« "じーねじ"とか"あーるねじ"とか言わんよな | トップページ | 女子高生・女子大生・OL・人妻 »

2009年11月21日 (土)

ディスクブレーキで作れば良かった

1121 今日は薪割りを延々とやった。あと5本くらいで玉切りした材料が無くなりそうな所まで割ったけど、手のひらにまめの感触が生じ始めたのでそこで止めた。
 これでお終いなら無理して割れば良かったけど、明日も明後日も沢山の薪が待っているわけで、そんな状態で無理しても仕方ない。
 代わりにこんな物を作ってみた。溶接の時に周囲をぐるっと巻く様な時につかうターンテーブルの様なもの。
 CM125のフロントハブが転がっていたので、廃材の柱を組んでその中央に穴を開け、アクスルシャフトを通し、物の固定用にスポークの穴をΦ7mmで開け直して完成。
 最終的には何かのモータを付けて、ペダルを踏んだら自由な角速度で回転するように成ったら最高に使いやすそう。それに上面が平らだったらもっと良い。
 ここまで考えて気がついた。ディスクブレーキのハブで作ったら良かった。同じ構造で作り、物を置く台はディスクを流用すればよい。でもうちにはディスクのオートバイは無かったりして(笑)。
 回転機構もちょっと悩ましい。ギヤードモータが一番正攻法かと思うけど、中古でも意外と高い。ステッピングモータにプーリでも付けて、ブレーキのフィンの溝にM型のVベルトを掛けようか。。。それなら後輪のハブを使って駆動用のスプロケットを使った方が美しい。。。
 うーん、悩ましい。

|

« "じーねじ"とか"あーるねじ"とか言わんよな | トップページ | 女子高生・女子大生・OL・人妻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "じーねじ"とか"あーるねじ"とか言わんよな | トップページ | 女子高生・女子大生・OL・人妻 »