« なんか調子良いぞ | トップページ | 精米機完成 »

2007年10月 6日 (土)

中学校駅伝

 小竹のサイクリングロードで直鞍地区の中学校駅伝が有ると言うので見に行ってみた。仕事も有ったので午後からは仕事の予定。
 昨日のプールとほとんど同じ道を通ってサイクリングロードへ。着いたらすでに女子の終盤にさしかかっていた。10:30からと言う話だったけどガセネタだったらしい。
 女子が終わってから折り返し地点の近くまで移動。男子のレースはここで応援することにした。息子の中学は1学年1クラスの弱小校なので期待はしていなかったけど、いきなり1走が2位争いをしながら来たので盛り上がる。
 6走まで有るけど西中は長距離陣が3名?しか居ない。他は短距離やハードルの人間が出ることになる。100mと110Hの息子も4区で4kmを走る。
 その割にはみんな頑張ったようで、最終的に4位に入って筑豊大会への出場を決めた。短距離の生徒的には県大会と近いので手放しでは喜べないらしいけど、若い頃は色々な事をしていた方が良い。

 帰りは昼飯を食べるために本城経由で帰った。いきいき本城の中にあるラーメン屋で昼食。ラーメンは嫌いじゃないけど数ヶ月に1回くらいしか行かない。最近は基本的に外食が少なくなった気がする。
 脚の調子は悪くない。ブイッブイッにはほど遠いけど、それなりの強度まで行けるようになった。FTFの時にここまで回復していれば、バイクが30秒から1分くらいは速くなっていたのに残念。
 帰ってからは仕事を終わらせて、17:00からは軽くラン。西中で水を飲んで裏山を越えてトヨタグランドへ。
 グランドでは100mを10本。いずれも手の振りを中心にフォームや加重の移動に関して考えながら。
 帰りの坂道でふと思った。下りで楽に走ろうとすると接地時の反力の向きが鉛直では無くて地面に垂直になるイメージが良い。前に出した脚でブレーキをかける感じでは無くて、身体の下に脚を着くというか、接地点の真上に素早く重心を持ってくると言うイメージ。
 こんな事を感じながら下っていて、この感触は何かに似ていると感じ始めた。そう、スキーの感じに似ている。鉛直に加重するのではなくて、地面に垂直に加重できるように重心を前に前に進めていくイメージ。
 スキーは上手じゃないのでこれが正しいのかどうかは解らないけれど、自分的にはそう言うイメージで滑ると良い滑りになった記憶がある。坂道の下りはそれと非常に良く似ている。

バイク 36km
ラン 16km

|

« なんか調子良いぞ | トップページ | 精米機完成 »

コメント

私も直鞍駅伝に行ったんですけど2走で西中の人に抜かれてしまいました・・・・
速いです。あの子。

明日の筑豊駅伝が楽しみですね!

投稿: ぷろふ | 2007年11月 2日 (金) 20時16分

 西中の2走と言えばK君、彼は西中長距離チームのエースなんです。と言うか彼と1走のF君くらいしか長距離は中心は居ないけど(笑)。

 筑豊大会も同じコースと聞いています。明日は気温も低くて直鞍大会よりも記録は望めそうな気がします。西中は厳しいけれど、あのとき1位のチームなら明日も期待できますね。

投稿: みつやす | 2007年11月 2日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんか調子良いぞ | トップページ | 精米機完成 »