« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

エアロヘルメット

05311 昨日の夕方、佐川のアンチャンが持ってきた箱を開けたらエアロヘルが入っていた。誰かがお見舞いに送ってくれたらしい。ありがとう御座いました。
 早速かぶってみたけどシルエットが素晴らしい。攻撃的で空気を切り裂くような鋭いフォルム。これでバイキングの練習会に行っても惨めな思いをしなくて済む。

05312  ちょっとだけまともな事も書いておこう(笑)。メーカーはルイガノで、品名はSUPER LEGGERAと言う製品。
 練習会で数種類を被らせて貰った感じでは、LASのヘルメットがしっくり来た。でもこれは酒井さんが既に使っているから買いたくない。園田さんのブログにめぼしい製品が出ているけど、ほとんどの製品はチームの誰かが使ってる様な感じ。色々悩んだけど、知り合いで使っている人が居なくて、えげつないディンプルが強そうな?コイツにしてみた。
 サイズが不安だったけど問題なくて一安心。私の頭は横幅だけが結構有るみたいで、手前のMETのヤツを買うときにもこれしか合うのが無かった位。
 METのサイズは「L」で、今回のTTメットのサイズも「L」。ほぼ同じ様な形だけど、TTメットの方が少し余裕が有るかも?と言う感じ。もしかしたら「M」でも良かったかもしれない。
05313  内側の状態。発泡スチロールの帽体は標準品と変わらない位のボリュームが有り、素人判断では安全性は標準タイプと同等に見える。「TTメットだから死んだ」とかは無さそう。
 アイシールドというかウインドシールドというか、目の前の覆いは買わなかった。というか5,000円くらいして高すぎて変えなかった。ナフコのプラスチック板で適当なヤツを作ろう。

 手がだいぶ治ってきたのと、ヘルメット効果でモチベーションが上がっていたので久し振りに自転車。メチャ風が強かった。試験としては絶好の日?
 確かに明かな変化を感じる。でもそれが速いのか、抵抗が少ないのか、そのあたりは解らない。耳の両側を覆われているので、音の聞こえ方と風圧が違うだけかもしれない。
 泉水を超えて室木線跡の道を漕いだ。気持ちの問題だとは思うけど、向かい風で速度の落ちが少ない気がする。気持ちが騙されて居ても実際に速度が少しでも向上するならそれでよい。
 脚は疲れていたけど、気持ちがそれ以上に盛り上がっていたので海老津を超えて北に出て、地蔵峠を越えて赤間に出て、さらに平山口経由でぐるっと回って帰ってきた。
 取りあえず落車は無かったので良かった。今後は意識してこのヘルメットを使い、早く感覚に慣れて行こう。
 遅い言い訳が一つ減った。でも、「TTフレームじゃ無い」「ディープリムじゃ無い」等の言い訳はまだ残っているから、当分は安心出来る。

バイク 48km

| | コメント (2)

2010年5月30日 (日)

お見舞い

0530 恐る恐るハンドルを握ってみたけど、DHポジションだとどうしても手首を捻ったような形になるから痛みがある。集団走行でブレーキに不安が有るのも怖い。と言うことで今日の練習会は不参加にした。
 ゆっくりと朝飯を食ってコーヒーを飲み、昨日の続きの電源装置を弄った。FETを2SJタイプにしたら発振しだした。適当な用途しか使わないので、きつめに位相補償してしまおう・・・とか考えて居たら09:00過ぎに。
 コーヒーを飲もうとしてふと思う。ランだけならできるだろ。。。直ぐに用意して軽トラでユリックスへ。見慣れた車が数台止まっていたけど、人も居なければバイクも無い。と言うことはまだ走っていると言うことか。
 一人で周回路を走り始めた。舗装路だと変化が無いので土のクロカンコースの方を。ケニヤ人が強いのはクロカンコースを走るから。とか適当に思いながら。
 しばらくしたらバイクが帰ってきたので合流してランニング。今日は3+2+1で短かった。昨日の夕方の疲労が抜けてないので有りがたい。
 イマイチスピードは出ないし、3本中で2本は酒見さんに負けてしまったけど、疲労感の中で自分的な走りのイメージは良かったので落胆はしなかった。

 昼飯の後でS氏が来た。見覚えのある五月蠅い排気音のオートバイに乗り、良く解らないお見舞い?の品物を持って。
 いびつな形のゴム、小さな板とピンが繋がった部品、薄っぺらい板金のケース、金属の輪っかにゴムが流し込んだ様な部品。使い道が良く解らんけど、適当に合いそうな所に組み付けてみよう。
 彼との話は面白いので、ついつい話し込んで引き留めてしまう。古いミラーが1万以上するとか、メーターのダンパーオイルが抜けたとか、他人が聞いたらどうでも良いような話しばかりなのだけど。
 夕方に成ってshinakoさんが来た。彼女からもお見舞い?の品物を貰った。クロスパル古賀の無料利用券とカステラ。
 「今食べたら晩ご飯の前に成るでしょ」と釘を刺されていたのだけど、晩ご飯が遅めで腹が減って溜まらなかったのでちぎって食べた。ちょっと食べたら制止が効かなくなってしまい、当初の予定よりもだいぶ食べ過ぎた。
 皆様ありがとう御座いました。

 最後にもう一個、佐川急便でお見舞いが届いた。サイクルショップなんとか・・・と書いてある。縦長の箱はそれなりのサイズがあるけど凄く軽い。中身はなんだろうか?

ラン 13km

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

トライアックと誘導性負荷

0529 自作の安定化電源の1次側に、トライアックの位相制御を追加して、2次側の出力電圧制御と連動させて発熱を最小限に留めたいな・・・的な事をやっている。
 仕事じゃ無いので空いた時間にやっていて、そう言う作業はなかなか進まない。まあ仕方ないけど、半分は仕事的な内容も有るので少しは真面目にやらないと。。。
 基礎的な実験でトランスをトライアックで制御してみると、こんな感じでターンオフのタイミングが遅れてしまう。まあ理屈通りと言えば理屈通りなのだけど、なんか気持ち悪い波形ではある。

 土曜日なので少し早めに16:00には終わって走ることにした。今のところまともに出来るのは走るくらいしか無いから仕方ない。
 今日もゆっくりで良いから出来るだけ長い距離。先日のコースで新入のグヮーグヮー市場を往復するコースにしてみた。このコースは27kmから28kmと思っていたけど、最後の方に追加した部分が予想以上に長かったみたいで、真面目に測ったら31kmくらい有った。
 給水も前回と同じで本城のトイレだけ。間隔がちょっと遠いので多めに飲むことになる。400ccくらい飲んだかもしれない。飲んだ後は少し意識してペースダウン。この辺りは実践を意識して。
 帰ってからケツのデカい人の日記を見たら、ランは26kmと書いてあったので勝った。でもスイムを2kmほどやっていた。ああ、今から泳ぎに行くわけには行かない。バランス的にちょっと負けたかもしれない

 晩飯の後でアイスをコップに2杯食べた。それでもまだ血糖値が低い感じ。ほっとしてから嫁さんと散歩に行ったら、公民館の前の川に蛍が沢山飛んでいた。昨日まではこんなに居なかったのに気温で全然違う。

ラン 31km

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

黒色クロメート

0528 仕事の機械に取り付ける小さな部品が有って、部品メーカ標準が黄色クロメートだったのでそのまま納入したら「ここも黒に成りませんか?」と言う話になってしまった。
 仕方ないというか、確かに黄色が目立った感じは有るのでメッキ屋さんに出していて、それが出来たの取りに行ってきた。
 もしかしてそのまま黒の処理が出来るのかと思っていたら、着きが悪いから亜鉛からやり直したらしい。偉く手間をかけさせてしまって御免なさい。次は生地で手配しますから許して。。。
 ついでにチェーンリングのメッキも頼んでおいた。取り付けてみたら結構カッコイイではないか。今まではうっすらと錆が浮いた状態だっただけに、尚更格好良く感じる。
 これで時速にして0.1kmくらいは速くはしれる様になったと思う。

 右手は相変わらず治っていないけど、慣れたのもあって普段の痛みは無い。慣れた動作はなんとか出来る。病院の先生からは止められたけど、取りあえずスイムに行ってみるかと。
 スクールが始まる前もずっと左手だけかキックの練習を続けた。キックするしか無いと諦めたからか、意外とキックが疲れなくなったような気がする。
 スクールの前に先生に話したら「固定しとかな!」と言われてしまった。でも今さらどうしようもないので、そのまま片手でスクールに突入。
 前半はバタフライのドリル。仰向けのドルフィンが出来ない。毎度の事ながら情け無い。でも長濱の方がもっと苦労していた。自分よりも下手な人間を見ると気が楽になる。はい、私は小さな人間です。つまらん人間です。
 最後はクロールで25mを20本、40秒サークルで。左手だけで行けるとは思わなかったけど、取りあえず行けるところまで行こうと思って3番手でスタート。
 肩の力を抜いてゆったり行けと言われた。その言葉をスタート毎に噛みしめながら1本ずつ泳いでいった。結果的に20本を最後まで泳ぐ事が出来た。やればできるもんだ。
 泳ぎながら感じたのだけど、片手でなんとか付いていこうと思うからか、いつもよりもキックをしっかりと打っている自分がいた。これってキックの練習になるかもしれない。手が治ってからも時々はこんな練習をしたら良いかも。

スイム 2.1km

| | コメント (2)

