではないか。でも彼は中国に行ってしまったからもう会えない。日本にいるうちに極細のタングステン線を貰っておくべきだった。
 今日の夜はガイガーカウンタ屋さんを再開。ちょっと改良してみた。まずはパイプ内面のアルマイトを削り取った。中心電極は昔買っていた0.30mm程度のステンレス線に交換。各部品はアルコールで洗浄。結果的にガスも交換した。
 回路的には2.2MΩを10MΩに交換し、プローブの先にFETを付ける時間が無かったので、取りあえずインピーダンスが高そうな100:1のプローブに交換。この条件で試験したらずいぶん違った結果になった。
 上の画像は印加電圧3200V程度の時。パルスのピークが大きくきっちり出るように成ったし、パルス以外の所がほとんど乱れて居ない。
 2800Vくらいから低いパルスが出始めて、ああ比例計数管領域が始まったなと感じることが出来る。さらに電圧を上げていくと上図の状態になり、3500Vくらいを越すと無反応で静かに成ってしまう。
04072  あまりに調子がよかったので何回も繰り返して居たら、こんな感じで滅茶苦茶なパルスが出るように成ってしまった。
 そう言えば借りてきた本に、連続放電領域に持っていってしまうとクエンチングガスが劣化するだったか、あまり宜しくないような事が書いてあったような気がする。コピーしたかどうか不確かだけど、読み直してみよう。

 仕事が終わった後のトレーニングは自転車。やっぱり走るのは少し膝に対して怖かった。前回と同じ様な感じで低負荷で走ってきた。エアロヘルにDHポジションと、強度以外は大会モードで。まずはポジションに慣れたい。
 軽く漕いだつもりだけど、40km程度走ると少し疲れてくる。大会は100km以上有ってその後でフルマラソンも有るのだから、もしかしたらこの程度の強度の方がトータルタイムは良いかも?とか、色々と考えてしまった。

バイク 45km

| | コメント (2)

2011年4月 6日 (水)

廃材を取りに来い

 「おう、おったおった。」仕事をしていたらそんな電話がかかってきた。家を壊した廃材が出たから取りに来いと。チェンソーが居るぞ。とも。
 あのねぇ、皆さん誤解しているけど、私は昼間は仕事をしているの。たまには夜も。作業場が遊びの作業場と一緒なので、バイクの部品を弄っているか仕事の事で悩んで居るかの違いは分かりにくいかもしれないけど(笑)。
 とは言っても折角声をかけてくれたのだから、そのタイミングで応えないと相手の気持ちがしぼんでしまうだろうし、次のタイミングにはたぶん声がかからない。と言うことで軽トラにチェンソーと革手を積んで取りに行った。
 結構新しい家だった。土壁じゃ無いのは助かる。土壁の廃材は直ぐにチェンソーが切れなくなる。でも良く見たらモルタルが筋状に付いているので、そこだけは注意が必要。
 廃材で時間を取られたけど、昨日思いついたアイデアは割りと上手く行った。ちょっと気分がよろしい。今夜はガイガーカウンタ屋さんは止めて残りの仕事をしよう。

 今日はプールにした。自転車は昨日乗ったしランニングは少し怖いから。行く前に山を一回りしたら小さな筍が2本見つかった。廃材のお礼に筍を持っていき、その足でプールへ。
 プールの途中で灰色の車とすれ違った。中には黄緑のTシャツを着た男が乗っていた。あんな変な色のTシャツは、私か健司さんか武友さんしか着ないはず(笑)。今日も泳ぎに来ていたわけか。。。
 日曜日に長距離を泳いだので今日はドリルの日にした。体の下を掻くドリルと、息継ぎの姿勢というかロールとかそのた諸々のタイミングをまともにする事を心掛けた。出来たとは言えないけど、昔に比べたら劇的に姿勢がよくなっているような気がする。

