« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

易きに流れよ

0731 昨晩作った楕円ピンを装着した。下側から差し込む構造なので上側の穴に合わせて大きな楕円ピンにすることは出来ない。
 恒久的な対策としては、ピン穴の内面に溶接で肉盛りしてボーリングするべき所。最低でもリューターでシコシコと削るくらいはやりたい。
 肉盛り用の溶接棒は安いのを買ってある。高速電機のリューターも修理して使える。でも、気持ちが易きに流れてしまった。ハハハ。いつものことだから気にしない。
 ピンと穴の隙間に、そのへんに落ちていた鉄板を切って削って叩き込んだ。本来なら1/2の厚みの板を両側に叩き込むべきだけど、更に易きに流れて片側だけに厚いのを入れた。簡単に抜けないようにポンチで廻りを叩いて作業完了。1時間くらいで出来た。
 少し不安もあったけど、効果は劇的で操作した感じが全く変わった。回転というかヨー軸廻りのガタに関して、今回の部分が75%位を占めていた感がある。残りは旋回ピニオンとブーム支点ピンのガタと、アーム支点ピンのガタ。
 取りあえずガタは無くなったけど、潤滑の面で問題があるように感じた。垂直のピンで給脂箇所はシリンダのロッドエンド部のみ。今回の三日月型のシムを叩き込んだ部分までグリスが届きにくい。しかも上からは雨水などが浸入しやすい。鉄板かゴムでカバーを作ろうと思う。

 5週目の金曜日なのでレッスンは無し。でもリズムを崩したくないので一人でプールに行って泳いだ。
 各200mのSKPSで800mのアップの後、腕の動かし方とか力のタイミングを中心に自分なりのドリルを繰り返した。

 今日、ちょっと面白かったこと。朝のニュースを見ていたら京葉線の停電の事を言っていた。「高圧電流が流れてブレーカーがショートした」らしい。字幕にもそう書いてあった。
 息子と「流れた電流の圧力はどのくらいだったのだろう?」とか「短絡しているブレーカーがショートしたらどうなるんだろう?」とか笑いながら、こんな人達に技術立国とか言われたく無いなと話した。
 夜のニュースでも同じ事を取り上げていたけど、今度は「異常な(過大なだったかも)電流が流れて、ブレーカーが壊れた」に変わっていた。

スイム 2.1km
バイク 20km

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

POPミツヤス

0730 今日はエネルギーが少しだけ多かったのか、それとも仕事を手抜きしたのか(笑)、"放課後"もパワーが十分すぎるほど残っていた。

 仕事の鋼材を買いに直方の鋼材屋さんに行き、帰りは泉水越しで帰ろうとして鞍手の五差路の所を通ったとき、魁皇みたいな体型の見覚えのあるオッサンが立っていた。
 軽トラを止めてみると水泳の先生だった。もう一人は鞍手のトライアスリート松尾さんだった。三人とも仕事中なのに、しばらくそこで立ち話。
 帰ってから買ってきたS45Cの丸棒を削り、某試作品の仮のシャフトを組み上げた。何となく良い感じ。見せるわけにはいかないので自分で誉めておく(^^)。

 今日は自転車に乗ることにした。何となくそんな気分になったから。松尾さんと鞍手町のコースの話をしたからか、赤木峠を越えた後に珍しくグローバルアリーナ方向に向かい、猿田峠を越えてみた。
 余り好きな道じゃないけれど、鋪装を剥いで工事中だったので今まで以上に印象が悪くなった。工事が終わったらもう一回来てみよう。
 その後もとりとめなく、鞍手町や宮若市の小さな峠をグルグルと回った。ニュースには成らないけど、先日の水害で通行止めがいくつかあった。

 帰ってきてから晩飯までの間にユンボのスイングピンを分解し、穴径とかピン径を測定してオーバーサイズピンの寸法を決めた。
 晩飯もそこそこに旋盤とグラインダーでゴリゴリ、ギャンギャン言わせて削ったのがこのピン。うちの旋盤はNCじゃ無いので楕円を削ったりはできない。でもユンボのピン(とピン穴)はユンボの先生が言うとおりに楕円に摩耗していた。
 困ったなあ・・・と思っていると8耐でヨシムラが勝ったことを思いだした。ヨシムラと言えばPOPヨシムラ。POPと言えばカムを手で削ったとか、メインジェットをキリで調整したとか、信じがたい伝説の人。
 ジェットは高校時代に私も友人もやっていたので驚かないけど、カムはどうだろう?と思う。ゼロから削る訳じゃなくて、まだレベルの低い時代に、一部をグラインダーとオイルストーンで修正して若干のハイカムとか、オーバーラップの拡大とかなら出来そうな気がする。
 そんなことを考えていると、ミリの単位でガタがあるユンボのピンくらい何とも無いような気がしてきた。この位なら"POPミツヤス"でも出来る(笑)。
 長径に合わせて旋盤で円形に削り、あとはノギスで測りながらディスクグラインダで楕円に削ってみた。削った後は穴に軽く叩き込み、強当たりした部分を再度削る事の繰り返し。
 場所によって摩耗量が違うので少々難しかった。最終的にはほとんどガタの無いハメアイに落ち着かす事が出来た。
 1個だけ問題が残っていて、一番摩耗量の多い部分がピンの挿入方向の関係でオーバーサイズピンに出来ていない。この部分だけは穴の内面を肉盛り溶接してリューターで削るか、三日月型のシムを入れるか、その他色々と悩み中。

 そうそう、日課である嫁さんとの散歩にも行った。約3km。今日はスーパーマンみたいな働きぶりだった。と自画自賛。

バイク 34km

| | コメント (2)

2009年7月29日 (水)

寝てしまった

 仕事が終わって外に出てみると雨が降っていた。小雨なので何かやろうとすれば出来ないことも無いけれど、何となくやる気が出なかったので部屋に戻る。
 畳の上で伸びをしてそのままストリームライン・・・とかやっていたら気がつかないうちに寝てしまっていた。起きたら30分位時間が過ぎていて、身体が寝る前以上に怠い気がしたので今日は止め。

 なんかブログも書くのが面倒で、晩飯の後もダラダラして風呂に入ってそのまま放置して寝てしまった。今日は神様がそう言う生活を望んでいたのだと思う。

| | コメント (6)

2009年7月28日 (火)

噴射ポンプの銅ワッシャ交換

0728 ユンボの燃料噴射ポンプから微妙に軽油が漏れていたので、グッデイで銅ワッシャを買ってきて交換した。
 漏れている箇所は噴射ポンプに軽油を供給するホースと、ノズルからの戻りが一緒になっている2階建てのコネクタ部分。悪いのはたぶん下の方の供給側と思われる。
 分解して面を軽くオイルストーンで当たってみると、ポンプ本体の当たり面だけが少し変形している感じだった。ここだけは少し意識して修正し、他の部分は周辺の塗料を落とす程度にコシコシしてお終い。
 買ってきた銅ワッシャはオリジナルに比べて厚みが薄くて外径が大きかったけど、まあ許容範囲と思われたのでそのまま装着した。
 適当にエア抜きしてエンジンをかけたけど漏れは無し。良かった。徐々に「古いけど最低限の手入れはされている機械」に近づきつつある。

 B&Gで自主トレのプール。今日の目的はプッシュの意識を持つこと。今までの私は手を前方に伸ばす事ばかりを意識しすぎていた様な気がする。
 よく考えれば、手を伸ばしただけでは前に進まない。反対側の手で掻いているからこそ進むわけで、伸ばす方は抵抗を少なくしつつ出来るだけ前方に位置して次のキャッチに備える位だろう。
 まずはプッシュをしっかりと。そんな意識で50mを1分30秒サークルで延々と回した。途中でプルブイを鋏んでプルだけにしてみたり、スイムに戻したりした。
 1-2秒くらいプルの方が速い。昔みたいに圧倒的な差はない。と言うことはキックが昔よりは出来てきたと言うことだろう。
 良く解らんし出来たとも思えんけど、取りあえず続けていこう。

 帰って晩飯を食って、水泳の番組を見た。レベルが違いすぎて参考には成らんけど、まあモチベーションは少しだけ上がる。
 番組が終わったら別の局でガンダムの特集が始まった。息子と見ているとMS-06と言うのがうちのユンボに似た色だった。
 「赤く塗ったら3倍掘れるのか?」と聞いたら、「あれはスペック的には精々3割り増しくらいの性能で、パイロットの能力で3倍速く・・・」等と付いていけない話になったので、嫁さんと散歩に行った。

