« 突切りバイトホルダ改良 | トップページ | ランティスのオイル消費 »

2009年1月12日 (月)

ゴルフ場の薪

 朝一番に、家族がゴルフ場に勤めている近所の人から電話があり、「倒れた木が有るけど要る?」と。直ぐに貰いに行く返事をして、軽トラにチェンソーを積んで出掛けた。
 一番近くのゴルフ場。私はゴルフには縁がないので行ったことがない。フロントのお姉さんに場所を聞いて、頂上にあるコース整備員?の詰め所みたいな建物に行った。
 沢山あるかと思っていたら1本だった。太さも14インチのマッカラーで十分なくらい。でも最近使っていない例の中国製も持ってきたので、途中からそっちに切り替えて50cmのバーで20cmくらいの枝を切ったりした。
 11,800円の中国製チェンソー。最初は少し改善が必要な場所も有ったけど、まわりが期待するほどの?トラブルは無い。今日も2回で始動してあとは毎回1回で始動する。少し濃いめなので最高回転数が低いけど、そろそろ慣らしも済んだと思うのでもう少し絞ってみよう。

 後は硬い小物を削るために、掃除機のモータに100mmのディスクグラインダ用ダイヤモンド砥石を付けるアーバを作った。
 台の部分が完成しなかったけど、手持ちで回した感じでは結構便利に使えそう。同じ要領でツールポストグラインダを作ったら、今の旋盤が"研削盤のようなもの"に変身する。

 こんな事をやっていたら1日が終わった。何故か解らないけど最近の休日はトレーニング無しで作業に熱中している事が多い。無理に気持ちと離れた事をするよりも、気持ちのままに動いた方が良かろうと言い訳している。

|

« 突切りバイトホルダ改良 | トップページ | ランティスのオイル消費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突切りバイトホルダ改良 | トップページ | ランティスのオイル消費 »