« 均等に充電 | トップページ | 脆弱郵件・小心搬運 »

2009年3月 3日 (火)

BOSCHのコイルは調子良いけど・・・

0303 昨日の夜から明らかに調子が悪い。花粉の量は一番少ないような事を言っているし、自称花粉症の嫁さんとも症状のタイミングが違う。
 喉がいがらっぽくて鏡を見たら赤い。はぁ。。。やっぱり三男の流れの様な気がしてきた。いずれにしてもやる気が起きないし寒い。
 取りあえず仕事はやった。台湾から改造元のGPSが来ることに成っているけどまだ来ない。どこに止まっているのだろう?

 画像は耐久試験というか耐熱試験中のBOSCHの点火コイル。12Vなので滅茶苦茶ふるい訳じゃないと思うけど、それでも十分古そうな形をしている。
 最近のコイルに比べたら少しだけ飛火距離が短い感じだけど、時代を考えたら十分すぎるくらいの性能が出ていると思われる。こんな感じで数時間放置。特に性能の低下はなかった。
 点火コイルに関してはケタリング式とCDI式の両方の試験が出来るように成った。あとはアクリル窓が付いた10気圧まで加圧できる箱を作って、高圧下での試験が出来るように成れば最低限の環境が整う。

 寒くてぞくぞくする。早く寝よう。

|

« 均等に充電 | トップページ | 脆弱郵件・小心搬運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 均等に充電 | トップページ | 脆弱郵件・小心搬運 »