« 走り納め | トップページ | 正月ボケ »

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

0101 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年も昨年同様に、定まらない内容をダラダラと書いていきます(^^)。

 昨日の夜は普段よりも少しだけ夜更かし。とは言っても01:00前には寝ていたので、小さい頃のようにお正月だから夜更かしできたと言う感動は無い。
 何時も書いているように、正月なんて誰かが決めただけで何も意味がない。お祝いするなら夏至の南中時とか、春分の日と秋分の日とか、そんなタイミングの方が良いに決まっている・・・
 とか言いながらも、正月だからと世間並みに会社を休みにしているし、自分自身も乱れた食生活を続けている。有言不実行の典型みたいなヤツだ。いつもの事ながら情け無い。
 少し胃がもたれた状態で起床。遅いブランチを食べ、その後はダラダラ。トヨタ九州が出てないので、実業団駅伝を見ても何となく気分が盛り上がらない。選手達はどんな気持ちで居るのだろう?
 ダラダラしていても仕方がないので、夕方から走りに行った。いつもの西中から裏の峠を越えてトヨタグランドへ。
 いつもの1月1日ならルーカス君が一人で練習をしていた。でも彼はアメリカの高校へ行ってしまったので今年は誰も居ない。
 誰もいないグランドをゆっくりと一周し、使い捨てカイロが落ちていたので拾ってゴミ箱に入れた。良いことやったのだから、ゴール前の争いなら俺を勝たせろよ、神様。とか思いながらグランドを出た。
 起伏のある歩道を通って倉久方面に向かっていたら、前方から一人のランナーが走ってきた。体型や走り方が長距離的じゃ無い。長い髪が揺れているのでサッカーの選手だろうと思った。
 すれ違うときに挨拶された。こちらも挨拶しながら良く見たらエリサちゃんだった。彼女は1月1日の霙の降る中を一人で走っている。ルーカス君は居なくなったけど妹が居た訳だ。
 あそこの兄妹を見ていると、何時も気持ちが引き締まる。奴らはハーフで肉体的に恵まれて居るから強い。確かにそう言いたくなる。でも、彼と彼女に負けた選手のいったい何名が正月の霙の中を走っているのだろう?
 もし彼らが恵まれた素質を持って居るのならば、それは肉体ではなくて継続的なトレーニングを厭わない精神構造では無いかと思う。
 神社にお参りに行くよりも、1年の初めに相応しい幕開けだった。

ラン 10km

|

« 走り納め | トップページ | 正月ボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走り納め | トップページ | 正月ボケ »