« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ジョギングみたいに泳ぐ

 雨の確率が高かったので、今日の練習会は中止になった。或る程度予想していて、昨日の時点で30km走をやっていたのでモチベーションは下がらなかったけど、昼の焼き肉が無くなったのは悲しかった。
 午前中はプールに行くことにした。10:00過ぎに入ったら人はまだ少なくて2コースに1名くらい。適当なところに入ってSKPSのアップをし、昨日のうちに考えていたメニューを始めた。
 年末にやらされて、最後のペースダウンが悔しかった50mのインターバル。サークルは1分15秒で40本。今日は最後まで50秒で帰ってくることを意識して泳いだ。
 そして一番意識したのは力を抜くこと。何時も力を入れすぎていると言われる。途中までは腕に水を当てるだけ。最後にギュッと押して前に戻す。これがなかなか出来ない。
 走っていて気がついたけど、走るときも一瞬しか力は入れていない。最初から最後まで力を入れて大股でガシャンガシャンと走っていては疲れてしまう。うん、この事か?と。
 ジョギングと思う。最後に押すところが接地の瞬間。このときだけ力を入れる。それ以外は力を抜く。ドリルみたいに大きな泳ぎじゃ無くても良い。ジョギングなんだから。
 そしたら最後まで50秒で帰ってくることが出来た。ちょっと自信になった。選手はこれを100mくらいでやると思うけど、まあ私は50mでこらえて貰おう。

 帰ってから昼飯を食べて、大阪国際女子マラソンを見た。スタートは見逃したのでshinakoさんの姿を見つけることは出来なかった。
 走り出したら選手はゴールまで行きたいと思うので、赤羽のコーチは早く止めろよ、とか、ゴベナもシモンも尻と太腿がデカいな、とか、そんなことを思いながら見ていた。
 後で結果を見たらshinakoさんは3時間2分でゴールしていた。福岡限定なら九電工の松尾とあの小鴨由水にしか負けてない。凄いオバサンだ、ちょっと尊敬してしまう。でも次に会ったらいつもの様に早く結婚しろと言ってしまいそうな気がする

 予想に反して雨が止まないけど、待っていても仕方ないのでマツダまでランティスを持っていった。ドライブシャフトのインナーブーツの交換とオイル交換。補助金のおかげなのかえらくにぎわっていた。この調子なら当分新車を買ってあげなくても大丈夫(笑)。
 車をサービスに預けて、そのまま走って帰ってきた。走り出す前は昨日の30kmの影響で脚が怠かったけど、走り出したらそうでも無かった。
 イイ感じでずっと同じ調子で走り続け、赤木峠もそれなりのペースで走りきってしまった。何か調子が良い。これも力を抜く事が出来るように成ったからだろうか?

 やりたい仕事が少し有ったのだけど、ここでも力を抜こうと思ってLabVIEWで少し遊んだ。VISIOを最初に触った感じがよみがえってきた。
 使いやすいのか使いにくいのか良く解らん、なんか変な感じ。

スイム 2.9km
ラン 10km

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

明日は雨か?

 最近はやることが溜まっているので、昼過ぎまでは普通に仕事をした。でもあまり根を詰めてやりすぎると精神のパワーが落ちてくるので、そのへんで止め。
 今日は長濱が走れないらしい。一人で4時間コースのLSDはキツい。でもやらないと負けてしまう。。。そんな葛藤を続けていたら14:30に成ってしまった。仕方なく出発。
 最近行ってない城山に登ることにした。赤木峠をこえて赤間に出て、そのまま素直に登山口から登っていく。水飲み場までは日曜の練習で良く来るコース。
 それから普通の登山道に成る。ここで少しショックを受けた。走れない。ちょっと早めの歩きにしか成らない。以前はもう少し走れていた。広島の鈴が峰でも調子が良ければ頂上まで走れていた。でも今は走れない。。。
 こう言うのをやってないので仕方ない。体重も少し増えているので仕方ない。でも今の体重で以前のように走って登れるように成れば、ランが速くなるしバイクも多分速くなる。これから意識して城山に登ろうと思った。
 下りは反対側に降りてみた。そのまま行ったら地蔵峠に行きそうだったので、途中で左に折れて赤間駅の方に出た。
 マツダに寄ってランティスのドライブシャフトブーツ交換の打ち合わせをし、オレンジジュースを御馳走に成った。半分はこれが目的だったりもする(笑)。
 空が暗くて不安だったけど、一か八かで国際CC経由の道で帰ってみた。最近は行いが良いので降られなかった。走りも最後まで割りとよい感じ。

 晩飯を食べたら雨が降り出した。山本さんは降水確率が90%とか言う。明日の練習会は駄目かもしれんな。と思った。冬の雨は冷たいし雨の自転車は危ない。
 焼き肉が無くなるのは残念だけど、中止になったらプールでも行って自主トレをしよう。

ラン 30km

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

煙突掃除

 薪ストーブの燃えが悪い感じがしたので、煙突掃除をすることにした。ゴーゴー燃え出したらそうでも無いのだけど、点火直後に窓を開けたとき等が良くない。
 長い笹の先にワイヤーブラシの球みたいなのをつけた掃除道具を持ち、梯子で屋根に登って掃除開始。予想以上に煤がびっしりと溜まっていた。
 特に酷いのがシングルに成っている部分。一番上にHトップをつけているけど、その部分とそれを差し込む部分だけがシングルに成っている。この部分は断面積で半分近くまで煤が覆っていた。
 それ以外はそうでも無いけど、トータルの量ではラーメンの丼で3杯分くらい有った。今までは1シーズンで茶碗に1杯も無いくらいだったので大きな違いが有る。
 今期は廃材で貰った松と思われる材を燃やしている。割っても解るくらいに樹脂が多い。杉や檜の倍くらい重たい。その分熱量も有るようで、良く燃えているときは相当暖かい。
 でも樹脂分のせいなのか、煙突の詰まりも多かった感じ。松を主体に燃やすなら、1シーズンに2回くらい掃除をした方が気持ちよく使えそうな感じ。少しずつ経験値が上がっていく。

 今日はスイミングの日。送迎は頼まれてなかったので一人で早めに行き、SKPSのアップと2ビートで200mの合計1000mを泳いだ。金曜日のクラスなのに1000mを泳ぐのは少し無謀だったかもしれない。
 トイレに行ってシャワーを浴びて通路を歩いていたら、誰かからドーンと背中を押された。エイミーだった。なんか段々と体育会系のノリに成ってきているようで困る。しかもデカいから不意に押されて転けそうに成った。
 レッスンはドリル系が多くてあまりキツくなかった。でも出来なかった。特にキックだけで水底近くを進むのが全然出来ない。最初は5mくらいで浮上して、あとは尻が浮いて全然下に行かない。
 泳いでいるときはあれだけ尻が沈んで困っているのに、どうして沈めたいときは浮くんだろう??不思議というか情け無いというか、そんな気持ちで泳いでいたら先生から同じ様な事を言われてしまった。
 ドルフィンクロールから2ビートに移行するドリルだけは何とか出来た。これは自主トレで結構練習しているので、練習していない人よりは出来て当たり前。人生の全てはこういう単純な理屈かもしれない。。。
 普通のクロールで長濱がエイミーに抜かれて落ち込んでいた。下克上である。最後の個人メドレーの時、私も背泳ぎで追いつかれた。でも負けたくなかったのでそのまま泳いだから何回か手を蹴った。ゴメン。
 プールが終わって出てきたら、椅子が置いてあるところにエイミーのお母さんが起きてきた。椅子を寄せてその上に横になり、持参した毛布を掛けて寝ていたらしい。
 凄すぎる。こんな人見たこと無い。やっぱりこの家族には勝てん様な気がしてきた。

スイム 2.2km

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

232Cから485への変換器

0128 RS-485の変換ICが来たので作ってみた。パソコンのシリアルポートに繋いでRS-485の機器と通信するアダプタを。
 232CからTTLへの変換はADM202、TTLからRS-485への変換はLTC485、半2重のためにLTC485のコントロールピンを制御する信号は4538Bで、センサ駆動と共用の12Vから5Vを作るのは2905で、
 LTC485以外は手持ちの部品なので、最適じゃ無いかもしれない。でも取りあえず動いて試験は出来たのでOKとしたい。
 4538Bが作るパルスの幅が悩ましい。最悪の例としてスタートビットの立ち下がりしか変化が無いと考えると、今回は38400bpsなので26usを基準と考えて、これが10個で260us。約2倍の余裕を見て520usくらいのパルスが必要。
 抵抗を10kΩとすれば52nFがコンデンサの容量となる。手持ちに良く解らんフィルムの473が有ったのでこれをつけてみると500usくらいのパルスに成った。でもボーレートが変わると変更しないといけないんだよなあ。。。

 実はこの関連の作業は昨日からしている。でも全然センサが返事をしてくれない。割りと真面目に変換基板を作り、別の機器で検証したらきちんと動く。
 良く解らないのでエンドユーザー経由でメーカの技術に聞いてみたりして、色々と悩み続けてふと思いついた。以前にこういう事が有ったとき、別の速度で試したら繋がったことを。
 で、一段下げて19200bpsで通信を試みてみると、なんとあっけなく通信が成立してしまった。何回やり直しても19200bpsで繋がる。仕様書に書いてある38400bpsでは反応が無い。画面をコピーしてメーカに聞いてみた。
 「本センサは特別仕様でした。。。見落としていました。。。お手数をおかけして申し訳ございませんでした。」だって。
 一気に力が抜けた。自分でもこの手のミスは良くやるので怒りはしないけど、よく知っている担当者なら、両手で首を絞めて昼飯でもおごって貰うところ。
 私の2日間を返せ(笑)!

