« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

彼のオートバイ僕のFR405

0831 先日XSを買いたいと言っていた人のXSが来たらしい。飯塚のバイク屋に有るとのことなので一緒に見に行った。
 倉庫の中に面白そうなバイクがならんでいる。東急ハンズに始めて入ったとき、こんな店が近くにあったら俺は駄目になってしまうと感じた事を思い出した。こんなバイク屋が近くにあったら駄目になってしまうかもしれない(笑)。でも私的にはもうちょっと乱雑さが欲しかったかも。
 S氏のXSは綺麗だった。私と同じで元はキャンディーオレンジのXS-1B。それを初代のキャンディーグリーンに再塗装してある。ほぼ全てが純正部品で組み立ててある。本人曰く「気にしだしたらきりがない」訳だけど、変なところが無い綺麗に纏まった状態だなぁと思った。メッキが光っていて羨ましい。

 帰ってから昼食。北海道マラソンを見ているとマツダの営業が見積書を持ってきた。頼んだ覚えは無いのだけど、決算でMSアクセラの値引きできるのが有るので・・・とのこと。
 あのボディーに2.3Lターボエンジン+6MTは悪くないとは思うけど、どうもデザイン的にランティスから乗り換える気持ちに成れない。まだ新型デミオの方が好みだったりする。アクセラ乗りの人御免なさい。私の好みの問題だから気にしないで(^^)。

 ちょっと休憩してから走ることにした。気温は高そうな気配だけど、風が有るので家の中では割りと快適。先日撃沈した30km走に再チャレンジ。
 今日はゆっくりで良いから出来るだけ30kmを完遂しようと心掛けた。Forerunner405のバーチャルパートナーをキロ4分45秒にセットし、スタート位置にボトルを3本置いてからスタート。
 4分45秒なら何とか成りそうな気配。心拍計を見ると気持ちが押さえに入ってしまうので、今日はバーチャルパートナーしか見ないで走った。Forerunner405のバーチャルパートナーは今までよりも使いやすい。
 最後はすこしキツくなったけど4.5kmを7周して31.5kmを走り終えた。トータルペースでも4分43秒ときちんと纏めることが出来た。悪くない。
 こういう環境下ではForerunner405の距離表示は安定している。周回数毎の距離は順に、4.50km、4.49km、4.51km、4.51km、4.51km、4.50km、4.50km、と驚くほど綺麗な数値に纏まっている。
 しかしその反面リアルタイムの速度の上げ下げに関しては、フットポッド式のForerunner50に負けているのは当然ながら、FR305やFR301等の方が私の感覚に合った反応をしてくれるような気もする。まあ慣れの問題かもしれないけど。

 帰ってからが大変だった。気温が29-30度くらい有ったみたいで胃腸の消耗が激しい。しかも今日は時間がなかったので普通の水を入れていった。
 取りあえず夕食は食べたけど、ご飯が1杯しか食えない。下痢っぽい気持ちに成ってトイレに行くけどすっきりしない。こんな感じでダラダラ過ごす。カロリーが絶対に足りて居ない。
 ラーメンなら喉を通りそうな気がしたので作って食べてみた。少しだけ落ち着いたような気がした。牛乳が飲みたくなったので低脂肪乳を飲んだら下痢をした。しばらくボーッとしていたら血糖値が下がって居るような気配がしてきた。
 お菓子を探したけど一個も無い。仏壇に千鳥饅頭が有ったのを思いだして盗みに行ったけど、2個しか無かったのでバレそうで諦めた。
 段々と血糖値が下がって来た感じが強くなってきた。我慢が出来なくなったのでローソンまで行ってアイスを食った。一気に元気が出てきた。菓子パンも1個買ってきて家で食べた。もう少し元気が出てきた。
 これでやっと普通のトレーニング後の疲れくらいまで回復した。ああ、補給は大事だ。痛感した。でもこの暑さの中で一人で31.5km走が出来たので少しだけ自分の評価が上がった。

ラン 32km

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

最後の週末

 何もトレーニング出来なかった。夏休み最後の週末と言うことで夕食は結構な量を食べた。

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

スイム

 忘れないうちにメモだけ。

スイム 1.1km

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

Forerunner405でトラックを走る

0828 数日前に来ていたのだけど、忙しさや天候やトレーニングメニューの関係で今日始めてForerunner405をまともに試してみた。
 山で試して居ないので何とも言えないけれど、瓦葺き平屋の中でも受信するのでFR305とか60CSX等に近い感度が有りそうな気配。そんな環境を走る人には嬉しいかも。取りあえず今日はトラックでの試験。
 トヨタグランドまでの道では、FR301やFR305の平均化フィルターを中央かきつめにしたような感じを受けた。最近はフットポッド方式ばかり使っていたのでその反動でそう感じているだけかもしれない。
 HRMとフットポッドも併用している。でも速度の検出にフットポッドは全く加味されていないか、加味されていたとしても微小な割合だと思える反応。要はGPSだけに近い反応をする。

 今日も或る程度の速度の感覚を身体に覚え込ますため、2.2km走を数本やる予定。1本が6レーンを5周。最初の1本はGPSのペース表示だけを見て走ってみた。
 今まで反応の良いフットポッド方式のFR50を使っていたので違和感が有りまくり。特に速度誤差が大きくなりがちなコーナーでは悩んでしまう。こんなペースかな?と思って走っていると直線では3分30秒とかになる。おっとっと・・・等と思ってペースを下げたり上げたりの繰り返し。
 以前はGPSの反応に慣れていたのでこんなことは無かったのだけど、しばらく使ってないと人間側の制御がオーバーシュートしてしまう。結果的に2.2kmを8分11秒という、馬鹿みたいなペースで走り終えてしまった。キロ当たり3分43秒に成る。どうりでキツい筈だ(笑)。
 2本目、3本目は徐々に修正できてきて、8分49秒、8分58秒と目標の9分10秒に近づいて居る。それでもちょっと速すぎた。今日は。
 軌跡のデータは結構綺麗。5周の線がこの程度の縮尺ならほぼピッタリと重なって見える。ただ、行き帰りの普通の道ではカーブの曲率が一定では無いので、90度コーナーなどでは内側を道の外れた場所をトレースするような傾向が有る。
 このあたりは来た日に近所で試した時よりも、綺麗な軌跡に成っているように感じる。ファームをVer2.10からVer2.30にアップデートした効果かもしれない。

 全体的に悪くないなと言うのが実際に走った第一印象。でもタッチベゼルは年寄りには馴染めない(笑)。防水がFR50の30mからスペックダウンしてしまい、FR305と同じIPX7に落ちたのは困りもの。ユーザーは今時の時計と同じように使うと思うので、絶対に水が入るトラブルが起こると思う。
 意地の悪い言い方をすればデザイナーは良い仕事をしている。体積や質量は結構有るのだけど、パッと見は普通のスポーツウォッチに見える様に纏めてある。並べて始めてFR50からかなり肥大化していることに気付く。

ラン 16km

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

ムカデはドーピングか?

