« パリブレスト | トップページ | 焦りすぎたかも »

2007年9月24日 (月)

定期的にムカデ

0924 一昨日の夜寝ていたら、ムカデが左足の中指と薬指の股の部分に入ってきたらしい。違和感に目が覚めた瞬間くらいに酷い痛みが走った。ムカデに噛まれてここまで痛みを感じるのは珍しい。
 布団をめくったら小さなヤツが逃げていった。畳と壁の隙間に入り込んだので、シャープペンシルの芯を使ってつつきだして、ティッシュで頭を捻り潰して殺した。
 アドレナリンがドクドク出てきてしばらく眠れなかったけど、翌日は全く何とも無かったので忘れていた。

 今日の朝になって何か可笑しい。30時間以上経過して腫れが始まるのは皆生の時に噛まれたムカデに良く似ている。何ともないときもあればこうやって丸1日以上経過してから腫れが出るムカデも居る。この違いは何だろうか?
 腫れは急速に進んで、痛がゆさと物理的な違和感で歩き回る気分に成れない。足の甲だけなら我慢すれば良いのだけれど、足の裏にも同じ様な腫れが発生しているのでたちが悪い。
 今日は部落の草刈の予定だったけど、人が集まらずに中止になった。せっかくの完全休日だったのに仕方ない。調子に乗って太腿を痛めないように神様が腫らしてくれたのだと思う。ちょっと実験しているDC-DCコンバータの定数を変えたりして過ごした。

 腫れは段々と進んでは居るけれど、腫れの速度は明らかに低下している。腫れはω=0から始まるsinカーブ的に進んでいる感じ。微分値が段々とゼロに近づいているのが実感できる。
 16:00頃が腫れのピークで、以後は少しずつ腫れが引き始めた。ちょっと気分が良くなったので、昨日買ってきた鎌の柄を交換し、軽トラを置いている周辺の雑草を少しだけ刈ってみた。
 左足は絶対的にはそれなりの量腫れてはいるけれど、何とかなりそうなので夕食後の散歩だけは行ってきた。
 休んだからか大腿四頭筋の回復は進んでいるように思う。やってないけどスクワットは3-4回は続けて出来ると思う。もう少しの辛抱。

|

« パリブレスト | トップページ | 焦りすぎたかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリブレスト | トップページ | 焦りすぎたかも »