« 皆生バイクと帰ってからのメンテ | トップページ | 花火大会と焼き肉 »

2008年7月24日 (木)

皆生ランと泳ぎはじめ

07251  バイクの終わりの堤防上でずっと悩んでいた。昨年は濡らしたスポンジを持って走った。効果はそれなりに有ったけど、大半の水分は腕振りによって飛び出てしまって有効利用が出来なかった。
 今年は明らかに去年よりも暑い。ここは思い切ってバイクボトルを持って走るべきじゃ無かろうか。ガンガン内蔵で吸収できて汗をかく事が出来る人なら良いけれど、私の内蔵はそこまで強くない。最後の最後で橋の歩道を通るところあたりまで悩んで、ボトルを持って走ることに決めた。

 トランジットは靴を履き替えるだけ。最初の方の補給食としてチューブ入りのコンデンスミルクを用意してみた。これを右手にボトルを左手に持ってスタート。
 スタート地点のエイドでスポーツドリンクを500ml程度補給した。次の区間は4.5kmエイドが無いので、ここで十分に補給する必要が有る。ボトルにも水を詰めて貰った。
 ボトルの水を頭にかけながら、信号待ちで止まる度にコンデンスミルクをチューチュー吸う。走りながらだと厳しいけど、信号待ちの暇つぶしには丁度良い。
 一度、濃いコンデンスミルクでむせた。咳をした瞬間に胸に痛みが走った。湿布薬を貼っていたお陰でスイムの間は痛みを忘れることが出来ていた。しかしスタートから6時間を経過しているわけで、効き目が薄れてきたらしい。
 コンデンスミルクを2/3位吸い終えた所で最初のエイドに到着。何となく胃がもたれて来た感触が有ったのと、両手に荷物を持つのが辛く感じていたのでコンデンスミルクを渡して処分して貰うことにした。
 しばらく走るとFR50がメモリーのエラーを出し始めた。今回はスイムから計測を始めたのだけど、このパターンではロングのトライアスロンを全行程記録できないみたい。まあ仕方ない。リアルタイムのデータは見える。
 心拍数は155拍から160拍を維持。走行中はキロ4分40-45秒で推移している。エイドと信号を入れてキロ5分のパターン。計画通りで悪くない。

07252  それにしても暑い。自分が維持できそうなペースを探りながら、給水を繰り返してただただ前に進むだけ。何も考えることが出来ない。
 例年よりも相当進んだ位置で、先頭の藤原さんとすれ違った。かれも片手にペットボトルを握りしめていた。目的は違うのかもしれないけれど、ニヤッとした瞬間。
 折り返しまで行ってもライバル達とは誰も会わなかった。ウエキサイクルの応援団から岸田さんが直ぐ先に居ると教えて貰った。ちょっと気持ちが盛り上がった。
 しばらくすると田川さんとすれ違った。或る程度のリードは保っているので総合では勝てそうな気がしたけど、快調そうに見えたのでラン単独では負けるかもしれないと思った。
 前方に岸田さんの青いウエアが見え始めた。距離がどんどん近づいてきて、声をかけて追い越す瞬間に前方から来た永田さんともすれ違った。
 岸田さんは調子が悪そうでも無かったけど、これ以上スピードが上がらない感じを受けた。永田さんは事故の影響か調子が悪そうで気の毒だった。
 順番は定かでは無いけれど、マイマイザイマさん、濱畑さん、花屋の小娘、などとすれ違った。花屋はずいぶん先の方ですれ違ったのでゴールタイムを少し心配した。「頑張れ!」と言ったけど、彼女はどちらかというと故障を押してでも頑張るタイプ。無理を強いるような事を言ってしまったのでは無いかと後で気になった。

 岸田さんを追い越してから気持ちに変化が現れ始めた。レース前の予定では、彼はスイムで15分先行、バイクで20分先行、合計35分の差を私が追いかけるつもりだった。全ての神様が私の味方をしてくれた場合でもゴール直前に追いつけるかな?と言う予定だった。
 その彼を折り返して直ぐのタイミングで追い越してしまい、「良くやった、もう十分だよ」と言う気持ちがどんどん大きくなってしまった。ジョグで走るだけでも相当辛い環境なのに、こんな気持ちが出てきてはレースペースが維持できる訳がない。
 信号待ちの写真で一緒に写っている447番の選手とは、10km地点くらいで気がついて25kmあたりまで前後して走っていた。信号待ちでは「このペースが維持できたら良いですね」等を話をした。
 しかし岸田さんを追い越してからは徐々に彼から離されるように成ってしまった。ランのペースがキロ10秒くらい落ちたように思う。さらにエイドでの停止時間が1-2分くらいは増えてしまった感じ。ちなみに彼は4時間2分でゴールしている。
 エイドで十分な補給をしなければいけないのは当然だけど、2分程度の時間を増やしても劇的な効果はない。玄海100kmの経験では最低でも15分から30分くらい身体を冷やす必要が有る事を身をもって体験している。。。
 このペースでも何とか前を拾っていくことは出来るけど、最後の最後でラストを頑張る選手に数名抜かれてしまう。情け無いけど去年ほど気持ちを強く維持することが出来なかった。
 前方の選手が家族でゴールする。それを徐行しながら待ってゴールしたら私の直ぐ後ろにも選手が来ていた。後で知ったけど彼は同じエイジグループで3位の選手だった。危なかった(笑)。
 こんな感じでランが終わった。気持ちが切れたことで2%。過酷な環境下でのレースとボトルを片手で持つことによるダメージの見極めが悪かった事で2%。合計で4%の判断ミスというかロスが有ったと思う。
 レースでどの程度の位置を走ることが出来るかは、日々の積み重ねで決まっていてスタート前には確定していると思っている。しかしその潜在能力をどの程度表に出せるかはレース展開とかレース中の判断力によって大きく左右される。
 今年のランに関しては、そう言った部分に少しだけ不満が残った。来年はこのあたりを煮詰めようと思う。

 残り10km地点くらいで屁を出したとき、最後に実が出かかった様な感触が有った(笑)。そのためにその後は屁を出すことが出来ず、ずっと我慢して走り続けた。
 ゴール後に直ぐにトイレに行き、多量のウンコをしてすっきりした。ウエアを着たままシャワーで全身を洗ったら気持ちもすっきりした。
 ゴールを見ていたら田川陽子がゴールした。「女子総合で4位!」放送で叫んでいる。去年よりも順位を上げている。素晴らしい。
 去年も思ったけど彼女のゴールは感動的ですら有る。泣きながら、あと5m走ったら倒れそうな消耗具合で、それで居てキロ3分40秒くらいまで追い上げてゴールする。独身の時なら抱きしめてしまったと思う(笑)。
 吐き気と戦いながら友人達のゴールを見た。今年はどの選手も消耗度合いが激しい。唯一、暗くなってゴールした花屋だけはケロッとしていた。なんで?

 今日は軽くスイムに行ってみた。右胸は依然として痛いけど、先生に相談して適当なメニューでも考えて貰おうと。
 まず「痛いときに動かしたらいかん」と怒られた。まあ当然か。メニューは初心者コースに入り、右手は体側に付けたままで廻りと同じメニューをやってみた。
 右手を伸ばしてビート板を保持するだけでも胸の筋肉を使ってしまうので、キック練習でも体側に手を付けてやるように指示された。なんかキツそうなメニュー。まあ仕方ない。

スイム 0.6km
バイク 16km

|

« 皆生バイクと帰ってからのメンテ | トップページ | 花火大会と焼き肉 »

コメント

なぜか私だけフルネーム。
その後いかがですか?私は象のような足首からようやく回復しつつあります。皆生はお疲れでした。よくあの天気の中やってたもんだと恐ろしくなりますね。
光安さんのバイクポジションなど情報を仕入れて勉強になりました。もうちょっと試行錯誤してみようと思います。これでバイクがもうちょい速くなれば勝負できるかも。また頑張りましょうね。

投稿: ジャイ子 | 2008年7月26日 (土) 10時35分

 うん、国際ランナーはフルネームで呼び捨て(^^)。
 私の方は不思議なくらいダメージが有りません。走るのを自重しているくらい。でも皆生が終わってしまうと、この暑さの中を走る気分には成れません。人間って本当に気分の生き物だと思います。
 バイクはもう速くならんで良いですよ(笑)。私はもっと速くなるけどね。ヘヘヘ。

投稿: みつやす | 2008年7月26日 (土) 10時51分

ジャイ子さん,その後,後ろ乗りの悪癖は直したんですか?

投稿: 鬼 | 2008年7月28日 (月) 22時43分

相変わらず後ろ乗りですね。ポジションがどうもしっくりきません。どうしたもんですかね。
もうちょいサドルを前にしてみたほうがいいような。。。光安さんのチャリ,ちょっとじっくり見せてください。サブ3トレ公開しますので。

投稿: ジャイ子 | 2008年7月28日 (月) 23時03分

 じゃあ今週末までにこのブログで私の仕様を公開しましょう。150Wで皆生5時間仕様です(^^)。今のジャイ子さんに最適かどうか解らんけど。。。
 サブ3トレと引き替えに。

投稿: みつやす | 2008年7月29日 (火) 08時45分

確かに私に最適かどうかわからんけど。
ポジション言う前に練習もしてないしなあ。
サブ3トレと引き換えかあ・・・。どうしよう。
と言っても大した練習は全然してないので情報提供するけどブログ上での公開はちょっと勘弁ってことでよろしく。

投稿: ジャイ子 | 2008年7月29日 (火) 12時50分

 サブ3トレは内緒でメールしてください。ライバル達に見つかるとヤバイので(笑)。

投稿: みつやす | 2008年7月29日 (火) 15時54分

秘密も何もきちんとペース走すりゃだれでも切れますよ.

投稿: 鬼 | 2008年7月30日 (水) 07時13分

 それが出来んから世の中苦労が多い訳で(笑)。まあ、メニューの問題じゃ無くて本人の問題か。ハハハ。

投稿: みつやす | 2008年7月30日 (水) 09時38分

まあ~おじさんの実績では,サブスリーしていないとは口が裂けてもいえませんね~.早く切りましょうね(笑)

とプレッシャーをかけてみるテスト.

でもマジな話,イージーとスピードアップ練習ばかりでちゃんとしたペース走が足りていないと思うんで,そこを直して動きを改善すればすぐに40分切りあたりまでいくんじゃないでしょうか.

投稿: 鬼 | 2008年7月30日 (水) 13時12分

 ペース走ですか、精神的に一番キツいなぁ。こっちに丁度良い相手が居ないんですよね。ジャイ子さんかザイマさんが引っ越ししてくれれば良いのに(笑)。

投稿: みつやす | 2008年7月30日 (水) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆生バイクと帰ってからのメンテ | トップページ | 花火大会と焼き肉 »