スイム 2.0km

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

バケットピンのシム

0727 我が家のユンボ君はレンタル上がりなので各部のガタが酷い。他のを使ったことがないので、相対的に酷いのかどうかは解らないけれど、私の気持ちの中の正常な機械と比較したら酷い。
 一番酷いのはバケットピンの左右のガタ。測定してみたところ片側に寄せた状態で3.2mmの鉄板が入るくらい有った。と言うことで1.6mmの板からシムを切り出してみたのがこれ。
 内径が31mmで外径が60mm。内径の31mmは手持ちの汎用のジグソーの刃でギリギリ抜ける位。多量に作るなら31mmのホールソーを買った方が良さそう。この手の物は旋盤では段取りが大変だし。
 後は適当にバリとか凹凸を修正してシムのできあがり。バケットピンに剪断力がかからない様な位置にアーム類の角度を調整し、でっかい割りピンを抜いてΦ30mmのピンを抜いて両端に1.6mmのシムを入れた。
 ついでに穴径を測定してみたら、30.40mmから30.52mmくらいまで拡大していた。最終的には30.50mmのリーマでさらえて、オーバーサイズのピンを作って入れ替えたいところ。
 左右のシムだけでもかなり感触が良くなった。次にガタの酷いのはブームスイングというのか、旋回じゃ無くてブームだけを根っこから左右に振るシリンダのロッドエンドのピン。ここは1-2時間じゃ終わりそうにない。

 何となく今日も走りにいった。脚が重かったけど走り出したら普通に走れた。気温が低いのか湿度が高くないのか、割りと走りやすい気候で助かった。
 右のハムストリングスと左の膝の辺りに軽い違和感というか疲労感が有る。特に休むほどじゃない。ちょっと気になるくらい。
 スカイセンサージャパンを買ってから、走るときにはずっとこれを履いている。ゲルフェザーほどピッタリでは無いけれどだいぶ足に馴染んできた。そろそろ裸足で履いてみようかな?と言うところ。

ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

プールを独占

 

玄海トライアスロンクラブ主催の遠泳の日。相当雨が強いけど、半分漁師みたいなオッサンなので「大雨で海の水が増えたとか聞いたことがない」とか言いそう。。。迷いながらも用意して鐘崎へ。
 主催者と参加者の1/3位は来ていた。しばらく待ってくれとのことなので車で待機。その間に風も強くなって来た。やるのかなぁ?と思っていたら弁当が来て、そのまま弁当を配って中止になった。
 まあ仕方ない、と言うか私的には雨だけなら良いけどあの風の中で泳ぐのは怖かった。中止と言われてホッとしたのが本心。

 雨が滅茶苦茶強く降り出した。家に向かって運転しながら、どうせ用意して出てきたのだからプールで泳ごうと思いついた。ユリックスが近いけど高いのでB&Gへ。
 駐車場の車が少ない。入口に紙が貼ってある。「大雨のために閉館します」と書いてあった。ガーン。。。
 仕方ないので帰り始める。犬鳴川も八木山川も一昨日よりも水位が高いくらいまで増水していた。脇野経由で帰ろうとしていたら、如来田超えと笠置峠の両方が通行止めに成っていた。と言うことは戻るか、逆方向だけど飯塚のプールの道を進むか。
 勢いで飯塚のプールに行ってみた。途中で山から水がゴボゴボ湧きだしていた。中に人影が見えるけどドアは閉まっている。ドアの前で開かないなあ?とやっていたらお姉さんが来て開けてくれた。「10時からです」。現在時刻は9時45分だった。御免なさい。そう言うつもりじゃ無かったです。
 10時に成って受付が開いた。外のレジャープールも開いた。この雨の中で流れるプールとスライダーを運転するのか?聞いてみたら動かすという。水の状況を聞いたら、気温21度、水温26度とのこと。少し悩んで流れるプールで泳ぐことにした。
 酷い雨の中、流れるプールを一人でグルグル周回した。誰も入ってこない。当然と言えば当然。監視員のオニイチャンも出てこない。部屋の中から私が死んでいないか見ているだけ。
 30分くらい泳いだときに何か光った感じがした。良く解らないのでそのまま泳いだ。しばらくしたら又光った。向こうから監視員が来た。「雷ですねぇ」「仕方ないですねぇ」と話して今日のレジャープールはお終いに成った。
 短い間だったけど、凄く貴重な経験をした。楽しかった。私一人のために受付してプール入り口の鍵を開けてくれたオネエチャン達と監視員のオニイチャン達、ありがとう御座いました。

 帰り道は数カ所で道が浸かっていた。家の直ぐ近所も川の水が田んぼと道に流れ込んでいた。土地が水を含んでいるので、今日は数時間降っただけで水位が急増している。
 家に帰って貰った弁当を食べ、少しホッとしてから軽トラ用の小屋を壊した。一人で作業したけど、ユンボで片側を支えて作業したら凄く楽ではかどった。ユンボは想像以上に役に立つ。買って良かった。
 壊し終わってシャワーを浴びて、しばらくホッとしてから走りに行った。いつものコースをぐるっと一周。川の横を何カ所が通るけど、もう水位が一気に下がっていた。上昇も下降も速い。
 芹田の辺りで今井君と会った。ニコニコして走っていた。休みの日にニコニコして走れると言うことは調子が良いのだろうか。

スイム 0.9km
ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

雨樋を付けた

0725 昨日の豪雨でちょっと学習し、家の廻りをきちんとしておかないといけないなと思い始めた。手始めに今日は雨樋。
 土曜日なので15:00頃に仕事は止めにして、後はグッデイに樋とかその他の部品類を買い出しに行った。
 今日の作業箇所は2カ所で、裏の方の水が流れ出る方向を変えるのと、増築して作った方のガレージに樋を新しく付けること。

 我が家の樋の設計思想は理解しがたく、半分以上の水は裏の方の一画に集まるように成っている。この区画から出る溝とかは何もなくて、何時もベチョベチョした嫌な場所。
 沼でも作るのなら今のままでも良いけれど、家の廻りに軽トラが走る道を造りたいので今のままでは困る。取りあえず樋のルートを全面変更したい。その1本目として台所の裏のルートを変えた。
 もう一つはガレージの波板の屋根。ここには樋が無くて、しかも向かい合わせに古い軽トラの車庫が有るので雨の日は酷い。両肩に雨だれを受けながら歩くことになる。
 滅茶苦茶気分が悪くて、時々腹が立ってガレージの壁を蹴ることも有る。婆さんもここだけは気に入らないらしく、どうしてこんな風にしたかと雨の度に爺さんに文句を言っている。でも爺さんは雨の日は外に出ないから知らんぷり。
 写真は明るく修正したけれど、かなり暗くなってから作業が完了した。いつもは誉められないけれど、今回の雨樋だけは婆さんにえらく好評だった。

 樋の位置でちょっと失敗した。雨水が垂直に落下する線上に雨樋の中心を持って来たけど、ホースで水を流してみると僅かではあるが水平方向の速度を持って水が飛び出す。その対応として少しだけ外側にずらして設置すべきだった。

| | コメント (4)

2009年7月24日 (金)

雨ヤバイっす

 夕方までは普通の金曜日だった。そろそろ仕事を止めて散らかった工具を整理して、プールの準備をしようと思う頃から雨脚が強くなってきた。
 軽トラで出掛ける頃には相当雨が強く降っていて、こんなときに泳ぎに行くバカは居ないだろうなぁ。。。と少しだけ感じる位だった。
 プールの駐車場から入口まで行くまでに、Tシャツの半分くらいと靴の全部がビチャビチャに成った。プールでは女性が一人だけ泳いでいた。こないだ初めて話した錦江湾横断泳に出るという人。
 雨がもの凄い。雷で辺りがパッと明るくなる。なんか変な感じ。1時間ほど自分なりのドリルをした。一人オバチャンが服のまま来て、今日は誰も来ないと思うから自主トレに成りそうと話した。
 時間になった頃にエイミーちゃんが来た。二人で自主トレしようと話していたら先生が来てびっくりした。しばらくしたら宮中の司君も来て、今日は4名のプライベートに近いレッスンになった。
 なかなか中身が濃いというか、今までとは少し違った個人個人に対する指導が濃厚なレッスンだった。

 レッスンが終わってからは世話人のオバチャンの家のガレージで焼き肉。本来なら宮田の花火大会を見ながらの予定だったけど、花火が中止になったので肉だけは傷まないように食べてしまおうと。
 雨が滅茶苦茶酷い。オバチャンの家は役場の川向かい。この辺りは何十年前かに水没した所のはず。川の水位が既に道から2mくらいまで来ている。ちょっと怖い。
 ガレージで肉を食っていると、目の前をカッパを着た消防団の人が何人も通り過ぎる。何か違和感を覚える。でも悪いことをしている訳じゃ無いし、中州に残っている訳じゃない。
 だいぶお腹が膨れて来たところで川を見ると、道から1mくらいまで水位が上昇していた。素人目にもかなりヤバイ気がする。そんな話をしていたら。「市役所です。避難勧告が出ました!」と言いながら人が歩いてきた。
 まあタイミングもよいのでここでお開き。エイミーちゃんを送っていく事に成っていたので、二人で軽トラに乗り込んで家に向かう。
 羅漢橋から倉久川沿いの道が一番近いけど、この道は昔からよく浸かっている道なので怖い。芹田まで出て笠松小学校経由で帰ろうと決めて芹田のT字路を右折したらバリケードが有った。
 新幹線の辺りが水没していて、車が3台止まっているらしい。仕方ないので引き返して福丸まで出て、水原経由で下有木、六郎丸、トヨタのルートで送っていった。
 エイミーちゃんの家の前の溝というか川も増水していて、何処までが道か解りにくくて怖かった。

