« 玄海100km資料到着 | トップページ | 誕生日 »

2007年9月 9日 (日)

ツール王国

 ゆっくり起きてグダグダして、この週末にオープンしたツール王国の福岡店に行ってみようと思い立った。運営母体のエイシンからはバイクリフトを購入していて、私的にはハンドツールを時々購入するストレートよりも、もう少し大物が得意?な印象がある。
 毎回自転車では芸がないので、たまにはXSにも乗ろうと引っ張り出した。1発ではかからんやろうなぁ。。。と思いながらスリッパで気合いの抜けたキックをしたのが悪かった。軽いケッチンで右のくるぶし内側をグリッとやってしまった。
 少し痛い。走るともっと痛そうなので今日のランは止めにした。もう一回キックするのが怖かったけど、意地でキックしてエンジンをかけた。調子は悪く無さそうなので、ブーツとヘルメットを引っ張り出して出発。通販カタログに対して目新しい物が有るわけでもなく、ぐるっと1周した後に、自転車用ゴーグルと化しているクリヤの保護メガネ、サンエスみたいな洗浄剤を買って帰った。5,980円の自動遮光面が欲しかったけど、XSに載せるすべが無かった。

 昼飯を食ってからは北海道マラソンをゆっくりと見た。マラソン中継をスタートからゴールまでじっくりと見たのは数年ぶりかもしれない。
 男子では暑い季節のレースを戦う上で、素人なりに考えることがいくつかあった。女子では加納の気合いが凄かった。
 福士は頭で考えてああ言う言動やレース展開をしているように感じるけれど、今日の加納は本能的に補欠の悔しさをぶつけているような感じを受けた。性格がキツそうやなぁ。。。結婚するなら土佐の方が良いかも。。。。とか、コーヒーを飲みながらどうでも良い事を考えた(笑)。

 今までの玄海は背中にゴライトの軽量ザックを背負って走った。中にはプラティパスの2Lハイドレーションシステムが入っている。これだと身体に水をかけることが出来ないのと、背中の放熱を妨げるのが問題だった。
 そこで今年はボトルを2本装着できるウエストバッグで走ろうとしている。これの問題点は固定が弱いこと。ベルトをギュウギュウに締めると苦しいし50kmくらいで腹の皮がむける。これの対策として肩ベルトを追加してみる事にした。
 この肩ベルトの材料を探してママチャリで赤間方面をさまよった。結局、ゆめタウンの手芸用品屋さんでは良いのが無くて、100円ショップのペットボトルを水筒にする肩掛け式のホルダを分解して部品を取ることにした。

 そのまま帰ったら乗り足りない感じがしたので、福間の方に回って見坂峠を越え、芹田に出てトヨタの廻りを回ってから帰ってきた。自転車は調子が良い。踝は依然として少し痛い。
 1週間前が絶好調よりも、不安要素が少し有った方が本番では落ち着いて戦えるだろうなどと、あまり合理的では無い理屈を考えて気持ちを納得させた。

バイク 36km

|

« 玄海100km資料到着 | トップページ | 誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄海100km資料到着 | トップページ | 誕生日 »