2010年5月27日 (木)

e-jan出荷

0527 行方不明に成っていたエンドプレートが来たので、e-janのモータドライバを組み立てた。自分のe-janに付けて最終確認をしてから梱包して出荷。
 ドライバだけの故障ならこれで治るけど、それ以外の故障が有ったらこれだけじゃ治らない。もしかしたら再度故障が発生してしまうかもしれない。
 レギュレータとか点火系の修理でも同じだけど、本当なら車体丸ごと預かりたい。でもそう言うわけにはいかないので、症状から他の機器の状態を想像しながら作業するしか無い。まあ、仕方ないね。
 動いてください。とバイクの神様にお祈り中。

 右手首の痛みにはだいぶ慣れた。治った訳じゃなくて痛くないような動きを自動的にするように成った。その副作用として、肘から手首までの筋肉がパンパンに張っている。普段と違う動きで疲れているのだろう。ご苦労様です。
 自転車のハンドルをしっかり握ると痛い。スイムは右手が使えない。今さっき雨が降っていて肌寒いけど、今の私にはランしか無いみたいなので走る。
 タイツに長袖で出た。これで丁度よい。薄手の手袋が有っても良いくらい。今年は冷夏だろうか?涼しい皆生は楽でよいけど、それだと順位は上がらない様なきもする。
 芹田から犬鳴川沿いを下流に向けて。本城のトイレで給水してルミエールの横を抜けるコース。今日も極力飛ばさないように心掛けて走る。ゆっくり、ゆっくり、3時間30分で良い。
 左手でマウスを使うのが上手に成った。人間やればできるもんだ。

ラン 17km

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

水泳はぁ・・・止めた方がいいね。

0526 昨日の夜、風呂場で洗面器を持ったときに右の手首に激痛が走った。洗面器を落としてしまったくらい。
 あれっ、と思って持ち直したけどやっぱり痛い。揉んでみたり押さえてみたけど治らない。んんん?と思いながらも不自由なままで身体を拭いて上がってきた。
 その後も手首は治らず、今朝になっても治ってなかった。写真の状態ならピッチ方向にプラスは良いけどマイナス方向に曲がらない。ヨー方向では左は良いけど右には一切曲がらない。手のひらを固定したら指に力が入るけど、手首にモーメントがかかる状態では指先に力が入らない。
 歯磨きはずいぶん前から左手でやっているので問題ない。ションベンするときに○○○を保持できない。しゃもじが持てない。箸の使い方が不自由。マウスは左手モードにした。キーボードが厳しい。半田付は良いけど、レンチとかドライバ関係が使えない。
 流石にこれでは不味いと感じたので、直ぐに病院に行ってみた。ハンドルにフォークリフトみたいなにぎりが欲しい。

 普通のレントゲンを4枚撮られた。硬い骨には異常が無いと思われるらしい。間に有る軟骨か、症状的に腱じゃないかな?との事。1-2週間して変化が無かったらMRIを撮りましょう。だと。
 取りあえず固定は無し。通常時に痛みが無いので湿布とかも無し。痛く成らないように注意して生活したら良いらしい。難しいけど・・・。
 ランニングは痛くなければ良いらしい。でも水泳はぁ・・・止めた方がいいね。と言われてしまった。まあ当然か。固定されなかっただけでも良しとするか。でもギブス付けて泳いだらパドルみたいで速かったりして、とか思ってみた。
 生活の中で或る程度の事は出来るけど、手首が特定の方向を向くと激痛が走るので力が抜けてしまう。
 天草にエントリーしてなくて良かった。15日の夜中まで迷ったけど、何となく止めとこうと思ったのはこういう理由だった訳だ。
 仕事が終わってから走ろうと思っていたけど、あまりに寒いし雨まで降っているのでやる気がゼロに成って止めた。このくらいいいやん。ねえ。ちょっと気合いが抜けたときくらい、休みにしても。

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

サンバーのバッテリー交換

0525 朝一に教育大まで借りた本を返しに行ってきた。車だと守衛所で入門手続きが面倒なのでママチャリで行った。でも風がメチャ強くて倒れるかと思った。
 ネットの蔵書検索で面白そうな本を見つけていたので、それを借りてみた。司書に頼んで出して貰うのかと思っていたら、勝手に書庫に入って探してくれと言われた。
 書庫の中は暗い。恐る恐る進むと自動で明かりが点いた。この明かりがまた薄暗い。古い本の臭いがして、両側にずらっと本棚が並んでいる。1箇所だけ有る非常階段みたいな階段を使って別の階に移動する。その時も先は真っ暗で進むと明かりが点く。メチャ緊張した。そしてちょっと怖かった(笑)。
 「八千万人のテレビ受信機の作り方」「カラー/白黒 テレビ修理」「テレビ ラジオ 工作ハンドブック」を借りた。昭和20年代の本がゴロゴロしている。パラダイスみたいな所だ。

 写真は土曜日に交換した軽トラのバッテリー。10年以上交換していないのに良く持つな、と思っていたけど、流石にセルの回りが悪くなってきて、数日置いたら回らなく成ってしまった。
 38B20Lが付いていたのでメモってからランティスでナフコへ。38B19Rを買ってきた。20と19なら大した差は無いはずだし、端子は逆の方が脱着がやりやすそうな気がしたから。
 値札は3,980円と成っていたけど、レジでは2,980円と出た。素直に2,980円を払って来た。何時行っても平均してナフコはバッテリーが安いので嬉しい。これでまた10年持てば、1年あたり298円にしか成らない。バッテリーさんお疲れ様です。

 変なオッサンに真面目に泳げと言われたからじゃ無いけど、日曜日の遅さが気に入らなかったのでプールに行くことにした。自転車を予定していたけど雨が降ってきたので軽トラで。
 1500mのタイムを計ってみようと思って出たのだけど、300mくらいでキツくなって気持ちが負けてしまい、500mを3本に急遽切り換えた。水泳の神様ごめんなさい。
 最初の1本は9分7秒くらい。1分53秒休んで出ようとしたけどキツかったので更に2分休んでスタート。2本目は2ビートで腕を軽めにクルクル回して8分55秒。3本目は少し疲れた状態で2ビート。結果は9分5秒。
 1本目が一番キツかった割りには遅い。2本目は軽く泳いだつもりなのに速い。スイムは何度やっても良く解らん。
 500mの9分を単純に3倍すると1500mが27分に成る。これが無理なことは自分で解る。調子のよかった2本目を継続しても650mくらいが最大だったと思われる。
 では、順調に強度を落として1500mを泳いだ場合はどのくらいで行けるのだろうか?日曜日の28分50秒はその時の気持ち的にも、今日の500mのタイム的にも少しサボりすぎだと思える。
 よくわからんけど、とりあえず28分を切ることを目標にやってみよう。これだと500mの通過が9分20秒で、50mが56秒、25mが28秒のペースになる。できん事も無いような気がする。

スイム 1.8km
バイク 20km

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

違う-jan

0524 修理中のe-janのモータドライバ、一応仕事として受けたので、或る程度チャチャッと終わらせないといけない。自分のと同じだろうと思っていたけど少し甘かった。
 まず焼損した場所が違っていた。場所が違うと言うことは理由も違う。その為に新たな目でトラブルシューティングする必要が出てきて、そうやって見直していたら回路にも少し違いが有ることが分かった。
 e-jan、違う-janとかオッサン的なだじゃれを一人で呟きながら回路を追いかけた。予定よりも手間はかかったけど、今回の理由も解ったし回路的に疑問な所も出てきたのでそこにも対策をした。
 自分の車体に付けて試走したら快調に動いた。あとはエンドプレートを入手して、再びショートが起こらないように再組立をしたら完了。
 写真はずらっと並んだFET。三相の各相の上下にFETが有るから最低でも6個が必要。e-janでは80A品が2個並列にしてあるので合計で12個のFETが並ぶ。写っているのはそのうちの2相分で4+4=8個。右の4個と左の4個では型番が違っている。コスト的な問題も有って、異常が有った相の上下をセットで交換した。

 今日はプールが休みの日なので自転車に乗ることにした。shinakoさんが行き始めたクロスパル古賀だと月曜日も泳げるらしいので今度行ってみよう。そういえば誰か忘れたけど、ここで泳いでいるというトライアスリートが居た。
 あまり必死で漕がないように心掛けた。ロングの大会では運動総時間が10時間とかになるわけで、これはランニングで言うと100kmマラソンに相当する。となると楽に適当に走っている位で丁度よい強度になるはず。
 そんなことを考えながら、泉水を超えて鞍手町に出て室木線跡の道を北上した。今日はちょっと経路を変えてゆめタウンの西側の細い道をさらに北上し、途中から西にしばらく走って地蔵峠を越えてみた。
 峠を下りてからはバイパスを通って赤間の裏に出る。バスの車庫の横まで道が出来ている。アップダウンの下りでは60km/hくらい出る感じで気持ちいい。そこからはグローバルアリーナの近くまで言って論地峠経由で帰った。
 一瞬でも必死に成らないようにコントロールしてみたところ、最後までかなり楽に漕ぐことが出来た。単独走の場合はかなり有効な気持ちの持ち方だと思う。
 集団走では一瞬でも遅れるとそこで終了なので、出力的にはかなりの増減が発生している。その為に不必要な疲労も有るはず。単独走の時まで同じように疲労する必要は無いと思う。