 家に帰る途中の橋の欄干に木が引っかかっていた。消防団の車が居て話を聞くと少し前は通れなかったらしい。
 家に帰ったらホッとした。三男は先ほどの橋が水没して膝までの水が横向きに流れているときに、その橋を渡って帰ってきたらしい。何というバカ者。。。一瞬滑ったらもう死んでいた。
 福岡に行っていた嫁さんは途中からタクシーで帰ってきた。良く帰る道が有ったものだと思う。酷いときは至る所が寸断されていた。
 ニュースを見ていたら宮田の避難勧告は避難指示にグレードアップしていた。オバチャンの家は大丈夫だろうか?床屋だから浸水したら被害額が恐ろしい事になる。
 取りあえず家の裏も崩れてなかったし、前の石垣も崩れて無かった。でも石垣はヤバイ。爺さんは「よか!!」としか言わないけれど、近所の子供でも殺したら取り返しが付かない。早いうちに補修というか、斜めの安定した形状に直した方が良いなぁ。。。

スイム 1.6km

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

取材

0723 午後から取材が入った。TJの時には声がかからなかったけど、ようやくオレも全国区にデビューか。雑誌名は"何とかTRIP"だったっけ?等と思いながら記者の到着を待った。
 若宮ICまで迎えに行ったら、かなり若い記者が一人でポツンと立っていたので軽トラに乗っけて家までご招待。
 話をしているとなんか違う。???と思いながら更に話を進めると、かれは広島市立大の学生さんで卒論のテーマとしての取材だった。かなり落胆して話を続ける(笑)。
 流石に現代人だけ有ってICレコーダを前に置いただけ。メモを取らないのは楽だとは思うけど、あとで原稿を起こすのは大変だろうなぁ。
 広島の友人達の消息や、たわいない話などを交えて3時間くらい話した。なかなかに話の上手い人で、時間の過ぎるのが速かった。

 話が終わった後は一緒にランニング。話が来た段階でワンジルロードを走ってみたいとの希望だったので、希望通りに西中経由でワンジルロードを一緒に走ってグランドへ。
 ワンジルの辞め方がゴタゴタしてしまったので、トヨタ的にも宮若市的にもワンジルの存在は無かった事に成っている感がある。でも私は忘れない。そしてこの道をワンジルロードと呼び続ける。
 グランドでは宗像高校?の女子選手が練習していた。トヨタのコーチが2名居たけど選手は居なかった。しばらくしたら大津選手とかが帰ってきた。
 せっかくなので彼と一緒にトラックを1周し、トイレに行ってから室木に抜ける峠を越えて四郎丸に出た。あとはいつものコースでトヨタの起伏を超えて家まで帰ってきた。
 ワンジルロードといつもの練習コースを走ったわけだけど、広島から来た彼に喜んで貰えたかどうかは解らない。取りあえず二人で走ったので西中までのペースが速すぎた。ちょっとキツかった。
 シャワーを浴びて着替えて、走ったご褒美として二人でアイスを食べて牛乳を飲んだ。広島まで帰る彼を若宮ICのバス停まで送って行き、今日の仕事はお終い。

ラン 13km

| | コメント (4)

2009年7月22日 (水)

トヨタ訪問と日食

07221 トヨタグランドの一部を玄海100kmのエイドに使わせて貰う件では、監督の森下さんに大変お世話になったので、主催者の山下さんと江口さんが挨拶に行くことになった。
 陸上部事務所は場所が解りにくいので、近所に住んでいて取りあえず森下さんと面識が有る私が道案内。
 夏合宿かな?と思っていたけど、アポ無しで突然押しかけたにしては監督からコーチまで全員が在室されていてラッキーだった。
 取りあえず記念写真を1枚。昼飯の弁当とスヌーピーに囲まれて、あの激しい走りの森下広一の面影は微塵も感じられない(笑)。
 森下さん。突然の訪問にもかかわらず、対応して戴いてありがとう御座いました。マツダ車に乗っているけど、トヨタ九州陸上部を応援します。

07222  訪問していた時刻が日食のピークに重なっていたけど、帰ってから空を見たらまだ欠けているような気がした。
 溶接の面を持ち出して太陽を眺めたら、月の陰が綺麗に見えた。しばらく見ていて写真に撮ろうと思い立ち、デジカメを面の中に入れてシャッターを押したのがこれ。
 きちんと設定すればもう少しまともな画像に成ったと思われるけど、急に思い立って単純にシャッターを押しただけなので仕方ない。
 福岡は9割が隠れると言う話だったけど、期待したほど暗くは成らなかった。人を扇動したり騙したりするには、好天の9割では駄目で悪天で皆既の必要があると思った。

 明日は走る予定に成っているので今日はスイム。割りと過ごしやすい気温だと思ったけど、デイパックを背負ってB&Gまで行ったら背中はべっちゃりに成った。
 今日はアップとしてSKPSの各200mをやってみた。気持ちとしては一番楽に泳げる動きを探るイメージで。
 凄く遅かったけど、キックの200mでもゼーゼーハーハー言わないで終えることが出来た。力を抜いてのキックが出来始めた感がある。
 後は50mを1分30秒サークルで回してみた。なんか息継ぎの時に身体の軸が曲がってしまう気がしたので、1本毎にスイムとプルを交互に入れてみた。
 プルだけで泳ぐと軸が曲がる感じが増長される。息をしようと顔を右に出すと、同じタイミングで脚が右に曲がってしまう。上から見たら「く」の字に成っている感じ。
 色々手の動きを試してみたけど、決定打は見つからなかった。

スイム 1.7km
バイク 20km

| | コメント (1)

2009年7月21日 (火)

ランニングの科学

0721 次男が参考書が欲しいのでアマゾンで買ってくれと言ってきた。値段が微妙で送料が発生するなあと考えていたら、ちょっと前に買おうと思っていた本を思い出したので一緒に注文してみた。
 「ふじい のりあき著 ランニングの科学」。この作者は「ロードバイクの科学」などを書いている、理系の屁理屈(笑)アスリートであるし、マフェトン教の教祖様の親族でも有るらしい?
 到着したのでパラパラとめくってみた。私が一番興味が有るのは脚のスイングとか手の振りの、力学的なモデル化とかそれの解析、実際のランナーの感覚との関連など。
 その辺りのことも或る程度書いてあるようだった。取りあえず脚のスイングに関しては、P68辺りから書いてある。膝から下を意識して曲げる事に関しては意味が無いらしい。今の私の感覚的には、少し意識して曲げた方が脚の回転が速くなる気がしている。
 P72の速い子の「振り戻し」に関しては、私が数年前から矯正しようとしている方向と非常に近い。接地の瞬間というか最大荷重の時というか、まあ有効に地面からの反力を受けているときに、進行方向に対して抵抗となる力を受けてはいかんだろうと言うこと。
 現象的に言えば、滑りやすい路面を走っているときに、接地の時に脚が前の方に滑って転んでは良くないと思う。前に滑ると言うことは、摩擦係数の高い路面では減速の力を受けている事に成るから。
 これの矯正のために私は、雨上がりでヌルヌルの歩道などを選んで走ったりした。接地から最大荷重に移行するあたりで、強い抵抗方向の分力を受けていると脚が前に滑って転ける。転けないように走るには、この本で言う「振り戻し」の動きに成る必要がある。
 取りあえず暇なときに読み進んでいこう。他のランニングの本よりは、理系で屁理屈が好きな似非アスリートに向いているような気がするから(笑)。

 腰の具合がだいぶ良くなってきたので、今日は走ってみることにした。強い雨が降ったり止んだりしているけど、まあ運試しというか、濡れても涼しいから良いやと思って家を出る。
 強度は低めに。登坂時も極力筋力を使わないように。心拍数を上げて血流を増やし、体温を上げて身体の修復速度を上げることだけを目的と考えた。
 いつものコースをぐるっと走った。丁度よい具合に歩道が濡れており、田植えなどの作業の後で滑りやすい土も被さっている。足裏の荷重の具合を感じながら走った。

ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

急に中村家で・・・

 急に、中村教官の家で焼き肉をすると言う話が来た。食い物の話なので取りあえず参加の返事をしたものの、開催の理由が解らない。アヤちゃんの婿候補が決まったのだろうか?
 12:00集合との事なので、取りあえず朝一番に泳いでおくことにした。走るのは辛そうだけど泳ぎなら最悪はプルブイを鋏んで腕だけで泳げばよい。
 09:00丁度にB&Gに着いたら誰もいなかった。ゆっくりをクロールを泳いだら腰は痛くない。試しに平泳ぎをしたら腰だけじゃなくて腿の内側まで激痛が走った。ドルフィンでもかなり痛い。痛い筋肉がかなり限定されてきた。
 クロールのキックなら痛くないので、そのままクロールで泳ぎ続けた。今日は色々考えながらも連続で泳ぐ。ランニングで言うジョグというか軽めのペース走の感じ。
 色々考えたり試したりしたけど、あまり考えすぎない程度にして基本は単純に距離を伸ばすことだけを頭に置いて泳いだ。最終的に皆生を思い浮かべて3km泳いだ。