 仕事が終わったら走りやすそうな気温だった。走り出すと脹ら脛に少し張りを感じた。あまりペースを上げずに走ろうと思った。
 西中で水を飲んでいたら陸上部が練習していた。顧問の先生と少し話をし、裏の峠を越えてトヨタグランドへ。
 100mの流しを数本。腰の力を使うこと、接地の時間を短くすること、そんなことを考えながら走ってみた。いつもの様に良く解らなかった。

ラン 12km

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

なんか色々やった

 色々やった一日だった。一つに決めろと言われたら「購買課」の1日になるような気もする。物を手配する案件が少しあって、その中の一番重要なヤツが間に合わないと言う話になり、代替えをどうしようかとか、その手の話が多かったような感じ。
 それ以外はPICのプログラムを書いていた。ある用途のヤツで3種類の機器と通信するのがあり、それぞれ時間は短いのだけど速度はそれぞれ違う。UARTが3個のヤツとか有るのかな?とか、有っても面倒くさそうだから動くまでに時間がかかるだろ?とか、スイッチで切り換えて1個のUARTと2bitの選択の方が良くないか?とか、頻度の低いのはソフトでやったらイイやん?とか、色々基本の所で悩んでいたら時間が過ぎた。

 トレーニングは朝一に薪割りをし、夕方はプールに行ってきた。SKPSのアップの後、25mはドルフィンクロールで帰りの25mは普通のクロールを練習した。
 行きの腕のリズムを保ったままで、帰りの腕を回せと言われる。無意識だと手を前方に伸ばす所に意識が来てしまうのだけど、この練習中は後に掻いて戻し始める所に意識が来る感じ。
 この練習を始めてからは、少しだけ腕の回転数が上がったような気がする。そんな気がしているときはタイムも少しだけ良い感じ。

スイム 1.6km

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

232から485へ

0126_3  RS-485の機器を使うことになった。本番では専用のICを使えば良いのだけど、取りあえず試験したいのでパソコンのシリアルポートに繋ぐ事に。
 RS-422と同じやろ?と考えていたら、まあ単独の電気仕様は近いのだけど2本線で半二重と言う所が根本的に違っていた。
 SCSIとか以前に作ったVR-500のI/Fと同じでよかろう。。。と思って進めていくと、まあ繋がることは繋がるのだけど、通信方向を制御しないと自分の送信が自分に返ってくる。
 これが嫌なら制御線を使うしか無いけれど、TXとRXしか引っ張りだして無いしソフト側も面倒なのでこのまま行きたい。
 となるとスタートビットを見てワンショットマルチバイブレータでもスタートさせ、その信号で送信イネーブルを叩く。ストップビットまで+αの時間が来たらイネーブルを落として受信のみ。こんな感じだろうか?何か面倒くさい。でもこれしかないか?

 仕事が終わってから通夜まで中途半端に時間が開くので、ガレージで3本ローラをして時間を潰した。ちょっとギリギリまでやりすぎたので、斎場に着いたときは数分前だった。
 数日前と同じ場所。周りの人も同じ人。なんか変わり映えがしない。お経も同じだった。白骨以外の目新しいのが出るかと思ったけど、日曜日と同じで現代風の白骨だった。
 無くなった爺さんの長男で、小さい頃に一緒に遊んだ覚えの有るヤツと話をした。40年ぶり位じゃなかろうか。なんか変な感じ。
 長濱が受付をしていたので、こっちとも少し話をした。ブルホーンがどうだとか、誰かがシーポを買ったとか話していたら、後から奥さんが睨んでいるような気がした。「無情の風に吹かれて何時死ぬか解らないので、家族を大切にしよう」と話をしておりました。と言い訳した。

バイク 40km

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

又、死んでしまった

 今日も電話がかかってきた。土曜日よりも少し時間帯が早かったけど同じように訃報。土曜日の家の斜め前の家。名字が一緒で名前が「学」と「守」。近くの婆さんから電話がかかってきたけど、ボケてしまって土曜日のことを繰り返しているのかと思ったくらい。
 同じようにお悔やみに行って予定を聞いてきた。明日がお通夜で明後日が葬儀。明後日の昼間は忙しいので通夜だけ出よう。息子は一緒に遊んだりしたけど、死んだ爺さんはよく知らないのでこれでこらえてください。
 戸数の1.5倍?位の老人が居て、70台と80台だけでも戸数と同じくらい居るんじゃ無かろうか。数学的に考えると結構頻繁に葬儀が発生するわけだけど、まあ、なんだかなあ。。。と言う感じ。

 昼間は先日の応用力学研究所へ行ってきて、今作っている機械の仕様関係を打ち合わせ。そして使用する予定のセンサを預かってきた。
 メインのシステムには6Vの鉛蓄電池を低ドロップ型のレギュレータで降圧して5Vと3.3Vを得ようとしていたのだけど、先生が用意してくれたセンサは12Vが必要なタイプだった。
 うーん、悩ましい。低電圧型を探して貰う話にはしたけど、取りあえず今の12Vで動くタイプも作らないといけない。DC-DCで昇圧するか?電池を12Vにして降圧型にするか?電池を2種類積むか?

 今日はランニング。いつものコースを少しだけ強度を上げてペース走的に走った。途中で西中を通過したとき、陸上部が校庭の入口の坂でダッシュをしていた。一緒に走ろうかと思って1本見たけど、あまりにかったるいので止めにした。
 今は地方大会で上位に行くヤツすら居ないみたいで、それに比例して?士気も低迷している感じ。弱いくせにタラタラ練習したら追いつけんだろと言いたかったけど、その言葉はそのまま自分に返して(笑)その場を去った。
 割りとよい感じで走れてはいる。でも体重が重めなので軽快に走っている感触が全くない。トライアスリートのランなら仕方ないか?

ラン 12km

| | コメント (2)

2010年1月24日 (日)

現代風な白骨の御文章

 せっかくのよい天気なのに、色々と中途半端な予定が入っていて好きに時間が使えない。何となくフラストレーションが溜まる。
 朝食後に学校の廃品回収に物を持っていき、ちょっと一息ついてから走りにいった。いつものコースをぐるっと回ってきた。取り合えず運動したと言うだけ。

 帰ってきてシャワーを浴びたら直ぐに新年会へ。既に公民館の横に車が来ていたので、その車に乗って波津の八幡屋へ。いつもの日曜日ならここの前を自転車で通過している筈。
 風呂の時間が1時間以上も取ってあった。私はそんなに長い時間風呂に入ることが出来ないので、休憩所においてあったエアロバイクを漕いでから風呂に行った。 
 漕いでいる間も前の海沿いのトイレの横には、沢山の自転車乗りが来ていた。見ていて気がついたけど1/4から1/3くらいは女性のロード乗り。女性だけのグループも居た。時代は変わっていると言うことか。
 いつもの様にカラオケを追加して延々と宴会が続いたけど、食べ物が結構有ったのでそれなりに許容範囲だった。
 3軒向こうの47歳独身のヤツに見合いの話が出た。「お前みたいな一人の爺さんが増えたら近所のもんが困る」滅茶苦茶で有る(笑)。でも真実でもある。日本の縮図か?と思う。

 終わってからバスに乗って家まで帰る。コーヒー飲んでちょっとホッとして、中途半端な時間を潰すために3本ローラ。あまり考えることも効果も無かった気がする。カロリーを消化しただけ。
 保管庫に置かせて貰っていた米を6袋自宅に持ってきて、1袋を三男に精米させた。私は着替えて通夜の会場へ。
 あまりよく知らない爺さんだったので何の感傷も無い。でもこっちに帰ってきてから葬式ばっかりやなあ。。。と思う。反対に廃品回収で集まった子供は少ししか居ない。
 国として考えるとぼやけてしまうけど、目の前の子供達が目の前の爺さん婆さんを養っていくと考えると具体的過ぎてぞっとする。というか出来ないと思う。どうしたら良いんだろう?
 いつもの「白骨の御文章」がちょっと毛色が変わっていた。現代風の言葉に約された文章だった。若い人達にも伝わるように・・・との気持ちかも知れない。でも爺さん婆さんばかりな訳だ。

