« ハイブリッドなレギュレータ | トップページ | たまには自分のXSを »

2009年2月18日 (水)

31.8mm

0218 今日作業したのはGPSMAP60CSXの電源断対策。本文中にも書いているけれど、どうも裏蓋側の電極が良くないと思う。もう少しストロークが有る形状にしてくれたら良いのに。
 あとはGPS60系だけは基板を中間フレームとでも言うべき部材で固定してある。この辺りの構造が誤差やガタを集積していく構造に成ってしまっているような気もする。
 手のひらに打ち付けるテストでは効果は有った。後はお客さんの元で使ってみて貰うしか無い。
 一緒に注文いただいたのが31.8mm系のUボルト取付座。最近の自転車ハンドルはクランプ部が1インチとか26mmとかではなくて、1インチと1/4インチ≒31.8mm系が増えてきた。
 この組み合わせだとUボルトの長さが、ピッタリかもしれないけれどセルフロックナットの樹脂部に対してはギリギリかもしれない。着けてみて不具合が有ったらSUSの丸棒から作り直そう。(問題有ったら遠慮なく連絡下さい)

 今日は今期2回目の屋外実走。赤木峠を行ったり来たりした。ちょっと寒かった。身体は動いたら暖かく成るけれど、足の指とかが冷たすぎる。カバーを着けているのに。帰ってから良く見たら靴の裏の穴を塞いでなかった。ハハハ。
 前回よりも日が長くなったからか今日は4往復できた。車が多い。トヨタは生産しているようだ。
 一生懸命にならないこと。綺麗に回すこと。上の方で漕ぐだけで下死点まで延々と力をかけ続けないこと。そんなことを重点目標として走ってみた。
 斜度がキツくなった時にはどうしても頑張ってしまう。でも心を入れ替えて一定トルク制御されたモータと思いこむ。するとひとりでに回転数が下がってくる。ギヤを軽くする。以前を同じトルクで同じ回転数が出るように成る。速度は遅くなっている。エネルギーの法則から考えて当たり前のこと。こんな事を何回も自分に言い聞かせて頑張らない登りを目指した。
 偉く遅くなったように感じるのだけど、頂上まで行く頃にはそんなに変わらないペースで到着できていることが解る。気分で頑張ってはいけない。物理法則は偉大だ。

バイク 28km

|

« ハイブリッドなレギュレータ | トップページ | たまには自分のXSを »

コメント

改造上がりの60Csxを早速マウントしてサイクリングに行って来ました。
全行程80km程でしたが電源が落ちることもなく快調そのもの!以前はリュックに入れて走っているだけでも電源が落ちてログが取れずに残念な思いをしていただけにこの改造はありがたいですね。(本当はガーミンが対策するべきと思いますがw)ありがとうございました。

投稿: 60csxユーザー | 2009年3月 5日 (木) 12時29分

 ご報告ありがとう御座います。効果があって良かったです。こういうお話しを頂くと作業をやった甲斐があります。嬉しいです。
 これから良い季節に成りますので、ガンガン走りましょう。と自分に向けて言って居ります(^^)。

投稿: みつやす | 2009年3月 5日 (木) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイブリッドなレギュレータ | トップページ | たまには自分のXSを »