 帰ってから直ぐに用意し、途中で産直の店で野菜などを買ってから中村家に行った。ちょっと遅れたら既に全員が揃っていた。
 特に理由はなく、久住の天気が悪いからここに集まっただけみたい。アヤちゃんの婿候補も、タケシの嫁候補も居なかった。残念。。。
 今日は海鮮系が美味しく感じられて、イカとかサザエとかばかり食べていたような気がする。炭水化物系はトウモロコシとジャガイモくらい。野菜はピーマンとキャベツとタマネギ。まあ最低限のバランスは維持できたか?
 我が家のテレビが大きくなったと思っていたら、世間のテレビはもっと大きくなっていた。液晶の52型らしい。部屋も広いけど画面もデカい。三男が手慣れた手つきでWiiを操作していた。我が家には無いのに、どうしてこんなに上手なんだろうか?
 我が家のユンボと某氏の80万円のバイクの比較になった。ユンボは既に木の根を数本掘ったし砂利も均した。80万円のバイクはダートで何回か転けて小さな穴を掘ったらしい。どちらが有用な機械なのかは誰の目にも明らかだった。

スイム 3.0km

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

テレビ台

0719 早朝に目が覚めた。身体を動かしたけどやっぱり腰の辺りが痛い。止めた止めた。玄海100kmの試走会もバイキングの練習も自主トレも全部止め。
 無理しても良いことはない。サボるための言い訳でも有るけど真実でもある。通常の整備がちゃんと出来ていないのに、やれポート研磨だとか強化パーツだとか騒いでいるアンチャンみたいなもんだ。
 まず普通に暮らす。次に少しだけ快適で快調に過ごす。次に少しだけ能力以上の事をして休む。少しだけ能力が向上しているので繰り返す・・・。

 作りかけのテレビ台を作ることにした。嫁さんの依頼だから仕方なく、では無くて進んで作る(笑)。トラブルのない快適な生活の上にトレーニングが成り立って居るのだから。
 ビデオとかを合計した総質量は100kg程度になると思われる。カンジニアリングで検討したところ、前側に固定のキャスターを4個、後ろ側に移動できるキャスターを2個並べる事にした。
 4個のキャスターの上には側板が立っていて、それぞれが上からの荷重を受ける。後面のパネルは配線に必要な部分だけが開口してあり、それ以外の面は左右方向の剛性確保の為に極力残す。
 前面は物入れのためにパネルで塞ぐことは出来ないので、付くところには補強金具を付けて、ラーメン的に少しは節点でモーメントを受ける事を期待。
 高さは嫁さんの希望で、炊事をしながらテーブル越しに画面が見える高さ。画面の下端で750mmくらいにしてみた。製作中は高すぎるような気がしたけど、出来上がったら全体のバランス的に悪くない。
 テレビ好きの二人は、買いもののついでにDVDを借りてきて早速見ていた。気の短い私には、2時間も3時間もテレビの前に座っていることは出来ない。

 昼に塗料が足りなくなったのでグッデイに買いに行った時の事。帰りにトヨタの近くを通ったら試走会のエイドが有ったので寄ってみた。
 ほぼ全員が通り過ぎて、植村先生だけが死にかねて?通過していないらしい。気になったので軽トラで逆送し始めたら、1kmくらいで植村先生に会った。意外と元気そうで期待はずれ(笑)。
 エイドで到着を待ってしばらく話をした。あまり走り込めて無いらしく、今日は赤間までで中止らしい。確かに脚も白くて日焼けして無かった。本番に期待か?

 作業の合間に皆生の速報を見ていた。武友さんの8位はおめでとうでは無くて悔しい8位だろうか?。ランのタイムが彼的には遅すぎる気がする。
 永田さんは10時間切りの目標を達成していた。素晴らしい。私も負けないように頑張ろう。でも気張りすぎて無理をしないようにしておこう。
 あとは、相変わらず勝島さんはスイムが速いなあとか、濱畑さんは調子悪いの?とか、色々と知り合いをチェックした。
 初参加のみょんみチャンの結果が気になるのだけど、速報が夕方から止まってしまってランの結果が分からない。天気予報で雨とか言っていたので、あまりにペースが落ちすぎると寒くて体力を消耗してしまうかも。

 と言うことで、夜に嫁さんと散歩をしただけで何もしない1日だった。腰の横は少しだけ良くなったような気がする。関節とか靱帯とかじゃなくて、筋肉痛のちょっと酷いのだったような気がする。。。と言うか、そうであって欲しい。

| | コメント (4)

2009年7月18日 (土)

テレビが来た

0718 近所のナショナルショップに電話して、一番新しいのを届けて貰った・・・的な生活じゃ無いので、朝一に嫁さんと軽トラでハードオフに行ってきた。
 三男とPCのディスプレイを見に来たときは、大きな液晶かプラズマのヤツがあったけど、それは今日は無かった。SONYの大きめなヤツと、シャープの液晶と、三菱のCRTと・・・
 俺なら8,000円のジャンクと7,000円のジャンクのどっちにするかな?と思っていたら、嫁さんはSONYのデカいのに決めた。「このくらいのサイズが良い。」とのこと。
 見るからに当時のハイエンドモデルと思われる作り。悪くないとは思うけど値段が5万円くらいする。いつもながら素晴らしい決断力には感心する。私なら7,000円と8,000円で悩んで、結局買わずに戻って来てネットでスペックを調べているだろう(笑)。
 想像の2倍くらい重かった。従業員のアンチャン2名と一緒に軽トラに積み込んで、犬鳴をそろそろと超えて持って帰った。

 家に帰ってからがまた大変で、車輪の付いた椅子を2脚並べてその上に載せ、廊下を転がして運んだ。後で調べたら90kgくらい有った。ハハハ。
 今までの台に載せたけど、これではあまりにも不格好で不安定。台の製作命令が出たので、午後の仕事が終わってから作った。でも2時間くらいでは出来なかった。続きはまた明日。
 横長画面なので変な感じ。天気予報の山本さんだけが丁度よい。全員が気持ちが悪いと言うので、両側が切れた今までのアスペクトレシオの画像に設定した。
 チューナーが入ってるみたいでBSのデジタルが映るように成った。三男と嫁さんは映画を見ている。終わるまでテレビの前から離れない。二人の小遣いで折半すると言っていただけの事はある。見方に気合いが入っている。

 腰というか右足の付け根の側面の具合がよろしくない。痛い。歩くと婆さんが歩いているような感じになる。たぶん、昨日のスイミングで平泳ぎのキックとバタフライのキックをガンガンやりすぎたのだと思う。
 今日はとても走る気には成らなかった。この調子では明日のバイキング練習会とか、玄海100kmの試走会には出ることは出来ない感じ。
 まあ一晩寝たら状況は変わるかもしれないので、取りあえず風呂に入って寝てみよう。痛かったらテレビ台でも作って1日を過ごそう。痛いときにトレーニングしたら駄目と、水泳の先生も言っていたし。

| | コメント (2)

2009年7月17日 (金)

僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ。

0717 頼んでいた砕石が来た。正確に言うと、約束の日に成っても来ないので少し強い調子で電話したら20分くらいで来た。
 この業界は「**日にお願いします。」と言った感じではなくて、「今すぐに**まで4トン車1台もってこい!!」と言うべきなのだろうか。少し学習した。
 降ろした後に4トン車の運転手が「ちょっと良いですか?」とか言いながら歩いてくる。モルモン教の勧誘かと思ったけど違っていた。
 彼はCB400Fを持っているらしくて、私のXSとかガレージに興味が有ったらしい。部品が出る出ないの話とか、4連のバキュームゲージを買った話とか、しばらく話し込んだ。
 持ってきて貰ったのは20mm-13mmの砕石を4トン車1台分。これを5cmくらいに広げたら、表の庭の雨が降ってグチョグチョに成る部分が少し緩和される予定。
 ユンボで広げていたら、息子達が乗りたそうにしていたので乗せた。各レバーの意味を教えただけで、二人ともぎこちないけどすくっては拡げてを繰り返す。私よりも上手い気がする。年の差か?
 250万の車を買うよりも、220万の車にして残りで30万のユンボを買った方が絶対に面白いよな!とか話をした。後で考えたらその組み合わせよりも、150万の空冷ポルシェと70万の軽トラと30万のユンボの組み合わせの方が良いと思った。

