« XSの車検整備 | トップページ | 山椒の花 »

2008年4月24日 (木)

光軸調整

 先日の21号線バイパスを経由するコースでラン。なんとなくこのコースが気に入った。今の季節の時間帯に丁度良い距離だからかもしれない。
 適度なアップダウンが有って距離は16km。17:00過ぎに準備して出たら18:30過ぎに帰り着く。シャワーを浴びて着替えたら夕食のタイミング。
 ちょっと刺激を入れる意味で靴を変えてみた。いつものゲルフェザーから今日はRC-800Bへ。私にとってこっちの方が底が相当硬く感じる。体調とか路面にも依るけれど、ソーティージャパンと変わらないと感じるときが有るくらい。
 そのRC-800Bだけど今日は何とも感じない。しばらく休んでいたのでペースはパッとしないけど、靴が硬いとか脚が痛いとかは全くない。RC-800Bとかソーティーを履いて硬いと感じないときは、私の場合は脚の筋力が良い感じに成っている事が多い。本当かどうか解らないけれど、良い方向への思いこみは否定せずにそのままで行こう。

 夕飯を食べてからXSの光軸調整の確認をした。だいたいは合わせているのだけど、それが実走行で不具合が無いかとか、もしこの光軸で車検が通るのなら、実走行での光軸の感じを把握して記憶しておきたいから。
 部屋にいるそのままの格好で出掛けたのが失敗だった。特に下のジャージがスースーする。ドライメッシュみたいな生地で感触は良いのだけど、この時期の夜のオートバイには向かないことが解った。
 ルミエールで498円で買ってきたヤツ。いかにも30年くらい前の暴走族が好みそうなジャージだけど、寒すぎて今の私はこれで夜走ることは出来ない。今の暴走族もジャージで走っているのだろうか?
 なんか気分が盛り上がってきたので革ツナギを着てみた。水泳のせいなのか加齢による肥満なのか解らないけれど、腹から肩にかけて窮屈な感じがしたので脊髄パットを外した。ちょっと楽になった。その格好でこれを書いている。

ラン 16km

|

« XSの車検整備 | トップページ | 山椒の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XSの車検整備 | トップページ | 山椒の花 »