« エアロヘルメット | トップページ | 色んな人に会った »

2010年6月 1日 (火)

パッとせん・・・位には戻った

0601 右手首の状態だけど、普段の生活に対しては昨日あたりから劇的に回復した。唯一痛いのはパンツを脱ぐとき位で、箸も持てるし鉛筆も持てる。
 ただ、手先の作業的な行為に関してはかなり先は遠い感じ。今まで無意識にネジを回したりしていたけれど、手首にかなり負担のかかる動きだった事を認識させられる。
 私の仕事は頭だけで済むことは少なくて、どうしても手で何かをイジイジしないと終わらない。そうすると動きが不自由だったり痛みがあったりして作業が進みにくい。モチベーションも下がる。効率も下がる。後で済むような事は後回しにしがちになる。
 こう言うのも全て神様が決めたことなので、こんなときに無理をしても仕方ない。機材の整理とか整備でもした方が良い。
 ワニ口クリップを綺麗に拭いて、中を出して半田の状態とか線の状態を確認した。傷んでいたのは交換した。2年に1回くらいはコイツが悪くて試験中に???と成ってしまうから、意外と重要な作業だったりする。

 今日からB&Gのプールが始まる。資材倉庫みたいな温室的な建家は有るけど、温水プールじゃ無いから、誰かが練習していたというビニールハウスプールと変わらない。
 「何人来た?」と聞いたら、いま泳いでいる女性に次いで2番目らしい。みんな寒さを知っているからそんなもんだと思う。この寒さで泳ぐ女性って誰か?床屋のオバチャンだろうか?
 水温は23度らしいけど、なんか信じられない。昼間に表層の温度だけ測ったんじゃ無いの?と言いたくなるような冷たさ。先に入っている女性は黙々と歩いている。
 取りあえず200mのアップをしたけど寒い。続いて500mを泳いだけどやっぱり寒い。ちょっとドリルとか色々してみたけど寒い。そのうちに外が暗くなって雷が鳴り出したので上がることにした。
 歩いていた女性は去年も会ったことがある、錦江湾横断泳に出た人だった。流石にそんな変な人じゃ無いと、オープニングの冷たい水では泳がない。私が上がった頃から彼女は泳ぎ始めた。
 弱い寒冷前線の端っこに居る感じ。直ぐ近くで雷が鳴って、大粒の雨が降ったり止んだり。芹田の所であまりに強く降り出したので雨宿り。小雨になってから家まで帰った。

スイム 1.2km
バイク 16km

|

« エアロヘルメット | トップページ | 色んな人に会った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアロヘルメット | トップページ | 色んな人に会った »