スイム 1.3km

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

♪力業だよ人生は♪

04051 今日も夜はガイガーカウンタ屋さん。山向こうの人と違うことがしたかったのも有るけど、注射器が無いのも有って高電圧をバリバリ印加する方向に進んだ。
 プラス端子は特殊な形状だけど、とりあえず同軸ケーブルの絶縁材と芯線だけを使って適当に押し込んで給電材とした。
 マイナス側に2.2MΩの抵抗と、前回と同様に0.01uFで1.5kV耐圧のコンデンサでACカップリングとした。
04052  電源電圧を徐々に上げていくと、4300Vあたり(目盛りが荒いので良く解らん)に反応するゾーンが出現した。意外に範囲は狭い。
 それ以下では全く反応が無いので4000Vの少し上に閾値らしき物が有るような感じ。そして適性ゾーンを少しでも超えると信号が全く検出出来なくなる。これはもしかしたら連続放電に成っているのかもしれない。ACカップリングなので2.2MΩ両端の電位が定常的に上がってしまうと解らない。
04053  上の波形は電圧が低めの時。割りときれいな単発波形と成っている。ちょっとピーク電圧が低いのは、もしかしたら比例計数管として動作しているからだろうか?
 下の波形はもう少し電圧を上げた時。これ以上高圧にすると上に書いたように連続放電するのか、静かに成ってしまう。
 ピークが出た後にしばらく乱れがあるけど、これはエタノールが一生懸命に連続的な放電を押さえ込んでいる状態だろうか?
 良く解らんけど、取りあえず何かの変化を捉える事は出来た。製品版から逆算した電圧は3800Vだったけど、陽極径が製品よりも少し太いと考えたら辻褄が合う。取りあえず一歩は踏み出せた様な感じ。

 ここ数日は右の膝が痛くて不調なのだけど、それと同じ感じで仕事のドリドリ君とかグルグル君の関係でも少し問題が有る。あと一歩という所で僅かな問題が解決できない。。。
 膝に不安が有るけど天気も良いので軽ーく漕いでみる事にした。新笠松の近くの峠で鞍手町に抜けて、あとは室木線の跡の道を3号線まで行って帰ってきた。
 いつもなら平山口の方の起伏の有る道を通って帰るけど、膝に負担をかけたくなかったので平地を軽ーく漕いで帰ってきた。
 軽ーく漕いでいたら仕事のアイデアが浮かんだ。帰ってきてからイメージをマンガにしたら行けそうな感触が有る。で、今はCADでもうちょっと真面目に書いているところ。
 よしよし。明日からこの方向で新しい対策部品を作ってみよう。ニュースを見る度に鬱状態に成っていたけど、これでちょっと気分を躁状態に持ってこれそうな感じ。

バイク 42km

| | コメント (4)

2011年4月 4日 (月)

本末転倒

0404 借りていた放射能測定の本の返却日だったので、必要部分をコピーしてから福教大まで返しに行った。
 どうかな?と思いながらママチャリを軽く漕いでいったけど、やっぱり上りでは何か膝が膨れるような嫌な感触が有る。あぁ、一気にやる気が無くなるなあ。。。
 借りていた3冊を返却し、せっかく来たのだからと怖い書庫に入って新しい本の物色。今回は昭和14年発行の「ねぢ切り旋盤實習法」と言う本などを4冊借りてみた。どれも戦争前後の本で興味深い。

 トレーニングはやる気が無かったので、山に行って筍を探した。数本は有ると思っていたけど甘かった。今年は特に食料が無いのか、全ての筍を猪が掘ってしまっている。面積で大まかに計算したら100本は優に超えている。
 今日の収穫は家の近くで1本だけ掘っただけ。うーん、この調子ではこの週末は全く期待できんです。高校生の頃は1日に軽トラ満載で2回分とか掘っていたのが嘘のよう。