バイク 40km
ラン 11km

| | コメント (2)

2010年1月23日 (土)

エミューのジャーキー

0123 薪割りをした後の屑みたいな木が溜まってきたので、庭に集めて燃やしていた。下の道に車が止まって袋を持った人が上がってきた。
 トヨタ製らしい2シーターだった。家庭を顧みぬ遊び人では有るけれど、ロータスセブンとかS8で苦労するのは嫌。。。何事も3割で取り組む(笑)伊東君らしい選択の車だ。
 正月に行ったオーストラリアのお土産を持ってきてくれた。条件はよくなかったらしくていつもの名調子は聞くことが出来なかったけど、変な動物のジャーキーをくれたので許す。ありがとう。これで1月末までは食いつなぎます。
 それにしてもエミューとか食っても大丈夫なんだろうか?珍しい動物じゃ無いのか?でも検疫とかに五月蠅いオーストラリア人が許可するんだから大丈夫か?とても不思議な感じの食べ物。
 入ってきた袋の文章で息子とちょっと盛り上がる。「ライフセーバーは100年間で何十万人の命を救ってきた」みたいな文章だったと思う。1年に直したら数千人??。救えなかった人を入れると数はもっと増える。オーストラリア人ってそんなに海で泳いで、そんなに溺れて居るのだろうか?。

 仕事が少し有ったので昼間は仕事をして、いつもの時間から軽くトレーニング。今日は3本ローラ。自転車の量が少なかった気がしたけど、外は寒いので。
 踏み方を色々と考えながら脚を回した。バイキングで回りの人を見ていると、色々な筋肉の付き方や踏み方が有ることに気がつく。
 愛さんとか酒見さんは腰や太腿の横が発達している。池形さんとか武友さんは太腿全体と尻の後が発達している。私はどちらかと言えば太腿の前側が発達している、そんな気がする。
 速い人の体型に合うように補強運動をするべきなのか、自分の体型に合わせた動きを習得するべきなのか、両方なのか、そんなことを考えて試しながら漕いだ。

 そろそろブログでも書いて風呂に入って寝ようと思っていた時に電話が鳴った。近所の爺さんが死んだらしい。隣組合なので今からお悔やみに行くと。今から!!??。分け解らんけど、皆で揃っていくからと言われて出て行った。確かに揃っていた。こんな時間に行く必要有るのか?と思ったけど。
 明日がお通夜で明後日が葬式。明後日は出張で打ち合わせなので明日の通夜に行くしかない。でも明日は部落の新年会が有る。ああ、めんどくさい。

バイク 47km

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

変な袋で本が来た

0122 今日の昼間に荷物が届いた。開けるまではスーパーのビニール袋に包んであると思っていたけど、拡げてみるとアイアンマンのトランジット袋だった。
 この袋にLabVIEWの解説本が4冊。なかなか面白い組み合わせで思わず写真を撮ってしまう。鬼コーチは変な人だ。
 しばらくは弄ることが出来ないかもしれないけれど、有効に活用させていただきます。ありがとう御座いました。

 今日もエイミーの送迎を頼まれていたので、迎えに行って一緒にプールに行った。毎晩寝る前に筋トレをしているらしい。家にあるバーベルを持って。
 自主的に筋トレをする小学6年生の女の子、あまり聞いたことが無いけど、ここの兄妹を見ているとあまり違和感が無いところが怖い。
 プールの前に飯を食ったらしい。プールの後にも飯を食うらしい。お母さんが「そこでストップ!!」と言うとか。。。そりゃデカくなるわ。
 始まる前にSKPSの各200mを泳ぎ、さらに追加で2ビートで100mを泳いだ。金曜日はキツいのにちょっと泳ぎすぎた感じ。
 予想通りにキツかった。一番キツかったのは呼吸制限6回に1回で50mを1分30秒サークル。1本目を少しキツいくらいで帰ってきたら、もっと強度を上げろと怒られた。
 2本目以降はスタート時に心拍数が上がっているので、一気にキツくなってしまう。その状態で強度を上げようとしたら本気で死にそうになった。
 25mまでは何とか持つ。帰りの12.5mくらいが一番キツい。溺れたことにしてここで止めようかと何回も思う。最後の赤い線が見えてきてからは気力だけ。
 こんな練習は身体に悪いような気がするけど、体重が増えているのに3000mのランのタイムは昔より上がったりしている。やっぱり効果が有るのかもしれない。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

普通の日

 普通に仕事をして、普通に走って、1日が終わった。仕事は普通よりもちょっとだけ忙しい位か?。そのせいでLabVIEWが何時まで経っても弄れない。
 仕事の時間帯にLabVIEWで遊ぶなんてけしからん(笑)訳だけど、こういう行為が後々の遊びとか仕事に結びついて来たりする。高木美帆とヒップホップダンスの関係みたいなもんだ。。。等といつもの様に自分に言い訳。

 前回の水泳で捻った右膝が少しだけおかしい。痛くは無いけど何となく膝の部分が張ったと言うか、0.001Paくらい誰かが水を注入したというか、なんとなく膨れたがっている様な感覚がある。
 様子を見ながらジョグをしてみたけど、真っ直ぐに走る分には何も問題は無い。でも歩道に入るときとかで斜めに飛んだりしたら少し何かを感じる。
 明日のスイムはどうしようか。少なくとも平泳ぎのキックは止めた方が良さそう。クロールのキックでも違和感が有ったら、プルブイつけて腕だけで参加しようか。その方が速かったりして(笑)。

ラン 11km

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

18F14K50のメモリーって。。。

0120 初期の検証用に作った16F88のプログラムが動いたので、さて18F14F50に移植でもしてみようかと思ったら、えらいことになってしまった感じ。
 乗算命令が追加された16F88くらいのつもりで居たのだけど、メモリーの構成とかアクセス方法とか、なんかそんな部分から全然違うんですけど。。。
 バンクが16個も有るわけ?、aが1とか0とか訳解らんし、SFRの位置も訳解らんし。。。もう何か泣きそうに成りながらデータシートを読んで、少しやる気が無くなった。やっぱAVRか(笑)。
 現実逃避で遊んでいた訳じゃ無いけれど、試験中に日本語入力が不意にオンに成っていて面白いことに気がついたのがこれ。
 PICは律儀にも日本語もちゃんと並べ替えたりして処理してくれ、別のポートにそれっぽいデータ列を返している。当たり前だけどちょっと面白い。

 寒さも和らいで良い気温だったけど、昨日捻った右膝が心配だったのでランは止めにした。ガレージで3本ローラ。
 真っ直ぐ踏むなら痛くは無い。違和感も無い。無理にこじったら違和感が少しある。金曜のスイムまでに治るか?
 1時間ほど乗るつもりだったけど、途中でトラブルが発生した。なんと3本ローラ上で後輪がパンク。信じられないけど徐々に漕ぎが重くなって空気が抜けてしまった。
 暗かったので確認はしなかったけど、何処が漏れているのだろう?

バイク 21km

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

算数の先生

0119 「うちねぇ、引き算がにがてなとぉ」「15ひく8とかができんとぉ」こんな会話から始まって、プールまでエ○ミーを送っていく間中、算数の先生をしていた。
 「難しい計算は使わんけど、引き算は生活で使うぞ」「うん」、「5と8を並べたら3だけ余るやろ」「うん」、「5と5はそれで消えるから考えんで、残りの3を・・・」
 話していてバカっぽさは感じないから、今は算数とかに全然興味が無いのだろうと言う感じ。給食の話が多いから、興味の大半は食うことか(笑)?。
 サークルの意味も解らんと言うので、次はサークルの話。「45秒サークルなら前のスタートと次のスタートの間が45秒の事」と言ったら理解した。60で初めて次が45で次が30で・・・と直ぐに解るので、やっぱりこの子賢いやん、と思ってみたり。
 火曜日のキックとかは意味が解らないままで先頭を引き、先生から怒られたりしたらしい。当たり前だ(笑)。かなりの大物でもある。

