« 夏が来た | トップページ | 犬を轢く »

2009年8月 8日 (土)

道をひらく

0808 小学生の時だったと思う。家にあった「道をひらく」を読んで面白いなと思い、ランドセルに入れて学校に持って行って休み時間に読んでいた時期があった。
 でも経営の神様には成れなかったし、人の道を説くような人物にも成れなかった。唯一の成果?と言うか不思議な縁は、PHP研究所に勤めていた嫁さんと結婚したことくらい。

 何処かに書いたけど、庭の1段下にある敷地には梅の木がびっしり植えてある。その中の5-6本が駄目になったようで、爺さんが切った。土地が空いていると我慢が出来ないタイプなので(笑)、空いた空間にはミカンの苗木が植えてある。
 切られた梅の木の根っこが気になるのでユンボで全部掘り起こした。掘った跡には何となく見通せる線が出来た。その線に沿ってバケットと排土板を駆使して?造った道がこれ。
 写真では斜度が全く解らないけれど、ブームを伸ばして上に向けてじゃ無いと通れないくらいの斜度が有る。コブがあったら滑り始めるまでに5秒かかるくらい。
 やってみて解ったけど、道を造るのはユンボがあっても結構大変な作業だった。裏の敷地も道を通したい所があるし、石垣が崩れている所もある。かなり時間がかかりそう。

 夕方になっても暑いのでプールにでも行こうと思っていた。取りあえずシャワーを浴びて扇風機の前に寝そべったら気持ちいい。そのままボーッとしていたら眠たくなってきた。
 子供は動くときは動く。腹が減ったらガツガツ喰う。眠たくなったら所構わず寝る。そんな生活パターンだから、どんどん成長するんじゃ無かろうか・・・そんな言い訳みたいな事を考えていたら、1時間くらい眠っていた。起きてからは家の廻りの草刈をしてお終い。
 最近は寝るばっかりやなあ・・・と思う。

|

« 夏が来た | トップページ | 犬を轢く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏が来た | トップページ | 犬を轢く »