« 職人って | トップページ | 356だよ、356! »

2009年1月 7日 (水)

C#で行こう!

0107 最近やっと、限定した用途にならPICを便利に使うことが出来るように成ってきた。
 難しいことや高度な事は無理だけど、趣味や仕事で必要な特定の用途なら実用的に活用が出来ている。
 本棚を見るとダイエットしたトラ技が数冊並んでいるけど、その中の1冊が1995年の12月号。「ワンチップ・マイコンで行こう!」だった。PIC16"C"84が紹介してある号。
 当時の私は何か感じる物があり、この号の広告を切り離して保管していたらしい。それから何かを始める度に「あぁ、PICが使えたらなぁ。。。」と思い続けて10年あまり。やっとこの2-3年で私の脳みそが動き始めたらしい。
 私も大バカ者じゃ無いので(笑)、ずっと10年間も勉強を続けて居たわけじゃない。でも煮え切らなくて動きの鈍い人間では有るので、具体的にスタートするまでに10年かかってしまった訳だ。

 最近数値地図のデータを弄っている。今は秀丸の置換やマクロで処理しているのだけど、そのことを話した知人からハッパをかけられた。ちゃんとしたパソコンのソフト作りに取り組め。C#はフリーだから今ならC#に挑戦しろと。
 その通りだし自分自身もそういう事がしたくてたまらないのだけど、この性格だからなかなか最初の一歩というか最初の壁を乗り越える事が出来ないで居る。
 今でも置換したりして処理はしているのだから、プログラムのフローを考える事は出来ると思う。何が問題かと言えばツールに関係した部分の使い方というか「呪文」みたいな部分が難しい。
 PICの場合も全く同じだった。この呪文の意味を理解し、自分なりに呪文を唱えたり出来るように成ってきたら、フロー自体は頭の中に有るのだからスイスイ進むように成ってきた。
 C#はどうだろうか、還暦くらいまでは使えるように成っているだろうか(笑)。

 小雨が降り続いていたけど走ることにした。何となく走りたい気分だったから。
 西中から裏の峠を越えてトヨタグランドへ。1名のランナーが車の横で準備をしていた。トラックを走ろうかな?とも思ったけど、あまりにビチャビチャだったので挨拶だけして引き返した。
 アップダウンのある工場の外周路を通って帰ってきた。後半は少しペースを上げた。自然とペースが上がってきた感がある。無理をせずに身体が行こうとしている方向へ行くのが良さそうな気がする。

ラン 10km

|

« 職人って | トップページ | 356だよ、356! »

コメント

プログラミング言語の習得は語学と一緒で集中。習うより慣れろ。時々思い出したようにダラダラやったのではだめです。(キッパリ)
PICを習得したときはどうでしたか?

投稿: Nori-chan | 2009年1月 8日 (木) 19時35分

 PICで壁を越えたときがまさにそうでした。自分でデジタル進角のイグナイタを作るしかない。と言う状況が発生して、カーッとやったら数日で使えるようになってました。

投稿: みつやす | 2009年1月 8日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職人って | トップページ | 356だよ、356! »