« 西中往復8km | トップページ | 怪我の功名 »

2009年2月25日 (水)

赤木越え

0225 今日の昼休みは電動スクーターで赤木峠に挑戦。500Wに対してあの重さなら厳しいだろうなとは思っていたけど、想像通りに最後の登りでは14km/hまで落ちてしまった。
 単に登って降りるだけでは面白くないので、バッテリーの電流を測定しながら上り下り。
 最大電流はほぼピッタリと18.6Aに規制されていた。ネット上を漁った資料によると24Aという数値が見つかるのだけど、どちらが正解なのだろうか?24Aではモータが焼けてしまうから減らした可能性も有るし、電流検出抵抗の辺りは黒こげに成っていた部分なので何かが変わってしまった可能性も有る。そもそも最初からそんなに精度が無かったのかもしれない。
 問題は下り。どの程度の回生が出来ているかが確認したかった。しかし期待とは裏腹に全く回生充電はされていなかった。キツい下りでは48km/hくらいまで出るのだけど、その状態でアクセルをオフにしても電流はゼロ近辺。マイナス側には振れない。
 時間がなくてドライバ基板を開けてないけれど、コントロールICが上側か下側のフレームを短絡するような制御をしていると思われる。だって何もしていなければ寄生ダイオードで少しは回生される筈だから。
 ちょっと調べた限りではこのICは中国製らしい。中国語は全く解らないのでデータシートを読む気にならない。伊東君にでも頼もうか。
 倍電圧整流とかDC-DCによる昇圧とかの前に、短絡によるブレーキモードを何とかしないと話は始まらないわけだ。

 電動スクーターに続いて夕方のトレーニングも赤木峠で自転車。今日も出来るだけ頑張らずに力を抜いて坂を登る練習。そして左足のスムーズな回転。
 だいぶリラックスして漕げるように成った気がする。速度も頑張ったときの8-9割は出ている。この調子で綺麗なペダリングで行こう。
 最後のキツい登りだけど、12km/hくらいまで落ちてしまった。メチャ遅いと感じていた電動スクーターに負けている。ハハハ、情け無いぞ。

バイク 29km

|

« 西中往復8km | トップページ | 怪我の功名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西中往復8km | トップページ | 怪我の功名 »