« 薪の整理 | トップページ | ブリザード・ブリザード »

2008年12月 4日 (木)

施錠

1204 朝食後に薪割りをしていたら、お寺の横に駐在所のミニパトが来ていた。何か有ったのか?と思いながら予定の量を割って終了。
 婆さんが聞いてきた話によると、お寺の娘さんのスクーターを何者かが200mほど先の方まで持って行き、火を点けて燃やしたらしい。
 悪いヤツがおるなぁ。。。確か横にはTWか何かも置いてあったはずだけど、そっちに手を付けて無いと言うことは中学生か高校低学年くらいだろうか。
 こっちなら何とかなると思って押していったけど、直結も出来ずに腹を立てて蹴倒して火を点けたと。。。悪いことをするにしても、最低限の勉強をしておかないと使い物に成らないという見本かもしれない。
 我が家のガレージは二つあって、木の扉の方にXSと工具を置いている。こっちは普段は開けっ放し。その辺の小僧がバイクリフトからXSを下ろし、配線を直結してキックでエンジンをかけることが出来るとは思わないけれど、火を点けられたりしたらちょっと困る。
 3本ローラを終えてから、グッデイに錠前を買いに行った。とりあえずアピール力が必要なので、50mmの大きめのヤツを買ってきて付けてみた。
 矢が飛び出るような装置でも作ろうかと思ったけど、過剰防衛で逮捕されても困るのでその計画は中止。フラッシュが光って撮影する位がちょうど良い様な気がする。
 これだとうっかり自分が引っかかっても、自分の間抜けな顔を見るだけで済む。

バイク 40km

|

« 薪の整理 | トップページ | ブリザード・ブリザード »

コメント

昔,きこりをやっていた時に,町への用事に行くために山の上の職場にDT50を置いていました。
ある休み明けの日,やはり子供と思いますがエンジンキーの穴にマイナスドライバーを突っ込んでこじった様になっていました。
しかしそんな事ではキーは壊れなかったので,腹いせにエアガンでアクリルのメーターガラスにいくつか穴が開けてありました。
ひどい事をするなあとメーターガラスにセロテープを貼って悲しくなりましたが,その時にはまだ火をつけられなかっただけ,良かったのかも知れません。

投稿: スパイクのいず | 2008年12月 5日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪の整理 | トップページ | ブリザード・ブリザード »