« 少し戻った | トップページ | 玄海100km資料到着 »

2007年9月 7日 (金)

クローバー4 STI

0907 軽トラのエンジンの掛かりが悪いときがあるので、ちょっとエンジンルームを見てみた。RRなので気分はポルシェのメカニック(笑)。
 安っぽいカバーを開けてびっくり、下品というか派手というか、農協経由で営農サンバーなんて売っていたメーカーのエンジンとは思えないデザイン。
 こりゃぁSTIの手が入ったスペシャルエンジンに違いないと思って調べてみたけど、他所のサンバーも同じ様な色合いのオイルフィラーキャップとプラグコードが付いていてがっかり。
 プラグを掃除してついでにプラグコードにシリコーンスプレーをかけて綺麗に拭いて、ディストリビューターのキャップの内外を掃除して、点火コイルと点火時期検出部へ行くコネクタを抜いて内部を清掃した。
 たまたまかも知れないけど、今までの数分の一のクランキング時間で始動した。このまましばらく使ってみよう。もし今回の作業で始動性が改善されたのなら、高圧系に弱いところが有るのかもしれない。

 今日は休むかどうか悩んでいた。先日から同じ部落のランナーがトヨタグランドの草刈をしている。いつも只で使わせて貰っているので、出来る分野で協力したい気持ちは有る。
 軽トラに草刈機と鎌と小さな砥石と革手を積んでグランドに出掛けた。今日は作業服にゴム長なので気分が違う。刈り残しのある周辺のフェンス部分を片付けることにした。
 葛がガチガチに絡まっていてかなり手強い。鎌で下処理をしてその後に草刈機で下を刈って行って始めて片側の処理が終わる感じ。
 40mくらい進んだら古い鎌の柄が折れたので帰ることにした。走る程じゃ無いけれど、何か身体を動かしておきたい時に丁度良い作業量。
 トヨタという会社はあまり好きでは無い会社だけど(笑)、陸上部には私自身も息子の中学もお世話になっている。これからは年に数回はグランドの草刈に行こう。

|

« 少し戻った | トップページ | 玄海100km資料到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し戻った | トップページ | 玄海100km資料到着 »