« 下死点で踏まない | トップページ | はい、私たちはできます。 »

2009年1月20日 (火)

納期2.5ヶ月って・・・

0120 試作していたある物がほぼ形になってきて、あとは最終的に使う部品の発注とかの段階に来ているのだけど、「えっ??」と聞き返すような納期が帰って来て困ったりしている。
 結構大きな会社の部品と思っていても、最近は海外生産で在庫は極力少なく的な思想だから、こっちが勝手に「30個の注文とか面倒だろうな」とか思って引き合いを出すと、「19個しかありません。残りは海外から・・・」みたいな話し。
 とは言っても昔経験したMAXIMのICで4ヶ月だったか6ヶ月だったか、そういうのと比べると可愛いのかもしれない。その時はサンプルを纏めて取ってそれで作ってしまった(笑)。

 今日は走った。西中へ行く途中の川の横の道で目の前を黄色の新幹線が横切った。初めてみたけど700系のドクターイエローじゃ無かろうか。旧型のドクターイエローは息子達のプラレールだったか、なにかのおもちゃでみたことがある。でもカモノハシみたいな顔のドクターイエローは初めてみた。
 何となく嬉しくて縁起が良いような気がしてきた。そのまま西中で水を飲み、裏の峠を越えて四郎丸から倉久の道へ。
 昨日の深夜に倉久にある市長の家が全焼したらしい。サイレンが鳴ってうるさかった。そこまで見に行こうかと思ったけど、凄く調子よく走れていたのでそのままトヨタを縦断する坂道を一気に登った。
 やっぱり肩の力を抜いて、それで居て肘は前後に大きく振るイメージが宜しいみたい。腰は反らして臍というか骨盤というか、そのあたりを前に突き出すくらいの感じ。多分これで普通の直立に見えると思う。私は身体が硬いし大腿四頭筋短縮小の気があるので。

 写真は今日到着した黒い箱。RZ250のエンジンをギヤで2台連結し、クランクピンを共有しないけど振動的にはV型と言えそうな不思議なエンジン。そのエンジン用のCDIらしい。
 実際に触ったこともないし資料も持たない。取りあえず配線図を眺めておいてクランクの動きとか爆発の間隔を想像して入荷を待った。
 簡単にテスターで端子を探ってみると、配線図から想像した構成や爆発間隔が正しいらしい事が解ってきた。多分出来そうな気がしてきた。
 ただ問題もあって、バイクは1000km以上遠くに有る。ちょっと作って試すというのが難しい。或る程度まで纏めて送って試して貰い、さらに手直しとか機能追加という段取りで勧めるしかない。
 難しいけど何とかしてみようと思っている。単純な修理ではなくて全てを把握した修理か新作が望ましい。この機種の部品は出ないらしいので、しっかりと解析できれば他のユーザーの役にも立つ。

ラン 11km

|

« 下死点で踏まない | トップページ | はい、私たちはできます。 »

コメント

ごぶさたしています。

RZのV型4気筒ですか??並列の??
すごいコトするなぁ(笑)
純正CDIって、抵抗とコンデンサが基板上に無数にあって、解析するヤル気をなくさせるんですけど・・(笑)

写真を見ただけでは難しいですが(配線の色や本数からすると)エキサイタコイルからの発電するタイプ(AC−CDI)でしょうか?
これだと4気筒分の点火エネルギーをノーマルのエキサイタコイル(2気筒分)では賄いきれないのでは?と思いました。
そこらへんも工夫されているのかなぁ?
何にせよ、興味津々です。

投稿: あつし | 2009年1月21日 (水) 02時20分

 お久しぶりです。寒いから最近は乗ってません!(笑)。

 海外ではこれもRDですよね、確か。今のところCDIユニットが悪いのかどうかの見極めも出来ていませんが、システム構成的にはだいぶ解ってきました。
 バッテリーは関与しない構成の様です。チャージコイルからの電力とピックアップコイルからの信号のみで動作します。コイルは2個でそれぞれ2本の高圧線が出ていて左右の気筒のプラグに繋がっています。そういう面でもこの時代のRZ-TZ系のエンジンを前後に並べた思想ですね。
 微妙なところは全然解ってないし、現車が手元に無いので先は長いです(^^)。

投稿: みつやす | 2009年1月21日 (水) 08時39分

CDIのケースの形状からすると83年以降のRZ250Rの物かと。
RZR用はCDIが壊れやすいとの情報もあります。
大概はコンデンサの容量抜けみたいです。

ケースの品番は何と書いてあるのでしょう?
2つのエンジンのため、CDIを2つ使用しているのかな?

>RZ-TZ系のエンジンを前後に並べた
なんちゅうレイアウト!(笑)
実車を見てみたいです!

投稿: あつし | 2009年1月21日 (水) 21時59分

 機種コードから行くとV4用の専用開発品です。CDIユニットは1個で2個のイグニッションコイルを駆動してます。コイルの直流抵抗値なども250/350とは結構違いますね。単純にケースの中に2台分が入っているわけでは無さそうです(笑)。

投稿: みつやす | 2009年1月21日 (水) 22時42分

ああ、RZVのなんですね。了解です。

だんだんと経年劣化で壊れてきていますねぇ。。。

投稿: あつし | 2009年1月22日 (木) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下死点で踏まない | トップページ | はい、私たちはできます。 »