« ライトが欲しい | トップページ | 牡蠣と柿 »

2009年11月13日 (金)

天井を蹴るイメージ

 今日の分のイメージ図を書こうと思っていて、それがズルズル伸びているうちに忙しい週末に成ってしまい、結局メモを見ながら後になって書いている。。。

 今日はスクールは無し。でもリズムを維持するために自主トレに行ってきた。スイムに行く前に少し思いついたことを試した。
 キックの推進力は、大まかには水に与える力は動く速度の2乗に比例すると言う理屈からも、以前に見つけた何処かの大学の先生が作ったソフトの反力図を見ても明らかなように、つま先の辺りで大半が発生している。
 私は足首が硬くて踝から先が脛に対して「く」の字に曲がったままになってしまう。柔軟体操などの努力はしているけれど、こっちは老化による関節の動きの悪さに負けるかもしれない。残る可能性は動きを改善すること。
 少しでも推力を出せそうな瞬間を考えてみると、クロールの姿勢で足首が最も高く上がった瞬間と思われる。この状態の時だけ、足の甲が水平よりも少しだけ後を向く。
 考えたのはこの瞬間を出来るだけ極端に保持して、この瞬間だけつま先の速度を高く保つこと。動き的には水面から踵を大きく出すくらいまで持ち上げて、振り下ろす瞬間だけピッと素早く動かす。下の方は抵抗しか生み出して居ないと思うから、下の方はだらーっと動かす。
 水泳の教科書に書いてある動きとは違うような気がするけれど、書いてあるとおりでは進まないのだから、違う方法を試すしかないでは無いか。

 そんな考えがあって、前半は50mのキックを練習した。2分30秒サークルで。2分サークルは無理。若いのと一緒なら2分15秒がいけるかもしれない?と言う感じ。
 効果は解らん。冬の間に色々試そう。。。なんか文章で書いた方が長くなったなあ。図を書いた方が早くて短かったような気がする。

スイム 1.3km

|

« ライトが欲しい | トップページ | 牡蠣と柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライトが欲しい | トップページ | 牡蠣と柿 »