 今日のプールはクロモリのロードで行った。行く前にTシャツがべちゃべちゃだったけど、デイパックを背負って走ったらもっと酷い状態になった。
 今日はAクラスBクラス合同で同じドリル。平泳ぎ主体だったけど難しかった。特に手のドリルで顔を上げたまま2回続けてかくのがキツかった。
 最後は6コースに全て並び、ヨーイドンで25mの競争を2本。宮中の水泳部には負けたけど、到着後に自分で時計を見て18秒くらいで泳げていた。
 25mを20秒で1500mが20分。これだと総合で上位が狙えるスイムのタイムに成る。絶対に無理では無いような気もする。今のと同じ事を60回分続ければ良いだけ。
 マラソンで2時間10分を切るよりは簡単じゃなかろうか(笑)。

スイム 1.5km
バイク 20km

| | コメント (6)

2009年7月16日 (木)

切り貼り

0716 今日の朝食後の仕事は、ユンボの座席を取り付けている板の補修。錆びて穴というか一部が失われて居る部分が有るので、大きめに切り取って新たな鉄板を溶接した。
 私の技術では被覆アークだと無理な作業。TIGが使えるように成っていて良かったなあと思う一瞬。朝食後の1時間くらいでここまで出来る。
 旧車のレストアならサフェーサーとかパテとかの行程に進むのかと思うけど、自分用の建機なので浮き錆を落とした後に油性のさび止めを塗り、その上にそれらしい色を塗ってお終いになる予定。この辺りは時間が無いのでまた明日。

 昼間に買い出しに自転車で行ったので夕方は走る。足の裏が少し怠いような気がするけど、気のせいかもしれない。
 西中で水を飲んだ後は羅漢橋まで出て、草刈をした玄海100kmのコースを辿って走ってみた。先日とは大違いで歩道を走ることが出来る。良かった。
 とは言っても時間の関係で完璧ではなく、場所によっては草が脚をこするような場所もある。試走会に参加の皆さんこらえてください。
 最後の方に成ったら身体の重さが取れてきた。最近はいつもこんな感じ。最初が重くて最後の方は軽くなる。理由が解らない。

バイク 10km
ラン 12km

| | コメント (2)

2009年7月15日 (水)

バッテリートレイ

0715 今日はバッテリートレイに色を塗った。本来なら「補修した」とか「手持ちの3.2tで作り直した」と書きたいくらいの痛み具合だったけど、時間が無かったので塗装だけ。
 ボルト類も結構痛んでいたけど、ガスとか溶接とか使えない場所だったのでタガネとハンマーで叩き切った。外した後に単品で補修して、外れたウェルドナットはTIGで付け直した。
 あとはワイヤーブラシで大まかに錆を落とし、さび止めを塗って一段落。昼飯の後で乾燥したさび止めの上に、水性の黒をべっとりと塗って今日の作業はお終い。

 今日は順番的にラン。体調は悪くもなく良くもなく。家の中では結構暑く感じるけど、外に出たら風が有る分だけ涼しく感じた。
 いつものコースで西中で水を飲み、裏の峠を越えてトヨタグランドの横を通り、室木に抜ける峠経由でぐるっと回って帰ってきた。
 最後の方になって身体が動き始めた感触が有ったので、ビルドアップ的に速度を増して帰ってきた。家の前の坂ではサングラスを外し、右手を高く上げてゴールポーズの練習(^^)。

ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

テレビが壊れている

0714 数日前から我が家のテレビが壊れている。私個人的にはテレビは無くても困らないけど、嫁さんと三男はテレビ好きなので困るらしい。
 今、大きくて高価なテレビを買うとポイントが貰えるらしい。ヨドバシとかヤマダじゃ無くて日本国から・・・。
 将来の世代に借金を背負わせて、今の経済を取りあえず盛り上げましょうという、エゴイストによるエコノミックなポイントには賛同しかねる。
 しかも広告を見ていると、以前はテレビなど数万円で買えると思っていたのに、今は平気で20万とか30万とかの値段が並んでいてたまげた。
 さあて、どうしよう。今度の週末はテレビを買いに連れて行けと言われている。コマツの展示会なら行っても良いけど(笑)、騒々しい家電量販店に行くのは気が乗らない。
 ハードオフに連れて行って、地デジ対応じゃない中古品でも買ってこようか。あと2年間だけそれでやり過ごしたら、三男は高校を卒業するし嫁さんの気分も変わるかもしれない。デジタル化を契機に無くすのが一番エコだし。

 今日はタイミング的にも気温的にもプールしか無かった。でもB&Gのプールは温泉かと思うくらい暖かかった。
 200mのアップの後は2分サークルで50mを繰り返した。本当は1分30秒の方が良いと思ったけど、一人でキツいのは嫌なので2分にした。
 秒速1mを基準に考えてみた。これだと1500mが25分になる。3000mが50分。いずれもトップクラスでは無いけれど、年代別の上位を狙うにはギリギリ許容範囲のタイム。
 最初は50秒丁度くらいで帰ってきていたけど、左手の入水というか空中での肩の回し方に気をつけて泳ぎ始めたら、47秒から48秒で帰ってこれるように成った。この状態でずっと回してみて、どうやったら楽に成るのかを考えた。
 最後の最後で今日のレッスンのために先生が来た。私の泳ぎを見ていたようで、帰る前にちょっと話をしたら「メリハリをつけて泳げ」と言われた。
 腕をかく速度、強度、この辺が一定でグルグル回っているだけらしい。腹の下から後半にかけて、もっと早く強く掻く必要があるらしい。
 そんな、直ぐには出来んよなぁ。。。と思いながら、取りあえず自分なりのイメージを作りながらママチャリで帰ってきた。

スイム 1.2km
バイク 16km

| | コメント (5)

2009年7月13日 (月)

バケット修理

0713 今日は休養日。極端な筋肉痛や身体のだるさは無いけれど、もしかしたら老化のせいで明日になったら出てくるのかも?

 と言うことで、朝食後と夕食前はユンボの修理。買ったままのバケットには大穴が開いていて、内側に鉄板が申し訳程度に張り付けてあった。取りあえず使えたけど美しくないのでやり替えることにした。
 大穴の部分をジグソーで四角に切り取り、縁の形状をジャッキとかハンマーで整えた。鉄板の板厚は残った部分から3.2tくらいと判断し、手持ちのSPHCの3.2mmから切り出す。
 ユンボのバケットで押して曲げようと思っていたけど、3.2mmの強度はかなりの物で曲がらなかった。ちょっと悩んだけど、片側の一辺を溶接してしまい、少しずつ大ハンマーで叩いて曲げて側面を溶接し、叩いて曲げて溶接を繰り返して作った。
 まあ、それなりに形になった。オリジナルは補強のリブが付いていたので、この部品も3.2mmの板から切り出した。オリジナルは38mm幅のFBだと思う。
 溶接も以前に比べたら上達したと思う。溶接屋には全く敵わないけれど、土建屋のオッチャンが自分で溶接した位には出来たと思う。側板もかなり薄くなっていたけど、穴は開いていなかったので今回はそのままにした。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

椿の根は深かった

0712 午前中はバイキングの練習会。いつものコースでバイク80kmとランを10km。特にランが暑かったけど、風があったので救われた。
 バイクは姑息に人の後をチョロチョロと走った。体の大きな酒見さんの後は確かに楽に走れる。結果的に酒見さんと武友さんの集団で最後まで走れたのだけど、先頭を引っ張ったのは2%も無いと思う。ずっと先頭とその後なのだから、力の差は3割くらいは有ると思う。
 ランはユリックスの周回路。2kmを5本のメニューだった。サークルは12分。キロ4分で走れば4分休めるのだけど、起伏が結構あるしバイクの後なのでキロ4分は厳しい。
 取りあえず武友さんの後を走る。5本をしっかりと走りきるように考えて走った。結果的にペース走を分割したと言うか、強度低めのインターバル走的な感じで終わった。
 記憶に残っているタイムでは8分16秒とかそんな感じだったので、キロ4分8秒と言うことになる。あのコースであの暑さならまあ及第点か?
 今日はランが終わって解散するまでの間に、スポーツドリンクと水を3.5L飲んだ。胃腸は普通の感じで具合は悪くない。昼食も普通に食えた。今日の強度と給水のバランスはよかったのだと思う。

 昼食後に一休みして、ユンボで家の坂を上がったところに残っていた切り株を掘った。椿の木が植えてあったのだけど、車で出入りする度にこすって嫌らしかったので切った。婆さんが倒れるくらい激怒した時(笑)。
 その根っこが残っていたのだけど、石垣の直ぐ横に植えてあって手では掘りにくい。ずっと放置してあった。ユンボが来たので掘ってみようと。
 ユンボを使ってもかなり大変だった。幹は3本に別れて居たのだけど、それが地中でくっついて太い根になっている。その太さのままで1mくらいしたまで伸びていた。当然ながらそこから横には根が伸びていく。
 ユンボで掘りながら、太い根は斧で切ったりして何とか抜いた。一旦休憩して埋め戻した。