バイク 50km

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

桃園プール

 今日は練習会の予定だったけど、前日からの雨で中止になってしまった。代わりに桃園プールでスイム練習が有るとのこと。
 バイクも速い人ばっかりだけど、スイムも速い人ばっかりなので行くのは嫌だなあ。。。と思っていたけど、そんな気持ちでは強くなれないのは解っているので、取りあえず行くだけ行ってみた。
 参加者は5名だけ。同レベルの人が居ると嬉しかったけど、明らかに強い人ばかりで出だしから気持ちが滅入る。でも泣かない。
 武友先生の説明に依れば、このプールは偉く歴史のあるプールらしい。建物は古いけど何か本物っぽい臭いがする。泳いでいるのも飯塚のプールよりは速い人ばかり。
 軽くアップした後は1500mのタイムトライアル。いきなりかよ。。。とは思ったけど、一人では絶対に出来ないので泳ぎ始める。同じ組は酒井さんと古賀さん。酒井さんはエリートで出るような人だし、古賀さんは遅いと言いながらも私よりもはっきりと速い。
 記憶は定かでは無いけど28分50秒と言われたと思う。29分を切っているので御の字だけど、スイミングの先生からはせめて26分くらいで泳げるように成って欲しいと言われているし、はぁ、先は遠い。
 武友さんは21分34秒だったと思う。全然レベルが違う。この位の差になると悔しいとか全然思わない(笑)。古賀さんくらいの差ならちょっと悔しい。
 少し不完全燃焼だったのは、ヘロヘロに成るほど追い込めなかったこと。慣れていなくて怖かったことも有るけど、少しペースを上げたらフォームが崩れてくるし、一気に呼吸が苦しくなってしまう。その為に何となく中途半端な強度で終了してしまった感じは有る。
 基本的なドリルはスクールでやっているので、自分で泳ぐときに量をこなす必要があるのかもしれない。

 帰ってから昼飯を食い、嫁さんが纏めてくれた今期の決算書類に目を通し、ルミエールの買い物に付き合い、e-janのコントローラの修理を少しやり、ブラシレスモータの励磁タイミングを紙に書いて考えていたら晩飯に成った。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

ハイブリッドスクーター

0522_2  先週は天気予報が外れたけど、今日は当たりで午後から天気が崩れて来そうな気配。で、朝のうちに走っておこうと思った。
 スピードよりも泥臭い持久力。その考えから時間が許す限りの距離を走ることにした。そろそろ暑いので給水の場所も考慮して、西中、本城、グヮーグヮー市場、本城、21号線バイパス、倉久、のルート。
 帰りの給水ポイントが離れすぎていたようで、帰ってきたときはかなり喉がカラカラだった。でも夏に向けてこういうシチュエーションでも無理せずに走る練習も必要な気がする。

 昼飯に山盛りのパスタを食べてホッとした。雨が降りそう。苺も最後だな・・・と思いながらPCを見ていたら、居ないと思っていたshinakoさん達がこっちに居ることが解った。最終的には阿蘇の日程を私が思い違いしていただけだった事が判明したけど(笑)。
 誘ったら来てくれたので、小雨のなかを大きな段ボール箱に詰め込んだ。そのあとはコーヒーを飲みながら川の道の話とか、飲兵衛さんの悪口?とか、色々と面白い話を聞いた。
 彼女はスポーツクラブで泳ぎだしたらしい。私よりもセンスが有りそうなので直ぐに上達すると思う。今年は無理でも来年はアクアスロンとフェスタにでも誘おう。

 写真はハイブリッドスクーターの実験画像。e-janの修理依頼が来て、自分のも1月くらい乗ってないことを思いだした。同じ充電するなら発電機で充電してみようと思い、こんな事をしてみた次第。
 電源に若干のノイズが有るために、オシロでは変なトリガがかかることが有る。でもこの充電器は最大電流を規制された定電圧電源なので、割りと適当でも動いてくれた。
 と言うことは、股の間に発電機を積んで走れば、即席のハイブリッドスクーターが実現できることになる。今度は実走で試してみよう。

ラン 26km

| | コメント (6)

2010年5月21日 (金)

チェーン

0521 チェーンである。8mmピッチである。極一部の人間だけが反応するであろうピッチである。しかも値段は1,000円しないのである。

 どこかのブログ風に書くとこうなるのだろうか(笑)。私が買ったのはポケバイのドライブチェーンとして売られている物。
 以前からポケバイの一部に8mmピッチが採用されているのは知っていたのだけど、この世界は型番とかピッチとかに無頓着な世界らしくて、売っているのがどんな仕様なのか解らなかった。
 今回は写真から適当に判断して注文して見たのだけど、ピッチに関しては見事に正解で8.00mmだった。あとはピン径とリンク幅か。こちらはたぶん合うんじゃ無いかと勝手に想像。
 問題は強度とか耐久性とかの部分。1970年の日本製と、2010年の中国製の比較ではどちらの勝ちだろうか?中国製というだけで毛嫌いするタイプの人間では無いけれど、少し不安を感じるのも確か。
 この事に関しては2010年製の国産品を買っても一緒と言えば一緒。椿本のBF05Tが手配できたとしても、この標準品がヤマハの技術者が選定して試験した物と同一仕様と言う保証は無い。特に車のエンジン関係は寸法が一緒でも異なった仕様の物が多かったりするし。
 ここはもう、思い切って自分のエンジンで試してみるしか無いんじゃなかろうか。あまり手間をかけてトラブっても気合いが抜けるので、取りあえずヘッドカバーを開けてカムチェーンだけをぐるっと回して交換してみようか。。。
 等と色々と考えてしまう。1,000円以下の部品でこれだけ遊べるわけで、なかなか良い買い物だったと思う。

 天気もよいので今日のスイムは自転車で行った。半袖で丁度よい。帰りはちょっとだけ肌寒かったけど。
 1時間前に入って自主トレ。出来なくて悔しい背泳のドリルを延々と繰り返した。まず問題なのは腕のリズムが全然違うところだと思う。私のは尻の横で手が止まる。先生のは天井に一番近い位置で手が止まる。
 この辺りを考えながら、1時間同じドリルばかり繰り返したらヘロヘロに疲れた。
 スクールは子供が多かったので心肺的には楽だった。逆に言うと年寄りには習得が難しいドリルの割合が高かったと言うこと。なんというか、終わった後で情け無い気持ちに成る。

スイム 2.5km
バイク 28km

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

e-janの修理

0520 電動スクーター"e-jan"の修理。と言っても自分用じゃ無くて人様のスクーター用のモータドライバの修理だったりする。
 以前の私のブログを見て、同じように焼損したドライバを修理できないかという依頼が来た。なんとなく面白そうなので受けたのだけど、中を開けたら私のとは違う場所が燃えていた。。。
 同じ場所なら同じ要領で修理出来るな、と思っていたけど、場所が違っていたらトラブルシューティングがやり直しになる。面倒だけど面白いとも言えるし、力が付くとも言える。サラリーマン時代の嫌な仕事に比べたら100倍楽しいから、まあいいか。
 それにしても太いパターンが3箇所も切れているのが嫌らしい。このドライバはアルミケースとパターンの設計が悪くて、振動でショートする事が有る。それだけが原因であれば中央部が燃えるだけで済むのだけど、それ以外にも太い線が2本切れてしまっている。
 うーん、ショートの衝撃でゲートドライブICが変になり、上下の短絡でも起こしてしまったのだろうか・・・。それだと関係するFETも死んでいる可能性が高い。困ったな・・・。
 と、今日はここまで。

 本当は昨日走っておきたかったのだけど、雨でプールに行ったので代わりに走ってきた。シーズンに入ってきたので実戦的な練習をしたい。私の場合はロングの年寄りクラスなのでスピードは要らない。最後まで安定して走りきれる肉体と精神さえ有れば良い。
 と言うことでゆっくりと走ることにした。その代わりにいつものコースよりも少しだけ距離を伸ばして17kmまで増量。
 芹田から犬鳴川沿いを通って本城のトイレで給水。ルミエールの横を通って21号線バイパス沿いを走って新笠松に降りて、四郎丸、倉久と回って帰ってきた。
 ゆっくり・ゆっくり・と思っていても直ぐに走りやすいペースに上がってしまう。でもこれだと10kmくらいで何となく脚が怠くなってしまう。だから強い意志を持ってそれよりも遅いペースを維持する練習。
 森下さんが初マラソンのワンジルに言っていた。「35kmまでは我慢、我慢。それから爆発。」と、レベルは違うけどそんな気持ちで走っても、最後が少しキツいくらいの丁度よいペース配分に成ると思う。

ラン 17km

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

リヤサスの中身

0519 XSのリヤサスをなんとかしたいな・・・と思い続けていて、取りあえず勉強用にジャンク品のリヤサスを買って来て分解してみることにした。
 SRに付いていたらしいリヤサス。ダイヤルを回転させると減衰力が調整できるように成っていて、ここだけ見ると一時期のKONI?と言う感じ。
 オイルシールの上はかしめて有るので、グラインダでかしめた部分を削ってから中身を一式引き抜いた。
 銀色の筒がそのままシリンダじゃなくて、その中に本物のシリンダが入っていた。銀色の筒はオイル溜まりと位置を保持する役目しかしていない。
 なるほど・・・と思って観察する前に、とにかく汚い。こんな状態じゃ初期の性能とか出るわけないわ。と思うと同時に、フロントよりもオイル量が少ないし非分解と言うことを前提にすれば、まあ当然なのか・・・と言う気もする。中古のリヤサスが買えなくなった(笑)。

 今日も1日中変な天気。夕方になっても小雨が降り続いていたのでプールに行くことにした。走っても良かったのだけど、勢いのある時にスイム力をなんとか向上させたいと悪あがき。
 今日も背泳ぎのドリルをすることにした。あとはウイングスの女の子に習って個メでアップの真似事。
 背泳ぎはやっぱり巧く行かない。腕のリズムが言われるように成らない。10mくらい進むと尻が沈んでしまう。20mくらい進むとバタ足の限界が来る。早く止めたいから何時も2mくらい手前で止めてしまう。
 個メのほうでも背泳ぎがネックに成っている。60秒サークルの25mx4を4セット泳いだけれど、バタフライと平泳ぎは30秒くらいで泳げて30秒休める。クロールは25秒でも楽勝。でも背泳ぎだけは45秒かかっていて、さらに呼吸がハアハア成ってしまう。
 やった回数で言えば一番少ないかもしれない。いや、バタフライと変わらない様な気もする。やっぱりセンスが無いのか?

スイム 1.5km

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

ニューバランス M412J

0518 銀行に行く用事があったので、ついでに靴を買ってきた。走るためじゃなくて普段使うための靴。何処かに書いたけど最近はジョギングシューズと安全靴しか履いていない・・・。
 サンリブのスポーツ用品屋のワゴンに何か有るかな?と思って行ってみたけど、めぼしいのは無かった。小さいサイズのスカイセンサージャパンは沢山あったけど。
 ヒマラヤだったかヒラヤマだったか近くのスポーツ用品店に行こうかと思って1階に降りたら普通の靴屋が有った。入口にそれっぽい靴が陳列してあったのでちょっとチェック。
 元々があまり高そうなモデルじゃないけど、履く人間が高級な人間じゃ無いからどうでも良い(笑)。3,980円と2,980円が有って両者に明確な差は感じなかったので安い方を試着。
 走る訳じゃ無いので判断基準も緩くて、1分くらいで「これにします」と購入決定してしまった。
 今まではカヤノを普段履きにしていた。4年か5年前の皆生を走った後、土踏まずが痛くなってしまってクッション性を期待して買った靴。
 でも期待したほどクッション性は感じられず、走ることよりも普段の生活に使うことが大半の状態になっていた。それにしても4-5年とは良く持ったと思う。
 新しいM412Jも底は黒いゴムで耐久性は有りそう。でもこの手の底は濡れた床で滑りやすい事が多いので注意しておこうと思う。値段が1/5だから1年持てば御の字か?

 一日中、降ったり止んだりのはっきりしない天気。仕事が終わってからも小雨が降っていたので軽トラでプールに行くことにした。
 今日は先日のレッスンで全然出来なかった背泳の手の動きの復習。どうも私の手の動きは可笑しいらしい。帰ってから鏡の前でやってみたら可笑しいような気がした。それの修正の日としたい。
 前半は人が多かったのも有っていつもの様にクロール系のドリルをした。後半になって端っこのレーンが空いたので、そっちに移って背泳のドリル。
 25mの間に水をコップ2杯分くらい飲むような事は無くなったけど、相変わらず手の動きは可笑しいし、尻が落ちた変な姿勢に成ってくる。
 誰かに書かれたようにセンスが無いのだろうか?いや、問いかけるまでもなくセンスは無い(笑)。これはやる前から解っている。それをなんとか誤魔化してそれっぽい動きにしていきたい訳。
 前方に伸ばした腕をかき始めるとき、これもキャッチというのかこのときに既に肘が45度くらい曲がっている。抵抗になるしストロークも取れないし良いわけはない。
 さらに両手のタイミングが可笑しい。天井に向けたタイミングで止まるようなイメージにしたいのだけど、どうしても尻の横くらいで手が止まりたくなる。無理矢理にゆっくりとやったらなんとかごまかせるけど、リズムに乗って動かすと直ぐに元に戻る。。。

スイム 1.7km

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

久し振りにユンボ

0517 今日は中村教官の命日。朝起きたら天気がよいので久住までひとっ走り行って来ようか・・・と思ったけど、発送もあったし他の仕事も有ったので行けなかった。
 週末の慰霊祭に出れば良いのかもしれないけれど、なんか私的は違うような気がして、毎年個人的に行っていた。でも今年は行ってない。何時か行きますんで許してくださいな。

 去年の秋だったか、旋回モータの油漏れを修理してからは使いっぱなしの状態のユンボ。この週末も遊びで使ったりした。そう言えばスイベルジョイントのカバーの作業がまだだった事を思い出して、それをやっつけることにした。
 写真の中央の4本がジョイント本体の固定ボルト。周辺の4本がカバーの固定ボルト。このうちの4本が折れ込んでいて、残りも頭がほぼ無くなるくらいまで腐食していた。あまりに酷いのでカバーの塗装後はそのままで放置していた所。
 ミニユンボなので下は狭い。ピットとか無いのでブロックを敷き詰めた上に載せて100mmくらいかさ上げして作業した。それでも狭いけど。
 作業としては、僅かに残ったボルトの軸にボルトとかナットを溶接して外した。固着の具合から逆タップでは取れそうに無かったのと、上向きのドリル作業が嫌だったから。
 関係ないところにもバチバチ溶接棒がくっついたけど(笑)、取りあえず全部のボルトが外れた。そして雌ねじをタップでさらえたら新しいボルトが手で入るように成った。
 塗装済みのカバーを、新しいボルトで取り付けた状態がこの写真。なかなか気分がよろしい。ここまで綺麗に成ったら回りの塗装にかかってもよい感じ。

 今日の走り始めは何となく身体がだるかった。そして目の奥が痛いような変な感じがあった。貧血気味の極初期症状かもしれないな・・・と思いながらスタート。
 そんな体調だったのでユルユルと走っていた。すると西中まで行ってもそんなに疲れを感じない。丁度スイムでユルユル泳いでみた感じに近い。なんか良さげな気がしてきたので、そのままで走り続けた。
 結果的にユルユルで初めて、普通のペースまで自然にビルドアップしたようなイメージになった。この走り方は実戦用として良いかもしれんな?と思う。

 夜の嫁さんとの散歩で、今年初めての蛍を見た。一気に3匹も見たので数日前から飛んでいたのかもしれない。

ラン 13km

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

苺狩り2日目

0516 朝一はバイキングの練習会へ。今日はお客さんが来るのでバイクだけ。体調が戻ってきたとは言え、練習量はまだまだ少ないので丁度よかったかも。
 1レグ目と2レグ目まではついて行けた。とは言っても先頭に出ることは一切なく、常に集団の最後の方をヒラヒラ走っていただけ。情け無いけど今は無理をしない方が良いと思う。
 その後は脚に疲労感を感じたので、先頭集団に付いていくことは諦めて適当に漕いで帰った。しばらくは第2集団を引っ張ったりもしたけど、徐々に脚が怠くなって「もういいや。。。」状態に(笑)。

 家に帰ったら既に客人は来ていた。広島時代の友人で昔は尖って居たのだけど、いまは島根の田舎で良きお父さんに成ってしまったヤツ。
 ちょうど息子の同級生のお母さんが2名来ていたので、競うように?苺を箱に入れていった。真っ赤に熟れたのは美味しいけど、こう言うのを箱に入れて持って帰ると夕方には傷んでしまう。美味しく食べようとしたら畑で食べるしか無いかも。
 うちよりも田舎の子供の癖に、お姉ちゃんの方は山がお気に入りで2回も登った。杉山の中のタケノコを倒して良いと言ったら、こんな感じで二人で倒して遊んでいた。
 ちなみに彼女は中四国のカヌーの大会で優勝して、息子は先生に唾を吐きかけたらしい。問題というか、傍目には面白そうな家庭で羨ましい(笑)。

 夕方は発送する荷物が有ったので一つ作り、それを持って行きがてらヤマト経由でプールに行ってきた。
 こないだ購入したプルブイを初めて使ってみた。プールの備品と同じ形状なので、慣れているのか使いやすかった。
 一人で泳いでいたら速そうな女の子が入ってきた。小学生か小柄な中学生の感じ。いきなりバサロでスタートして半分以上進んでしまった。。。
 バックとクロールを適当に混ぜながら泳いでいる。私が泳いでいると左下の方を仰向けの彼女が魚みたいな動きで後へピューッと流れていく。
 なんか変な感じというか、妙な連帯感というか、形容のしがたい不思議な気持ちで泳いだ。やっぱり巧い人と同じレーンの方が楽に泳げる。うん、間違いない。

スイム 2.0km
バイク 78km

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

苺狩り1日目

05151 平日に久住までツーリングに行って、財布を落として健康保険証から会社にバレて問題になった??T氏の家族が苺狩りに来た。
 他所の子供はどんどん大きくなる。特に小学生くらいまでは雨後の竹の子のように、見る度に変化している。人間の生命力も捨てたもんじゃないと何時も思う。
 天気がよいので苺は丁度よい感じ。喜んで貰えて良かった。裏の栗の木の下にテーブルを持ってきて、玉切りにした木を椅子にして昼食。
 エイミーの家のピザと、持ってきてもたっら巻き寿司と言う、微妙な食べ合わせが今日のメニュー。Lサイズはデカいので今日はMサイズを4枚にした。知り合いだから贔屓にしている訳じゃなくて、普通に美味しい。