 楽な火曜日なのであらかじめ泳いでおいて距離と強度を稼いでおいた。先日から意識を変えようとしている腕のかきの最後と戻しのリズムを考えながら。
 レッスンは予想通りに楽なドリルが多かったけど、最後に2チームに分かれてのスイムをやらされたのがキツかった。Aチームは75mでBチームは25m、3倍の差は無いやろ。。。と思いながらスタート。
 腕を速く回せと言われたので、素直に回したら50m地点で既に死にそう。75mに到達した時には恥ずかしいくらいの「アハア!!」とか声が出る。これが延々と終わらずに7本泳がされた。
 平泳ぎのキックのドリルで右の膝を捻ったみたいで、それ以降は横向きに力が加わったら痛くなってしまった。しばらくは平泳ぎのキックを止めとこう。

 写真は1日中はまっていたPICのポート。AUSARTの出力ポートを、最初の設定で入力にしていたという単純なミスだけど、下の方のプログラムが悪いと思いこんで悩み続けた。
 信号が出なければ悩まないのだけど、RB5ピンは入力設定にしていてもAUSARTの出力をすると「ぼんやりと」データを出してくれる。その為に原因を直ぐに見つける事が出来なかった。まあ、未熟ちゅう事ですわ。

スイム 1.8km

| | コメント (2)

2010年1月18日 (月)

外資と相性がよい

0118 仕事で使うコネクタが2mmピッチでロック付きという、ちょびっとだけ特殊なヤツだったので、指定のメーカーに問い合わせた。外資系だけど日本法人も有るようなので日本語で。
 担当は型番を暗記しているの?と言う感じで話が早い。納期は4週間はかかると言われたけど、試験用の1本ならサンプルを無償で送るという。
 上手く行っても10本~20本の世界なので恐縮だけど、有りがたくお願いすることにした。13日に電話して13日中にメールで住所等の遣り取りをし、15日に米国工場を発って18日にうちに着いた。ありがとう、Ms.Yoko、素晴らしいSamtec。

 うちみたいな仕事をしていて何時も思うこと、それは海外のメーカと日本のメーカとの対応の違い。若い頃に某社で設計の仕事をしていたときは感じなかったけど、今みたいに小規模の会社に成ると天と地ほど違う。
 日本のメーカだと話の進むのが遅い、窓口と書いてあるのに商社に聞け言われる、概略であっても値段は解らないから商社に見積を聞けと言われる、商社からは返事が来ない、数百個では。。。と言われる、etc。
 海外のメーカ相手だと、つたない英語でメールを書いたら直ぐにメーカから返事が来る。アメリカの大企業でも香港の零細ケーブル屋でも違いはない。送料さえ払えば1個でも普通に売ってくれる。
 以前は日本企業の体質だと思っていた、でも最近は別の理由も感じ始めた。それはDNAの引力として昔に書いた記憶が有るけれど、もっと本質的な人間同志の相性なんじゃ無いかと言うこと。
 うちの息子達は広島と福岡で育った。どちらの地域にも仲の良い友達に変な(笑)外人の子供がいる。彼ら同士が仲良く成る理由と近い様な気がしてきた。
 私が電話で喋る日本語は商社のオジサンの心を動かさないけど、私が書く意味不明な英文メールは米国企業で働くオネーサン(オバサン?)の心を動かす・・・とか。
 理由はどうでも良いけれど、お互いに相性の良いところと仕事をした方が幸せなのは確かだろうと思うわけだ。Samtecの日本法人さん、日本的な立派な企業に成らないでね(笑)。

 今日は予定の休養日。食べ過ぎない程度に食べてトレーニングは無し。仕事と散歩で郵便局を歩いて2往復、自転車で1往復したので丁度よいくらいに動いた。
 夜はDVDドライブが使えるように成ったので、LabVIEWをインストールしてみたのだけど、えらく時間がかかってしまって他の作業が何も出来なくなってしまった。

| | コメント (4)

2010年1月17日 (日)

あまりに寒すぎる

 止める理由を探していたけど、適当なのが見つからなかったので取りあえずユリックスまでは行くことにした。それにしても寒い。エンジンをかけて軽トラの窓にお湯をかけたのだけど、戻ってきたら一部が再び凍結していた。福岡だぞ!ここは。
 ユリックスに着いても寒くて外に出る気になれない。でもいつものメンバーは来ていた。かなわんなぁ。。。と思いながら自転車を下ろし、服を着替えた。予想通りに寒すぎる。
 走り出しても寒い。と言うか痛い。鹿児島本線の踏切で止まったとき、体調が悪いと言い訳して帰ろうかと真剣に思った。顔が痛い。つま先の感覚が無い。お腹が冷たい。
 昨日のランで脚が疲れ切っていることは解っていたので、ボチボチと付いていった。今日は先頭のペースが遅かったようで、2レグ目まではついて行けた。でもそこまでだった。
 有るところでガクンと脚の力が出なくなった。心肺的に死んでしまった訳じゃない。たぶん筋グリコーゲンが枯渇してしまったんじゃ無いかと思う。薄皮アンパンを買っていたのに、久し振りなので持ってくるのを忘れたのも大きい。
 仕方ないのでタラタラと漕ぎながらユリックスまで帰った。ロングだとこのような状態でフルマラソンが始まるわけだから、まあそれなりの練習には成ったかもしれないと思いながら。

 ランが始まる頃には暖かくなってきた。腹が減って仕方がなかったので、薄皮アンパンを全部食べた。用事があったり体調が悪かったりでランの参加者は少なくなった。私も止めようかと思ったけど、取りあえず走ることにした。怠いのは走るけど痛かったら止めることにして。
 池形さんと新しく来た人がずっと話しながら先頭を引っ張ってくれた。このペースなら私もついて行けた。新しい人はずっと喋りっぱなしだった。私は喋ると息が上がる感じ。彼は2時間50分クラスらしい。成る程ね。。。と言う感じ。
 グリコーゲンが枯渇した状態?だったけど、あまり速くないペースだったのでランは最後までついて行けた。これはそれなりに練習に成った。土曜日に追い込んでから日曜日に練習会も悪くないかも?

 帰ってから昼飯を食い、後片付けをしてコーヒーを飲んでいたら15:00に成った。寝る程じゃ無かったので家の回りの作業をした。
 裏の土地の回りの溝をさらえた。これが結構な重労働だった。あとはユンボで土地と道路の凹凸を均し、壊れかけていた石垣を少し修理。
 最後の仕上げに?久し振りにCR80のエンジンをかけて、凹凸を均した土地の上を均等にするという名目で走り回った。久し振りで面白かった。

バイク 79km
ラン 13km

| | コメント (2)

2010年1月16日 (土)

長濱に潰された

1016 今日みたいな状況を、バイキングでは伝統的にこう表現するらしい。私もそれに習って言ってみた。
 そう言えば昨日からおかしいと言えばおかしかった。「出来るだけ長い距離を走りましょう」「35km、いやそれ以上を」とか何時になく距離に固執する発言が多いなとは思っていた。
 翌日には練習会が有るのになあと思いながらも、優しい私はカシミールでコースを2本作って集合場所に行った。31kmと38kmのコース。これは大まかに作った距離なので、細かく点を打ったりGPS軌跡だともう少し長くなる。
 で、走る距離は38kmになった。沼口から清水寺の前を通り、脇田にでて間夫峠を超えて力丸に出るコース。半分くらいは玄海100kmのコースを辿るこの道は、走ったことが有る人なら解るけど楽じゃない。
 14:00頃に出発。40kmをトータルでキロ6分と考えても4時間かかる。帰着は18:00で冬の時期としてはギリギリのタイミング。明日のことも頭にあって憂鬱な気持ちでスタート。
 同じくらいの脚力の人間が並ぶので一人よりもペースが上がる。一人だとペースを落とすけど相手が居るので落とせない。キツくなるけど相手が居るのでキツい顔が出来ない。あくまでもLSDですと言う顔をしながら、苦しい呼吸を気付かれないように気楽を装って会話をする。
 間夫峠の途中から道に雪が見えてきた。頂上を越えて猫峠の道に出たら景色は一変。日陰の道には完全に雪が残っている。雪の上を走ることになってかなり怖かった。
 力丸の横を通るくらいまで来たら、流石に脚が怠くなってきた。明日の練習会は休もうかな?とか思い始める。色々と話をしているとなんと長濱は「僕は練習会には出ません。消防団の出初め式です」とか言い出す。
 はめられた。自分が日曜日に練習できないから、土曜日に出来るだけ長時間の練習がしたかった訳だ。なんという罠だろう。。。
 でもここまで来てしまうと仕方がないので、トボトボと走って家まで帰ってきた。帰り道で福丸のスーパーで「爽のバニラ味」を買って食べた。初めて知ったけど二人ともこれが好物。広島にも良く似たのがもう一人いる。走ると「爽のバニラ味」が食べたくなるのだろうか。
 自販機とわき水で2回の給水を行い、スーパーでアイスを買って食べた。それまで入れて38km強の山道を3時間55分くらいだったので、LSDにしては強度が高すぎた感じ。次回は早めに出てもう少しペースを落とそう。