 埋め戻しが終わったら17:00に成っていた。暑かったのでB&Gのプールに行くことにした。晩飯までの間に1時間ほど泳いでこようと。
 あまり一生懸命には成らず、どちらかと言うとユルユルと泳いだ。片手クロールとか少しだけドリルを入れて。

スイム 1.1km
バイク 80km
ラン 10km

| | コメント (2)

2009年7月11日 (土)

草刈

0711 午前中は草刈。玄海100kmの新しいコースで、トヨタグランドの廻りの歩道の草が酷いので、来週の試走会に向けて軽く刈っておこうと言う事に成った。
 始めるときは雨が結構降っていて悩む位だったけど、初めてみると雨は直ぐに上がって気温も上がってきた。長袖長ズボンやカッパを着たりの格好なので、身体は汗でベタベタ、ヌルヌル。
 良く見るメンバーに北九州からの参加者も来てくれたので、12:00頃まで刈って何とか酷い部分は無くなった。これで歩道が走れないので車道に降りるような事は無くなったと思う。

 帰ってシャワーを浴びたら丁度昼飯だった。昼飯を食べてアイスを食おうかと思ったけど、疲れた割りに消費カロリーはそれほどでも無いような気がしたので止めた。
 ユンボで庭の隅の木の根っこを1個掘り起こし、燃料タンクの横に付いているゲージの透明ホースが不透明に成っていたので交換。
 最後の仕上げにエンジンオイルとオイルフィルターを交換してお終い。エンジンオイルはルミエールで売っていたCFの10W-30で4Lが799円と言うヤツ。なんか安すぎて不安だけどBPと書いてあったので大英帝国の誇りにかけてみた(笑)。

 発送が2個有ったのでその荷物を作り、いつもの時間になったら仕事はお終いにして走りに行くことにした。雨が降ったり止んだりしているけれど、止めてしまうとこの時間に走っている誰かに負けたことになる。
 西中で十分に水を飲み、裏の峠を越えていたら今井君が来た。Shinakoさん、今井君を捕まえたいなら、この時間にこの道を通らないと駄目だよ。ハハハ。
 しばらく走っていると押川君とか新人組みにも会ったので、今日は練習が有ったらしい。土曜日は無いのかと思っていた。
 そのまま室木に抜ける峠を越えた。今日は調子がよい。脚が太腿を中心にグイグイ前に出る。そう言えば昨日の昼間はもの凄く腹が減った。何か関連が有るかもしれない。
 家に帰ったら長崎ナンバーの車が止まっていて、食堂に行ったらKが食卓のテーブルに座っていた。なんでお前がここに居るの???という感じ(笑)。
 シャワーを浴びて一緒に晩飯を食いながら久し振りに話した。北九州に住んでいる息子の所に行った帰りらしい。そう言えば息子の話題が多い。お互いに年を取ったと言うことか?
 作業場に単相の200Vを引っ張ったと言ったので、余っていた交流の溶接機をあげた。高級品じゃ無いけど、200V入力なら3.2mmまでの棒が使えて十分実用に成る。
 オークションに出しても5,000円位にしか成らないと思うので、梱包の手間とか考えたら、使う能力が有って、そのまま持ち帰ってくれる人にあげた方が気分がよい。

ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

床板が付いた

0710 毎日、空いた時間に少しずつ作っていた床板が完成した。オリジナルの構造が解らないのだけど、重さと脱着の容易さを考慮して3分割としてみた。
 一気に作れば半日もかからないとは思うけど、開いた時間にチビチビ作っていったので、ユンボが来てから今までかかってしまった。1日に3分割の1区画の更に半分くらいを作った計算になる。
 取付はホームセンターのM10ボルト。強度区分が「4」で対辺寸法が17mmでユニクロめっき。他の部分を見てみると、オリジナルは「7T」の小型六角が使ってあった様に思える。でも強度が要りそうな場所じゃないのでこれで由とした。
 材料は錆のためにナフコで半額になっていた2.3mmのチェッカープレート。それを適当にワイヤーブラシでこすり、赤いさび止めを塗った上に「水性」の黒を塗った。屋外の機械に「水性」がどう出るか?

 今日はスイミングの日。こないだからの小さな泳ぎと大きな泳ぎを始まるまでに数回試した。レッスンの間は小さな泳ぎだけで通した。でも今日は個人メドレーが結構多かったので、クロールを泳ぐ時間が比較的短かったように思う。
 終わってからシャワーを浴びているときに先生に聞いてみた。すると意外なことに「悪くない」「呼吸のタイミングが良くなった」「小さな泳ぎでもない」と言われた。
 うーん。自分が頭の中で考えている形とか、こういう風に修正してみたと考えている形とか、外からみたら全然違うと言うことを再確認した。
 色々と試行錯誤しなきゃ駄目だとも言われたので、今後も色々と悪あがきをやってみよう。

スイム 2.2km

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

機械化

0709 色々と整備したい所は有るけれど、仕事もして貰わないと困るのでユンボ君に働いて貰った。
 走りに行く前の20分くらいで木の根が掘れた。この位の根っこを私一人の作業なら、(朝1時間+昼1時間+夕1時間)x3日=9時間くらいは今までにかかっている。凄い。。。
 とは言っても20トンも有るようなヤツでは無いので、1回で根っこが掘れる訳じゃない。スコップで掘るのと同じように回りを掘っていく必要がある。太い根はなかなか切れずに難しい。
 腕の作業はゆっくりで良ければ何とか出来るけど、意外と難しかったのが排土板の作業の方。ランニングから帰って少し明るかったので排土板で均したのだけど、全然思い通りには成らなかった。
 最初は望む高さに排土板をセットして走れば良いと思っていたけど、そんな方法では全然凹凸が平らにならない。左手の手のひらで左右の走行レバーを微妙に操作しながら、右手では排土板の高さを微調整するやり方で何とか成るかな?と言う感じ。
 農業用トラクターにはオートレベリング関係の装置が付いているけれど、ブルドーザーにもそう言った装置が有るのだろうか?有ったとしても昔は手動だろうなぁ。

 今日はランニング。昨日のスイムのせいだと思うけど、肩の後ろ側が怠い。腕振りに影響が有るほどでは無いけれど、ちょっとだけ気になる。
 十分に水を飲んで出発。西中で更に水を飲む。陸上部のところに卒業した高校生の部員達が来ていた。
 裏の峠を越えてトヨタグランドに向かう起伏を走っていたら、前から三津谷選手が来た。三津谷選手が一人で走っているのは珍しい気がする。
 新幹線に乗り遅れたおかげで、「みつや」と「みつやす」の両名がすれ違うという、歴史的瞬間に立ち会えたのです・・・等と寺田さんなら記事のネタにするんだろうな。とか思いながら軽く挨拶。
 なんか身体が軽い感じが無い。重い程じゃないけど軽快に進まない。良く解らんけどこういう時も有ろう。
 いつもの室木に抜ける峠を登り、四郎丸側に降りて倉久経由で帰ってきた。

ラン 13km

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

今日は溶接して取った

0708 我が家のユンボは床板がない。錆びて朽ちてしまったのだろう、上にコンパネを汚く切ったのが置いてあった。
 そう言えば古いユンボで、床板がちゃんとしているのは少ないような気がする。2軒先の家のユンボも朽ち果てて居たから張り替えたらしいし、広島の知り合いの変な外人のユンボも穴だらけだった。
 チェッカプレートでも貼ろうと思ったけど、ボルトが折れ込んでいたので、まずそれを外す必要があった。横のカバーなどが邪魔でドリルが使えない。と言うことで今日はナットを溶接してみた。

 TIGをやり出してから、被覆アークも少しだけ上達したような気がしている。TIGで溶融池を実際に見ることが出来て、その挙動とか形状を被覆アークの見にくい時でも頭が自動的に補完しているんじゃ無かろうかと感じている。
 腕が上がったのかどうかは解らないけれど、フレームには影響を与えずにナットと折れ込んだボルトだけが溶接できた。ここまで出来たら成功率はかなり高い。高温に曝されているから雄ねじと雌ねじがルーズに成っており、ちょうどガスで炙ったような効果が有る。
 全部のボルトが綺麗に取れた。M10のタップでさらったら全てそのままで使える。古い機械でもねじ類がちゃんとしていると大変気分がよい。
 ヤンキーのお姉ちゃんが魚を上手に食べるので感心していたら、「あたし、朝ご飯も自分で炊いて食べてるよ」とか言われた感じか?こういう話を嫁さんにすると、「全然、言うとる意味が解らん!」と言われる。まあ、そう言うことだ。

