« パッとせん・・・位には戻った | トップページ | ゲゲゲのポジション »

2010年6月 2日 (水)

色んな人に会った

 天気図的には高気圧に覆われた感じなのかと思っていたら、昼過ぎから寒気が入ってきたような感じになって、雷を伴った大粒の雨が降り出した。でも日頃の行いがよいので17:00には小雨くらいに上がってきた。
 順番的にも気分的にも今日はランニングなので走りに出る。例によって持久力だけを目指そうとしているので、本城のトイレ経由の17kmのコース。走り出しは身体が重くて全然スピードに乗れなかったけど、体温が上がってきたら普通に走れるように成ってきた。
 宮田の街中・・・と言って良いか解らないけど、取りあえず中心部にさしかかったときに前から自転車が来た。ああ、宮中の陸上部だなと最初は思った。シルエットから陸上部だと何となく感じる。近づいて来るにつれて高校生か、と思い直し、すれ違う直前に押川君だと解った。
 銀行に行った帰りらしい。先日のJ5000m優勝のお祝いを言ったら「勝ちたかったんです」と。勝つべきレースだったのかもしれないけど、勝ちに行って勝つことはカッコイイ。自信に繋がると思う。
 いかにもその辺の高校生が乗っているような安っぽいママチャリに乗っていたので、「もっとカッコイイのに乗れ」と指導しておいた。まあ彼はイケメンなので何に乗っても似合うけど。。。押川効果でその後2kmほどはペースが上がった(笑)。
 私は恵まれているなと思う。ジョギング中に実業団の若者と会って気分が高揚する。銀メダリストのオッサン話を聞くことも出来る。悲運のオリンピック選手にクロールの肩の使い方を怒られる事が出来る。現役プロトライアスリートの後を走ってちぎれる事が出来る。トライアスロンの神様ありがとう。あとは私自身が強くなるだけです。ハハハ。

 いつものルートで21号線バイパスから新笠松に抜けたけど、気分だけで無く体調も実際に良いようなのでルート変更。室木に抜ける峠を越えて四郎丸に出る。歳だから頑張るのは逆効果だと思う事が多いけど、今日みたいに良い状態を維持して、我慢できずに半歩だけ先に行くのは良いと思う。
 峠を下りたら直鞍一周駅伝に無理矢理出させた黒川君が居たので、追いかけて捕まえて汗臭い身体でギュッと抱きしめてやった。
 そのまま倉久まで走って行ったら車の中から手を振る女の子が居る。近くまで来てやっとエリサだと解った。今日は練習無しか?
 何となくよい気分で家まで走った。最後は自分で「おかえりなさーい」と叫びながら、サングラスを外して右手を高く上げてゴールの練習をした。

ラン 18km

 藤原さんのブログに書いてあったのですが、廿日市が追加募集を始めたそうです。私はアクアスロンに申し込んだので駄目ですが、ジャパン中止でモヤモヤしている人には朗報かもしれません。ワンウェイの変態的なコースです(笑)。

|

« パッとせん・・・位には戻った | トップページ | ゲゲゲのポジション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッとせん・・・位には戻った | トップページ | ゲゲゲのポジション »