 カシミールで細かく点を打ち直したら、39kmくらいは有ることが判明した。かなり脹ら脛が疲れた。晩飯のお好み焼きを3枚食べたけどまだ足りない感じ。でも体重重めなのでこの辺で我慢。
 明日の練習会はユリックスに行っただけでも誉めてください(笑)。

 写真は朝一番に掃除したキーボード。かなりピカピカに成った。掃除しながらリサステッグマイヤーのキーボードも汚れて居るんだろうか?とか、いつもの様にしょうもない妄想をした。

ラン 39km

| | コメント (4)

2010年1月15日 (金)

ラナケイン

0115 私は痒がりである。パンツのゴムの腰の両側のあたりと、脛のあたり。寒くて乾燥した季節になってストーブの近くとか風呂とかで体温が上昇してきたときがヤバイ。
 掻きだしたら必死になって掻きむしってしまい、うっすらと血がにじむ位まで掻いてしまうことが有る。布団の中で暖かく眠っているときもヤバくて、無意識に掻きむしっていたりする。
 薬はあまり好きじゃ無いけれど、血のにじんだ皮膚の状態を見てあまりに酷いと感じ、数年前にいくつか試してみた。その結果一番効き目が有ったのがコイツ。
 ステロイド系では無いけれど、局所麻酔剤配合と書いてあるのが少し気になる。強力な痒み止めと言った所か。効くという事は副作用も有ろう。何処に妥協点を見いだすか。
 2年ほど使ったのが去年の終わり頃に無くなってしまい、今年は無しで済むかな?と期待していた。でもどうにも我慢できなくなってしまい、今日の夕方にプールに行く途中に買ってしまった。

 今日は先生の都合でレッスンは中止の連絡が来ていた。でもスイムのつもりで居たので自主トレとして一人でプールに行ってきた。
 SKPSの各200mでアップを済ませ、今日はずっと出来なかったドリルを繰り返した。片手を前に出して反対側は体側に、バタ足で進みながら息をして体側の手を少し上げる。只これだけだけど出来ない。全然出来ない。
 もう一つは顔だけ正面を向けて水面から出したままの状態を維持し、両手をグルグル回して進む。肩が回ってないと言われる。もっと手を速く回せと言われる。これも出来ない。顔が水没して水を飲んで死にそうになる。
 この辺のドリルを自分なりにゆるめのサークルを設定し、じっくり考えながら何回も試した。依然として出来るようには成ってないけど、少しは進歩したんじゃ無いかと。。。

スイム 2.1km

| | コメント (4)

2010年1月14日 (木)

18F14K50は手強い

0114 仕事の関係でPICの資料を見ていたら、新しいPICには乗算命令が追加されていることを知ってしまった。
 私が作るプログラムなんかちゃちなヤツばかりだけど、分野的に掛け算割り算が出来たら楽な用途が多かったりする。
 こう書くと「AVRにしなさい」とアドバイスを貰うことが多いのだけど(笑)、老化が始まった頭に新しい事は億劫だったりする。
 そのシチュエーションに現れた乗算命令付きのPIC。該当する型番と価格を調べてみると、18F14K50が入手できる中では一番安くて使いやすそうな気配。早速データシートをダウンロードして印刷したところ。。。
 何時まで経っても印刷が終わらない。片面印刷にしてしまったか?と思ったけど両面になっていた。それでも終わらない。2部とか3部とかの指定に成ってないか?と思ったけど、そうでもない。仕方なく待ち続けて居るととんでもない量になった。
 右はよく使う12F629のデータで、左が18F14K50のデータ。厚みで4倍から5倍は有る。読むのが嫌になってきた。最初の呪いみたいな部分が増えているんだろうな・・・と思うと、さらに気分が落ち込んだ。でもMUL命令に期待を込めて少しだけ読んだ。

 今日も一日中雪が降ったり止んだりの1日だった。昨日よりは少し気温が高かったけど、5度までは上がらなかった感じ。夕方に成ると少し雨っぽい感じで降り続いている。
 走るのは止めようかと思ったけど、今日でも走っているヤツがいたら負けた気がするので走ることにした。
 ウインドブレーカを着ていたけど、撥水が死んでいるので直ぐに水が染みてきた。完全に雪なら良かったのに・・・と思いながらいつものコースを。
 今日もモンロー走りで行く。ウエストとか腰の筋肉を意識して走る。やっぱり登りで明らかに速くはしれる。下りは余り変わらない。と言うかモンロー走りが出来ない。
 夜に嫁さんと散歩に行ったときにも試してみた。今度は歩きなのでモンローウォーク。この状態で速度を上げていくと、何となく競歩のイメージに成ってきた。ちょっと面白い感触だったので、しばらくやってみるつもり。

ラン 12km

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

LabVIEWが来た

0113 去年の12月にGPIB関係で調べていたとき、LabVIEWのキャンペーンのページを見つけた。64万円が19,800円とか言う信じられないような内容。
 LabVIEW自体は有名すぎるほどのソフトだけど、いくらキャンペーンと言っても日本語版のLabVIEWにI/Oユニットが付いて、1年分の保守プログラム付きで19,800円はあり得ない。
 なんか怪しい感じがムンムンだったので、取りあえず電話で確認。限定500個はまだ残っているらしい。こんなのに興味を示すヤツなんてその程度か・・・と思いながら、振込先の名前がナショナルインスツルメンツだったので申し込もうかなと。
 翌日に前金で振り込んで申込書をFAX。しかし書いてある日にちが過ぎても音沙汰無い。やられたか?と思っていたら発送予定のメールが来た。
 そして今日、無事に製品が届いた次第。実売価格はいくらか知らないけれど、高嶺の花で死ぬまで縁がないと思っていたソフトが、19,800円で手元に来てしまった。ハハハ。今年は良いことが有るかもしれない。
 早速インストールしようと思ったら、DVDドライブが使えない。そう言えば秋頃から調子が悪い。CD-Rは春頃から書き込みが出来ない。光学ドライブが全滅してしまった。
 買いに行こうかと思ったけど、外は2度とか言う信じられない世界。仕方ないので通販で3,200円位のヤツを注文した。インストールは又後日。

 今日は暖房のない作業場で「AT・・・」見たいなコマンドと格闘した。脚の指先が凍傷に成ったかもしれない。防寒ブーツを買おうと思った。
 仕事が終わってからも外に出る気分になれない。女王様からは走りに来いとメールが来たけど、こんな日に外で走ったら死んでしまう。あんたはSMの女王様かと思った。
 身体に悪いことはしない主義なので、今日のメニューは室内でできるスイムに決めた。軽トラで飯塚のプールへ。橋の上だけかすかに凍結している程度。
 SKPSで800mのアップの後、今日は腕を速く動かす練習をした。身体が固い事以外に良く言われるのは腕を速く回すこと。特に戻すときとキャッチの前が遅いらしい。
 今日は少々動きが小さくなっても良いと割り切って、速い動き、速い戻しを心掛けて泳いだ。新しいことを試した割りには考えたとおりの動きが出来たような気がする。

スイム 1.2km

| | コメント (6)

2010年1月12日 (火)

鉄のGPSアンテナ基台

0112 先週末に発送して、たぶん今日の納品に成っている部品。GPSアンテナ基台の新バージョン。
 既に販売中の物に比べて目新しい部分は全くないけれど、材質がアルミから鉄に変更になっている。
 現在販売中の物は「海外の調査に持っていくから・・・」と言う依頼から始まった経緯があり、その為に軽量化が重要な因子となって材質はアルミ系を採用してある。
 ただ、アルミ製だとアンテナ裏の磁石が使えず、現地で両面テープなどで装着する必要があった。また、鉄に比べて強度や剛性も低いと言うデメリットも有る。
 今回は国内の林業業者の方の依頼から始まった話。移動は車だし測量ポールとか現地で伐採した竹や木に括りつけて使う。その為に質量はそれほど問題にはならず、踏んでも壊れない丈夫さや磁石で簡単に脱着できる方を選んだ次第。
 SPCCの鋼板の下にアングルを溶接し、美観と錆の防止のために亜鉛メッキをかけてある。これをガムテープとか紐とか葛とかでそのへんの棒に括りつける。
 バカみたいな構造だけど、妙な止めネジとかロック機構が無いから故障しない。部品が無くなる心配も無い。こんなコンセプトの製品で現場では意外と評判がよい。

