« 百道対策耳栓 | トップページ | テレビの修理 »

2010年6月27日 (日)

アクアスロンももちとダーメン

0627 アクアスロンももち。スイムタイムが劇的に向上した。去年は32分23秒でスイム83位だったけど、今年はなんと25分23秒で52位と7分も速くなり、昨日書いた目標通りに60位以内にスイムアップ出来た。素晴らしい。私には珍しく有言実行の日だった。
 他の選手のタイムなどを参考に冷静に分析してみると、7分のうちで2分はべた凪の好条件に依るもので、残りの5分が泳ぎの技術向上に依るものと思われる。ウェットを着たインチキとは言え、25分台が出るとは思って居なかったのでかなり嬉しい。
 最初の250mはアップのつもりで泳いだ。残りの1250mまではフォームだけに気をつけて泳いだ。最後の250mは必死で泳ぐつもりだったけど、フォームが崩れた気がしたので止めにして形に気をつけて泳いだ。3000mは無理だけど2000mまでならこのペースで十分いけたと思う。

 ランは開会式の気温が既に30度と厳しい条件。潰れないように気をつけて、給水所では立ち止まりながら十分に水を飲み込むように心掛けた。
 去年は43分06秒で18位だけど、今年は46分00秒で20位と一歩後退。タイムは他の選手も落ちている人が多いので気温の影響も有ると思う。順位は少し落ちたけど、まあ同等と考えて許してください、ランニングの神様。
 毎週のピッタリ同じ位置で伊藤弥生とすれ違った。最終周回だけは4秒くらい私がリードした感じ。彼女は44分43秒なので私はトランジットに1分17秒かかっている計算になる。まあこれは仕方ない。
 写真は女子総合3位の純那ちゃんと。彼女の総合タイムが1時間11分23秒で、私もピッタリ同じの1時間11分23秒。そして私は50代で3位。以前から書いているように50代で上位に入るには女子総合上位陣と張り合える実力が必要な訳だ。
 今回の純那ちゃんはランの後半で落ちてしまった。力のある選手だけど練習が出来ていない雰囲気。完調の彼女に勝てるように成らないといけない。

 この大会は弁当が無いので、帰り道は天神経由ですし伝に寄ってみた。でも休みだった。有料駐車場にまで止めて行ってやったのに。。。おーい吉田、今度行ったら中トロ一貫おごれよ。
 仕方ないのでそのまま車を走らせ、何時も前を通るときに気になっていた「ダーメン」を食べてみることにした。土井というのか、21号線沿いの良くある規模のラーメン屋。でも「ダーメン」と書いてある(笑)。
 入ってオバチャンと話をして「ダーメン」の意味は解った。メニューにもちゃんと書いてあった。これでひとつ謎が解けた。安心して犬鳴を超えて博多に行けるように成った。

 帰ってから走ろうかと思ったけど、周期的に激しい雨が降っている。左足の拇指球の所にまめのできかけの部分が有る。ランは止めてプールにした。
 久し振りに飯塚のプールへ。受付は好みのお姉さんで縁起がよい。今日のスイムは脚をほとんど使っていないので、キックの練習をすることにした。
 50分間をずっとキック練習した。全然速くならなかったし変化も無かったけど、まあ何時かふっと変わる時が来ると信じてキックしよう。

 酒見さん、古賀さん、応援ありがとう御座いました。武友さん、スタッフお疲れ様でした。弟さんは、はつかいちで勝ったみたいですね。

スイム 2.7km
ラン 10km

|

« 百道対策耳栓 | トップページ | テレビの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百道対策耳栓 | トップページ | テレビの修理 »