« FR50で取れるデータ | トップページ | 県道21号福岡直方線 »

2008年2月10日 (日)

新型アテンザ

0210 昨日の夜にマツダの営業から電話があって、日曜日に広島の本社から人が来て、アテンザの立ち上がり状態を1日中視察するとのこと。その日だけでも?店がにぎわっていて欲しいので、是非是非ご来店頂きたいとのお願いだった。
 色々お世話になっていることだし、新型アテンザなら見に行っても良いかなと思ったので、嫁さんと二人でマツダに行ってみた。興味が有りそうにしていた息子達は、日曜朝のアニメが始まったので行かないらしい。
 デザインは悪くない。BMWとかアウディに真っ向から勝負を挑んでいるような感じがして清々しい。個人的にはフロントが力強く成ったけど、旧型の勢いというか若々しさが消えたのが残念な気がした。その分上品な感じはある。セダンだったからか?
 使い勝手が好きな5ドアは現物が無かった。カタログを見る限りではランティスの臭いを少し感じるボディー側面のライン。家でカタログを見た息子達も同じ様な事を言った。
 後席にはヘッドレストと3点式シートベルトが3組有った。6速MTの設定もある。このあたりはマツダの好きなところ。そう言えばShinakoさんの車もMTデミオ。マニュアルしか運転しないとか言っていた。私の回りは少数派ばかりか?
 悪くないけどランティスの部品が出る間は買い換えないよ、とか何とか言いながら、本社から来た人が差し出すめんどくさいアンケートに答えていった。結構時間がかかったけど、最後に500円の図書カードをくれたので許す(笑)。これで久し振りにカーグラでも買ってみようか。

 トレーニングは軽めに3本ローラ。実は昨日のランで尻とハムストリングスが軽い筋肉痛。ちょっと情け無い。ちょっとあることを試したのが効いたと思う。
 FR50+GSC10の試験を兼ねて、ハンドル上のFR50の示すデータを注視しながら漕いでみた。最初はギヤを一定でケイデンスを徐々にあげてみた。90-100-110-120と行くはずだったのに、終わってからデータを見たら110を飛ばしていた。やっぱり何かをやっているときは頭の動きが悪い。
 120rpmが10分間持ったので取りあえずよしとした。去年までよりは回転力が向上している。今日の感じでは130rpmは維持できそうに無い。しばらくはこんな感じで脚の回転に関する筋肉と神経系を鍛えていこうと思う。
 その次のケイデンスが段々に落ちていく部分は、一定速度を維持しながらギヤを1段づつ変えていった部分。この状態で心拍数を見てみると、超簡易的では有るけれど同一出力に対して最も効率的なケイデンスが解る。
 直前の120rpmの余波が有ったのと、3本ローラの為に実走よりも負荷が軽すぎたのでデータは??な感じ。何回か繰り返して参考になるデータが取れれば良いなと思っている。
 最後は最高回転数のチェック。ピーク値で155rpmくらいだろうか。この位になると回らないと言うよりも、尻や自転車が跳ねてしまって怖くて続ける事が出来ない。要は綺麗に回すことが出来ていないと言うことだろう。

バイク 26km

|

« FR50で取れるデータ | トップページ | 県道21号福岡直方線 »

コメント

アテンザはMTよりも、是非ATを買ってください。

国内初の某システムはATしか設定がないんです。その某システムのために、私は最近はアルコールが増えて、しかもトレーニングができない日々が増えているんですけど。。。(笑)

投稿: とみかず | 2008年2月16日 (土) 00時08分

 紹介DVDで出てきたレーダーを使うあれかあれでしょうか?。私はわがままなので、シフトタイミングを他人が決めるというのがどうにも我慢が成らなくて(笑)、未だにMTに乗ってます。

 日記はかなり行き詰まってますね。そんなときは最近の渋井のブログでも見ると気が晴れるかもしれません。

投稿: みつやす | 2008年2月16日 (土) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FR50で取れるデータ | トップページ | 県道21号福岡直方線 »