« こう言うのも文化か? | トップページ | 10x1.0のテーパねじ »

2009年11月 4日 (水)

ステッピングモータのリニアモータとか有ったのか

1104 古いXYプロッタ。フレームとXY軸の部品取りにしようと思って買ってきたヤツ。
 電源を入れたらテストモードは動く。寸動も動く。でもI/Fの端子が良く解らん形だし、中身を入れ替えてGコードで動くようにしたかったので分解した。
 いかにもステッピングモータを駆動していそうなトランジスタが、放熱器にずらっと並んでいる。その上の移動アームのカバーを外したら、小さな目が刻まれたリニアスケールが出てきた。
 クローズドループか?、フレームは6mmくらいのアルミの削り出しだし、さすがに古いHPはすげえな・・・。とか思いながらモータを探すけどどこにもない。しばらく悩みながら観察して出てきた結論は、ひょっとしてリニアモータ?
 リニアモーターカーみたいに超伝導の磁石で浮かんでは居ないけど、小さなローラーフォロアで支持されたアルミの台車が、フレキシブル基板のケーブルベヤから給電された電気で直線運動している。おお!!おお!!おお!!と一人でしばらく感動した。
 あまりに面白いので、これは暇なときに寸動で動かして遊ぶおもちゃにしようかと思っている(笑)。

 すっごく久し振りに、少しだけ走ってみようかな?と言う気分になった。薪割りも沢山残っているのでそっちでも良かったのだけど、まあ気持ちに素直に走ることにした。
 急に無理してはいかんので西中を単純に往復する8kmのコース。寒いので今期初めての手袋付きで。
 それほど元気でも無いけれど、無理矢理走っている感じでもない。まあ4割くらいの感じか?

ラン 8km

|

« こう言うのも文化か? | トップページ | 10x1.0のテーパねじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こう言うのも文化か? | トップページ | 10x1.0のテーパねじ »