 何となく気分はランナーだったので、タイツにジャージで走り出した。想像以上に気温が低くて今日の服装は失敗。
 昨日の夜、嫁さんと散歩をしているときに感じた腰の動きを思い出して走った。無理矢理名前をつけるなら「モンロー走り」。腰の回転とか大臀筋とか、そのあたりを今よりも使ってみようかな?と言う動きのつもり。
 速いのか楽なのかは良く解らないけれど、登りでは何となく速く登れるような気がした。しばらく試してみようと思うけど、腰を大きく捻ると膝にも捻りが加わるので、もしかしたら故障を誘発してしまうかもしれない。
 スピードの無さを実感したので、トヨタグランドで400mを走った。今日は照明が点いていなかったのと、やる気が少しだったので5本で止めた。5本でも続けていれば効果が有るかもしれない。

ラン 11km

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

朝日駅伝(団長風)

01111 今年で第61回目になる朝日駅伝の応援に行ってきました。最初の応援ポイントは2区から3区への中継点で八木山峠の地蔵とうふ前。
 トヨ九の3区は酒井拓弥選手。いつもは素朴な笑顔の選手ですが、今日は少し緊張気味かも?
 付き添いは毎日駅伝の1区で快走を見せた井出上隼人選手。井出上選手は甲佐10マイルの後で調子を崩してしまい、今回は付き添いです。
01112  2区を走り終えた江田友也選手。江田選手は防府マラソンの疲れが有ったかもしれませんが、初めての山登りを確実に走り、8位で貰った襷を9位で酒井選手に繋ぎました。

 ここで応援ポイントを移動して次は5区。5区は田川から直方までの川沿いの平地区間です。トヨ九の選手はベテランの竹内健二選手。竹内選手はベテランらしい区間6位の走りで襷を6区の渡邉竜二選手に繋ぎました。
 私はほぼ中間地点、中元寺川にかかる橋のたもとで応援したのですが、竹内選手の通過があまりに速すぎて、シャッターを押すのを忘れてしまいました。
 ちなみに中元寺の読みは「ちゅうがんじ」です。直方の読みは「のおがた」です。この辺りは簡単そうで間違えやすい地名が多いですね。
****************************************************************
そろそろ疲れてきたので(笑)、いつもの調子で。

 八木山では2区を走ってきた武友弟を応援。ラスト500mmくらいで応援した後、中継地点に戻った。少し話をしたけどかなりキツそうで気分も悪そう。ここまで追い込むのかと勉強に成る。
 あと、トヨタの井出上選手と少し話をした。後援会のジャンバーを着ていったので、向こうも無視をするわけにはいかない(笑)。1区の緊張する話とか、酒井選手の水の摂取量とか、色々と観察もした。
 その後で5区を走る武友兄を見に行った。当初は直方市役所で見るつもりだったけど、昼飯に遅れたら怒られそうな雰囲気だったので、金田のちょっと先の橋の横で応援。
 繰り上げスタートだったのか、武友さんは4名の集団でやって来た。あらかじめ周囲のオバチャン達に「武友頑張れ!」と言うようにお願いしていたので、ここだけ?すこし盛り上がる。「あれの婆さんはよう知っちょう」と言う爺さんが居て驚いた。
 武友さんは兄弟とも区間15位くらいらしい。実業団レベルじゃ無いのは確かだけど、遅っそい実業団とか自衛隊と競える位置に居るのは凄いと思う。

 帰ってから昼飯を食べた。山盛りのスパゲッティー。何となく食べ過ぎの気分。ハムストリングスに少しだけ筋肉痛が有ったのと、小雨がぱらつく時も有ったのでプールに行くことにした。
 自主トレには珍しく2時間券を買ってみた。何となく気分が前向きだったから。SKPSの各200mでウォーミングアップをし、次は息継ぎをする方の手を挙げるだけのドリル。
 基本的にキックが苦手なのに、身体の軸がしっかりしていないのか、息継ぎの動作が下手なのか、首が硬いのか、解らないけど苦手なドリル。
 次はそれに手回しを追加して4本くらい泳ぎ、最後は普通のクロールを泳ぐ。前のドリルの動きとか意味を考えながら泳いでみた。さらにそれを左右やってみた。左はさらに苦手。
 後は2ビートの練習をやったけど余り上手に出来ず、ドルフィンクロールに戻ってリズムと尻の動きなんかを復習しての繰り返し。
 1時間30分くらいで嫌になってきたので止めて帰った。

 今日は成人の日。長男が該当者だけど大学生で家には居ない。でも晩飯は寿司にケーキで当事者不在のままでお祝いと成った。
 またまた食べすぎでふとった。これだから年末年始は好きじゃない。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

福津市成人祝賀駅伝

 福津市で開催された成人祝賀駅伝を走ってきた。新成人を駅伝でお祝いする??なんか良く解らんけど、まあ楽しく走れるならそれはそれで良い。
 11時に集合だったので、それまでは家の裏の土地の溝をさらえたりして作業をした。昼食をどうするか悩んだけど、オレンジジュースと辛子明太子おにぎりとカスタードクリームが入ったパンを車の中で食べた。
 先日も書いたように私は1区。走力がそのまま丸わかりなのでプレッシャーだけど仕方ない。shinakoさんも同じ1区で、私よりも10倍カッコイイオッサンも1区。。。
 服装は迷っていたけど、気合いでランパンにランシャツに決めた。曇りで気温は10度くらいだったと思うけど、結果的に寒くは無かったので正解だったと思う。

 参加チームは52チーム。これが小学校の200mトラックを1周半して正門から外に出る。去年も転倒が有ったと聞いていたので、前の晩に髪を切って少しだけ周囲を威嚇する雰囲気を醸しだし(笑)、若い選手にガン付けながらスタート位置に付き、肩と腕をブンブン回してさらに威嚇しておいた?。
 サタデー陸上の経験も有ってか、混雑の中を割りと良い位置取りで周回できたと思う。トラックでは悪気が無くても、接触でよろけて別の選手を押したりしがちになる。肩と肘で喧嘩するくらいの気持ちでインに入っていく。と言うのがサタ陸で学んだ教訓。
 レース展開は昨日の最後のコメントに書いたとおり。2kmまでは押さえて走った。きちんとコントロールできて楽に干潟まで到着。
 ここからはペース走のイメージ。回りの選手の誰よりも自分が楽に走れているイメージを持って走った。クルクル脚走法は後で聞いたら出来ていなかったらしい。
 そして後半、ウルトラ飲兵衛さんから前の選手を抜けと激を飛ばされた。私自身もこの辺りからペースを上げようと思っていたので、前を行く29番を何とか抜こうと頑張ってみた。
 段々と差が縮まってきて、海岸線に出てから29番を抜いた。この辺りから心拍数はほぼ限界で、胃の中の物が何回も上がってきた。三津谷じゃ無くて伊藤健太郎に成りながら襷を渡した。
 直ぐ後で29番がゴールし、その後でshinakoさんがゴールした。抜かれなくて本当に良かった。走っている間中、山崎バニラみたいな声が後で聞こえていたのは解っていた。最後に抜かれるんじゃ無いかとヒヤヒヤしていた。

 張り出してあった速報によると、区間18位でタイムは18分49秒らしい。前日の計算値よりも相当悪いけど、まあこれが今の実力。キロ換算で3分48秒と、かろうじて3分50秒は切っている。
 駅伝の1区として無難な走りは出来たと思う。でも最初に良い流れを作る程でも無かったのは確か。良い流れを作るには18分に限りなく近いタイムを出す必要があった感じ。
 かといって悲観する程でも無いとも思う。先日の防府で3時間7分の自己ベストを出したshinakoさんには勝っている。お互いの調子とか得手不得手とかは有るけれど、「バイクとスイムを初めて駄目になった」と感じる程でも無い。
 もう一つの良かったところは自分でレースを作れたところ。この駅伝は中学生とかの参加も多く、特に1区前半のペースは滅茶苦茶。その中で自分のペースを見失わず、終始安定した走りが出来たところは評価したい。
 欲を言えば前半と中盤にもう少し苦しんでおけば、タイムを狙う走りに成ったんじゃ無かろうかと言う気持ちも少しは有る。
 ちなみに私と同い年で、私よりも10倍カッコイイオッサンの順位は区間3位。カッコイイし走っても速い。神様は不公平である。彼は性格が悪くて皆に嫌われていると勝手に思いこんで、今晩の心の平静を保とう。

 チームに入れていただいたなまずの郷の皆様、ありがとう御座いました。成人祝賀の意味は最後まで解りませんでしたが、駅伝は楽しめました。機会が有りましたら次回もよろしくお願いいたします。
 レース中に自転車で並走してサポートしていただいたAJ福岡関係者の皆様、寒い中をありがとう御座いました。自動車やオートバイに比べると、自転車は威圧感が無いので安心して走ることが出来ました。

ラン 5km

| | コメント (6)

2010年1月 9日 (土)

混合水栓の交換

0109 仕事がいくつか溜まっていて、今日も朝から仕事をする予定にしていた。ところが朝食を食べていたら嫁さんから「水道の出が悪い」と言われてしまった。
 薄々は感づいていた。ずいぶん前に修理したときに内部のプラスチックの爪が割れていて、それから徐々に劣化が進んでいったようで、レバーが引っかかったり動作範囲が狭くなったりの症状が出ていたから。
 正月前にやりたかったけど、時間が無かったのとどうにも成らなく成ったときが大変そうで知らんぷりでやり過ごした。でもとうとう動かざるを得なくなってしまった。
 元栓を閉めてレバー部を分解したら、予想通りに中がバラバラに成って出てきた。これはもう修理というレベルじゃ無い。そのままにしてグッデイへ。同じ機種の交換部品は無かったのでAssy交換。
 いくつかメーカーが有ったけど、児玉君の家計を考慮して(笑)TOTO製にした。一番安いヤツだけど、故障したら電話するんで直ぐ来てね。
 帰って直ぐに交換して作業完了。意外と簡単だったので、もっと早くやれば良かったと反省。シールテープは5巻以上と書いてあったのには驚いた。
 交換して水栓回りの汚さに気がついた。壁は塗りかけ、流し台は古いのをそのまま使用中、固定はクランプでテンポラリーの予定が既に錆びまくっている。。。
 慌ててやることは無いけれど、少しずつやっていればもう少しはマシに成っていたはず。嫁さんと相談して新しい流し台を入手して、今年中には壁を塗ってきっちりと設置しよう。

 仕事が終わってから今日は走らないことにした。最近は筋肉痛とかの回復が1.5日から2日かかる。明日の駅伝に備えて今日は休養日とした。
 コースの追加情報を貰ったのでデータを計算し直した。グランドを1.5周して最後に100mを足した結果、新しい1区は4.95kmと成ってしまった。
 同じ地図上で先日の直鞍一周駅伝の6区を計算したところ4.75kmと出た。ここを私は17分30秒で走っている。下り基調の中に峠が有るけど、まあ基本平坦と考えて計算するとキロ当たり3分41秒のペースとなる。
 福津の4.95kmを同じキロ3分41秒で走ったとすれば、18分14秒かかることになる。直鞍と同じ体調でも18分は切れない計算になってしまった。あぁあ。
 18分14秒を3000mに直すと、11分3秒となる。これだと筑豊大会に出ました的な高校女子のタイムくらいに相当する感じだろうか?
 だとしたら遅い女子高生に付いていって丁度よいペースになる。10分を切るような連中は来ていないと思いたいけど、10分30秒くらいで走る連中でも少し速すぎる。
 だいぶ解ってきた。計算通りには行かないと思うけどね。

| | コメント (3)

2010年1月 8日 (金)

ふとったぁ?

 今年初めてのプールの日。自分的には先日行ってきたけど、スクールとしては初めて。いつもの金曜日のメンバーはほぼ全員来ていた。
 2名に言われた「ふとったぁ?」と。自覚があったけど、人から言われるとちょっと気になる。しかも体重に神経質な陸上の人からじゃなくて、寛容と思われるプールの人から。
 何となく調子が良いような気がしていたけど、単純によく食べていつもの正月よりも動いていただけの話で、体重は順調に増加を続けていたらしい。グリコーゲンが充満して居ただけか?
 レッスンは最初と言うことで予想通りにパッとしなかった。キック系ではキックの速い女の子に抜かれ、エイミーに抜かれ、さらに小3の男の子にまで抜かれた。
 腕が入ってからは司君の後を2番手で着いていったけど、すぐ後にはピッタリとエイミーが付いていた。25mを20本の時も最後まで着いてきた。もう嫌になる。。。
 レッスンが終わってプールから上がるとき、先生からも「ふとった?」と言われた。魁皇みたいな体型のアンタに言われとう無いわい!と思ったけど、これはもう確定やなと観念した。
 なまずBチームの皆様、申し訳御座いません。たぶん相当遅い様な気がしてきました。40位くらいで帰ってくるかもしれません。虐めないでくださいね。

スイム 1.6km

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

福津の駅伝コース

0107 10日に走る予定にしている福津市の駅伝。コースが解らないのでメールで聞いてみた。携帯メールの説明を私の超読解力で解読したのがこのコース。
 カシミール上では4.5kmくらい有るけど、グランド内を走るらしいし、中継点が右折後だったりしたら200mくらいは伸びる可能性が有るかもしれない。
 このコースで間違い無ければ真っ平ら。風があるかもしれないけれど、単純な4500mから5000mのTTと考えたら良さそう。
 参加チームは51チームらしい。直鞍一周駅伝は17チームで区間8位だった。同じ様なチームが出ると考えて比例順位を出せば24位となる。下方修正した25位は良い線を行っていたかもしれない。
 しかしよく考えるともう少し厳しい。直鞍の時は繰り上げスタートを避けるために、各チームは前半に強い人を配置していた。その中での後半6区での8位。
 今回は1区なので速い人と走らないと行けない。そう考えると30位とかそのあたりが順当な位置のような気がしてきた。

 一度コースを走ってみたかったので、17:00から着替えて軽トラで出掛けようとした。でも外があまりに寒くて、暖房の効いた車から出て走ることが出来そうにない。そのまま走り出してトヨタに行った。
 スピード的な刺激を入れる目的で、400mを10本走ることにした。ペースはキツくないインターバルというか、気持ちよく走れる程度のペース。繋ぎは50mを歩いて往復の100m。
 ペース設定が速すぎなかったので、非常に気持ちよく好調に10本を走り終えることが出来た。調子も悪くない感じ。普段ならいくらペースを落としても、一人の10本は途中で止めたくなる。今日はこれが無かった。
 帰りのランでもそれほどキツくなかった。こんなときはレースで良い感じで一気に走れるか、調子に乗ってガーッと行き、途中で潰れて2区以降の人に迷惑をかけてしまいそう。。。もしそうなったら御免なさい。

ラン 12km

| | コメント (5)

2010年1月 6日 (水)

差をつけるのは難しい

 メチャ寒かったけど、仕事が終わって気合いを入れて着替えて外に出た。家の前の坂を下ったところで近所のランナーにバッタリ。ヤツは何時も走り終わってダウンの時にうちの前の道を通る。
 3日のLSDの話になって、あの後2日間は脚が痛くて走らなかったと言っていた。良かった、私と一緒だ。。。同じじゃ差がつかなくて悔しいので「昨日は泳ぎに行ったよ」と突き放しておいた。
 スイムの時間だけは勝ったけど、腹の回りにだいぶ脂肪がついてきたのでランの能力では負けてしまったかもしれない。困ったことだ。寒い中を頑張って出てきたつもりなのに、他人も同じように出て来て走っている。

 コースはいつものコースを通った。ウインドブレーカを着てきたけど、かなり寒かったので汗でびっしょりに成ることは無かった。背中のメッシュが湿ったくらい。
 西中で水を飲み、トヨタグランドでトイレを借りた。トヨタは休みなのか車は全然止まっていなかった。走っている人も居ない感じ。
 室木に抜ける峠に行くには暗かったので、四郎丸経由で山沿いの道を通って帰ってきた。トヨタを横断するあたりから走るイメージが良くなってきた。
 脚の運びをマンガの様なイメージで動かす。腿から下が車輪に成ってグルグル回るヤツ。あんな感じでグルグル回すだけに専念し、蹴ったり押したり支えたりは考えない。
 筋肉に対する負担はかなり低い。並走する人が居ないので心肺と速さの関係は良く解らない。今度の駅伝で試してみようか。

ラン 11km

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

お年玉

0105 福津の女王様から「餅つきの道具をすぐ持ってこい!」(笑)の連絡があり、重たい石臼を次男と軽トラに積んで、小雪の舞う見坂峠を越えて職場まで持っていった。
 タイトスカートにパンプス姿を5%くらい期待していたけど、大方の予想通りにいつもの格好だった。
 で、お年玉にこんなのを貰って帰ってきた。指をはさんだらちょっと痛かったので、今はオシロのプローブを纏めるのに使っている。
 良くこんなのが出来るなと思う。"ものづくり"とか言うとすぐに男の子とか作業服のオッチャンを想像するけど、手芸とか裁縫とか料理とかが趣味だったり得意だったりする女性も多い。
 製缶ものを溶接するとき、ここを先に溶接して・・・と考えるのと、子供の服を縫うときに、ここを先に縫って・・・と段取りを考えるのにほとんど差はない。
 この程度のトルクなら、カップリングは止めネジだけで・・・と考えるのと、飾りの寅だから、ホットボンドでクリップの上に軽くとめて・・・と考えるのも変わらない。
 既に図面を書く世界には多くの女性が進出してきているけど、今後は計画の段階とか現場的な世界にも女性の進出が増えてきそうな気がする。
 スパナを1本も持たない工学部出の男の子よりも、半日で息子のズボンを縫ってしまうようなお母さんの方が、この世界では使い物に成るような気がする。

 見積とか書類的な事が溜まっていて、なんか余り面白くない仕事が続いた。脚の筋肉痛はもう少しだけ残っていて、ますます年を感じる新年の始まり。
 そろそろプールも開いたと思って飯塚のプールに行くことにした。人は多くもなく少なくもなく、いつものメンバーが1コース1名の感じで泳いでいるだけだった。
 寒かったのでまずSKPSで800mを泳ぎ身体を温め、残りは2ビート関連のドリルを自分なりにやってみた。間があいたからか去年よりも下手に成っているような気がして、気分が落ち込んだ。
 晩飯を食ってボーッとしていると、遅く帰ってきた長男が今から送ってくれと言う。そんな話聞いてないと主張したけど、他の家族からも「そう言う話しに決まっていた」と言われて引っ込んだ。
 スタッドレスだから犬鳴が凍結していても安心やな・・・と思っていたけど、凍結の気配すらなかった。神様は意地悪なのでノーマルタイヤで超えようとしたら凍結させて待っていたはず。人生にはこう言ったことが多い。
 帰ってきたら0時を過ぎていた。風呂だけ入ってすぐに寝てお終い。

スイム 1.6km

| | コメント (4)

2010年1月 4日 (月)

ちょっと休憩

 三が日は少し頑張りすぎたので、今日は休憩の日にした。朝一番に薪ストーブ用の焚きつけを箱一杯作り、その後はボチボチと仕事をやった。
 夕方からは薪割りをして体幹と肩廻りの筋肉を使う予定にしていたけど、16:00頃から天気が急に悪くなり、17:00頃はかなり激しい雨に成ってしまった。予定の薪割りは中止。
 脚を使うのも嫌だったので3本ローラも止めて平和な夜を過ごすことに成った。まあ、こんなのも良い。と言うか寝たり休んでいる時に成長したり修復したりするわけだ。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

三が日で62km

0103 昨日のせいで眠たい。でも年のせいで07:30頃には目が覚めた。もう昼まで寝ているとか出来ない。嬉しいような悲しいような。
 午前中は久し振りに鋸と鉈を持って山に入り、道を塞いでいる倒木とか竹を処理した。猟の人が居ると怖いので、時々声を出したり意味もなく鉈で竹を叩いたりしながら。
 帰ってからは薪の整理。外に井桁に組んでいる薪を屋根付きの薪棚に移していった。これでたぶん今年の分は足りると思う。新たに割った分は来年の分に成る。

 今日は近所のランナーと走ることになっている。14:00スタートで30kmくらい走る予定。昨日も21km走ったので脚に軽い疲労感が有ったけど、身体全体の疲労感は無かったので一緒に走ってきた。
 天気もよいので六ヶ岳に登ることに。笠松小学校から四郎丸に抜け、新しい道を通って室木に出る。後は長谷観音の近くの登山口から山に入って登った。
 年末の雨と雪で多少ぬかるんでいたけど、ランニングシューズでも問題なく通れる程度。空気も澄み渡っていて六連島の向こうの蓋井島のあたりまで綺麗に見えた。
 帰りは新入の方に降りて、あとは直鞍一周駅伝のコースを辿って鞍手町をぐるっと回って帰ってきた。さすがに最後の泉水越しの所では二人とも無言の事が多かった。
 なかなかに良い練習になった。強度はそれほど高くなかったけど、山を入れて30km弱の距離は一人ではなかなか走れない。他人と一緒に行くと決めてしまったら行くしかない。

 今日の約28kmを入れて、今年は三が日で62kmを走ったことになる。よく走っている人に比べたら少ないけれど、例年の私にとってはかなり長い距離。
 一番の原因は気合いが入っているとか体調が良いとかでは無くて、食事制限だと思う。量とか質を制限する訳ではなくて、食事と食事の間に必ず血糖値が低くなる時間を設けるように心掛けた。
 まあ、結果的に量とかタイミングを制限することに成るわけだけど、1回1回は乱れても良いから、次の食事の間に必ず血糖値を一旦下げる。これは私の精神構造的には効果的な心掛けだったように思う。

ラン 28km

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

3年後の大河を目指して

0102 今日は中村家でグライダー関係の新年会。行ったら夜まで座って食い続ける事になるので、少しは身体を動かしておきたかった。
 箱根も往路の日と言うことで、私も往路だけ走って行くことにした。距離は丁度ハーフマラソンの距離。最初に泉水越しが有るけど、それ以降は完全にフラット。
 予想よりも気温が高い。ウインドブレーカの下にTシャツで出たけど、タイツに薄手の長袖Tシャツでも良かったくらい。
 気持ちよく走れた。明らかに12月より調子が良い。だからといってタイムが良いわけでは無いけど、気持ちよく走れるし練習が効いている感じが有る。
 ゆめタウンのあたりでオレンジジュースを1本のんで一息つき、それ以外は止まりたいという気持ちは全く起きずに走り続けた。タイムは両家の時計の差で1時間45分くらいか。

 いつもの様にダラダラ食べた。年寄りばかりなので?毎年同じ様なとりとめのない話が続く。たぶん死ぬまで変わらない(笑)。子供達は勝手にゲームをしたり別の部屋に行ったりして遊んでいる。
 アヤちゃんは少しだけ"落ち着き"が出てきた。ちょっとヤバくないか?。りんかチャンは相変わらず可愛い。あまりに可愛いので無理矢理写真を撮って貰った。かなり嫌がっている様子が写真で分かる。。。
 今から活動を始めたら、3年後くらいの大河に出ることが出来ないだろうか?。それが無理でも西銀のCMくらいに出られるんじゃ無いか?。そんな話を原君にしたけど、あまり乗り気じゃなかった。
 夕方の時点では今年は21:00頃には帰っているかな?と思っていたけど、気がついてみたら01:00を過ぎていた。それから家に帰り、疲れていたので風呂にも入らずに寝てしまった。

ラン 21km

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

元旦

 昨日の夜が少しだけ遅かったので、今朝の目覚めも少しだけ遅かった。台所に行ったら朝食の準備中で、鰤の刺身を作れと言われたので切った。
 鰤の刺身は好きだけど、自分で切ると手が魚臭くなるのが嫌だったりする。半身分を切ったら凄い量に成った。人数も居るけど余りそうな予感。
 元旦と言うことで朝食の時間がずれ込んでブランチになった。そのおかげで三津谷の走りをスタートから全部見ることが出来た。
 トップから19秒遅れの16位。別大に向けた調整中とは言え、森下さん的には最後を頑張らなくて5位くらいに入って欲しかったんじゃ無かろうか?と思った。
 と言うことは・・・、私の新春駅伝の順位も16位と言う事に成るのだろうか(笑)。16位がどのくらいの速さか解らないけれど、最終的なチーム順位よりも上位の位置で襷を渡したい。
 監督やコーチはどう思ったか知らないけれど、その後の選手も良い走りで良いレースを見せて貰ったと感じた。順位は17位だったけどゴール後の気分はよかった。このまま成長して来年は12位、再来年は7位とか期待したい。

 ニューイヤーが終わっていつもの様に元旦に年賀状(笑)を作った。プリンタの調子が悪くてえらく苦労した。原因は微妙な所に紙が詰まっていた。
 印刷が終わったので走りに出た。昨日ほど天気は悪くない。家を出てすぐに近所のランナーに会った。「21km走ってきました!」と誇らしげに言われた。今日の私は時間が無くて15kmくらいしか走れない。悔しい。
 西中で水を飲んで裏の峠を越え、トヨタグランドに行ってみた。2名走っている人が居る。女性のような感じ。一人は長距離系の速そうな人で、もう一人はエリサだった。
 エリサには去年の元旦も会った。クラブが休みの正月の間も、こうやって一人で黙々と練習している。恵まれた身体だけど練習も人一倍こなしている。本当に頭が下がる。
 外周を2周ほど一緒にジョグして色々話した。兄のルーカス君の事とか妹のエイミーの事とか、今後の進路のこととか競技のこととか。
 鍋をするから17:00までに帰れと言われていたので、ここでトヨタを後にした。帰る経路上なので、エイミーにも挨拶をしていくことにした。家に行ったら裸足で出てきた。「今年も負けんぞ!」と宣戦布告して家を後にした。
 晩飯は鍋じゃなくて残り物のすき焼きだった。年末から野菜系が少ない気がしていて、意識しなくてもそっちに自然と手が伸びる。野菜炒めとか回鍋肉とか、なんかそんなのが食べたい気分。

ラン 13km

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »