« 歩くように泳ぐ | トップページ | 花火と焼き肉 »

2010年7月22日 (木)

時代は電動変速

0722  変速機用の電池が切れたので交換した。こいつはデュラよりも高級で変速のタイミングも自分で判断して自動で変えてくれる。広島を出るときにウエキさんにもらった。
 灰色の蓋の中に6Vのリチウム電池が入っていた。無負荷電圧が2.4Vしか無い。この状態でよく動いていたと思う。なかなか素晴らしいシステムかもしれない。
 電池は990円もしたけど、これで数年は持つと思うので高いという程じゃない。コイツは4速だけど最近は8速のモデルも有るらしい。スポーツ車に組み込んだら面白い気がする。

 皆生のデータを少し眺めてみた。最近の3年分を並べるとこんな感じになる。
年度    スイム  バイク    ラン   総合   年代
2007    (278)     150       51      66      14
2008     338      109       45      56        2
2010     349      169       75     100       4
 2007年はデュアスロンで1stランなので比較出来ないけれど、こうやって比べるとやっぱり今年の出来が一番悪いことが解る。さらに意外なのはタイムと逆に順位的にはスイムも2008年の方が良かったりする。
 まあ、スイムに関しては2005年前後は500位台をウロチョロしていた訳で、それに比べたら順調に伸びているのに異論はない。
 バイクとランはどちらも2008年が今年よりも強かったと思われる。実際に今年よりもガンガン抜けたので、感覚的に今年はパッとしなかったと言うのは当たっている。
 書いていて気がついたけど、2009年は足の指を曲げてしまって練習がだいぶ出来なかった。試合も出ていない。ここでガクンと落ちた影響が結構有るのかもしれない。
 それとバイキングの練習に毎週行くように成って、それがかなりキツいから満足してしまった感が多いにある。でも全員用のメニューだから距離は80kmでワンパターンな内容。これに自分用のメニューを上手に組み合わせる必要があると思う。
 ランは明らかに練習量が減った。1回の走行距離も減った。それとスイムのためという言い訳で体重が増えた。この辺りが大きい。
 スイムはプールでは明らかに速くなっているのだけど、大会の結果にはあまり結びついて居ない。力の出し方とか、海で人と絡みながら泳ぐ技術とか、何が不足しているかを見極める必要がある。

 回復のための軽い運動として、ロードで鞍手町をぐるっと1周してきた。軽く踏めば怠い感じも無い。しっかり踏もうとしたら早めに脚が根を上げる。まあ、今はこんなもんでしょ。

バイク 37km

|

« 歩くように泳ぐ | トップページ | 花火と焼き肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩くように泳ぐ | トップページ | 花火と焼き肉 »