« 赤木越え | トップページ | 取りあえず出来た »

2009年2月26日 (木)

怪我の功名

02261 RZV500のCDIに使うコネクタが入手できず、仕方なく現品を掘っているけど時間がかかる。。。ラッカーシンナーに浸けておくと少し楽に成ることを教えて貰ったけど、私の性格的に急いでやると線を切ったりしてしまう。浸しながら落ち着いてやろう。
 そんな感じで基板とソフトの時間が余ってしまったので少し弄ってみた。
02262  前から思っていたテーブル方式を試してみたら、思いの外巧く行ってしまって我ながら驚いているところ。今まで悩んでいたのはいったい何だったのだろう?
 パルスの山と山の時間を測定し、それを基準としてその回転数に対応する1度の時間を計算する。ここは1度丁度じゃなくても良くて、適当に何回かシフトした値で良い。自作するなら16度とか32度が都合良い。
02263  山と山の間隔から回転数が解るので、それに応じた進角度合いはテーブルで準備しておき、毎回転毎にそこから引っ張ってくる。
 進角は精々30度とかそんな数値なので、1度の時間をその回数だけ加算したら点火までの時間が出る。
 書いてみたら当たり前で何ともないけれど、思いついて実際にプログラムにするまでは結構な期間がかかってしまった。賢い人なら一晩で出来るのだろうなぁ。。。
 と言うことで試験装置に繋いで適当な進角データを並べ、ビーッと連続点火している横でオシロで確認したのがこの画像。徐々に進角しているのが解る。テーブル方式なので後半を遅角させたり、途中で谷を作ったりも問題ない。よし、ひまになったらXS用も作り替えよう。

 今日はラン。今日の目標は大きな動きを心掛けること。頑張らなくても良いので、力まずに走る。でも小さな動きには成らないように。
 西中の裏の峠を越え、トヨタグランドまでの起伏のある歩道までは良い感じだった。それから室木に抜ける峠の登りにさしかかったところで力尽きた。
 力不足とも言えるし無駄な力を使って居るとも言える。気持ちよく大きな走りが出来ていたのはここまで。これから先は無理矢理に大股で走ったような動きに成ってしまった。
 動きに躍動感がない。バネがない。肩の反動で無理矢理脚を引きずっている。素人目にも良くないことくらい解る。

ラン 13km

|

« 赤木越え | トップページ | 取りあえず出来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤木越え | トップページ | 取りあえず出来た »