 今日はプール。昨日のリベンジでも有るし、知り合いの娘さんの選手コースの話しに刺激を受けたのもある。
 まだ肩の後が少し怠いけど、水泳のコーチ流に言えば「泳げば治る!」訳なので泳ぐことにする。まずは前回と同じ50mの繰り返し。一人なので1分30秒はキツい気がして2分で回す。
 結果的に2分は少し楽だった。でもその分考える事が出来て悪くは無かった。だいたい50秒前後で帰ってきている。70秒は休んでいる。やっぱり休み過ぎか?
 今日は少し泳ぐ意識を変えてみた。昔の一時期試していたのだけど、手で一生懸命にかかずに適当にクルクル回すだけ。前の方にグーッと伸ばしてグライドせずに、適当に伸ばした位置にスポッと差し込むだけ。
 そんな感じの先生からは怒られそうな「小さな泳ぎ」で50mを回した。なぜかこれが具合がよろしい。とにかく楽に泳げる。そしてタイムも速い。70秒も休んで居ることも有るけど、ちょっとだけ早く腕を回すと48秒くらいで帰ってこれる。
 その後も200mとか距離を変えて、大きな泳ぎと小さな泳ぎを色々と試してみた。実際の客観的な泳ぎがどうなっているかは解らないけれど、何回やってもどんな距離でも、小さな泳ぎの方が楽で速い。
 次回のスクールの時に先生に聞いてみよう。聞くタイミングが無かったら、適当に小さな泳ぎで泳いでみよう。なんか言われたらそれが客観的な評価というわけだ。

スイム 2.5km

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

ランティスのパワーウインド

0707 ランティスの窓がおかしいと嫁さんが言う。動かしてみると金属同志が擦れるような嫌な音がしていた。
 これって「おかしい」じゃなくて「壊れている」とか、「異音が酷い」状態だと思うのだけど、ボールが無い車軸の自転車に乗り続ける息子の母親だから、まあ仕方ないか・・・と思った。
 内装を外して、ネチャネチャのやつで張り付けてあるビニールをはぐったら、昇降機構が出てきた。何回か動かして見ると悪いところが解った。
 鉄のガイドの中を樹脂のガイドローラが昇降するように成っているのだけど、そのローラが割れてしまっていた。その為に軸とガイドが直接触れて、嫌な音が出ていた。
 左はもっと酷くてガイドローラが無くなっていて、ガイドの溝の中を軸が虚しくガタガタと昇降していた。
 嫁さんによれば、日曜日に産直の店で買いものした後から急に悪くなったらしい。その店を出たら両方の窓が急に悪くなったから、何か悪戯されたに違いないと何回も言う。でも今日の状況を見る限りでは、徐々に劣化したローラが時間をかけてボロボロに成ったように思える。
 注文しようと思ってパーツリストを見たけど、部品の設定が無いのか探し方が悪いのか、ローラ単体が見つからない。仕方ないのでPOMの廃材から旋盤で削りだした。
 朝食後の仕事を始めるまでに右を作って取り付けて、昼食後に左を作って取り付けた。空いた時間はこの作業をやっていたので、今日はユンボを弄れなかった。

 仕事が終わってからは泳ぎに行こうと思っていた。でもそのタイミングで誰もいない。爺さんと婆さんも居ない。留守番が居ないので仕方なくガレージで3本ローラ。
 ちょっと気合いが抜けていたのか、乗り始めに右に転けてしまった。ビンディングは付けたままでタイヤの接地点を支点に右にバタンと。
 手のひらと肘と腰の横を打った。手のひらがかなり痛い。年なので小さな骨が折れたりしていたら嫌だなぁ。。。と思いながら、まあ起こったことは仕方ないので1時間ほど乗った。
 この季節に透明波板のガレージで3本ローラは有り得ん。脱水で死ぬかと思った。

バイク 35km

| | コメント (5)

2009年7月 6日 (月)

逆タップの成功率は低い

0706 作動油を替えようと思ったのだけど、ドレーンボルトがメチャ固かったのでしばし休憩。
 下を見たら走行モータのカバーのボルトが折れていたので、その修理から先にやることにした。
 折れ込んだボルトを抜く道具として「逆タップ」と呼ばれている工具がある。よく考えたら変な名前だけど、まあそれで通じるので良いか・・・。
 私が下手なのかもしれないけど、逆タップの成功率は低い。特に緩めようとして折れてしまったようなボルトの場合、成功率は1割にも満たなかったりする。
 今回は偶然上手く行ったのか、走行中に岩にでも乗り上げてボルトの頭が飛んだだけだったのか、細目じゃ無くて並目だったからか、数少ない逆タップでの成功例と成った。

 この後で、かなり苦労して作動油のドレーンボルトを緩めた。前回の整備士に大クレームを付けたい気持ち。その件は又後で。

 昨日の疲労があるので今日は休み。夕方にグッデイまでグリースニップルを買いに行き、夕食後に嫁さんと散歩に行っただけ。
 肩の後の筋肉がこわばっている。昼食後がピークの感じで、夜になったらだいぶ楽になってきた。この調子で回復していけば、明日の夜は泳ぎに行ける。

バイク 10km

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

池形・武友・野崎・酒井・酒見・光安

 05:40に起きて朝飯を食べ、荷物を積み込んで近所のローソンで買いだし。ポカリの2Lと薄皮アンパンの「苺練乳」とか言うヤツ。薄皮シリーズ中ではこれが運動中に食べやすいような気がする。
 今日の目標はスイムを一生懸命泳ぐこと。スピードは遅くても良いから、スイムの肉体的な限界とか、その後の身体の変化を確認したかった。
 今までの私はスイム・バイク・ランの割合を、2:3:5みたいな感じで配分していた。スイムは頑張っても遅いし、最初で潰れたら後が大変、それに溺れてしまっても困るし・・・的なイメージで。
 でもこのままではスイムの限界が解らない。限界が解らないと言うことはどのくらい頑張ったのかとか、次はどの程度に設定すべきなのかとか、そのへんが把握出来ない事にも繋がる。
 その為に今日は、8:1:1とか6:2:2くらいのつもりで行こうと思っていた。バイクやランでリタイヤするのも覚悟の上で。

 しかし現実は甘くなかった。スイム能力が低い私の泳ぎでは、8割まで追い込むことなど出来なかった。ちょっと力むと直ぐにハアハア言って死にそうになるし、力を抜いたら今までと一緒。ジワーッと力を出し切って8割消耗するなんて、まだ100年早かった。
 今までと変わり映えがしないなあと思いながらスイムアップし、普段よりもゆっくりと着替えてバイクへ。暑くなり始めていたのでランのエネルギーを残しながら練習時の7割くらいの感じで漕いだ。
 今までは垂水峠を抜けて、宗像の道の駅が先に見えてくる辺りで先頭とすれ違っていた。今回は池形さんが居るのでもっと手前ですれ違うかと思っていた。ところが神湊を過ぎて勝浦の辺りで池形さんとすれ違った。ちょっと嬉しい。
 その後もポツポツと速い人とすれ違った。健司さんに抜かれたけど追いつけなかった。池形さんの奥さんにも追いつけなかった。
 必死になれば追いつけるくらいのパワーは有ったように思うけど、この暑さのなかで水分や食料の吸収速度を考慮すると、私の胃腸では今のペースが限界な気がしたので、そのペースを維持した。
 最近の2年間ほどは裸足で靴を履いている。100kmマラソンでも裸足。でも今回は新しいスカイセンサーなので靴下を履くことにした。シューロックも付けてないので紐も結んだ。
 ドリンクを1杯貰って落ち着いてスタート。相当暑い。バイクと一緒でボトルネックは吸収の速度。と言うことは脚や心拍にとってかなり楽なペースを維持しないと行けない。
 1週目はウォーミングアップ。2週目は我慢我慢。3週目に少しだけペースアップしてみる?位の気持ちで走った。結果的にこのペースは正解だった。
 強度を落としているので非常に楽に走れる。吸収も出来るので喉も渇かない。梅干しを食べても胃が吸収しているのが解る。ほとんどキツい感じが無いままで走り続けた。
 3週目になって酒見さんを抜くのは絶望的になったけど、前の方の見月君は抜けそうな気がしてきた。ペースアップしようと思ったけど、今のままで楽に綺麗なフォームで走った方が良いような気がしてきて、そのままのペースとフォームで走り続けた。結果的にこれが良かったのか、徐々に差が縮まって見月君も捉えることが出来た。

 タイトルの着順はすれ違った記憶で書いた。途中に一人か二人は入ってくるかもしれないけど、大きく違っては居ないと思う。先頭とのタイム差は大きいけど、こうやって並べてみるとそれなりの位置に入ったように見えるから不思議だ、ハハハ。
 スイムは不甲斐なかったけど、トータル的には年寄りクラスとして頑張ったと思ったので、帰り道でアイスを買って食べた。「爽」は変なヤツしか無かったのでジャイアントコーンにした。チョコが甘すぎた。

 帰ってから1時間ほど寝て、ユンボの作動油を買いに行った。ユンボの先生に聞いたところ、乳化したようなオイルは論外なので直ぐに交換しろと言われたから。
 農機用でギヤとか作動油と兼用油が有ったのでそれを買った。最適じゃ無いかもしれないけれど、少なくとも今の水が入ったようなヤツよりは良かろう。
 ドレーンの位置とかフィルターの構造とかサイズとか、色々見ていたら時間がなくなった。今日の所はここまで。