 昨日の夜寝る前、試しに湿布薬をムカデに噛まれたところに貼ってみた。朝起きたら今までと同じ様な経過で腫れが悪化していたけれど、昼頃から徐々に引いていって夕方にはだいぶ楽になってきた。少しは効果が有るかもしれない。
 外は雨。絶対的には27度くらい有るので低くは無いのだけど、変化としてはえらく低くなったような気がして雨の中を走る気分になれない。軽トラでプールに行くことにした。
 右手の小指の付け根から手首の手前側まで、12cmくらいの範囲で5mmくらい腫れ上がっている。明らかに通常の手のひらよりも面積が広くなっている。と言うことは水が多めにかけると言うことか?
 もし私がマジなスイマーだったとしたら、大会の2日前くらいに両手の側面を"寝ている間に誤って"ムカデに噛まれてしまったらどうなるのだろう。ムカデの毒によるドーピングだろうか(笑)。

 短いドリルはスクールでやるので、自主トレは長めを泳ぐことにしている。先生も基本的にはそんな感じで良かろうとの意見だった。とは言っても今の状態で500mとか1kmを泳いでしまうと、後半はフォームが崩れて駄目駄目な泳ぎに成ってしまう。
 水の密度は空気の800倍ある。ランや自転車とは気持ちの持ち方を変えて、必死になって力を出すよりも綺麗な形を追求する頭を持つ必要が有ると思う。と言うことでフォームが崩れ始める200mを単位に泳ぐことにした。
 インターバル的に200mを泳いで1分休んで200mを繰り返す。最初は3分40秒位で帰ってきていたのに、4本目には3分57秒かかってしまった。50mを1分すら維持できない情けない気持ちと、これ以上頑張っても汚い泳ぎを続けるだけという冷静な?判断で止め。
 今度はもう少し強度を上げつつ、フォームを維持する気持ちを強く持って50m単位で泳いでみた。こちらは毎回タイムに大きな変動は無く、毎回を50秒くらいで終えることが出来る。
 自分で悪いと思うところは、距離が増えてくると前に伸ばした腕が落ちてくるところ。特に呼吸動作が入ると30度くらい下を向くくらいまで下がっていたりする。

スイム 1.5km

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

ついてない日

 右の手首に軽い痛みが走った。一瞬で起き上がり布団の上を凝視する。細い線が動いている。取りあえず枕で押さえつけ、ティッシュを数枚取って頭の上から被せて潰した。
 クソッ、今期はムカデに完勝したと思っていたのに、涼しくなったこのタイミングで噛まれてしまうとは・・・。もっと真面目に外回りの清掃をやるべきだったと反省。
 時計を見るとまだ早い。丁度成長ホルモンが出ている頃かもしれない。クソッ、そう思ったらますます腹が立ってきて、アドレナリンがどんどん出てきて眠れなくなった(笑)。

 朝起きたら少し腫れてきていた。痛みは無くて既に痒い。痒いのは苦手でまだチクチクズキズキ痛い方がまし。あぁ気分が悪い。
 朝食後に家の廻りの草を少し刈った。気休めにしか成らないし、変な場所を刈ると逆に家の方に出てくることも有る。でも刈らずには居られない今の悔しさ。
 まだ仕事に不自由するほどは腫れていない。でもそこに気分が行ってしまうと痒さが我慢できなくなる。今回のムカデは痒さ主体の?毒のようだ。

 今日はジョグ代わりに自転車に乗ってみることにした。あくまでジョグの代用なので新たな筋肉痛は作らないような漕ぎ方。出来たかどうか良く解らん。
 心拍低めの割りには速度が出ているな・・・、とか良い気分で走っていたら、海老津駅の裏の坂道を登っているときにシュルシュル音がし出した。なにかタイヤに草でも巻き付いた感じ。
 このまま走っていたら取れるだろうと思って漕ぎ続けたけど音は消えない。なんかおかしいなと感じで後輪を見たら見事にペッタンコに潰れていた。
 タイヤの裏表を見たけど異物は発見できない。3回ほど見直したけど何もない。チューブは1個しかない。ボンベも1個しかない。海老津駅からLOOKクリートの靴で歩くのはかなり辛い。
 意を決してガスを充填開始。取りあえずタイヤはパンパンに成った。あとは家まで最短距離で帰るだけ。地蔵峠のコースはキャンセルして、平山口経由で真っ直ぐに帰ってきた。

バイク 34km

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

強度軽めにジョグ

 あまり疲労感はないけれど、昨日はポイント的な練習をしたので今日はジョグ。強度低めで走りたいと思う距離を走ることにした。
 西中で水を飲んで犬鳴川沿いの道を本城へ。丁度良い位置に有るトイレでオシッコと給水。あとは少しだけコースを変えながら行きの道を引き返しただけ。
 強度は軽めで走っている間はキロ5分弱くらい。総合でキロ5分30秒くらいの感じ。気温が低いからか今までよりも心拍数が低めを推移していた。
 後半は効率的な走り方を色々試した。心拍数に対して一番高い速度が得られるのは脚を身体の後ろ側で処理するイメージの時。
 自転車にもの凄い前乗りしたような感じで、尻の下よりももっと後ろの方で脚をクルクル円を描くように回す。すると今まで4分40秒くらいのペースが4分20秒くらいまで上がる。でもハムストリングスあたりを中心に、脚の筋肉が持たないので持続できない。
 もう少し筋持久力が付いてきて、動きも洗練されてきたら速くなれるかもしれない感触が少しだけ有る。

ラン 18km

| | コメント (2)

2008年8月24日 (日)

思い出のワンジルロード

0824 朝食を食べてコーヒーを飲み、草刈機と混合油と水のボトルを軽トラに積んで西中に出発。08:00から作業開始なのでゆっくりする時間があまりない。
 グランドはあまり草は無いけれど、昔の給食センター側の法面が酷い。このあたりを延々と刈っていった。タンク3個分くらい刈ってやっと終了に成った。
 先生から飲み物を貰ってちょっとだけ一息ついたら直ぐに軽トラへ。ラジオを点けたら35kmくらいだった。ボリュームを上げて先頭集団の構成を掴みながら家に向かった。
 家の近くでアナウンサーが「ワンジルがスパート」と叫んだ。荷物は軽トラに積んだままで、作業着のままで各部に草が付いたままテレビの前に走っていった。
 ワンジルが先頭を走っていた。首が少しだけ左に傾き、前歯が口元から覗くいつもの姿。安心した。勝てるなと思った。
 これから先は危なげないレースで余裕の勝利だった。アナウンサーだけ「ワンジル」のイントネーションが変で聞きづらかったけど、最近は全てのカタカナがこの手のイントネーションなので気にしだしたらきりがない。
 日本の選手がパッとしなかったからか、急にワンジルと日本を絡める発言が増えるのはいかがなものか。それならマーラ山内も少しくらい紹介してやれば良いのに。高校や実業団のレースでは、外国人を排除して日本人だけの世界を作りたがるくせに、世界選手権やオリンピックに成ると、急に世界に通用するとかしないとかの話が出る。フィールド種目だけどハーフの室伏は賞賛される。。。何が何か良く解らん。とかいつもの様にひねくれた事ばかり考えてしまう(笑)。
 もしかして日本のインタビューにも応じてくれるかな?と思っていたらきちんと話してくれた。ヤツの日本語のインタビューを聞いて居たら、嫁さんが横にいるのに不意に涙がこぼれて来て恥ずかしかった。
 これで以前から私が勝手に書いていた"ワンジルロード"が現実の物に成ってしまった。もう誰が何と言おうとこの道は"ワンジルロード"に私が決めた(笑)。もし和菓子屋だったら金色の皮に黒い餡でワンジル饅頭を作りたいくらい。

 着替えてシャワーを浴びて昼食を食べてほっと一息。でも気持ちが盛り上がっているので走りに行きたくて仕方がない。食後1時間くらいしか経っていないけど、着替えて外に出た。結構暑くなってきた。
 いつもの道で西中まで行き給水。その後はワンジルロードを通ってトヨタグランドへ。ワンジルロードはトヨタの寮であるパル宮田を出発し、西中の横を通って飯ノ倉に抜ける峠を越える。途中でトヨタの外周路が交差するので左折してトヨタ工場方面へ。後は起伏のある歩道を走ってトヨタグランドまでの短いコース。
 陸上部の選手達はデイパックを背負い、この道を通って寮とグランドを往復する。一応鋪装はされているけれど、草が伸び放題だったり家庭ごみを捨てに来る人が後を絶たず、何時も汚い印象がある。地元民として恥ずかしい道。
 練習に於いて「我慢」が必要だったかもしれないけれど、こんな道とか排他的な住民性など。。。宮田での日常生活が「我慢」の必要な日々だったら申し訳無かったと思ってしまう。

 グランドに着く前から気分が悪かった。胃の中の物が喉くらいまで何回も上がってくる。あと1時間くらいゆっくりして出るべきだった。別の意味で「我慢」が足りん。情け無い。
 近所のランナーが来たので話をし、30分くらいダラダラしてから2.2km走を始めた。まだ暑いからこの位の細切れの速度練習。
 キロ4分10秒ペースで6レーンを5周走る。丁度2.2kmになる。1周が1分50秒、5周で9分10秒がピッタリのタイム。今回は5本走ったけど、9分02秒から9分09秒までと、全てを良い感じで纏める事が出来た。
 心拍数は少しずつ高くなって行く傾向が有ったけど、これは気温がまだ高めなのと、この程度の速度域に対して身体が出来て居ないせいだと思う。しばらく継続すれば何とか成るのでは無かろうか。

