« ヤマハ用CDI試験機の第一歩 | トップページ | キック・キック・キック »

2009年2月 7日 (土)

ベンツ用らしい

0207 昨日入ってきた大きなレギュレータ。コイルが3個有って全体の作りも重厚感がある。古いベンツ用らしい。
 オリジナルの箱に入ったデッドストック品のようで、接点に目視できる痛みは無いし端子部にも取り付けた跡も無い。
 ただ古い物の場合、接点は酸化被膜に覆われている事が結構あって、これが最初の起動に影響がある回路だと動かないと言う結果に繋がる。
 取りあえず配線を追っかけて回路図を作成し、各部の抵抗などをメモしていった。壊したら大変なのでもう一回確認し直してから、実際に電源装置に繋いでみよう。

 今日は天気が良くて気温が上がった。ウインドブレーカを止めて下は薄手のタイツ、上はスキーのアンダーウエアにしてみた。少し不安があったけど走り出したら丁度良い感じ。
 ウエアが軽くなったので身体が動きやすい感じがある。良い機会なので大きな動きを意識して走る。でも力まずに速く走る必要は無いと言うイメージで。
 ランでもバイクでも感じるけど、頑張ろうと思ったときは動きに無理があるのか後半が厳しくなる。ユルユルで良いと思って始めると、後半まで割りと良い感じで進むことが出来る。
 ペース感覚が悪いと言うよりも、力んでしまうとかリラックスできていないとか、そういった感じの部分の問題じゃ無いかと思っている。

ラン 11km

|

« ヤマハ用CDI試験機の第一歩 | トップページ | キック・キック・キック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハ用CDI試験機の第一歩 | トップページ | キック・キック・キック »