05152  もう一つのイベントはKL250のタイヤ交換。父親から厳しく教育するように言われていたので(笑)、口だけ出して適当にやらせた。
 最初は分解すら危うい感じがしたけど、今時の若者2名はちゃんと最後まで作業をやり終えた。ちょっと感心した。
 前にも書いたけど、このKL250は「お母さんが乗っていたバイク」。そして一緒に付いてきたもう一人の同級生のバイクも「お母さんが乗っていたバイク」と聞いて驚いた。ここにも遺伝子の引力の法則が働いている。
 好感度の高い若者が二人も来たので、嫁さんのテンションが高い。「ピアスでもパンツが見えていても、素直でよい子!!」と騒ぎ回っている。まあ解らんでも無い。
 でも私的にはすこし残念な気がした。どうして女の子を作らなかったのだろう。既に3人の息子が居たわけだから、あと数名子供が増えても大差ない。そしたらかなりの確率で女の子も居たはず。
 その娘が友達を連れてきて、そいつがヤンキーみたいな金髪で鼻にピアスをしていても、「中学までスイミング行ってたんッスよ」「うち、速いッスよ」とか言われたらワクワクするじゃないか。。。とか妄想した。

 若者二人は明るいうちに作業を終えたので、CR80と修理完了したKL250で裏山に行ってみた。さすがにKL250は新品タイヤでも車重があるので、登りで一旦止まってしまったら動けなかった。
 バイトが有るからと二人は帰っていった。昨日に続いて若い人達を見て、なかなか良いなと感じてしまう。こう言うのって「今時の若いもんは・・・」と話すのと同じだと思う。立ち位置が違うだけで、どちらも自分は若者じゃ無いと解っている。
 こう言うのは素直な反応で悪くないと思うけど、こんな風に感じているようではダラ・トーレスには成れんだろうな・・・とも思う。

 今日は走ってみた。少しだけ距離を伸ばしてみてルミエールを回ってくるコース。芹田の交差点経由で本城のトイレで給水し、21号線バイパス経由で、新笠松、四郎丸、倉久、と回った。
 調子は悪くない。でも最後の方で左の脹ら脛と踵が疲れた感じがしてきた。これは仕方ないしばらく使って無いのだから。でも攣らなかった。これは大きい。変化が有るような気がする。カルシウムを意識し始めてから攣ってない。
 帰りにエイミーの家に寄り、ピザが美味しかった話をした。パイナップルの入ったのが珍しくて良いと言ったら、他の人からもそう言う意見があるらしい。
 最後はエリサの進路の話とか、ルーカスの進路の話とか、うちの舟平の進路の話とか、学費の話とか、学校の保護者会みたいな内容の話しに成った。

ラン 18km

| | コメント (4)

2010年5月14日 (金)

On the University street

0514  皆生の申し込みに顔写真が必要になった。そう言えば前回はデジカメで撮ってプリンタで出したけど、インクジェットなんか1年以上使ってない。インクを買い直す位なら小さな箱みたいな機械で撮った方が安かろうと思い、赤間のゆめタウンまで行ってきた。
 700円で6枚撮れた。何時も写真関係の印刷をしていない人にとって、コストパフォーマンス的には悪くない気がする。
 そう言えば年末だったか、福教大の図書館の蔵書で借りたいのが有ったけど、登録に写真が要ると言われてそのままにしていた事を思い出した。そのまま旧3号線に出で福教大へ。
 登録証は10分くらいで出来た。今日から借りても良いと言われたので本を見てみる事にした。当たり前だけど学校教育に関係した本が多い。3冊ほど面白そうに感じたのを借りてみた。
 天気がよい。図書館前に小さな広場がある。若者達が歩いたり座ったりしている。若いと言うことはそれだけで素晴らしい価値が有ることだと思う。その瞬間には気付かないことが難点だけど。
 何となくニヤニヤしながら、♪On the University street♪などと口ずさみながら駐車場まで降りていった。本を抱えた変なオッサンがニヤニヤして、ブツブツ言いながら歩く様は不気味だったかもしれない。若者達よ、申し訳ない。

 今日はスクールの日。天気がよいけど昨日に続いて肌寒い気がする。上に1枚羽織ってから自転車で飯塚のプールへ行った。
 久し振りにSKPSで800mのアップをした。残りは片手クロール系のドリルをしていたら時間になった。今日も先週と同じで4名しか居ない。
 小学生が居るのでキツい練習は無理と思ったのか、ドリルが主体の1時間だった。しかも背泳と平泳ぎ。かなり難しかった。
 額にプルブイを載せて背泳のキックで進んだり、そのままで片手の背泳をしたり、この手のドリルが続いた。出来ない。笑うくらい出来ない。特に手の動きが悪いらしい。自覚すら亡いので治るまで2年くらいかかりそう。
 平泳ぎは脚を伸ばしたままや曲げたままや拡げたままで動かさずに手だけのドリル。なんの意味か良く解らなかったけど、その後で手足の連動をやってみると今までよりもバランス良く出来た。
 最後はクロール。25mを6本で40秒サークル。気分良く2本泳いだら「20秒くらいで帰ってきているから、その調子で」と言われた。さらに気分をよくしていたら、「手は脱力して良いから、キックをもっと一生懸命打て」と言われた。
 次からキックを頑張ってみたら、25mでヘロヘロに成ってしまった。先生の所まで帰ってきて、「キックを・・・意識したら・・・ハァ・・・急にキツく成ります・・・」と言ったら、「その通り。キックしたらキツい」とか、訳の解らん事を言われた。
 キックを弛めようかと思ったけど、先生がじっと見ているから仕方なしに残りの2本も真面目にキックを打ってみた。

スイム 2.6km
バイク 30km

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

グリーンエースのオイルスプレー

0513 2月ほど前だったか、近所のグッデイで見慣れないスプレーが売っていたので買ってみた。オイルを1本とグリースを1本。会社名はグリーンエースと書いてある。
 基本的に私はいい加減で感性が鈍い人間なので、○○はプラスチックに悪いとか、××入りの○○じゃないと駄目とかは無い。使い切った時にホームセンターで見つけたヤツを買ってくるだけだったりする。
 ただ、この手のスプレーはどれも揮発成分の割合が高く、しばらく放置していると大半が失われてしまう。防錆や潤滑効果を期待したような用途には少し物足りないのも事実。
 そんな時にグリーンエースのオイルスプレーが現れた。5-56みたいに匂いが付けてないのか「機械油」的な臭いがキツいけど、そのぶん?放置していても残るオイルの量が相当多い。しかも1缶の値段が180円程度と安い。
 と言うことで1缶を使い切った段階で、グッデイまで行ってしばらく使う量を纏めて買っておく事にした。期間限定販売だとあとで悲しくなるから。

 今日も天気はよい。でも何となく肌寒い感じ。自転車でプールに行くのにTシャツでは寒かったので上にもう1枚羽織った。
 今日もアップの後で数種類のどりるをして、最後は50mを10本のインターバルをした。アップが終わった段階で速い人が入ってきた。バサロでしばらく進むような人。でもこういう人と一緒は泳ぎやすいのが解ってきたので、ビビらずにタイミングだけ合わせていたら楽に泳げた。
 インターバルのサークルは今日も70秒。気のせいなのか身体が慣れてきたのか、最初よりも楽に成ったような気がする。最後まで45秒くらいで帰ってこれたし。
 でも次から65秒にするかといえば・・・やっぱりもうちょっと70秒で行こうと思う。弱いスイマーだから。

スイム 1.8km
バイク 36km

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

ランも戻ってきたかも

 ケツのデカい人が真面目に走っているので、私も真面目に走ろうと思う。でも回復途中で無理をしたら故障してしまうので、徐々に徐々に上げていく。
 いつものコースをぐるっと13kmにした。走り出してから今までと感じが違う事に気がついた。人の身体みたいな感触は消えた。普通の状態の調子が悪いときの感じ程度に戻っている。
 嬉しくなって少し長く走ろうと思ったけど、やっぱり無理はいかんと思って13kmで止めにした。若いときはヘロヘロに成るのも良いかもしれないけど、歳を取ってきたらもう少しやりたい位が丁度よい様な気がする。基本的に年寄りは無理をしたがるものだから。
 芹田の所で押川君?とすれ違った。教育大のアスリートクラブに走って行く途中だろうか?サングラスをかけていたら解りにくい。
 17:00から走り始めたので、帰ってきてもまだ十分に明るい。体幹部と肩のトレーニングの為に?薪割りをすることにした。
 こっちも余り無理をしたら良くないので、一輪車に3台分を割って今日の仕事は終了。なかなかよい感じで身体を動かせたと思う。

ラン 13km

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

2種目

 天気もよいし体調も気分も上向いてきたので2種目。と言っても自転車でプールに行ってきただけ。
 日曜日の練習会の後、ヘルメットを丸洗いしたのだけど、スポンジを強く押したらまだ湿っている感じだった。被る瞬間は気持ち悪いけど、乗っていたら汗で同じくらい濡れるから・・・と考えてそのままかぶる。
 今日はスクールも有るけど、最近の火曜日はあまりに人が多いので参加は無し。スクールが始まる前に自主トレで泳いでお終いにした。
 アップを個メでやろうかと思ったけど、空いているコースが無いのと流石に恥ずかしいので止めた。肩を意識的に回しながら泳いでアップ完了。
 今日も50mを10本のインターバルをやった。サークルは70秒。7本目くらいからキツくなり始めるけど、一人でも出来ると言うことは死ぬほどキツクは無いと言うこと。次の段階として65秒くらいに進むべきだろうか?
 帰りの自転車も軽く漕いで帰った。脹ら脛の奥の方には軽い違和感が残っているけど、基本的には完治したと言って良いかも。

スイム 1.8km
バイク 28km

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

スイム・スイム・スイム

0510 最初に言い訳。昨日の練習の後で武友さんと泳ぐ話をした。帰るまではモチベーションが高かったのでそのつもりだったけど、帰ったら先日のKL250Dが入庫していた。うちはバイク屋か(笑)。
 パンク・Nランプ点滅・チョークワイヤー切れ、の三重苦状態らしい。取りあえずホイールを外して25年間密着していたビードをプレスで落としてチューブを確認。タイヤの摩耗も酷いから全交換で。
 チョークワイヤーは部品が出るかどうか解らないので、最初から自作する方向で考えた。真鍮棒でタイコを作り、自転車用のステンレスワイヤーと組み合わせたら近いのが出来る。バイク屋に行くより早い。
 とかなんとか話したり、考えたり、作業したり、、、していたら時間が過ぎた。でもスクールの日に出て行く時間にはなっていなかったので、まだまだ余裕でプールに行くことは出来た。でも・・・行かなかった。
 ああ、駄目だ。弱い。口だけだ。。。でもあまりに思い詰めるとキツくなるので、適当なところで自分を自分で許してあげた。明日からでいいよ。

 昨日の結果を思い起こしてみると、去年のアクアスロンと全く一緒。スイムで出遅れた後は、マイタケちゃんと毎回同じ場所ですれ違う。と言うことはバイクとランの力は全く互角と言うことになる。去年も今年も。違いはスイムの能力と私だけがウェットを脱ぐ時間。
 計算のしやすいランで計算すると、すれ違う位置から彼女との差は約400m程度だったと思われる。お互いにキロ4分15秒くらいは出ていたと思うので、時間差は1分42秒となる。
 バイクでは少し追い上げた感じがしたので、バイクスタート時の差は2分と考えてみる。そして私だけがウェットを脱ぐのに1分かかったとすれば、スイムのタイム差は1分となる。
 400mで1分の差。マイタケちゃんが5分30秒で私が6分30秒くらいだろうか?これが1500mだと4分くらいの差に成ってしまう。そしてウェットを脱ぐ時間を入れたら、ショートのバイクスタートタイムは5分も差が付いてしまう。。。はぁ。。。

 誰が何と言おうと、スイムのタイムをなんとかしないと始まらない。スイムに関しては歳を取ってから始めたし、身長も低いので言い訳しやすい。
 でもマイタケちゃんとか優ちゃん達は縦横(笑)共に私と大差ないサイズ。純那ちゃんに至っては私よりも小さいと思う。理系の人間としては、フルード数的にも筋力的にも不利な彼女たちのレベルまでは到達しないと理屈が通らない事になる。
 さらに名前は知らないけどウイングスのお姉さんが言うには、歳を取ってから初めても400mで6分位は切れるらしい。50mを45秒ペースで巡航。。。本当だろうか?
 私が負けた中学生の女の子達は、朝練と夜練で平日でも3kmくらいは泳ぐと言っていた。休みは5とか6とか言っていたような気もする。同じ事は出来ないけど、なんか考えて対策をしないといけない。

 そんなことを考えながらいつものコースを走った。脚に少し張りが有ったのでLSDペースでゆっくりと。ちょっとだけペースを落とすと楽になる。

ラン 13km

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

若い人と競う意味

0509 半分ビビリながら、半分は脚の心配をしながら、FTUの強化練習会とやらに参加してきた。
 遅かったけど行って良かったと思う。いつもの練習会よりも刺激を受けたし、今期初めての海スイムも出来たし、レース感的な物も少し戻ったような気がする。
 予想通りにスイムが遅い。ただ救いも有って、「お話になりません」のレベルではなくて、「オッサン遅すぎ」位の位置には這い上がってきたと思う。次は「年の割にやるね」位まで行きたいもんだ。
 バイクもランもしばらくやってないのでパッとしない。でもこれは想定の範囲内なので仕方ない。気にしてない。1本目のランで左の脹ら脛に違和感が有ったので、2本目はバイクまでにしてランは走らなかった。
 私にしては珍しく冷静な判断で感心する(笑)。いつもはこういう判断が出来ない。練習の頑張るべき所では力を抜いて、無理をしても意味のない所で無理をしたがる。この頭も少しずつ治して行かねば。
 それにしてもウイングスの女の子達は速い。男の子や大人の選手も速いのだけど、彼らは私の射程範囲内には居ないし、男の尻を追っかけても面白くない(笑)。
 まあ正直な話し、女子のトップと競える位じゃないと50歳代の表彰台には登れない。だから私は女子選手を目標とさせて貰うし、モチベーションを上げるために彼女たちと話をする。いやホント。

 中学生の女の子に負けて思う。若い人達と競わないと駄目だと。年寄りは自分の力や位置を客観的に知ることが出来て謙虚に成るし、若い人は自分を信じることが出来たり将来を考える事が出来る。
 大家族や集落で農業・漁業・林業などを行っていたときは、年老いていくと自然と動きが悪くなって仕事の能率が落ちる。若者は数年で逞しい戦力になる。それが本人達にも回りにも解っていた。。。
 この辺りが今の社会とか会社と違う所じゃ無いかと感じてしまう。課長さんと呼ばれたら管理をする仕事を与えられたと感じずに偉くなったと感じる。そして自分の力を信じることが出来ない若者は閉塞感を感じる。。。戦後の復興が巧く行ったのは、働き盛りと言われる世代が沢山死んでしまい、下の世代が好きに動けたからじゃないかと。
 なんか巧く書けないけど、年寄りはオープンな場で若者と競い合い、お互いの力を確認し合った方が健全な社会に成っていくような気がしている。
 まあ私はダラ・トーレスを目指していて、若い者を蹴散らして進む年寄りが目標だから、何時までも謙虚には成らんし勝とうとするけどね(笑)。

スイム 0.8km
バイク 20km
ラン 3km

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

海水パンツ

0508 「海水パンツ」と自分で打ってみて変な感じがした。「かいすいぱんつ」やっぱり変な言葉だと思う。海水専用のパンツなのか?いや、海水浴で履くパンツなのか?
 海水浴以外で履いても駄目とは言われないとは思うけど、どうして海水パンツなのだろう?川とか池で泳ぐときはフリチンとか褌で、ハレの舞台である海水浴の時に履くから海水パンツ?
 水着と言えば少しは心の中のモヤモヤが晴れるけど、年齢的なものか、海水パンツとか海パンと言う言葉の方が先に出てしまう。
 新しく買ったのも、今までのと同じでアリーナのタフスーツ。前のを買ったのは宮若スイムクラブに入ったときだと思うので、もう2年以上もはき続けている事になる。いかに練習していないかが解って恥ずかしい(笑)。
 同じタフスーツのブランドだけど、新しいのは履き心地が全然違っていた。凄く感触が良くて伸縮性も良い。これで本当に前回と同じ程度の耐久性が有るのか?と不安に成るくらいしっくりする。
 プルブイはアシックスのヤツ。最近は飯塚のプールも人が多くてプルブイが無いことが有る。夏になってB&Gに成るとビート板しか無い。で自分用を買ってみた。
 ビート板にも使えるミズノ?のは武友さんが持っているし、私の泳力ではあれでキックは出来ない。スピードのヤツは長濱が買った。飯塚に置いてあるタイプが使いやすいけど同じ色だと間違いそう・・・と言うことで、消去法でアシックスのピンクに成った。
 なかなか可愛らしくて悪くないと思う。マジックで名前を書いておこう。

 山の道に倒したままに成っていた竹を片付けた。道が復旧したので力丸君を入れて、その先にある玉切りにした杉の木を持ち帰った。細い木が2本分だけど4往復分有った。
 久し振りに薪割りをしたら凄く感触が良かった。以前も思ったけどやればやるほどスイムと薪割りは似ている。水泳の先生は薪割りも巧いと思う。
 上手に割れているときはあまり疲れない。斧に対する力の加え方が良いのだと思う。下手なときは数回割っただけで疲れてしまう。スイムで疲れる割りに進まない時に凄く似ている。

 天気もよいので仕事が終わってから自転車でプールに行った。脚の調子がイマイチ良くないので軽ーく軽ーく漕いでいった。するとこれがよい感じ。スピードの低下はほんの僅かなのに、疲れ方が劇的に少ない。これは何かのヒントかもしれない。
 プールでは超スローとノーマルの交互を練習した。あとは、板キック、板無しキック、伸ばした片手プル、きおつけの片手プル、スイム、を3セット。
 帰りも脱力して漕いだら楽に前に進んだ。余り調子が良くないけど、明日の練習会はこの調子で行ってみようかと思う。エリートみたいな人の中で、脱力したような動きでは顰蹙だろうか。。。うーん、悩む。

スイム 1.8km
バイク 28km

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

マルツパーツ館

0507 ボリューム1個とコネクタが必要に成った。RSに注文したら明日来るけど、偵察がてら県庁の近くに出来たらしいマルツに行ってみた。
 我が家からは犬鳴を超えて行く。行きは箱崎の横を通ってトイザらスの手前を右折して行ったけど、帰りは二又瀬に出てから21号線に乗った。この道って今は201号線とは言わんのかな?
 パーツ屋としては綺麗な店だった。抵抗とかもきちんと分類されていて整然と並んでいる。ジャンク的な物も少しだけ置いてある。パソコンの中古はハードオフに任せて、その場所に適当なジャンクでも並んでいた方が私は嬉しい。
 基本的に有りがたい店が出来たと思う。今まで実店舗では、天神の嘉穂無線か小倉のハムジンに行くしか無かった。嘉穂無線は田舎者にとって場所が行きにくいし、ハムジンはパーツにマジックで値段が書いてあるのが鬱陶しい(笑)。
 店内を一通り見て回り、買いたかった物の他にジャンクのDCモータドライバ@30円と、大昔に秋月で見たような気圧センサ@50円を追加で買った。
 レジ前に並んでいた6,000円程度の安定化電源の中古がお買い得じゃなかろうか。ヤフオクのジャンク扱い送料別でもそのくらいするし、デジタル電圧計付きで自作したらもっと高くなる。
 行きも帰りもXSは好調だった。気温がかなり高くて土井の辺りで渋滞も有ったけど、アイドリングは1200rpm前後で安定していた。今回の10W-40は前回の20W-50よりも良い??

 今日は久し振りのスイミングの日。2時間券を買って自分でゆらゆら泳いだ。全身の力を抜いて泳ぐ練習。でも力が入る。特に息継ぎの時。
 今日も人が少ない。速いオバチャン2名と子供のクラスから移ってきた小5の男の子だけ。キツいと嫌だなと思っていたらドリル主体だった。でも内容的にはこっちの方が苦手。
 意外とキックがよい。昨日の軽い筋肉痛で脚が怠いのだけど、それが良い方向に働いたのか今までで一番楽に進む。スピードは変わらないけど死ぬほどキツくない。
 残りはクロールのドリルが続いた。自主トレが続いてフォームが崩れて居る気がしたので、ドリルをやらしてくれるのは有りがたかった。やっぱり超スローのクロールが苦手。身体が安定しないし、先生が言うように肩だけが疲れるイメージに成らない。

スイム 2.1km

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

人が走ると走ってみたくなる

 スイマーなのでランニングの事は無関心でも良いのだけど(笑)、人が走っているのを見聞きすると何となく身体がウズウズしてくる。
 shinakoさんと飲兵衛さんと楽松師匠は川の道を完走したらしい。GW期間中を全てぶっ通しで520km。自転車のパリブレストパリでも1200kmです。バカを通り越して何とも形容のしようがない状態だけど、まあ凄いですわ。
 久し振りにトヨタ九州のサイトを見てみると、数名が自己ベストを出していた。小西君なんか日本選手権のA標準を突破している。なんか凄い。感謝の集いの時に「お前は10000mで世界選手権に出て、ケニヤ人に周回遅れにされない」と言ったのが現実味を帯びてきた。
 そう言えばもう一方の押川君には「福岡国際で日本人最高位に成る」と言ったと思う。こっちも現実味を帯びた結果を出してくれると、見ている方はワクワクする。

 そんなこんなで気分が少しだけ盛り上がり、気温も上がってきたのでTシャツで走ってみることにした。取りあえず西中まで行ってあとは調子次第。
 西中では陸上部と野球部が練習していた。陸上部はかなり人数が居る。一人デカいのがエイミーか。髪を結んでいるので最初は解らなかった。野球部は8名しか居ないのか?
 水を飲んで裏の峠を越えた。走り始めから脚が人の脚のようで全く動かない。このまままっすぐ帰ろうと思ってトヨタグランドで2度目の給水。
 監督とコーチと今井君が居た。練習後の最後の打ち合わせが終わった感じ。監督に「今期は調子いいですね」と言ったら「いやぁ、まだまだ!」と今までよりも元気そうな返事。
 3本ほどフォームを意識して100mを走ってみたけどなんか変。素直にトヨタの外周路を通って帰ってきた。両方の脹ら脛が張った感じ。故障した左だけじゃ無いので、2週間以上走っていない事の後遺症だと思う。
 9日はリハビリ的に走るしかないかもしれない。ランだけでも女子トップに食らいついて行きたかったけど、この調子では難しい。

ラン 10km

| | コメント (2)

2010年5月 5日 (水)

トイレは大事

05051 数ヶ月前から調子が悪かった我が家の便座。ウンコが流れる方は良いのだけど、尻を洗う方が調子悪い。正式名称が解らないけどイナのウォシュレット。
 面倒なので放っておいたけど、今朝、嫁さんが大変な目にあったとか言ってトイレの中を拭いていた。そろそろ潮時かもしれないと判断して修理に着手。
 想像以上にゴチャゴチャ・メカメカした機械だった。便器の癖に生意気な(笑)、とか思いながら分解していった。
 我が家は井戸水なので堆積物が酷い。まずフィルターとかタンク関係を最初に洗浄した。水流は強くなったけどそれだけでは治らない。
 尻を洗う方のノズルの動きが悪い。モータが2個付いているけど、1個は前後位置の微調整で、もう1個は尻とビデを切り換えるバルブを操作するモータと解った。
 と言うことはノズルは水圧で伸びていき、戻りはバネか何かで戻る模様。先端の穴は最大限まで伸びたときだけ通路が繋がる。ふーん、なかなか単純で巧い仕組み やなあと感心。

05052_2  裸の状態で動かしながら観察すると、どうもノズルに水圧が十分にかかっていない感じ。そしてドレーンと言うか余分な水を戻すところから多量の水が流れ出ている。
 なんか可笑しいので更に中に踏み込んでみると、尻とビデを切り換えるバルブに不具合が有った。
 線の数からステッピングモータと思われるモータの軸に面板が付いていて溝が掘ってある。相手の板にはポートが開いていて、モータの回転角度によって、停止、尻、ビデ、と切り替わるように成っている。停止時はドレーンに行くけど、大元に別のオンオフ用電磁弁が有るからダダ漏れには成らない。
 この面板の位置を決めるピンが折れていた。ステッピングモータなのに位置決めピンとは変な気もするけど、ステッピングモータは変化分しかカウント出来ないから絶対位置は解らない。
 その為に最初の1回か毎回かは解らないけど、ストッパに当たるまで回してゴツンと当てて止め、その時が限界位置ですよと認識していると思われる。
 そこまでは単純な思想で悪くないと思うけど、ピンの断面係数が小さかったのか、材質が不適切だったのか、電流減にする予定が常に最大電流に成ってしまったのか、はたまた営業的に数年で折れる様な微妙な設計だったのか!?
 折れたピンを取り出して、Φ1.5mmの下穴を開けてステンレスのタッピングビスをねじ込んだ。気休めに瞬間接着剤を染みこませてお終い。
 ちょっとノズルの伸縮具合が悪いけど、これは摩耗が原因のような感じ。あとで調べて部品が出るなら買ってきて交換しよう。

 広島で使っていたTOTOのウォシュレットは、便座に載せるだけの一番単純なヤツだったけど15年くらい使って一度も故障しなかった。
 コイツは6年くらいに成ると思うけど、そのくらいで基本的な部分が壊れるのは少し残念。狭い便所の中で使うのにリモコンが付いていたりして無理に付加価値を付けたような感があるけど、そのコストをノズル関係に回して欲しいと思ってしまう。
 でも、うちの爺さんはそういった感じの「色々付いている」のが好きなんだよね。。。

 トイレの修理が終わったので、息子を博多まで送って行った。本当なら早めに行って帰りにマルツにでも寄ってみようと思っていたけど、便器のせいで時間が無くなった。
 幸いにも渋滞は無かったので18:00前には帰宅。飯にするかちょっと迷ったけどプールへ行った。明日は休みなので行っておこうと思って。
 5月9日はFTUの春季強化練習会 に申し込んでしまった。この練習会は天草のエリートに出るような人達、高濱邦晃とか伊藤弥生とかが対象の感じだけど、虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・とか考えて申し込んでしまったわけ。ハハハ。
 参考用に400mのタイムを計ってみた。最初飛ばしすぎて200mくらいでフォームが汚くなって、300mくらいで頑張ってみて6分40秒だった。
 50mを50秒丁度で泳ぎ切った計算になる。高濱さんとか4分30秒くらいで泳ぐと思うし、女子のトップも5分位で泳ぐはず。私は今日と同じペースで泳げても、その1分40秒後に上陸する。。。
 ああ、気分が鬱になってきた。申し込まなければ良かったと7割くらい後悔している。女子のトップはウェットを着ないと思うので、バイクスタートの差は3分以上開いてしまうと思う。3分も開いたらロングじゃ無い限り絶対に追いつける分けない。はぁ。。。

スイム 1.6km

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

夏タイヤに交換

0504 GWで帰ってきている長男が、タケノコを自分で掘って茹でて持って帰りたいと言うので、朝は裏山に一緒に登った。
 私は掘らずに不要なタケノコを倒していくだけ。竹山のやつは適当に配置を考えて残したりしたけど、杉山と檜山の分は全てを倒す。
 杉山はなんとか成りそうな気配は有るけど、檜山はたぶん駄目。良く行って上の方の2割くらいの木は生き残るけど、それ以外は竹に圧倒されてヒョロヒョロ。既に半分くらいは死んでいて、2割くらいは倒れて居て危ない。さて、どうするかね。。。
 雑木林を伐採して植林したは良いけど、手が回らずに放置状態の山。私が小さい頃から「檜山にタケノコ掘りに行く」とか話していた訳で、今の時点で半分くらい枯れていても当然と言えば当然か。悩ましいね。