ラン 25km

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

食い過ぎの日

 西中の陸上部3年生が引退と言うことで、例年の3年生を送る会。いつもの様に食い放題の焼き肉屋に行って死ぬほど喰い、学校に帰って花火をバンバン上げる日。
 夕方までは修理の仕事がいくつかあったのでそれを処理。15:00頃に一息ついたのでクロモリロードのLEDライトを仕上げた。あとは飯塚のスタミナ太郎に一直線。
 例年は飛ばしすぎて店に着いたら汗ダラダラで往生している。だから今年はゆっくりと漕いでいった。笠置峠を越えようとしたとき、追い越していく車から声がかかった。陸上部の生徒を送る車が数台連なっている。「頑張れ~♪」「漕げ!!!」「オラーッ、とばさんかい!」とか好きなことを叫んで追い越していく。
 ここまでいわれるとチンタラ漕ぐわけにも行かず、一気にスイッチが入って全力で漕ぎ始めた。体感では心拍数がほぼ最高まで上がったと思う。太腿が乳酸で動かなくなった。ヘロヘロで店に着いたら大声援で迎えられた。恥ずかしかったけどちょっと嬉しい(^^)。

 例年のように中学生に負けないようにガンガン喰う。ただ今年は終了時刻を10分ほど見誤っており、最後の最後にコーヒーを飲んでアイスクリームを数個食べる計画が実行できなかった。お腹はその程度空いていたので判断ミスが非常に悔やまれる。
 帰りこそゆっくり行こうと思っていたのに、幸袋から先の直線で車がならぶ。窓を開けて「漕げ!漕げ!」と近所のランナーであるオヤジが叫ぶ。仕方ないのでしばらく全力で漕いだ。信号で止まる度に吐きかけて苦しかった。
 あとは学校で花火をしてお終い。去年とか一昨年に卒業した高校生連中も沢山来ている。男子も女子も仲がよい。でも年頃の男女という感じじゃない。幼稚園から同じクラスで過ごして居るわけだから、どちらかと言えば兄妹に近い感じなのかもしれない。

 花火が終わって家に帰り、パンパンの腹にコーヒーだけ飲んで風呂に入って寝た。ブログに「ワンジル頑張れ」とだけ書いて置こうかと思ったけど、それも出来ないくらい腹が一杯だった。
 明日の朝は中学校の廃品回収と学校廻りの草刈。ヤツのレースをリアルタイムで見ることは出来ない。残念だけど仕方ない。心の中で「ワンジル頑張れ」と思いながら眠りについた。

バイク 34km

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

GPS60系修理

0822 ここのところ修理が多い。これもその一つでGPSMAP60CX。落下が原因と思われるけど、基板Assyを固定しているサブフレームの四隅が粉々に割れてしまっていた。
 この部分が壊れてしまうと、基板がゆらゆらに成ってしまうために色々な不具合が起きてくる。大元の原因は基板に操作ボタンが半田付されていたり、基板の接点と筐体側の接点が簡単な構造で接触するだけの構造に成っているから。まあコストとの兼ね合いでこのあたりは仕方ないとも言える。
 サブフレームは半田鏝の熱で溶かして溶着し、接着剤で細部を補強した。電源スイッチを交換し、へたっていたゴムの操作部の内部に少し細工をして動作OKに。USBのコネクタ部は接触部を清掃して変形を修正し、乾電池の電源部は電線を半田付けして直接給電するように改造した。
 最後の乾電池ケースからの給電に関しては、GPS60系の弱点では無いかと思っている。特に自転車などで使用している方から、電源断や極端に電池寿命が短くなると言う相談が入ってくる。今までの全てはこの部分の接触不良か接点金具の折れ。
 組み上げて試験し、ファームが古かったので新しめの安定版を再転送して修理完了。

 昨日のAクラスのスイムがキツかったようで、肩胛骨の内側と足全体が怠い。1日の準備運動のつもりで、朝食後にトヨタグランドの残りの草刈をした。
 「まかない君」は調子が良い。未装着状態に比べると相当労力が軽減される。予定していたフェンスの外側は全て刈り終えた。仕事じゃ無いとは言え、自分のやりかけた作業が中途半端なのは気になる。終わって良かった。
 混合油が少し残っていたのでトラック内側の雑草を刈った。1コーナーから刈っていって3コーナーまで行ったところで混合油が終了。最終コーナーのあたりが残ってしまった。ちょっと気になるけど再給油して刈る気にもなれなかったのでそのまま帰った。森下さん御免なさい。

 夕方は酷い雨。仕方がないし脚も怠いので軽めに3本ローラ。ギヤを軽めにしたら心拍がなかなか上がらなかった。かといってもがいたわけでも無いので、単純に身体を動かしただけ。
 20kmほど乗ったら雨が上がったので走ってみることにした。ここ数日は気温が低めなので、雨上がりでもムッとする蒸し暑さは無くて快適。。。と思っていたら直ぐに雨が降り出した。人生は思うようにならない。。。
 ランも取りあえず身体を動かしました。的な動きで終了。晩飯のシチューを一人だけ3杯も食べて腹がパンパンに成った。情け無い。

バイク 20km
ラン 5km

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

B&G的じゃないB&Gプール

 先生の都合で金曜日のスクールが今日になった。クロモリのロードはLEDのヘッドライトの取付を弄っている最中なので使えない。本物のママチャリで行くことにした。
 30分ほど前に着いたので軽く泳いだ。2ビートのクロールをやってみたら何とかタイミングは取れる。でも1発ずつのキックがしっかり打てて無いからか、6ビートの時よりも足が沈みがちに成ってしまう。

 スクールが始まる頃になったら20代と思われる男達がドヤドヤと入ってきた。"男の子達"と書こうとして、あまりに爺さん臭い書き方なので修正した(笑)。
 世話人のオバチャンがしきりに勧誘している。話を聞いたらトヨタの新卒らしい。陸上部と同じ寮に居るらしいので彼らも宮若市民。ここは宮若スイムクラブの若返りを図るためにも彼らを勧誘しないといけない(^^)。
 女の子の方が良いのは当然だけど、無い物ねだりをしても仕方ないので私も彼らを勧誘しておいた。2名はそれなりに興味が有る感じ。びっくりするくらい素直で礼儀正しい青年達。「うるせえ、じじい!」的な雰囲気が全くない。流石トヨタと言う感じか?。
 まあマジな話し、社会人になって特に忙しい職場環境に置かれたりすると、自分から意識して運動しないと身体はどんどん駄目になる。仕事は出来るように成るけど動物的な能力は失われていく。そして知らぬ間に30歳、40歳に成っている。
 見てないと思うけどもう一度書いておこう。少しでも興味が有るなら"宮若スイムクラブ"に入りなさい(^^)。オバチャンばかりだけど、あの年頃のオバチャンには年頃の娘が居る事が想像できるはず。「将を射んとせばまずオバチャンと泳げ」と言うではないか。

 練習は久し振りにAクラスに入って中学生の男子と一緒に泳いだ。予想通りにキツかった。でもクロールのドリル中心の1日だったので問題なくついて行けた。
 あまり上達していないように思っていたけど、ドリルで25mを20秒から25秒で泳げている。まあそれなりに上達しているのだと思った。

スイム 1.5km
バイク 17km

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

まかない君

0820 トヨタグランドの草は蔓草みたいなのが多く、刃の廻りに巻き付いて動作が重くなる。そう言えば替刃の売り場にその手の商品が有ったような気がして、昨日グッデイに行って買ってきたのが「まかない君」。
 適当な厚みの板さえあれば自作も出来そうな構造だけど、値段が750円程度と安いので手間を考えると買った方が良いかもしれない。
 早速装着したら使いたくなるのが人情で(笑)、今日の朝食後にトヨタグランドに行って残りの部分を少し刈ってみた。なかなか具合がよろしい。かすかに感じる効果ではなくて、はっきりと巻き付きが改善される効果を感じる。回転部に変な物をつけたくは無いけれど、この手の環境では「まかない君」を使った方が肉体的にも燃費的にも効果が有ると思われた。

