« チャック装着 | トップページ | 納期2.5ヶ月って・・・ »

2009年1月19日 (月)

下死点で踏まない

 今日は3本ローラ。スイムのキックのせいで腰の横の筋肉が疲れ果てているけど、さらにその部分を使いそうな今日の練習。
 この冬は故障と寒いのの影響で3本ローラばかりやっている。お陰で軽負荷なら結構綺麗に回せるように成った気がする。しかし実走で負荷がかかってくると、一気に汚い踏み方に変わってしまい、特に下死点あたりで下向きにギューッと踏んでいるのが解る。
 このあたりの癖を直そうと思い、今日は上死点のあたりから3時までギュッと踏んだらお終いにして、それ以降は脚を浮かすくらいの気分にしてみた。さらにその状態を極端に感じるために、片足で漕いでみた。
 凄く疲れる。特に左足が。と言うことは出来ていないのだと思う。あえて速度ムラを作るようにして、ローラの音がギューン・ギューンと上下する様に漕ぐ。片足で一瞬しか力を入れないのならこうなるはず。
 上死点で踏むと言うよりは、意識的には上死点を舐めるように後ろの方から脚を回してきてチョンと押すくらいのイメージが調子よい。これが綺麗に出来たら自然と回転数も上がってくる。
 腰の横がパンパンに成ってしまった。

バイク 45km

|

« チャック装着 | トップページ | 納期2.5ヶ月って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャック装着 | トップページ | 納期2.5ヶ月って・・・ »