« イタチ科の小動物 | トップページ | よかろうもん1号 »

2010年4月 8日 (木)

灯台もと暗し

0408 仕事をしながらも、もうちょっとマシな磁力センサが欲しいなあ・・・と考えていた。部品を探しに納屋の2階に行ったとき、GPSの部品取りが有ることに気がついた。
 電子コンパス付きのGPSがある。これも同じ様な事をしているはず。そう言えばSummitなんかは気圧センサ関係の別基板が追加に成っていた。
 Summitの別基板を探し出してきた。中身を確認して嬉しい悲鳴。なんとハネウエルの磁気センサが載って居るではないか!
 磁気センサはハネウエルのHMC1022で2軸のタイプ。あとはシーラスロジックのADコンバータでCS5523と言うヤツ。調べたら16bitの凄いヤツだった。でも16本も線が出ている訳無いから、面倒なシリアル通信を調べないといかんのだろうな。
 電源らしいICは1686。回りにコンデンサがあるからMAXIMのチャージポンプ式と思われる。あとのトランジスタかFETは良く解らんセット・リセット信号用らしい。気圧センサの信号もADコンバータに入っているのだろうか?
 取りあえずはここまで。これ以上は私のスキルでは相当かかると思う。仕事として1日中やったとしても、それっぽい信号を取り出すまでに最低でも1週間。気が向いたときに弄る程度では、死ぬまで使えるようには成らないかもしれない(笑)。

 今日もトレーニングは出来なかった。明日納品の物が有って、中身のユニットを自社の試験用から客先所有の納品用に組み替えた後、現場試験に行ってきたから。
 現場と言ってもシミュレーション的に遠賀川。合流地点の河川事務所のあたりには、川を横断する小さな橋がある。ここからだと今回の機械の試験がしやすい。
 時間も必要な試験なので、橋に座り込んでゴチャゴチャやっていた。時折写真を撮る。はたから見たら凄く変な人で近寄りたくない感じ。小学生が1名だけ「何をしているんですか?」と聞いてきた。
 基本的によい感じだったけど、わざと手荒な扱いをしてみたら外に出していたセンサの線が切れかけた。まずいというか今解って良かったというか。。。明日の午前中に修理か対策しないといけない。

|

« イタチ科の小動物 | トップページ | よかろうもん1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタチ科の小動物 | トップページ | よかろうもん1号 »