« ラブストーリー | トップページ | 任意波形発生器のような物 »

2009年2月 2日 (月)

マイカ抵抗?雲母抵抗?

0202 新しく入ってきたレギュレータの裏に付いている抵抗器、薄い雲母と思われる板を十字に組み合わせ、それを巻枠としてニクロム線?が巻き付けてある。
 セメント抵抗とかホーロー抵抗とか有るけれど、雲母抵抗とかマイカ抵抗とか言うのは有るのだろうか?マイカコンデンサとかは真空管の時代に触った覚えがあるけど。
 最終的には抵抗線の発熱は空気中に放出されるわけで、よく考えてみればセメントとかホーローで固めてしまうよりも空気中に露出している方が良いに決まっている。理屈で考えたドイツ人らしい部品かもしれないと考えたら、少し嬉しくなった。

 昨日走ったときは特に疲労感や痛みは無かったのだけど、今日になって足や腰が筋肉痛で困っている。ハハハ、情け無い。
 と言うことで真面目なトレーニングは止めにして、30分くらい軽めに3本ローラをクルクル回してお終い。最初は足が重くて痛かったけど、体温が上がるに従って楽になってきた。

バイク 15km

|

« ラブストーリー | トップページ | 任意波形発生器のような物 »

コメント

なんか、ヘヤードライヤーのヒータみたいですね。

投稿: ノンノ | 2009年4月16日 (木) 18時11分

 ヘヤードライヤに縁のない人間なので(笑)そっちの方に考えが行きませんでした。言われてみてば最も身近な熱を空気に渡す機構ですねえ。

投稿: みつやす | 2009年4月16日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブストーリー | トップページ | 任意波形発生器のような物 »