« 模様替え | トップページ | 脇の下の背中側 »

2010年3月23日 (火)

FURUNO binary データの整形

0323 GH-82関係の実験がしやすいように、I/F部を作って露光に失敗した基板の上にセットした。3.3VのCMOSレベルとRS232Cの両方が使える。
 取りあえずこれでマイコンとかPCに取り込めるので、次はデータの取扱に関して考えておく必要がある。
 仕様書を見ていくと緯度は8x4=32ビットで表すことに成っている。でも最上位は必ず0「ゼロ」らしいので、実際は7x4=28ビットという事になる。
 取り込んだデータをそのままでは最上位にポツポツと0が入っていて、たぶん処理がやりにくいと思われる。その為に右詰でぴっちりと詰めておく。
 下位からLAT0、LAT1、LAT2、LAT3、とデータを取り込んだとすれば、LAT0,7とかLAT3,7には不要な0が入っている。これを除いてデータを右に詰めたい。しばらく考えて浮かんだのは。
    rlf      LAT2
    clrf    STATUS,C
    rrf     LAT3             ;ここでLAT3,0がキャリーに出て
    rrf     LAT2             ;LAT2,7に入っていく
 と言うヤツ。これでLAT3とLAT2の間は埋まるので、同じ要領であと2セット操作を続ければ8x4の中に右詰で7x4のデータが揃うことに成る。
 処理とは関係ないけど、最上位を0にしているのは何故だろうか?ヘッダとかに数字以外の最初が1に成るデータを持ってきているので、簡単にエラーが解るから??

 ずっと雨だった。夕方になって少し空が明るくなり、ほとんど雨が止んだ一瞬が有った。この位なら問題なく走れる。昨日は休んだし今日は走ろう。そう思って走り出した。
 笠小くらいまでは良かったけど、それ以降は徐々に雨が強くなってきて、芹田あたりで普通の雨降りに成ってしまった。
 昨日休んだ割りには身体も重いし、雨でウインドブレーカは身体に張り付いて冷たい。なんかやだな・・・と思いながらも、酒見さんに負けそうなので室木の峠経由で帰った。
 帰ってから直ぐにシャワーを浴びた。手と足の先が冷たい。靴が濡れてしまった。乾くのが遅いから臭くなる。これがいや。

ラン 13km

|

« 模様替え | トップページ | 脇の下の背中側 »

コメント

こんばんわ。
あれからu-boxという海外GPSメーカーへ
1個無料で送って欲しいと連絡したものの、
まったく反応なく・・・
仕方ないので諦めていたところ、
10年以上前のカーナビが使わずに放置してあったことを思い出し、さっそく分解したところ、
古野のGN-80そっくりのGN-7901Bというモジュールが入ってました。また古野に問い合わせたところ、特定顧客向けの専用品なのでプロトコル仕様を提示できないということでした。
解析しところ古野バイナリで開始ヘッダ0xC6を含む全81バイトのデータが1PPSで出力されてました。緯度、経度、高度、時刻、有効衛星番号、衛星ごとの番号、仰角、水平角、強度まで判ったのですが、残りの9バイトの意味が判りません。
とまあ、長い時間をかけて、ようやくここまでです。

投稿: ヒデ | 2010年4月 8日 (木) 00時26分

 そこまで解析されるって凄いですね。

 GH-82のバイナリ仕様書しか手元に無いのですが、9バイトのデータは「間欠動作設定確認コマンド」位しか見あたりません。D0から始まるデータです。
 ただ、専用品だしカーナビで間欠動作は考えにくいので、別の可能性が高そうですが。

投稿: みつやす | 2010年4月 8日 (木) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替え | トップページ | 脇の下の背中側 »