« 今日も好調 | トップページ | 根太まで張った »

2007年11月 9日 (金)

Nikon D200用GPSケーブル

1109 Gekoをアクセサリーシューに取り付けて使うための専用ケーブルを作った。D200のI/FはTTLレベルなので、NMEAを受け取るには変換回路が必要になってくる。
 Nikonの純正品との差別化を図るためにも、自社のアイデンティティーを打ち出すためにも?、ちょっと苦労したけど回路をコネクタに内蔵した。
 カメラ側のコネクタが単品で手に入らないので、Nikonの純正部品から部品を取る必要がある。この辺がコスト高になって売る方としても面白くない・・・。
 もう一つ気に入らないのはGPSコネクタのケーブルの向き。D200のコネクタとは反対側にケーブルが出る。ケーブルが長すぎると光学系の前に垂れてきて邪魔をするし、短すぎると当然のことながら取り付かない。今回はカメラが手元になく、データだけで作ったので修正が入るかもしれない。

 スイムの日。先週は入院騒ぎでサボってしまったけど、通常の生活リズムに戻ってきたのでプールに出掛けた。ちょっとだけ安全側に考えて自転車は止めて軽トラで。
 始まる前にバタ足の練習を繰り返した。トータルで400mくらい泳いだ。自分一人でこんな距離をバタ足で泳いだのは始めて。そう言う意味からも畳の上でのイメージトレーニングは効果が有ったような気がする。
 いつも仰向けで脚を前に動かす動きをやっていたけど、畳の上でうつぶせになり、尻の筋肉を使って太腿を持ち上げる方向を意識した。水中でも同じ意識でやってみた。前に動かす方は反動とか重力に任せて脱力するイメージ。
 もう一つは動きの支点というか動かす範囲。大腿骨頸部ではなくて腰骨の上の方。臍よりももっと上を起点として、腰骨のひねりから太腿の動き、膝から下の動き、足首の動き、へと流れていくイメージ。
 出来たとは言えないけど少しは進歩した。今まではゆっくりした脚の動きでは全然前に進まなかったのだけど、今日は或程度前に進んだ。しかもその状態で400mくらい泳ぐことが出来た。

 スクールがバタ足中心でも開き直っていたら、幸いにも今日は腕中心のドリルだった。これだと前の人に追いつくくらいで回すことが出来る。
 視線が悪いと注意された。真下から少し後ろ側をみていると。ビート板無しのバタ足の時も、クロールで泳いでいるときも、息継ぎの時も、もう少し斜め前を見るようにして頭頂部を下げすぎない様に言われた。
 泳いでいる途中も何回か頭を叩かれて、向きが悪いことを指摘された。うーん、それほど下を向いている意識は無いのだけど、そうなっているのだと思う。
 バタ足が少しだけ進むようになったので嬉しい。終わってからも少し練習した。スクールの合間にもプールに行ってみようかと言う気分になる。

スイム 1.7km

|

« 今日も好調 | トップページ | 根太まで張った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も好調 | トップページ | 根太まで張った »