« はい、私たちはできます。 | トップページ | これしかないやろ? »

2009年1月22日 (木)

取りあえず火は飛んだ(若干の演出有り)

0122 CDIの実験として、最もプリミティブな構成で実験をしてみたら火が飛んだ。撮影した画像には火花が映って無かったので、その時の気持ちを込めて若干の画像的な演出が加えてある(笑)。
 預かっている部品の中にはフライホイールが無く、もし有ったとしてもぶん回す装置を作るのは大変なので、もっと簡単な方法で高圧を作って実験。
 その方法はあまりにヤバイのでここには書けない(^^)。いや、それほどヤバくは無いかもしれないけれど、何となくセンスの欠片も無い気がするのでやっぱり秘密にしておこう。
 今は装置とも言えない状態だけど、これを煮詰めていけば「CDI試験装置」と「基本的なCDIユニット」が出来上がる。ここまで出来れば同時代の正常なCDIとかタコメータなどからI/Fの仕様を掴み、進角データなどを盛り込んだら出来そうな感じ・・・ホントか?

 昨日走っていないので今日は走る。天気が悪いかと思っていたらそれほどでもない。気持ちの良い感じですら有る。
 いつものコースで西中で水を飲み、ダラダラしていた陸上部の部員と話した。駅伝の順位は相当悪かったらしい。でも「自己ベスト出ました!」とか言っているヤツも居たので、来年はもう少し何とか成るかもしれない。
 それにしてももう少し走り込まないと駄目だろうと思う。特に男子は。私が見ても陸上部には見えないような走り方のヤツが多い。
 人の批評ばかりしていないで自分の事を気にしよう。最近考えている肩の力を抜くことと腰の位置というか腰骨の角度というか、そのあたりのことを。
 今日は肩の力に関しては良くできたような気がする。最後の方で少しキツくなってきたときも、肩に力を入れずに腕は今までよりも大きく振れていた。この調子かな?

ラン 11km

|

« はい、私たちはできます。 | トップページ | これしかないやろ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はい、私たちはできます。 | トップページ | これしかないやろ? »