« バンドソーの手直し | トップページ | ドリルが研げるようになった! »

2008年12月19日 (金)

ちょっと嬉しいカレンダー

1219 二つのカレンダーを広げずに取ってある。中を見る楽しみは元旦に取っておこうかと思って。
 上は飛行機マニアの部屋にしか無いような、SUBARUの飛行機シリーズ。Y君が毎年送ってくれる。
 かなり偉い人に成ってしまったみたいだから、君などと呼んだら不味いのか?部下の数は違っても私は社長だから許されるのか?(笑)。
 今年は仕事で迷惑をかけてしまった。まあ起こったトラブルは仕方ない面も有るのだけど、その後のフォローで十分な事が出来なかった。手を抜いていた訳じゃ無いけど、会社としての力が足りなかった。申し訳ない。あれから電話とかしにくい。。。カレンダーありがとう。
 下のは鋼材屋さんで貰ったヤツ。1回に315円とか、420円とか、そんな金額しか買わない客なのだけど、今日行って事務所の中にいる犬をヨシヨシしていたら、オバチャンの琴線に触れたのかこれをくれた。
 飛行機とか鉄工所とかに憧れていた少年時代を持つ者にとって、この二つのカレンダーの存在ははかなり重い。だから今年のうちに軽々しく広げたり出来ない(^^)。

 今日もプール。今日こそは先生が来るかな?と思って身体をほぐしながら泳いでいたら、久し振りに先生が登場した。大きな体を小さくして「昨日来た人御免なさい」と。
 何時も書くけど今日の練習もキツかった。特に25mを50秒サークルでキック12本は死んだ。A、Bの両方のクラスの全員に抜かれた。本気で涙が出そうになった。
 どうもおかしい。昨日までの自主トレでは、遅れながらも付いていける予定だった。でも今日の私は今までの私に戻っていた。残り10mでペースが落ち始め、最後のの5mはナメクジの様な速度になる。
 着替えるときに先生に聞いたら、上半身に力が入りすぎて居ることと、足首の柔軟性の事を言われた。
 「僕らでも進まないキックをすることは出来る。足首を立ててキックしたらよい。バックすることも出来る。」うーん。
 帰りのシャワー室に"NTT"と書いたパンツを履いた男が居た。只者じゃないなと思って見ていたら、武友さんの兄の方だった。強い人も地道に練習に来ている。うん。

スイム 1.1km

|

« バンドソーの手直し | トップページ | ドリルが研げるようになった! »

コメント

自分のことを思い出してみると、ガキのころ水泳をしていて、十年以上の長〜い中断の後にトライアスロンをはじめたころは、かなり足首が硬くなっていました。キック練習の途中でも、足首の関節がおかしくなったような感じになったり、抜けたようになったりしてたように思います。正座してヒザを持ち上げるような感じでストレッチをかなりやったようにも思います。で、何年かそんな感じでしたが、気がついたらまた昔程度には柔らかくなっていました。地道に何年かやってると少しは改善されると思いますよ。あと、足首がどうしても硬い人は甲が後ろに向くことえを意識してヒザを大きく曲げるようにうまく使えば、多少ベターなキックになります。

投稿: 鬼 | 2008年12月21日 (日) 07時15分

連投失礼しますが、どのへんを目標にするかとなると、キック25mだと「相当小さい出力で蹴ってても」30秒は軽く切れるはずです。そこらへんのレベルまではテクニックと形態の問題のみですから、がんばってください。

投稿: | 2008年12月21日 (日) 07時19分

 指導されるときにも、膝の後ろを押し下げられる事が多いです。選手みたいな格好には成らないのだから、膝を曲げて取りあえず後ろに水流が行く動きにしなさい。と言う事なのでしょう。
 今は必死で25mを35秒くらい。10本とか言われると45秒くらいです。だから50秒サークルからは落ちてしまいます。先は長い。。。

投稿: みつやす | 2008年12月21日 (日) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンドソーの手直し | トップページ | ドリルが研げるようになった! »