 夕方のトレーニングはジョグ。西中経由で犬鳴川沿いを本城のトイレまで行って折り返し。このコースだと4kmから5km毎に給水できるのが良い。
 出たときの気温が28度で、帰宅して夕食後の気温が27度。かなり涼しくなってきた。それに伴って心拍数も低く成りつつある。給水ストップも入れた総合ペースが5分09秒で平均心拍数が143拍。
 この程度の気温が続いてくれれば、そろそろ20kmオーバーの距離走ができる環境に成ってくる。

ラン 18km

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

男子はもっと速かった

0819 昼飯の時が丁度男子のトライアスロンだった。昨日の女子でも驚いたけど、男子のランの最初の5kmが14分台で再び驚いた。キロ3分を切って走っているわけか・・・。

 昨日の西中往復で意外と脚が動いたので、今日はトヨタグランドで真面目に走ってみようと思った。走り出したときは誰もいなかったけど、徐々に素人ランナーが増えてきて、最大では私も入れて6名くらいが走っていた。
 先日と同じように6レーンを5周の2.2km走。キロ4分10秒なら220mが55秒で440mが1分50秒になる。2.2kmなら9分10秒。これが取りあえずの目標。
 1本目は速すぎて8分44秒と速すぎたけど、今日は修正できそうな感じだったので2本目を開始。今日は2本目が9分05秒、3本目が9分02秒と修正しながら走ることが出来た。
 グラフは2本目のデータ。今日の気温は29-30度くらいだったけど、この位の気温なら上手に走れば170拍でしばらく走れそうな気配を感じる。先日の195拍が最大で48拍を最低と考えれば、170拍は83%に該当する。この位なら3時間くらい持つか?。
 もう1本くらいは問題なく行けそうだったけど、少しずつ慣らしていこうと考えて今日は3本で止めにした。後は100mの流しを3本入れて帰宅ジョグ。腹八分目に医者要らず。トレーニングもそんな感じで故障無く行きたい。

ラン 15km

| | コメント (5)

2008年8月18日 (月)

あのランラップは有り得ん・・・

0818 走りに出る前にTVをつけたら女子のトライアスロンがあっていた。何となくズルズルとTV鑑賞のお時間。
 TV放送の時間から決められたと思われるオリンピックディスタンス。そしてドラフティング有りのバイク。アナウンサーが言う"鉄人レース"じゃなくて"現代3種"だろ?とか思いながら、結局最後まで見てしまった。
 それにしてもトップのオーストラリア人のランは有り得ん。あのいやらしいコースで33分17秒!!??と、平地単独の10,000mでも40分が切れん私はアドレナリンが増加しつつも、やる気が半分くらい抜けてきた。

 出る時刻が少し遅くなったけど、アドレナリンが少し増加していたので西中の往復を走ってくることにした。片道が丁度4kmのコース。ダラダラじゃなくてしっかりと走る意識で。
 結果的に行きが17分43秒で帰りが17分58秒だった。平均すればキロ4分27秒で走ったことになる。
 信号待ちや道路の横断が有る歩道主体のコースを考慮すれば悪くない。走っている間は4分20秒を切るペースが出ていると思われる。
 去年まではこの時期に玄海100km対策として、中強度で長距離の練習を心掛けてきた。しかし今年は出ないことにしているので、今日のように4分10-20秒程度の強度まで上げた練習を増やしていこうと思っている。

ラン 8km

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

オリンピックより草刈

 午前中にXS1を購入予定の人が来た。私のXSを買う訳じゃなくて中古を物色中の人。XSのページを見て、実際の部品の入手状況とか問題点とか色々聞きたかったらしい。
 私のXSは綺麗じゃないから気後れしたけれど、まあ何かの足しにでも成れば嬉しいのでガレージとXSを見て貰いながら色々と話をした。まあ、基本的にシンプルな時代のバイクなので、自分で或る程度弄る気持ちが有れば何とでも成るとは思う。

 マラソンは始めと終わりの方を見た。入りの1kmが3分50秒は何かの間違いだと思っていたけど、間違いじゃ無くて大牽制大会だったみたい。
 選手はギリギリのところでトレーニングを続けているわけだから、故障は仕方ないけど負けなのは事実。野口は走るだろうけど土佐は引退かな?とか思いながらゴールを見た。
 結構ファンの(^^)ヌデレバが2位に入ったり、シモンが前の方を走っているのはちょっと嬉しかった。中村が森下広一に成れなかったのは残念。

 今日のマラソンは見ていてもあまりモチベーションが上がらなかった。それが理由では無いけれど、午後からは刈り残していたトヨタグランドの草刈をすることにした。
 2時間くらいで終わると思っていたけれど、予想以上に草が重いし横方向の幅があった。持って行っていた混合油を全部使ってもまだ残ってしまった。来週末にでもまた刈りに行こう。
 家に帰ってから草刈機のプライミングポンプのガソリン漏れを修理し、代替え機としてもう一台に混合油を入れて使えるかどうか家の廻りを試し切りした。

 トレーニングは何も無かったけど、思い草をガンガン切ったのでウエスト廻りの結構なトレーニングに成ったように思う。

| | コメント (4)

2008年8月16日 (土)

最大心拍数更新?

0816 朝から精米をしたり家の用事をいくつか片付けた。雨のつもりだったけど雲が切れて少しだけ太陽が顔を覗かせ始めたので外に出る。
 身体は重かったけどトヨタグランドまでジョグ。なんか今日は脚が重い。昨日の自転車で疲れたままに成っている感じ。このままジョグで帰るのも芸がないので、気の向く本数だけ2km走をやってみることにした。
 設定ペースはキロ4分10秒。Forerunnerは使わずに体感で走る。200mを50秒、400mなら1分40秒が目標のペースとなる。今日は実業団も一般のランナーも誰もいない。
 走り始めて直ぐにキツイ。最初の200mが44秒だったので少し速いなとは思ったけど、何となく修正できずに同じ様なペースで走り続けてしまった。
 最終的に2kmを7分35秒。4分10秒の目標に対してキロあたり22.5秒も速い。疲れている為と思うけど、ペース感覚も修正する能力も無茶苦茶。このまま走っても意味がない気がしたので引き返した。
 今は色々試しているけれど、ポイント練習は試合と思ってベストの体調で臨まないと意味がないだろうなと言うのが今の心境。
 帰ってからデータをPCで確認してみると、最大心拍数が195拍くらいまで上がっていた。グラフの上昇度合いや乱れから判断すると、ノイズのせいでは無くて実際の数値である可能性が高い。50歳で195拍は考えにくいけど、もしかしたらそうかもしれない。
 確かにキツイ練習やレースでは、心拍計を見るとタイムが悪い事が有るのは経験している。何も見ない方が精神的に良いのだと思いこんでいたけれど、もしかしたら最大心拍数が相当上の方に有ることが原因の一つかもしれないと思い始めた。

 家に帰ると雨が降り始めた。雷も凄くて近くに2発も落ちた。昨日からキャンプに行っていた次男が濡れて帰ってきた。安物の5人用テントとマットと大きなダッジオーブンまで自転車で持って行っていたらしい。呆れた。そして感心した。
 夕方になって雨が上がった。時間が中途半端だったのでトヨタグランドの草刈をすることにした。芝の部分は業者か監督かコーチが刈っているけれど、フェンス廻りの雑草と蔦の類が酷くなっていた。何時も使わせて貰っているので出来ることでお返し。
 土曜で誰もいないと思っていたら、コーチと選手が数名練習をしていた。合宿は終わったのだろうか。今日はフリージョグらしい。
 タンク1つ分刈ったら時間が丁度良くなったので作業終了。汗だけは10kmのペース走をしたくらいかいた(笑)。まだ3-4割しか終わっていないので、次の空いた時間に来ないといけない。近所のランナーにも声をかけて一緒に終わらせよう。

ラン 11km

| | コメント (2)

2008年8月15日 (金)

