« バタフライに死す | トップページ | 新型アテンザ »

2008年2月 9日 (土)

FR50で取れるデータ

02091 今日のランニングを題材に、FR50で取れるデータの内容を見ていって見ようと思う。
 まずは心拍数。最初の1.8kmくらいは静電気のせいで変なデータに成っているのが解る。これはFR305で取っても同じ内容なので、心拍センサーに起因する問題だと言うことが解る。
 さらにこの心拍センサーと(正常な)フットポッドは同じ2.4GHz帯の電波とプロトコルを使っているそうなので、電波に静電気が悪さをしているのでは無くて、心電図の検出部分に悪さをしているんだろうな・・・と言う事が想像できる。
 アスリート的な分析としては、ここの所ペースを色々変えて走ってみているのでこんな物かな?と言う感じ。

02092  次はペース。TCのペース表示は前に書いたように使い物に成らないので、速度表示を代わりに見てみる。
 こちらは安定して受信できているのが解る。私の手持ちのウエアでは、今日のユニクロのTシャツにアシックスのウィンドブレーカの組み合わせは最大の静電気を発生させる事が解っている。この組み合わせでもエラー無しなので、静電気の影響はきわめて小さいと言える。
 最近考えているのは4分15秒ペースの事。もう少し強くなりたいのなら、もう少し強度を上げないといけないような気がしている。そのために気分が乗った区間だけでも良いので、その時は4分15秒を目標に走ってみる事にしている。
 まだヘタレなランナーなので、毎日のランニング中では4分15秒を維持できる期間は短い。でもキロ5分を意味する12km/hは安定してクリヤできているので、まあまあかな?と言う感じ。この調子でしばらくは走るつもり。

02093  最後はフットポッド方式ならではの面白いデータで「ケイデンス」。日本語で言えば「ピッチ」に成るのだろうか?でも「ピッチ」だと本来は歩幅の意味に成ってしまう様な気もする。
 要は、1分間に何回左右の脚を動かしたかの数字。フットポッドの1周期が基準なので、右+左で1回と数えてある。
 今日の私のデータを基準に、安定した部分が時速13km/hでケイデンス93として計算してみる。13km/h=217m/mなので、これを93で割ってさらに2で割れば1一般的な意味での歩幅が出る。今日の歩幅は1.16mと出た。
 1.16mは私の身長の1.57mに対して74%に過ぎない。野口みずきみたいに身長と同じ歩幅でマラソンを走るなんて絶対に出来ないと思った今日の夜。

バイク 20km
ラン 18km

|

« バタフライに死す | トップページ | 新型アテンザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタフライに死す | トップページ | 新型アテンザ »