 この気温でスタッドレスは無いやろうと思ったので、タイヤ交換をした。以前のタイヤはフニャフニャして直ぐにでも交換したかったけど、今回のスタッドレスはしっかりしていて普通に走れる。そのせいで何時まで経っても交換しようという気にならない。
 せっかくなので夏タイヤもバランスを取り直してから装着した。5gとか10g程度は狂っていた。そのくらいが気になるなら、定期的にバランス取りをしなければいけないと言うことか。
 ウエイトの形状が鉄用とアルミ用で違っていることを初めて知った。アルミ用を少し買っておこう。
 そう言えば左の後輪にタッピングビスが刺さっていた。ビスが短かったので空気は抜けて無かったけど、数ヶ月でパンクするとは越前レーシングのタイヤは信用できんな(笑)。

 晩飯は庭で焼き肉らしいので、普段よりも早めにプールへ。試運転がてらランティスで。今日も50mX10本をやった。今日は少し肩が怠かったのでタイムは計らずに気分でスタートした。
 最近は連続して泳ぐような自主トレが多い。持久力的には良いと思うけどフォームとか動き的には独りよがりで悪い方向に行っているかもしれない。と言うことで半分くらいはドリルを入れてみた。

スイム 1.8km

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

カルシウムかもしれない

0503 この間から考えている。練習の内容とかの問題もあるけど、なんか可笑しくないか?最近は脚が動かなくなるくらい疲れ果てる前に、何処かが攣って動けなくなる。
 小さい頃もそう言う時期があった。朝起きる時とか、座っている時とか、炬燵に入っているときとか、着替えているときとか。。。そしてその頃はじんま疹が良く出ていた。
 そして、最近もじんま疹が出ているじゃないか!?これって昔の私の日々と同じじゃなかろうか?練習の内容とかそんなの以前に、食生活とか体質とか、そんな大元の部分にも何かが隠れて居ないか?と考えた。
 色々と調べてみると、痙攣とじんま疹の両方に関連しているのに「カルシウムの欠乏」があった。鉄分とかナトリウムとか気にしていたけど、カルシウムとか全然気にした事が無かった。

 朝一に薬局まで買いに行こうと思ったけど、流石に早すぎたので山に行って立ち枯れの杉の木を2本倒し、回りの孟宗竹を10本くらい倒してきた。けっこうヘロヘロに成った。
 それから宮田のドラッグストアまで自転車で買い出しに。カルシウム製剤は3種類合ったけど、取りあえず一番安いのを買ってみた。調子が良かったので帰りは鞍手町経由で帰ってきた。帰ってから早速1回分を服用。なんか気分的に効いた気がする(笑)。
 午後からは朝一に倒した杉の木を山で玉切りにしていった。1本は中途半端に掛かり木に成っていたので、チェーンブロックとかワイヤーを持っていってなんとか倒した。
 夕方に成って今日もプールへ。天気もよいし脚の調子も悪くないので久し振りに自転車で。今回もそれほど調子は悪くない。でも既にハムストリングスが疲れた感じ。

 スイムでは昨日できなかった50mX10本をやり直し。サークルは10秒増やして70秒で。これなら楽勝かと思っていたけど楽勝では無かった。でも10本はなんとかやり遂げた。
 1本目は自分でも信じられないくらい良く進む感触が有った。あまり力を入れてないのに前に進む。顔の横にも窪みが出来て息もしやすい。2本目からは普通に戻ったけど。
 7本目くらいまでは45秒程度で帰ってきたのを確認した。最後の3本くらいは呼吸と心拍数を落ち着かせるのに一生懸命でタイムを見る余裕が無かった。腕の疲れ具合からすると47秒くらいまで落ちていたと思う。

 ごく身内的な情報を追記です。5月8日夜7時からのきらり九州めぐり遭いと言う番組で、宮若市が紹介されます。その中の子供のミュージカル活動で、このブログに何回か登場したエイミーが出てくるそうです。視聴可能な方は見てあげてください。

スイム 1.9km
バイク 52km

| | コメント (4)

2010年5月 2日 (日)

卒業写真

 16日の焼き肉に心おきなく参加するために、バイクしか参加できないけど練習会に行った。まるまる2週間の間、何もしていないのだから調子良く漕げるわけがない。
 1レグ目はなんとか付いていった。2レグ目前半で遅れてしまったけど、武友さんが引いてくれたのでなんとか集団に追いついた。でも上八の交差点でバスと絡んでしまったので時間がかかって集団から脱落。あとは流すような走りになった。
 リハビリなんだからまあ悪くはない。必死になってまたまた脚が攣ったり軽い故障を引き起こさなかっただけでも進歩したと自分を誉めておこう。

0502  ランは走らずに直ぐに家に帰り、シャワーを浴びてから同窓会の会場へ。どうやって行こうか迷ったけど、ママチャリで行くことにした。夕方から草刈も有るから早く帰りたかったし。
 意外と人が多くて30名くらい来ていた。男子はだいたい解るけど、女子は名前を言われても解らないのが多い。どうしてだろう?私自身は解らないとか変わったと言われることが多かった。
 52歳と53歳のオッサンとオバサン達が集まって話をしている。はたから見たら何が面白いのか解らないと思うけど、中にいるとなかなか面白い。
 自己紹介で「好きだった女の子は○○さんでーす」とか発言があると、「ヤッター!」とか叫びながら40年前の女の子がガッツポーズをする。歳を取ると言う行為もなかなか悪くないじゃないか、と思ってしまう。
 見渡すとみんな良い顔をしている。変わり映えのしない毎日、時々出てくる面倒な事や困った事、たまにある嬉しい事、そんな毎日を50年間以上繰り返して来たら、こんな顔に成ってくるのか。。。
 二次会でカラオケに行くとか言っていたけど、歌は全く駄目だし草刈も有ったのでそのまま帰る事にした。帰り道に西中に寄ってグランドの縁に座ってしばらくボーッとした。
 懐かしいけど、あまりに昔過ぎて心がキューンと成ったりはしない。心の感受性が鈍っているだけかもしれない。それよりも居なくなってしまったライバルの事が何度も浮かんできた。

 家に帰ったら草刈の集合時刻を過ぎていた。三男が行ってくれたので私はしばし休憩。ちょっとのつもりで横になっていたら寝てしまった様だ。目が覚めたら17:30だった。
 どうしようか迷ったけど、毎日泳ぐと宣言したからには走り始めるまでは毎日泳ごうと思った。無駄かもしれないけど何かが開けるかもしれない。今まで出来なかった事ができるように成るには、今までとは違う何かが必要だと思う。取りあえず今日もプールへ。
 最初のアップだけプルブイ付きにして、あとはずっとプルブイ無しで泳いだ。今日も2ビートで力まずに泳ぐ事を第一目標に。昨日よりも良いような気がしたけど、気分だけかもしれない。
 50mを何秒で回せるだろうか?と思ったのでやってみた。取りあえず1本目を泳いだら45秒くらいで帰ってきていた。15秒レストで60秒サークルでスタート。
 2本目も同じ感じだったけど少しキツく感じた。3本目はその反省から少し力を抜いて47秒くらいで帰ってきた。それでもキツくなってきた。そのまま泳いで5本で止めてしまった。
 先生が居て司君と一緒なら10本行けたかもしれないけど、今の私には一人で10本は無理。今度は無理せずに70秒サークルで行ってみよう。

スイム 2.0km
バイク 78km

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

チェンソー三昧

0501 昨日の夜から鼻の調子が悪い。以前はプールに行った日は何時もこうなっていたけど、最近は反応しなくなっていたのに。。。昨日は塩素濃度が高かったんだろうか?
 朝起きても鼻水じゅるじゅるで気分最悪。でも連休で時間は有るから家の仕事でも片付けようかと作業開始。
 庭に置きっぱなしに成っていた廃材の処理から。取りあえず今日はチェンソーで玉切りにしていく所まで。ここまでやっておけば後は空いた時間に割ればよいし、斧なら息子達でも使える。
 ソーチェーンの目立てはグラインダーでやっていたけど、先日の枝打ちと間伐用にホルダ付きのヤスリを買ってみた。今日はこれで目立てをしながら作業をやった。
 廃材は土が付いているので山の木に比べて直ぐに切れなくなる。その度に目立て。ホルダは使いやすい感じだけど、ヤスリの質が悪いのか直ぐに滑るような感じに成ってしまった。往復で使えると言う面も含めてダイヤモンドヤスリに交換してみたいところ。

 16:00過ぎまでかかって全部の木を玉切りにした。背筋が疲れた。今日は疲労抜きの意味で泳ぎに行くことにした。泳ぎに行く前に髪が伸びて鬱陶しかったのでバリカンで刈った。
 プールは少し多め。1レーンに1名から2名と言った感じ。昨日いっしょに成った人が泳ぎやすかったので、その人のレーンに入って泳ぎ始めた。
 私と同じくらいのペースで泳いでくれるし、片方がサークル練習しても適当なタイミングで合わせて出てくれる。そう言えば昨日は「自衛隊ですか?」と聞かれた。彼の中の自衛隊員のイメージを聞いてみたい気がした。
 プルブイ無しでリラックスして泳ぐ練習をした。やっぱり上手に力を抜いて泳げない。なかなか難しい。残りの時間は、行きは速いピッチで帰りは超スローで帰ってくるヤツ。これも苦手なヤツ。特に力を抜いて速く回すのが出来ない。

 帰ってからも依然として鼻が詰まっている。喉も少し腫れているかも?と言う感じ。明日はどうしようかと迷う。練習会も有るけど昼には中学の同窓会もある。夕方には部落の草刈と道作りがある。。。
 寝坊して同窓会だけ行くのが楽だけど、先週も先々週も練習会には行ってない。この調子で16日の焼き肉だけ行ったら顰蹙やろうなあ・・・(笑)、とか悩んでいる。

スイム 2.0km

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »