« ICカード免許証 | トップページ | ベンツ用らしい »

2009年2月 6日 (金)

ヤマハ用CDI試験機の第一歩

0206 赤・茶・緑の電源で駆動されて、白/緑・白/赤の信号で動くタイプ限定だけど、古いヤマハ用のCDI試験機が出来た。
 出来たと言っても第一歩を踏み出したくらいだけど、取りあえず物理的に壊さずに良否とか概略の特性を把握できるように成ったのは大きい。煮詰めていけば実用的な試験機になると思う。
 上の段はCDIユニットへの入力パルスで下の段は点火コイルのマイナス側。この場合のマイナス側は放電用コンデンサに繋がった側すなわちアースされて「いない」方の端子と成る。
 このCDIの場合は後のパルスが-3.0Vくらいに成ったタイミングで点火していることが解る。パルスの幅を変えてみたり、周波数を変えてもその傾向は変わらない。
 と言うことは点火時期が固定と言うことだけど、たばこの箱2箱分くらいの装置を作っておいてそれは無いと思うので、普通の判断では進角回路が壊れているらしいという判断に成ろうかと思う。
 あと、色々と解ってきたけれど書ききれないので徐々に。

 昼過ぎに世話人のオバチャンから電話がかかってきて、先生が嘔吐下痢症にかかったのでレッスンは休みと連絡を受けた。でもやる気だったしリズムが狂うのも嫌だったので一人で泳ぐことにした。
 1時間券を買ってギリギリまで泳いでダッシュで着替える。トランジットの練習になって良いかも(笑)。
 SKPSの200x4=800をやり、あとはクロールのキックとプルの練習をやった。明らかに最初の頃よりはキックで楽に進むようには成っているのだけど、人と比べたら相当遅いのも事実。
 反面プルだけなら割りとイイ感じに進む。最後に25mを6本泳いだけどどれも18秒から19秒で泳げている。多分キック有りのスイムよりも速いと思う。嬉しいような情け無いような複雑な気持ち。

スイム 1.2km

|

« ICカード免許証 | トップページ | ベンツ用らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICカード免許証 | トップページ | ベンツ用らしい »