« プラズマ布教活動 | トップページ | 雪の降る日は楽しいユンボ »

2011年1月 9日 (日)

お父さん達のニューイヤー駅伝

 朝のうちはユンボで作業。納屋の裏から栗の木の所に抜ける道を造る作業の続きとか、栗の木の下の整地作業をやった。10:00過ぎには止めて駅伝の準備をして津屋崎へ。
 去年も出たけど福津市の成人祝賀駅伝に参加するため。今年は補欠とか色々あったらしくて名前が私の名前じゃ無いのと、去年の1区に対してアンカーの6区という部分が違う。
 雨が降るかと思っていたけど、日頃の行いがよいのでランニングの神様がギリギリで許してくれた感じ。でも風は相当強くて寒い。悩んだけど下は短いスパッツに上は長袖ジャージにした。
 1区はshinakoさん。去年の後半は故障で練習が出来ていないけど、それでも午前中の古賀の駅伝と掛け持ちするという相変わらずの滅茶苦茶さ。
 各自で早めにスタート地点に行ったので、他人がどんな感じで走っているのかは解らない。6区のスタート地点からは4区の途中が見えるのでだいたいの順位を把握してから最後のアップをして襷を待った。

 今年は1日に無理をしたせいで正月は動けてない。一昨日のキック練習と昨日のランニングのせいで身体は重い。体調もそれほどよい感じは無い。でも去年の全てのレースで感じた「自分で限界を作って無難に終えてしまった」感じを払拭したい思いは強かった。
 本来はこう言うのは練習でぶっ飛ばして潰れてしまい、本番は少し余裕を持って臨んだ方が良いのかもしれない。でも取りあえず最初からガンガン行こうと思ってスタートした。
 順位は10番と少しのイメージ。監督のうづさんは「集団だからドンドン抜ける」とか言っていたけど、全然集団なんか無くて一つ前でも200mくらいは離れている。あのオッサンは嘘つきだ(笑)。
 一瞬だけマイペースに流れかけたけど、気を取り直して前のランナーを追った。500m地点の浄化センターの所で既に息が上がっていた。でも少しだけ差が縮まった感じがしたので更に追った。
 一つ前のランナーは徐々に近づいてきて捉えることが出来た。ここで気を弛めずに更に前を追って走った。ほとんど死にかけていたけど、飲兵衛さんとshinakoさんの応援が有ったので少しだけ持ち直した。後で何を言われるか解らんから。
 津屋崎の街に入ったところで前のランナーに追いついた。中学生か高校生だろうか。陸上部の遅い方か、他のクラブの速いヤツと言った雰囲気。私が追いついたら直ぐ後にピッタリと付いてきた。
 セオリー通りとは思うけどヤナ奴だ(笑)。こっちは何時止めようかと思って走っているのに、ピッタリと付かれたら気持ちの面で負けそうになる。このまま最後まで行ったら後の方が有利。しかも年は30歳以上若い。絶対にグランドまでに差を付けておく必要がある。そう考えてレンガ通りの道の辺りで必死でスパートして奴を突き放した。
 この辺りからゴールするまでずっと、「オレは酒井拓弥だ!!」と思い続けて走った。正月の映像が少しだけ頭に浮かび、後の若者に追いつかれずにゴールすることが出来て良かった。

 送迎の車を待っても良かったけど、身体が冷えそうなのと帰ってからは何もしないだろうから距離を稼いで置きたい気持ちで、ここから軽トラを置いているスタート地点まで走って戻った。
 心配して来てくれたうづさんと少し話し、会場廻りに車を止めることが難しそうなのでそのまま帰ることにした。このような機会を与えて頂いてありがとう御座いました。
 コンビニに寄って弁当を買って駐車場で食って帰った。帰ってからは直ぐにユンボで朝の作業の続きをした。暗くなってから家に帰ったら結果がFAXで届いていた。チームは10位。FAXで見にくいけど私は13分28秒で区間4位みたい。
 悪くない結果に少し嬉しくなった。50チームくらい出た中で4位は悪くない。距離は3700mと有るのでキロ3分38秒の計算になる。そう考えるとそれほど速くは無い。。。1位のタイムは去年の11分50秒に対して12分25秒とかなり遅い。。。ウーン、と言う感じか?
 でもロングのトライアスリートが短い距離の駅伝に出て、色々あっても区間4位ならいいじゃ無いか。タイムは風が強かったせいだろう。いつもの様に良いところだけ見ておこう。今年はさい先がよい。

ラン 7km

|

« プラズマ布教活動 | トップページ | 雪の降る日は楽しいユンボ »

コメント

快走を回想し、口元ゆるむ、みつやすさん

投稿: ラ・モート | 2011年1月10日 (月) 08時45分

翌日は 雪を理由に なにもせず

投稿: みつやす | 2011年1月10日 (月) 10時15分

 すでに結果が決しているのと、必死に逃げているのと、状況が違うけど、サブ3ランナーに勝つとは、流石です。来年はオープン参加を認めさせ、13分を目指しましょう。
 監督は疲れました。来年は誰かに頼んで、私も走る。
 そういえば、そちらの監督から、年賀状が届きました。これって!?!?

投稿: うづ | 2011年1月10日 (月) 10時46分

 監督とサポートありがとう御座いました。スタート前まで付いて貰ったので助かりました。でも走りたいですよね。御免なさい。
 気持ちの持ち方に関して、少し解った気がします。肉体的な無理とは別の所で精神的な壁を作っちゃ駄目ですね。水泳もそのつもりで頑張ります。

 安永さんはそんな人なんで、気にしないで(笑)ください。

投稿: みつやす | 2011年1月10日 (月) 12時16分

あの日は、直方の新春マラソン20kmを走って、すぐに福津に移動しました。
なまずの郷RCの幟も作ったし新春マラソンは、いつもの通り撃沈したけど福津への移動は車で必死に走ってきました。
スタート前10分に着きましたが、応援が間に合わないので応援場所へ移動しました。
幟を立てて応援してたんですが、誰が、どこ走るかわからないし適当に応援してました。
しかし、なまずの郷で練習してる人たちは違うチームで走ってるし、なまずの郷RCじゃないみたいでしたね。
あの日は待ってても寒くてたまりませんでしたが、ヤスさんの応援できてよかったです。
しかし、ヤスさん速かったですよ。弾丸みたいに走ってきてました。さすがです。

投稿: 走るウルトラ飲兵衛 | 2011年1月12日 (水) 19時46分

 飲兵衛さんが来るとは思ってなかったのでびっくりしました。前のアンチャンを抜けたのは1/5くらいは応援のおかげと感謝してます。4/5は実力です。ハハハ。
 あの地点で既にヘロヘロに成っていましたが、年寄りはそのくらいの気持ちで前半を突っ込まないと駄目みたいですね。今年はお互いガンガン突っ込みましょう。

投稿: みつやす | 2011年1月12日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラズマ布教活動 | トップページ | 雪の降る日は楽しいユンボ »