« F大は遠いなぁ | トップページ | 買えば良いような気もするけれど »

2008年9月30日 (火)

eTrex Camoの電極修理

0930 今日は夕方になっても細々したやることが終わらず、トレーニングはやらなかったので仕事のことでも。

 Camoの電極折れ修理。電池を出すときに引っかけたのか、長年の出し入れで折り曲げ部に疲労が蓄積したのか解らないけれど、写真で言うと立ち上がって左に曲がる部分で折れていた。
 電池の接点部には軽い腐食が認められるので、もしかしたら折れた部分にも軽い腐食が有ってそれが助長したのかもしれない。
 部品が無ければ折れた部分にパイプを入れて繋いでしまうとか、新しく電極全体を作ってしまうとかの方法を考えないといけない。でも今回はCamoの新しい部品取り筐体が有ったので、裏側を一式交換することにした。
 周囲のゴムを剥がしていたらゴムが切れた。見た目は痛んでいなかったけど、相当劣化して居たようで丁度良かった。
 このゴムは両面テープで貼り付けてある。eTrex発売後の直ぐのモデルはこれだけ。それ以降のモデルは筐体の合わせ目にセロテープのようなテープが貼ってある。防水に対する気休めくらいには成るかも・・・と言った感じ。
 このゴムの再接着はなかなか難しい。最初の頃と後の方ではゴムの材質が変わっているようで、特に後の方のゴムは接着も粘着も難しい。今は色々探してなんとかくっつく方法で修理している。
 完全じゃ無いけど、純正のままでも電極の蓋の部分などはどうしても捲れて来てしまう。最大限の努力をしているので堪えてくださいの世界。完全じゃ無くて御免なさい。

|

« F大は遠いなぁ | トップページ | 買えば良いような気もするけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F大は遠いなぁ | トップページ | 買えば良いような気もするけれど »