 晩飯を食ってからは高圧電源を弄ってみた。1次側が100V系の巻線が2組あり、それを直列に繋いで220V仕様にしてあった。これを1組だけにして100Vで動くようにした。並列にするべきか悩んだけど、150W出力に対してトランスのサイズからカンジニアリングでOKとした。
 最初はマルチメータに直結で試したけど、最大が1000Vなので直ぐにオーバーフローしてしまう。探していたら改造した高電圧用プローブが出てきた。
 古いアナログメータ時代に、テレビのCRTなどを測定していた物だとおもう。逆算したら使うテスタの内部抵抗が500Vで1kΩとかに成るし。
 メインの抵抗は1150MΩなので、これに10MΩのデジタルテスタをぶら下げる前提で抵抗を計算。1.3MΩ位で良さそうなので、手持ちの470kと820kを直列にして繋いだ。
 怖くて10kVまでしか試して居ないけど、ほぼ合っている感じ。メータの針が少しずらして有ったので戻しておいたけど、ずらした位置で測定値とメータの針がピッタリ合った。成るほど、そう言う意味でしたか。
 時々出力がゼロに落ちる。注意深く観察したらバーニヤが付いたボリュームが少しおかしい。バーニヤじゃ無くて多回転のボリューム側の問題のような感じ。
 プラスチックの秋月に売っているようなタイプ。或る程度の信頼性は欲しいので、秋月じゃ無くてRSにしようか、いや、あまり変わらんだろ・・・と言うのが今晩の悩み。
 どんどん初期の目的からずれてきて、本末転倒という言葉がピッタリの状況に成りつつある(笑)。

バイク 16km

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

♪君の瞳は四万ボルト♪

04031 まだ稼働していないけど、取りあえず新しい武器の紹介だけしておこうと思う。
 最初の画像はフロントパネルのメータで40まで目盛りがある。何処かの国が発表する放射能の測定値じゃ無いけど(笑)、単位が少しだけ違う。。。
 今回の用途だけを考えれば高圧すぎて使い勝手が悪いように思う。ただ、将来的に各条件下でプラグの要求電圧を測定したりする用途にも使えるかもしれないと思って決断した・・・と言うのは嘘で、数百ボルトとか数千ボルトのヤツよりも極端に安くて1万円台だったから。
04032  ジャンクの常で取り合えず蓋を開けて中身の確認。200Vという事やコネクタが特殊で買い手が無かったと思われるけど、出力が150Wから3相は無いと思ったし、同じシリーズに100Vとか120V仕様が有ったので、内部で切り換え出来ると予想した。ここまでは当たった。
 右端の黒いのが電源トランス。奥の青いのは電解コンデンサで耐圧は50V。その横の4個のトランジスタがスイッチング用で、中央の怪しげなコイルを使って昇圧している感じ。この辺りのコンデンサの耐圧は既に4500Vもある。
 左側の箱は樹脂でシールしてある。ここが壊れていたらどうにも成らない。でも雰囲気的に生きている気がする。
 後パネル左側の赤いのが出力端子。手前の白いチューブはシリコーンゴム?で、中には抵抗と思われる筒状の部品が3個くらい並んでいる。電流制限用か?
 微調整用のボリュームが有るけど、この辺りの配線の意味が良く解らない。外部コネクタに繋がっているので、外部からコントロールする仕様だと嫌だな・・・と言う感じ。
 今日はもう遅いので作業は止めにした。無理して作業して感電して死んだらシャレに成らん(笑)。明日以降の空いた時間に内部をコンプレッサで掃除して、簡単に回路を追っかけて行こう。
 それにしても空中を走る配線とか、内部の巨大な空間が恐ろしい。

 06:00前に起きたのだけど、朝一と言うことも有って昨日よりも膝の動きが悪い。何となく腫れているというか内圧を感じる気もする。今日の練習会は止め。
 午前中はずっと薪割りと廃材の玉切り。今日は釘の運が凄く悪くて、午前中だけで3回くらいソーチェーンの目立てをした。
 午後からは町内会の総会に出て、終わったら直ぐにプールに行った。試しに自転車で行ってみた。かるーく漕いだら何ともないけど、ちょっと力を入れて斜めの分力が発生したら嫌な感じ。なんかやる気が無くなってきた。。。
 運動量は確保したかったので、プールは2時間券。色々と1時間40分くらい泳いだ。今日は今までで一番力を抜いて泳げたような気がする。
 軽いドリルを含めて4km以上泳いだのだから緩い疲労感は確かに有る。でも最初の頃のような極端な短期的な疲労感は無い。少しずつだけどジョギングのような泳ぎが出来て来ているかもしれない。