B&Gプール貸し切り

0815 暑いので今日もプール。10:00頃にB&Gに着いて入ったら「貸し切りよ」と言われた。お盆休み期間中と言うのに大丈夫だろうか?いや、盆だから人が来ていないのか?
 小さい頃に良く言われていた。「盆に泳ぎに行くもんやない」「盆に遊び回ったらいかん」「盆に・・・したらいかん」理由は分からんけど昔と同じなら、この辺の子供は今頃家にじっとしているのかもしれない。
 スクールでやっていたクロールのドリルを、自分なりに思い出していくつか試してみた。じっくり考えながらやってみると、自分一人でも悪いところが見つかったりする。右の息継ぎの時の姿勢が一番悪い感じ。

 昼飯を食ってから昼寝。怠惰な生活にも見えるけど、身体を作っているアスリートの生活にも見える。私の場合はどちらが該当するのだろう。
 自転車を弄ってみたりダラダラ過ごし、少しだけ涼しくなった17:00から自転車で再スタート。いつもの鞍手町から地蔵峠を回ってくるコース。
 最近は重いギヤに固定して漕ぐことが多かったけど、今日はケイデンスを90-100rpm程度に保持できるように変速しながら走ってみた。
 5.5km地点は新笠松から室木に抜ける峠。25km地点は地蔵峠。37km地点は論地峠。それぞれの速度は予想よりも高めの値だった。筋トレ的に重いギヤを漕ぎ続けている効果が出始めたのだろうか。
 平均心拍数は132拍。最高値も地蔵峠の頂上の159拍なのでまだ少しだけ余裕がある。夏なのでこの程度の心拍数を維持しながら乗るのが良さそうな気がする。

スイム 2.0km
バイク 63km

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

100m走なら耐えられる

0814 昼前後に近所の坊さんがお参りに来るらしい。その時くらい家に居ないとまずいので、それまでは自転車の整備をしたりしてダラダラ。布団を干せと言われたので脚立に竹を渡して干した。夕立が怖い。
 予定が変わったのか?昼前に坊さんが来てゴニョゴニョやってお終い。帰り際に婆さんが私の名前を書いた袋を持ってきて渡しなさいと言う。相手の目の前なので揉めるわけにもいかずにそれをそのまま渡した。
 小さい頃からいつもこう。好きなようにしなさいと言いながら、最終的には自分が考える「正しい」方向に皆が従うのが当然という思想。学校の先生をしながら田と畑と山の仕事をし、年寄りの言うことを聞く嫁さんと結婚し、自分と同じお寺の信心深い門徒でご先祖様を大事にする。。。
 80歳近い年になっても考え方が変わらないのが悲しかったけど、まあ慣れっこなので放って置いた。ところが嫁さんがカチンと来て居たようで、夕食後にこの話題が始まってしまった。私も勢いで「信仰は自由やからあのお寺と自分が付き合うかどうかは解らん。勝手に人の名前を出さんでくれ」と言ったから大変。自分の行為に息子が従うのは当然と考えている婆さんは、身体を震わせながら卒倒しそうな勢いで反論する。
 両親には感謝している。でも、どうしてここまで他人を支配したいと思うのだろう。自分と違う考えの人が居ると理解出来ないのだろう。親鸞聖人が生きていたら、これが貴方の教えかと聞いてみたい(笑)。
 まあどうでも良い話なのだけど、こう言うのがあると1日くらいは鬱になる。でもこうやって書いているとその鬱状態が半分くらいは消えていく。ブログによる鬱の治療法とか言う論文でも出てないだろうか?

 暑いけどランをサボってばかりでは能力は確実に落ちる。このような環境下では気温に応じた強度のジョグと、短めの刺激走を組み合わせる事にした。
 西中で一旦水を飲み、裏の峠を越えてトヨタグランドへ。知らないランナーが外周路を黙々とジョグしている。私は6レーンへ。
 今日は100mの流しというか、水泳のドリルに近いイメージを持ちながら100m走を繰り返してみた。本数では無くて終了時刻で決めていたら結果的に15本になった。
 前半は力まずに効率的な動きを考えながら走っていった。後半になって太腿の前後動作を意識して走ってみた。すると面白いようにペースが上がっていった。
 太腿の動きを意識すると力んでしまうけど、あくまで力まずに太腿を前後にしっかりと振るようなイメージで走った。だんだんとコツが掴めてきて、心拍数はほとんど変化無いのにペースだけを相当上げた走りが出来るように成った。
 ちょっと面白かった。水泳とか陸上の短距離の人はこういったドリル的な事を良くやっている様だけど。素人の長距離ではあまり見かけない。
 グランドから家に帰る時のジョグは脚が良く動いた。行きは4分40秒くらいがやっとだったのに、刺激が入ったからか動きが良くなったからか4分15秒くらいが直ぐに出るように成っていた。
 このドリルは今の私に効くドリルかもしれない。

ラン 16km

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

お盆的な一日

 朝一番にちょっとだけ仕事をし、その後は初盆の叔父さんの家に行った。妹夫婦と両親を乗せてランティスで。ランティスを買うときに大人と中学生3人程度を想定して買ったけど、大人が5人だと流石にちょっと狭い。でもこんなときのために普段から大空間を移動させるのは好きじゃないので、まあ、皆さん我慢してくださいの世界(^^)。
 昼前に帰ってきて残りの梱包とかを片付けた。昼飯を食って一息ついて、妹一家を高速バス乗り場まで送っていって今日のノルマはお終い。

 ちょっとだけゴロゴロしてトレーニングはどうしようかと悩み、気温が高いのでやっぱりプールにしようと思ってB&Gへ。
 今日はクロールのドリルを200m単位でやってみた。片手クロールで息継ぎの時の姿勢を注意されたので、そのドリルを左右とも繰り返した。
 そのあとで通常のスイムをやってみると結構調子がよい。時計が止まっていたので概略のタイムすら解らないけれど、顔の横の水の流れ方などから結構速く泳げていることが解る。このドリルは今の私に向いているのかもしれない。ちょっと続けてみよう。

 夜は盆踊り。お花代を誰がどうやって出すのかで爺さん婆さんとちょっともめる。人には「全部任せちょります・・・」とか言うくせに、家の中では未だに自分が一番偉い親という意識が有るのがなんとも。。。

スイム 1.2km
バイク 20km

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

どこまで東京?

0812 自称東京のオバチャンである妹の家族が帰省してきた。気候や地理や植生的には東京とは違うと思うのだけど、行政区分が東京で本人が満足しているのだから東京なのだと思う(笑)。
 年に2回、一家で実家まで往復するのは精神的にも肉体的にも経済的にも大変だと思う。現代版の参勤交代か?。

 夕食は神湊の方に魚を食べに行くらしいので遠くに行くと怒られる。今の季節向きじゃ無いけどガレージで3本ローラ。
 空気が抜け気味のタイヤでアウターローを組み合わせたら適度な負荷感がある。暑さの影響の方が大きいような気もするけれど、50km/h以上を維持していたら心拍数がそれなりのゾーンまで上昇してきた。
 私くらいの力しか無い人間にとっては、負荷装置無しの3本ローラでも普通の負荷トレーニングが出来るのかもしれない。丸ベルトを買ってきて適当なモータと電子負荷装置でも組み合わせたら、具合の良いトレーニングマシーンが出来るかも。。。そんなことを考えながら時間が来るまでずっと漕いでいた。

 原油価格高騰のためにイカが有るか心配していたけれど(笑)普通に出てきて安心。刺身よりも残りのゲソを揚げてくれたヤツの方が旨かったかもしれない。
 甘鯛の刺身とか普段家で喰わないようなヤツが出てきて嬉しいのだけど、どうしても酒を飲みながら食べるメニューに成っているのが私的には悲しい。
 居酒屋とか焼き肉屋とかならご飯物を最初から食べることが出来るけど、この手の店ではアルコールの進むメニューが延々続き、最後にご飯系が出て終了の傾向がある。早いタイミングでご飯とか言うと仲居さんに怒られそう。。。

バイク 32km

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

悩み

0811 機密文書を入手してから昨日の撃沈までを頭に置いて、少しメニューを見直す方向が見えたような気もしてきた。
 年齢的な物、3種目有ること、まだ暑い季節であること、その辺が考慮のしどころかと思う。これから身体の変化具合を確認しながら少しずつ修正しよう。

 昨日のランは中途半端だったけど、午後から2種目を追加したので運動量的にはそれなりに有った。少し刺激入れというか速度に対する軽い練習のつもりでトヨタグランドへ。
 夕立が降ったり止んだり。グランドに着いて軽いストレッチみたいな事をやっていたら雨と雷が酷くなってきた。ここでは直ぐ近くに雷が落ちた経験が有るだけに怖くなり、クラブハウスの軒下にしばらく避難。30分くらいで遠ざかっていったので練習開始。
 500mの短いランを数本走っておこうと思ってスタート。走路が濡れているのと靴がゲルフェザーという事が重なってビチャビチャと重い。
 ゲルフェザーは好きで愛用しているけど、水の抜けが悪いことだけが気に入らない。それを嫌って今年の皆生はソーティーエキデンにしたくらい。こっちは流石に水が直ぐ抜けて快適だった。
 1本目から、1分45秒、1分43秒、1分43秒、と3本走ってお終い。今日は刺激を入れるだけの予定なのでこれで良い。

ラン 10km

| | コメント (3)

2008年8月10日 (日)

撃沈

0810 昨日の夜から今日は30km走をやると決めていた。朝食を食べてウンコもして準備万端。1000mlのボトル3本にドリンクを作り、ママチャリのかごに乗せてトヨタ工場の周回路へ。
 ここはトヨタ九州がたまに練習しているコースで、福岡国際の前にはワンジルが走っているのも見た。1周が4.5km有って走りやすそうなコースでは有るけれど、グラフのように起伏がかなりある。
 このコースを4.5kmx7=31.5km走る予定で09:00過ぎにスタート。平地でキロ4分30秒から40秒位をイメージして走ってみた。あくまで気分。Forerunner50を着けていったけど記録用。
 1周を終わった時点で20分23秒。起伏と暑さを考慮すれば悪くないタイム。一旦止まって給水して直ぐにスタート。この時点で暑くてキツくて止めたくなった。
 なんとか気持ちを騙して2周目。20分47秒と少し落ちたけど許容範囲。給水の時間を入れたら1周目と変わらないかも。
 さらに暑くなって3周目。何ともやりきれない気持ち。これが7周続くと思うと嫌になってきた。ウイング21のあたりの小さな坂で気持ちが切れかけた。この暑さでこの起伏で今の体調でこのペースは有り得んと思い始めた。
 無理して7周する意味は無いやろ・・・と弱気な言い訳が頭を支配し始めた。取りあえず3周目を終えて20分33秒。まだペースは維持できているけど限界。ここで止めてしまった。走れなくなって泣いていた野口みずきの映像が被った。

 帰ってシャワーを浴びて寝転がって色々考えた。原因は色々有るけど選手もコーチも自分でやっている訳だから、全ては自分の能力と責任。かなり気持ちが落ち込んだ。
 昼飯を食べても何もやる気が起きなかったのでしばらく寝ていた。落ち込んで居た気持ちが少しだけ悔しさに変わってきたので起き上がった。
 TVを見ていたらフリーの男子400mで韓国と中国が1位と2位に入った。気持ちが盛り上がってきたのでプールの準備をした。
 自転車に乗って筑豊緑地のプールに行き、50m単位でクロールを中心に色々と動きを考えて泳いでみた。
 2ビートのリズムが或る程度解るように成ったのが一番の収穫。まだ身体が真っ直ぐに保持できて居ないけど、以前の6ビートクロールと変わらない位の速度は出るように成った。

 ランに関しては選手としての自分の能力や努力と同じくらい、同じくコーチである自分の判断力やメニューの構成を考えないといけない。そんな気持ちを強く持った一日だった。

スイム 1.2km
バイク 44km
ラン 14km

| | コメント (6)

2008年8月 9日 (土)

今年初のムカデ被害

 明け方に声がして目が覚めた。嫁さんがムカデに噛まれたと言っている。廻りを見渡すと布団の端っこに黒い線が見えたので、掛け布団を握りしめてガンガン押しつけて捕獲した。あとは火ばさみに鋏んで火あぶりの刑。
 今年は1回もムカデに噛まれて居らず、先日勝利宣言をしたばかりだった。軒下のごみを片付けたり、床の下のごみを掃除したり、家の廻りの草刈をしたり、近い木を切ったり、家から50cmくらいの範囲はバーナーで草と昆虫類を焼いたり、色々やった効果が現れた。
 その効果に少し慢心が出てきており、ここ1ヶ月くらいはその手の作業をサボっていたのは事実。放っておくと爺さんと婆さんはごみを溜め込むし、草は伸びるし、昆虫類は進出してくる。こまめに作業を続ける必要が有る事を再認識した。

 朝一に昨日の夕食の後片付けをしたり、扇風機の掃除とか修理をした。既に暑くてやる気が起きない。今日は午前中にスイミング教室に行く予定にしていたけど、自転車を漕ぐ気分が出なかったのでXSで行くことにした。
 土曜日はほとんど参加したことが無かったけど人が少ない。盆前の影響も有るのだろうか。今日から右手も使ってゆっくり参加するつもりで居たら、あまりガンガン泳がないドリル的な内容だったので問題なく練習できた。
 人数が少ないので全員一緒の1クラスだったので強度は低い。でもドリルの内容に依っては出来ないのがいくつもある。特に難しいのは背泳ぎのキック。これは本当に出来ない。。。
 取りあえず右胸には大きなトラブル無く終えることが出来て一安心。帰ってから昼飯を食い、少し残っていた発送の仕事を片付けて、家の廻りの草を焼いてお終い。

スイム 1.0km

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

開会式は誕生日

 今日は嫁さんの誕生日。忘れて無くて良かった(笑)。昨日相談したところ、久し振りに外でバーベキューをしようと言うことになった。昼休みに長男とルミエールに買い物に行き、夕方から息子達と一緒に準備した。
 天気が段々と悪くなって強い雨と雷まで鳴り出した。せっかく木炭まで買ったので出来るだけ直火で焼きたいのもあり、ガレージのシャッターを開けてその中でやることにした。
 食材の量も丁度良く、無難に誕生日の夕食が終わってホッと一息(^^)。
 片付けをした後にコーヒーを飲みながらオリンピックの開会式を見た。映画監督的な演出で面白いなと思っていたけど、30分くらいで何となく退屈になってきて部屋に戻ってしまった。年を取って気が短く成ってしまったのかもしれない。

 夕食の準備をする前に少し時間があったので、久し振りに3本ローラに乗ってみた。昨日のランの疲労を取る感じで、軽くクルクルと回すイメージを持って漕ぐ。
 ケイデンスセンサを付けていないロードだったのでケイデンスは解らない。最初は35km/hの95rpm位でずっと推移していたけど、太腿を上に持ち上げる部分を意識してスムーズに成るようにやってみたら、自然と回転数が上がってきた。
 徐々にケイデンスが上がってきて最終的には45km/hまで上がった状態で終了。最初の95rpmが正しいとすれば、最後は122rpmまで上がったことになる。90rpmとしても116rpmなので私としては悪くない。
 こんな感じで無理なく脚が回るような練習もたまにはやろう。

バイク 20km

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

スピード無し。問題有り。

0807 真面目トレーニングの2回目ポイント練習。2kmx5本をトヨタグランドでやってみた。皆生後のタイミングや間に入れた自転車とスイムの影響が不安だけど、その辺の確認の意味もあるので強行。
 6レーンだと実業団が練習中でも邪魔に成らずに使わせて貰える事が多いので、普段から6レーンで走ることが多い。約440mで1割り増しで計算。
 これを5周で2.2kmを1本として走ってみた。165拍くらいのイメージでタイムは特に見ないで走る。タイムは1本目から順に、9:15、9:14、9:17、9:15、9:32、となった。5本目だけどうしてこんなタイムなのか全く解らない。感じなかったけど疲労したのかもしれない。
 グラフは4本目のデータ。165拍で行こうと思っていたけど、この位から徐々に心拍が上がってきて170拍を超し始めた。体感的なキツサは変わらなかったけど、少し強度が高かったかもしれない。昨日の影響も有るかもしれない。
 代表例として2.2kmを9:15で計算してみると、キロ換算で4分12秒程度になる。2.2km刻みで、心拍が上がり気味で、それでもキロ4分12秒しか出ていない事にちょっと落胆した。
 以前はこの位の距離なら4分くらいで走れていた。過酷な環境下で粘れるように成ったのかもしれないけれど、このスピード域での能力が相当落ちていると感じる。
 そう言う練習をしてきていないし、月に1回のサタ陸にも行っていない。加齢の影響も年に1-2%くらいは有るはず。当然と言えば当然の結果かもしれない。
 前後のメニューも含めて、ボチボチ修正していこう。

 夕食後に嫁さんと些細なことで喧嘩になり、一緒にいる気分じゃ無かったのでランティスで海まで走ってきた。大きな犬が居たので少し遊んだら気分が晴れたので帰った。
 帰ったら中村家の兄妹が来ていてびっくり。パソコンを取りに来たらしい。メインのハードディスクが死んでいることを告げ、カバーが開いたままの状態で引き渡し。
 中村兄は我が家のプリンタで職務経歴書を数部印刷していた。明日が面接らしい。そんな準備状況で大丈夫か(笑)。
 中村兄妹のお陰で家の中の空気が入れ替わり、嫁さんとの小さな喧嘩の澱みは何処かに消えていった。良いタイミングで来てくれてありがとう。

ラン 19km

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

ジョグみたいなスイム

 仕事で2回も郵便局に行く必要が有った。ママチャリだけどその度にそれなりに力を入れて漕いだので汗だくになり、帰ってから15分くらいは仕事に成らなくて困った(笑)。
 早く涼しくなって欲しいけど、暑い夏が終わってしまうと少しだけ寂しい気持ちに成る部分もある。馬鹿みたいに暑いのも悪くない。

 昨日書いていたメニューに関してはまだ自分なりに纏まらないけれど、取りあえず今日は軽く泳いでおこうと思ったのでB&Gのプールへ。
 行ってから帰るまで貸し切り。ど真ん中で悠々と泳いだ。
 そろそろ右胸を動かしても良さそうな気がしていたので、ゆっくりとクロールをしてみる。軽く腕を回すだけなら何ともない。この調子なら次からは両手で泳げるかも。
 そう思いながら2-3回往復してホッとしてみると、右胸に少しだけ重いような感触が出てきた。痛くはないけど何となく重い。
 そう言えば前回のスクールの時に「普段はもう痛くない」と言ったら、「片方の手をかばっているようなアンバランスな感じの時が有るから、違和感を身体が誤魔化している」と先生に言われた事を思い出した。そう言う面も有るかもしれない。もう少し我慢か?

 今日は帰りが早かったのでまだ明るい。いつもの如来田越しを通るとき、いつもの場所で茶色い犬が出てきた。柴犬の雑種みたいな感じの犬。首輪は無かった。
 ウーッと言いかけたのでこっちもウーッ!と言ったら少し引っ込んだ。そのまま坂を上りかけたけど、思い直してUターンして引き返した。
 自転車に乗ったままで犬を追いかけ、山に入っていったので自転車を降りて少し追いかけて石を投げた。
 犬は好きだし野犬とも共存したいと考えているけど、無条件に攻撃的なヤツは嫌い。そんなヤツにはどっちが上かをしっかりと叩き込んで、主従関係をはっきりさせて置く必要がある。
 これで少しは吠え掛かってくる事が減るだろうか?暗闇で不意に出てこられるとビクッとするから嫌だ。

スイム 0.6km
バイク 24km

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

機密文書入手

0805 昨夜、某所から機密文書(笑)が届いた。寝る前にチラッと見て、今朝起きてからじっくりと読んだ。まだ自分の物として理解はしていないけど、取りあえず気持ちは盛り上がってきた。
 今日の気分はトライアスリートではなくてランナー。古いけど軽いソーティーエキデンを履いてトヨタグランドへ。着いたときは誰もいなかったけど、後でRCのメンバーが数名やってきた。
 メニューは刺激入れと現状の確認の意味で500mを6本。心拍は100拍くらいまで落ちてから次を始める予定だったけど、暑さのせいか110拍からがなかなか下がらなかったので110拍でスタートにした。
 ちょっと早めに走るつもりだったけど、心拍数を見ると少し頑張りすぎたかもしれない。とは言ってもあと2-4本はいけそうな感じだったので、無理して追い込んだほどじゃない。
 タイムは1本目から順に1:47、1:49、1:50、1:51、1:46、1:45、となった。先週までは身体が動かない印象が有ったけど、このタイムならまあまあ動いているような感じ。少し安心した。

 機密文書の中に書かれている事はなかなか興味深い。単なるメニューではなく、自分と近い実力のジャイ子さんのコメントや試行錯誤の状態が追加してある。その辺が凄く参考になって有り難い。これを活用して実力を付けないと申し訳ない。。。
 一番悩ましいのは時間の割り振り。ジャイ子さんはマラソン練習に集中しているときはバイクもスイムもしなかったと書いている。「二兎を追う者は一兎をも得ず」。だから彼女は国際ランナーでサブスリーを達成できて居るのだろう。
 私は適当に3種目をパラパラと継続してきた。だからサブスリーを達成出来て居ない。でもそのお陰でトライアスロンでは彼女に連勝できて居るとも言える。。。
 ロングのトライアスロンに於いて、私の今の位置づけからさらに上を目指す場合、「サブスリーの練習のためにバイクとスイムはやってません」では上に勝てないような気がする。
 上に行くにはサブスリー程度の走力にプラスして、スイム単独で200位以内、バイク単独で80位程度まで能力を向上させる必要が有るのでは無かろうか。
 そう考えるとサブスリーメニューをこなしながらも、それなりにバイクとスイムもやっておかないと上には行けない事が解る。うーん。難しい。悩ましい。出来るかどうか解らんけど、取りあえずメニューだけでも考えてみようか。

ラン 12km

| | コメント (2)

2008年8月 4日 (月)

靴屋でブラブラ

 昨日がキツかったので今日はブラブラ。このタイミングで強くなっているんだよと自分に言い聞かせ、久し振りにスポーツ用品屋さんに行ってみた。
 靴を何足か履かせて貰ったところ、ターサーRSアリビオのワイドモデルがイイ感じだった。でもコイツの靴底はゴムのイボイボを張り付けたタイプ。このタイプは直ぐにすり減ってしまって良い記憶が全くない。
 お姉さんに聞いてみたら「確かにそう言う傾向は有りますけど、だいぶ丈夫に成ってます」と答えにくそうな答え。どうなんだろうか。
 私にとって定番のゲルフェザーはサイズがなかった。在庫を確認して貰ったらモデルチェンジ前のために在庫が無いらしい。新型のゲルフェザーが出てから履き比べるべきか。
 メーカ的にはゲルフェザーと近い系列と思われるスカイセンサーは何となく脚に合わない。土踏まずの内側の盛り上がりかけたあたりに20kmくらい走ったらマメが出来る感じ。
 ライトレーサーHSのワイドを履いてみたかったけど、こちらもサイズが無かった。靴裏はターサーよりは長持ちしそうな感じ。

 結局決めきれずにパンフレットだけ貰って帰ってきた。田舎は数件を回らないと全希望モデルの試し履きをすることすら出来ないので、靴を買うまでに結構悩んでしまう。特に今回はゲルフェザーから変えてみようかな?と言う考えも少しあるだけになおさら。
 誰でもそう言う傾向は有るかと思うけど、メーカの説明や販売店の説明が全て自分に当てはまる訳じゃない。
 一番顕著だったのはクッション良好と謳われていたゲルカヤノが、私が履くと全くクッション感覚を感じられず、ゲルフェザー以下のクッション性に感じられた事。
 その他には、安いからと買ってみた型遅れソーティー系を履いてもそんなに極端な故障も無いこと。今年の皆生は古いソーティーエキデンで走ってみたけど、大会中も大会後も靴に起因すると思われるトラブルは無かった。特に速くも無かったけど(笑)。
 バネでグングン進むように期待させてくれるターサーを私が履くと、何故かパタパタ・バタバタ音がするだけで全然進む感触が無いこと。
 同じフラット系とされているけど、ゲルフェザーは好みだけどスカイセンサーの感触は好きになれないこと・・・等々。
 さらに各モデルは毎年変化しており、昔の感覚そのままでは無いのだから難しい。毎年10足くらい買える身分なら関係ないけれど、平均したら1足くらいしか買ってない私は何時も買う度に悩む。
 さて、今年はどうしようか。。。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

準備悪すぎ

0803 バイクに関しては違和感なく乗れているような気がしていて、大きく見ると皆生後の回復の状態に有るのでは無いかと思っていた。ここで一発ガツンと刺激を・・・と言うことでバイキングへ出稽古。
 適当に準備して出発し、集合場所の鐘崎にかなり近づいた頃、ウエアとか財布を忘れたことに気がついた。慌てて引き返して取ってきたけど、07:30集合08:00スタートに対して07:50頃に到着するのがやっとだった。部外者なのに遅れて御免なさい。
 ボトルのドリンクだけは忘れなかったけど、練習中の補給食とか練習後の回復食とかは全く無しの状態で練習開始することに成ってしまった。自業自得なので仕方ない。
 さらにケイデンスセンサの信号を拾えないのが判明。何回も試すけど駄目。電池かなと思いながらも今日は心拍計のみの練習を覚悟した(帰宅して電池交換で治った)。

 前回の反省から、今日は潰れても良いから積極的に走ろうと思っていた。と言うことで波津までの移動の時に池形さんの後ろまで移動し、彼のポジションとかペダリングを少し観察した後に前に出た。
 移動中に前に出ても仕方ないように思えるけど、ここの移動速度は私のレベルでは練習開始と同義。と言うことで一瞬でも一番前を走る目標は取りあえず達成したことにした(笑)。
 実際のスタート後も積極的に飛ばしていき、池形さんの後ろで2番手を走った。でもこれはほんの一瞬で終わってしまい、あとはちぎれて一人旅やたまに同じくらいの力の人との二人三脚が始まった。
 強度的には集団中では心拍計は見ない。とにかく付いていけるだけ付いていく。単独走に成ったら今までより少し強度を上げ、170拍くらいまで上げて走ることにした。バイキングの練習会に参加しているのだから、普段と同じ様な練習では意味がない。
 170拍まで強度を上げたことが良かったのか、前回よりは折り返しで先頭に会うタイミングが遅くなった。170拍では何処かで潰れるだろうと思っていたけど、最後まで潰れずに走ることが出来た。自分で壁を作っちゃいかんという事の見本のような事例だった。

 バイク中もバイクが終わってからも補給食が無い。仕方がないので自販機のコーラを飲んで糖分を補給した。武友さんとかはおにぎりを囓ったりして準備がよい。。。
 ランは松原の中のコースを往復。エイドが無いらしいのでボトルを持って走った。ランに関してはまだ回復した感じがなかったので、練習会という感じではなくてジョグのイメージで走った。
 無理をしないように心拍を上げすぎないように注意をして居たけど、高温と直前のバイクの強度が高かったことも有り、徐々に心拍が上昇傾向に有ったのは少し予定外。

 スイムをやるかどうか相談が有っていたけど、スイムはやらずにお礼を言ってから帰宅した。帰宅したら丁度昼飯が始まった所だったので、まあまあ許容範囲内で栄養補給が出来た感じ。
 低脂肪乳を飲んで、メインのざる蕎麦とおかずを取りあえず食べ、物足りないのでアイスクリームを食べながらゆで卵を作って食べ、さらに低脂肪乳とコーヒーを飲んだら落ち着いた。
 少し休憩してグッデイに網戸の網を買いに行き、傷んだ網戸を息子達と張り替えた。物置を改造した冷蔵庫などを置いている部屋に、古い網戸を張り替えて新たに設置した。
 この空間は暑い空気が逃げるところが無かったので、かなりの改善になりそう。冷蔵庫の放熱も良くなると思う。
 網戸の仕事は嫁さんに喜んで貰えた。休みの度に朝早くから練習に出掛けるのは、トライアスリートでは無い嫁さんには評価が低い。こうやって何とか評価が上がるような作業でバランスを取りながら、再来週くらいには行けるかな・・・?等と考えるのが普通のオトーサンの姿である(笑)。

バイク 74km?
ラン 8km

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

バランスボール

0802 皆生前だったか、グッデイにねじを買いに行ったときバランスボールが安かったので思わず買っていた。3,000円くらいのが段々と値段が下がってきて、1,000円の時に悩んで買わなかったのだけど700円に成っていたので即決(笑)。
 その後は息子が膨らまして勝手に使っていた。私は胸が痛かったので、さらにグキッとか成ったら馬鹿みたいなので遠ざかっていた。
 そろそろ良いんじゃ無かろうかと思い、今日始めて使ってみてびっくり。かなり難しいしかなりキツイ事を知った。
 次男はクラブでやっていたとか言いながら2本足で上に立つ。私はとてもそんなことは出来ない。脛をべったり付けて両手でしっかり握って何とか上に乗っている状態。結構危ないぞ、これは。。。
 風呂上がりにリラックスしながら体幹部を伸ばして、なんて夢のまた夢。キツくてキツくて背中を載せて水平に成っただけでハアハア言っていた。
 何となく外に出る気分じゃ無かったので、こんなことをしてトレーニングの時間が過ぎていった。

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

闘走走覇

0801 時々グランドを使わせて貰ってお世話になっているし、我が町で唯一の実業団チームでも有るトヨタ九州陸上競技部
 少しでもお礼をしようと去年は近所のランナーとグランドの草刈をした。今年は後援会にでも入ろうと思って2-3回電話をしたけど繋がらなかった。それが先週に成って繋がったので資料を送ってもらい、入会申請書を郵送したまさにその日、ワンジルの退社問題が勃発した。
 報道だけを見て判断するのは早計だけど、取りあえず28日に予定通り帰国していないのは確からしい。もしかしたらもう彼とは会えないのかもしれない。
 入会する意欲が1/3くらい無くなったけど、既に申込書を郵送しているのだから腹をくくってウイング21内の陸上部事務所まで2,000円を支払いに行ってきた。
 「ワンジルどうなりました?」と聞ける雰囲気じゃ無かったので、おとなしく記念のジャンパーだけ貰って帰ってきた。私にはちょっとサイズがデカいけど悪くない。秋冬のトレーニングに使えそう。
 帰って仕事をしながら色々考えた。たぐいまれな才能であっても世界のトップに君臨できる期間は短い。陸連に嫌われながら日本の筑豊の片田舎でトレーニングを続けるよりも、もっと大らかに彼を受け入れてくれる環境に移った方が幸せかもしれない・・・。
 21歳の若者がたった一人で、強かなマネージメント会社と世界のトヨタを相手にしなければ成らない。多少の波風が立っても自分の望む方向に進んでくれたら嬉しい。ワンジル贔屓のオッサンはそう思った。
 あぁ。シャツにサインでも貰っておけば良かった。一緒に写真でも撮っておけば良かった。色々思いが浮かぶけど、一緒に何キロも走ってくれた事実だけで十分な気もする。物より思い出 日産セレナだ(笑)。

 今日はスイムの日。先生が早めに来たので色々と話をした。日常生活では痛みはほとんど感じないけど、プールからあがる動作やクシャミでは痛い事を話した。「少しでも痛みを感じるなら今日も右手はやめとこう」との意見だった。
 キツいことはやらせるけど、身体に無理がかかるような事はやらせない。。。理屈では解るけど、この辺の線引きが自分ではなかなか難しい。実は自分的には今日から右手も使って泳ごうかと思っていた。
 今日は人数が少なめだったので、両方のクラスが混じってドリルの繰り返し。なかなか出来ないドリルがいくつか有った。意味の分からないドリルもいくつか有った。先生に聞く時間がなかったので取りあえずこなした。
 前回までは右手は体側に付けたままだったけど、今日は前方に伸ばして泳いでみた。この位なら痛くない。

スイム 0.9km
バイク 20km

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »