« ハードオフのモニタ | トップページ | フットポッド »

2008年3月25日 (火)

HARPの420mm

0325 朝一にHARPのA-700で赤木峠を走ってきた。これは次男用に買っていた自転車だけど、体格が合わなくなってきたのと高校に入ってクラブなんかが忙しくなってきて乗らなく成っていた。
 手持ちのピラーとかステムを組み合わせてみると、自分用に使えそうな感じになりそうだったので、数日前から暇なときに弄っていた。それがだいたい完成したので試運転。
 タイヤの位置とBBの位置は1サイズ上の460mmと全く同じ。フォークの角度が少し寝てハンドル位置が身体に近くなり、シートチューブが少し立ってハンドルに近く成っている。当然MTBに近いスローピングでシート高さも下げてある。
 次男が145cm位の時に24インチのルイガノから乗り換えた。その時は40mmくらいのMTB用のステムを下向きに付けてポジションを出していた。今回は157cmの自分用に組み直してステムはTNIの60mmを付け、サドルは上げて相当前に出した前乗り気味のポジションに成っている。
 ハンドルはもう少し下げたい感じ。あと15mmくらい下がるので取りあえず次はここまで下げて乗ってみようと思っている。

03252  こっちはプールの往復とかブルベなどに使っているクロモリのロード。元々は私よりもデカい嫁さん用に買った物だけど、あまり乗らないので私の物に成っている(^^)。
 こっちのサイズは480mmのホリゾンタル。シートピラーは中型のサドルバックがギリギリ付くくらい出る感じになる。今風に言えば大きいフレームに成ってしまうかもしれないけれど、サドル、BB、ハンドルの基本的なポジションはHARPの420mmと同じ程度に纏める事が出来る。
 結局、157cmの私はスローピングの420mmでもホリゾンタルの480mmでも乗ることは出来ている。細かいことを言わなければ(笑)。ただ、長男が乗っているジャイアントの460mmに関しては、ハンドルが遠いので実用的に乗ることは出来ない。
 どうしてこんなことをダラダラ書いてみたかというと、子供用とか女性用とか私のように小さな男性用の自転車に関して、選択の参考となる情報が意外と少なくて苦労して来た経緯が有り、誰かの参考になれば良いなと思って。

 今日は珍しく火曜日にプール。始まる前に30分ほど考えながらバタ足を練習した。25mを2分サークルで良ければ、33秒くらいでたどり着く事は出来る。でも力が入っているのでこの状態で60秒サークルと言われると死ぬ。
 スクールの方はバタフライ中心のメニュー。自主トレバタ足の影響が有ってドルフィンキックがなんか疲れてしまった。なんとかサークルに付いていくのが精一杯。
 手のドリルでは肩から回ってないと何回も指摘される。とくに水面上のリカバリーが悪いみたい。良く解らん。というかそこまで気が回らないのが本心。
 火曜日は時間帯が少し遅いので、帰ってから食事の時刻が21:00過ぎになってしまう。これだと消化とか睡眠のタイミングがあまりよろしくない。やっぱり基本は金曜日の早い時間帯にしよう。

スイム 1.3km
バイク 34km

|

« ハードオフのモニタ | トップページ | フットポッド »

コメント

ひじをリラックスせにゃいけませんなあ~

投稿: 鬼 | 2008年3月26日 (水) 13時06分

 なんか水泳のコーチからも力が入り過ぎって何時も言われますわ(笑)。身体が硬いよりも力みの方が問題かも。

投稿: みつやす | 2008年3月26日 (水) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードオフのモニタ | トップページ | フットポッド »