スイム 4.3km
バイク 28km

| | コメント (2)

2011年4月 2日 (土)

91VXL

0402 昨日のスイミングが始まる前くらいからだけど、右の膝が痛い。昨日は何か解らないけど違和感が有る程度で、スクールが始まったら忘れて居たくらい。
 今日も仕事中は忘れてい居られるけど、何かの拍子に動き始める時とかにチクッと感じる。夕方になってどうしようかと悩んだけど、屈伸をしてみたら明らかに痛みが有るので走るのは止めた。山に筍を探しに行くのも止めた。
 代わりに最近はサボっている薪割り。玉切りにしてあるのを先に割ってしまい、次に御堂を壊した廃材を玉切りにしていった。ソーチェーンは新しい91VXLというタイプ。
 2月の終わりだったか古い91VXの刃先がヒゲみたいに成っていて、更に使い続けたら5個か6個くらい刃先が飛んでしまった。流石に諦めて新しい「L」タイプに交換した。
 刃がメチャ長い。ヒゲみたいな状態と比べるから当たり前だけど、標準品に比べても33%も長くなっているらしい。私は8割くらいはリュータと軸付き砥石で研いでしまうので、棒ヤスリよりも消耗が激しいかもしれない。そう言う意味では「L」タイプは有りがたいと思う。

 さて、明日はどうしようか。昼から町内会の総会があるから練習会にフル参加は難しい。飯を食わなければ両方に行けそうだけど、飯のタイミングが変わったり抜いたりするのは嫌いなのでバイクだけかな・・・と考えて居たところ。
 今は軽いけど痛みがある時にキツい練習会はプラスには働かないと思う。止めにして小トラブル発生中の仕事でもするか、自主トレでチンタラと昼前まで運動量だけ確保するか。
 明日の朝起きたときの膝の感覚で決めよう。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

猪の忘れ物

0401 天気がよいので昼前に30分ほどやまを歩いてみた。寒い日が続いていたけどそろそろ筍が出てきて居るんじゃ無かろうかと思って。
 予想通りというかお彼岸前に歩いたときと同じで、至る所が猪に掘り返されてボコボコに成っている。そして筍の皮が散乱している。。。毎年酷くなるけど、今年はかなり酷い。
 うーん、奴らは犬以上に鼻が利くらしいから、私が目をこらして微妙なふくらみを探そうとしても勝ち目は無い。この様子だとボコボコ生えだして奴らも食い飽きたくらいに成らないと、楽に掘ることは難しいかもしれない感じ。
 取りあえず1本だけ見つけた。慣れてない人だと2-3時間歩き回っても1本も見つからないと思う。筍掘りに来てと声をかけていた方々、去年のイメージよりも更に1週間くらい遅くないと駄目かもしれません。状況はここに書いていきますんで、見てから適当に日程を決めて下さい。

 今日はスイミングの日。ちょっと出るのが遅かったので、プールに着いたら既に長濱は泳いでいた。出遅れ感から直ぐに水に入り、スクールが始まる5分前まで泳ぎ続けた。ちょっと失敗だったかも。
 今日もクロールのドリルが主だった。前半はキックの比重が大きくて、最初は先頭に立っていたけど最後の方は今年から中学の女の子に抜かれた。脚の動きが全然違うので仕方ない。
 後半はプルで50mX4本を75秒サークルで4セット。最初の頃は少し余裕の47秒から48秒で帰ってきた。先生的には44秒で帰ってきて欲しいらしい。これは最初の2本くらいしか無理と思う。
 中盤では丁度の強度で47秒から48秒と言った感じ。この頃から肩廻りの疲れが感じられて動きが悪くなる。更に周回遅れになりかけの小学生とかが居て、こっちも余裕が無いから直前まで気付かずにぶつかりかけたりする。
 最後の方はギリギリに成ってきて50秒とかが出始めた。 流石にこれは自分でもヤバイと思ったし悔しかったけど、もうどうにも肩が回らなくなっていた。
 筋持久力が足りないなぁ。。。と思いかけたけど、たぶん先生からは要らないところに力が入り過ぎと言われそうな気がした。

スイム 2.8km

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »