« ドリドリ1号 意外な効果 | トップページ | 勝浦浜清掃 »

2010年9月 4日 (土)

JWWは、なんか合わん

0904 仕事の関係なのだけど、昨日からJW-CADを触っている。今までにも何回かインストールして触ったことは有るけど、実用として使ったことは全く無かった。
 これを使ってバリバリ図面を書く必要は無いので、まあどうでも良いと言えば良いのだけど、どうも操作性というか全体の設計というか感性というか、何かが合わない。
 普段のCADはAutoCADでこれに慣れているというのが最大の原因とは思うけど、それでも何か、慣れ以上の何かをずっと感じている。建築からスタートしたソフトなので、その辺りの感性の違いが大きいのかもしれない。

 軽トラが車検なので飯塚のスバルまで持っていった。直ぐ近くは車検場なので、ここまで来るなら自分で通せば良いのだけど、何となく四輪は他人に頼む傾向が有る。
 行きは乗っていってそのまま預けてしまい、帰りは家までランニングで帰ることにした。マツダの人は慣れているので何も言わないけれど、スバルの人は慣れていないのでメチャ驚かれて困る。
 家まではルートに依るけど21kmから24kmくらい。最近は毎日この位の距離は走っているので、まあ精神的な負担は無い。でも暑そう。。。
 感で5kmおきに給水を取るようにした。最初の幸袋の自販機でチェリオ?を飲んでいると、店から人が出てきて丸ボーロをくれた。この店はお菓子屋さんだった。有りがたく頂いて走り出す。
 次の給水は笠置峠の宮田側、千石峡への分岐の辺りのわき水。沢山のペットボトルに水を汲んでいる人から話しかけられる。何となくランナーっぽい。話しているとやっぱりそうだった。朝に20kmくらい走っているとか。
 ここからは玄海100kmのコースに入ってそのまま走ってみることにした。時間帯も本番とほぼ同じ。そして暑さも同じ?直射日光がガンガン照りつける。感じとして1/2以下にスピードを落とさないと倒れそうに成る。本番がこれだと確実に倒れる人が出る感じ。
 何時までも開通しない橋を通り、21号線バイパスの下を潜ってトヨタグランドに着いた。ここでもしばらく頭から水を被って冷却。ここの自販機は安いので助かる。さらに缶入り500mlのアクエリアスが100円だったので、これを一気飲みして残りのコースへスタート。
 今年は行政の草刈がかなり進んでいて、特に問題となるような場所は無かった。あとは赤木峠の登りくらいか?
 帰ってから10分くらい水のシャワーを浴びて、それから昼飯を食った。あまり食欲が無かったけど、まあ普通に食べてアイスクリームをコップに2杯食べた。
 なんか本番の玄海でこの暑さの中を100kmも走るのが嫌になってきた(笑)。

ラン 21km

|

« ドリドリ1号 意外な効果 | トップページ | 勝浦浜清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリドリ1号 意外な効果 | トップページ | 勝浦浜清掃 »