« 桃園プール | トップページ | サンバーのバッテリー交換 »

2010年5月24日 (月)

違う-jan

0524 修理中のe-janのモータドライバ、一応仕事として受けたので、或る程度チャチャッと終わらせないといけない。自分のと同じだろうと思っていたけど少し甘かった。
 まず焼損した場所が違っていた。場所が違うと言うことは理由も違う。その為に新たな目でトラブルシューティングする必要が出てきて、そうやって見直していたら回路にも少し違いが有ることが分かった。
 e-jan、違う-janとかオッサン的なだじゃれを一人で呟きながら回路を追いかけた。予定よりも手間はかかったけど、今回の理由も解ったし回路的に疑問な所も出てきたのでそこにも対策をした。
 自分の車体に付けて試走したら快調に動いた。あとはエンドプレートを入手して、再びショートが起こらないように再組立をしたら完了。
 写真はずらっと並んだFET。三相の各相の上下にFETが有るから最低でも6個が必要。e-janでは80A品が2個並列にしてあるので合計で12個のFETが並ぶ。写っているのはそのうちの2相分で4+4=8個。右の4個と左の4個では型番が違っている。コスト的な問題も有って、異常が有った相の上下をセットで交換した。

 今日はプールが休みの日なので自転車に乗ることにした。shinakoさんが行き始めたクロスパル古賀だと月曜日も泳げるらしいので今度行ってみよう。そういえば誰か忘れたけど、ここで泳いでいるというトライアスリートが居た。
 あまり必死で漕がないように心掛けた。ロングの大会では運動総時間が10時間とかになるわけで、これはランニングで言うと100kmマラソンに相当する。となると楽に適当に走っている位で丁度よい強度になるはず。
 そんなことを考えながら、泉水を超えて鞍手町に出て室木線跡の道を北上した。今日はちょっと経路を変えてゆめタウンの西側の細い道をさらに北上し、途中から西にしばらく走って地蔵峠を越えてみた。
 峠を下りてからはバイパスを通って赤間の裏に出る。バスの車庫の横まで道が出来ている。アップダウンの下りでは60km/hくらい出る感じで気持ちいい。そこからはグローバルアリーナの近くまで言って論地峠経由で帰った。
 一瞬でも必死に成らないようにコントロールしてみたところ、最後までかなり楽に漕ぐことが出来た。単独走の場合はかなり有効な気持ちの持ち方だと思う。
 集団走では一瞬でも遅れるとそこで終了なので、出力的にはかなりの増減が発生している。その為に不必要な疲労も有るはず。単独走の時まで同じように疲労する必要は無いと思う。

バイク 50km

|

« 桃園プール | トップページ | サンバーのバッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃園プール | トップページ | サンバーのバッテリー交換 »