スイム 2.0km
バイク 80km
ラン 16km

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

よくもこんなくたびれたバックホウが現役でいられるものだな

0704 昨日は朝食後に裏の方の草刈をした。その時に浄化槽の排水を流す溝が詰まっているのを発見したので、今日の朝はその作業。
 途中のパイプがガンなので、山芋掘りを持って行ったけどとうていそれでは足りないので出直し。釣り竿くらい有る笹を切って来た。
 今度は何とか向こう側まで届いて少しだけ水が動き始めた。嫁さんに言って風呂の残り湯を落として貰い、その水が流れている間に笹をゴシゴシやって開通させた。
 まだパイプの下の方1/3くらいは砂がたまっているけど、これは今後の大雨の日にでも流してしまおう。

 少し早めに仕事を終わり、軽く自転車で芦屋往復くらいをやっておくつもりだった。その後で或る荷物を受け取る事に成っていたから。
 ところが全ての段取りがスムーズに行きすぎたみたいで、トレーニングに出る前にブツが到着する事に成ってしまった。
 専門の業者なので作業がスムーズ。荷台が道路まで斜めに下がってくるので、あとは普通にトロトロと走ればお終い。降ろすまでは運転手にやって貰い、予備のバケットをワイヤで吊して選手交代。
 各部にガタが多いのと操縦が下手なので吊したバケットが揺れる。その度に心臓がドキドキする。「僕が一番ユンボをうまく使えるんだ。一番、一番うまく使えるんだ!」。息子達の影響かこんな台詞で自分を勇気づけながら庭まで上がった。

 取りあえず各部のチェックとか、どうしても気になる部分を弄ったりしていたら時間は直ぐになくなった。トレーニングは全く無しの1日に成ってしまった。夕食の後に嫁さんと散歩に行ったのが唯一の運動と言えば運動か?
 明日は芦屋トライアスロン。強い人も来るけどレース形式の練習会。今回の目標はスイムで力を出し切ること。バイクやランでリタイヤしても良い。理由とか結果は明日の夜に書こう。

| | コメント (2)

2009年7月 3日 (金)

また変な物を作ってしまった

0703 ケーブルの生えたForetrex101。先にはステレオミニプラグが付いていて、懐かしいTH-D7に繋がるように成っている。ナビトラ用として依頼を受けたもの。
 eTrex系では何回も遭遇したから解っていたけど、このFT101でもパワーセーブモードの有るRS232Cドライバが使われていた。
 要は、TH-D7側から真面目に-6Vとか-9Vとかの無信号時の電圧が出ていないと、たとえNMEAの垂れ流しで有っても、このFT101はデータを出さない訳だ。何回も書くけど垂れ流しのNMEA位は出しても良いと思うけどね。

 今日はスイミング。1時間ほど前に行って自分なりに悩ましい部分を色々試しながら泳いでみた。今日はなにも発見無し。
 スクールは今日も2クラスに別れた。私の方は、昔から居るオバチャン、宮中水泳部、キックの速い小学生、そして私、の4名だけ。
 全てがクロールのドリルとかキツい練習ばかりだった。板キック200mの後で板無しキックで25mを8本とか有り得ん。その後も苦手な顔を出したままのクロールのドリルが続く。
 でも一番キツいのは最後のヤツだった。50mを1分30秒で16本。速い人にとって100mのタイムかと思うけど、私にとっては50mでも十分すぎるタイムだったりする。
 16本をしっかりと最後まで落ちないように泳げと言われたので、最初の1本目は50秒で帰ってきた。すると宮中のヤツは38秒、オバチャンと小学生の女の子は55秒だった。お前は45秒で帰ってこいと怒られた。
 今さっきは16本目も落ちないようにと言うたやん!と思ったけど、まあ仕方ないので2本目はもう少し力を入れて泳いだ。でも50秒しか出なかった。ハハハ。
 自分で本数を数える余裕は無いので、宮中のヤツの10秒後にスタートして必死で泳ぐことだけを繰り返した。最後は53秒か54秒くらいまで落ちた。
 二つ得た物があった。一つは呼吸、運動量に見合った空気を取り入れるのは絶対に必要な条件だと言うこと。少し泳ぎが乱れても、空気はいっぱい吐いていっぱい吸う。
 もう一つは胸の筋肉を使って肩から回してプッシュすること。理屈では解っていたけど今まで出来なかった。でも今日は少しだけ出来た気がする。
 ちょうど尻の筋肉を使ったスクワットが出来なかったのに、何かの拍子にきっかけを掴んだような感じ。

 お母さんの都合で、帰りだけエイミーちゃんを送って行く事になった。もう全然緊張しなかった。ミュージカルの練習の事とか、去年やった役のこととか、色々話を聞いた。
 スイムでも少し先が見えた感じがあったし、小学生の女の子とも普通に話せるように成った。今日は割りと実り多き日だった様な気がする。

スイム 2.4km

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

トルクが無いけど金もない

0702 ちょっと行き詰まっている案件が有る。ほぼ纏まったかと思っていたのだけど、各種の条件を考慮すると余裕トルクを相当確保しておく必要があることが解り、いつもの様にうーーーーんんと唸り始めた。
 パワーに余裕のあるサーボにでもすれば、トルクは余裕だし脱調の心配も無い。でもコストの面で大問題となる。
 そこそこ以下の、相当安い部品を上手に組み合わせて、許容範囲以上の物をでっち上げるのが設計者じゃ無いのか?などと考え出すと思考が迷宮に入りそうになる(笑)。一旦リセットして考え直そう。

 昨日に続いて今日もラン。昨日の強度が高かったので今日は少し低めで距離を多めに。西中経由の本城のトイレ折り返し。ちょっと抑えめに入ったので割りと楽に走れた。天気予報が外れて曇りだったのも楽な一因。
 帰りは羅漢橋から右折して、トヨタグランドで給水した。せっかく来たのだからとグランドで流しを数本だけ入れた。こっちもよい感じ。
 溶材屋のお姉さんが来ていた。靱帯を痛めて走れないと言っていたのに?と思いながら見ていると、100mほど走っただけで膝を押さえて歩き出した。
 走ってみたくてグランドに来たけど、走ってみると痛くて走れなかったらしい。気持ちは分かる。走れない日が続くと、走っていないことに罪悪感を感じてしまう。
 「1日走らないと、サボってしまった・・・と感じてしまう」とか、いかにもランニング病的な話をした。彼女には今年も直鞍一周駅伝を走って貰いたいので、無理をせずにきちんと治して欲しい。
 夕食後に冷凍庫からアイスをを出してきて、茶碗に入れて食べた。今日は16km走ったので食べても罪悪感は無い。

ラン 16km

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

硬化肉盛棒

0701 HFシリーズは神鋼の硬化肉盛用の被覆アーク溶接棒。凄く安かった。溶接の神様が買えと言った気がしたので買ってみた。
 硬化肉盛なんか何に使うの?と言われそうだけど、次期秘密兵器の補修に活躍する予定。想定している用途にはちょっと柔らかいかもしれないけどね。

 午前中は凄い雨だった。息子達は二人とも学校を休んだ。軟弱者である。だいぶ慣れた次男は「悪天候のため」と書いてFAXしたけど、まだ躊躇が残っている三男は「天気も悪いし体調もすぐれないから」と言う理由にした。
 昼頃に三男の先生から電話がかかってきて、「具合はどうですか?」と聞かれて困った(笑)。行きたくないなら休んでも良いから、その時は「行きたくないから」と書けと言っているのだけど、そこまでは出来ないらしい。

 17:00に成ったら奇跡的に?雨が止んだ。今にも降り出しそうな気配は有ったけど、気持ちが負けてはいけないと思って走りに出た。
 家の直ぐ近くでトヨタの選手に会った。不意打ちだったのでびっくりした。芹田の近くでもトヨタの選手3人に会った。その先ではエリートアマ?である塩川さんにも会った。
 そう言えば土曜日に走っているとき、溶材屋のお姉さんから声をかけられた。気がつかないだけでもっと沢山の人に見られているだろうと思う。何時でも気を抜かずにしっかりと走っていないと行けないな。などと訳の解らない決意を固めた(笑)。
 いつものコースで峠を越えて四郎丸に抜け、倉久に抜ける山沿いの道を走っていたら、またまたトヨタの選手にすれ違った。中山運輸の横を過ぎて、北門の前の坂道を上り始めたら、先の方に赤いユニフォームが見えた。あれもたぶんトヨタの選手。
 キロ4分を切るくらいまでペースを上げてみたけれど、どんどん離されてしまった。当然か。かれは六郎丸の信号を左折して笠松小学校の方向へ行った。私は右折して家に向かった。
 今までで一番速いタイムだと思う。総合でキロ4分40秒くらいで帰ってきていた。4分10秒くらいで走らないとこのタイムは出ない。速い人はすれ違うだけでも効果があると知った。

ラン 13km

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »