« ストロークメーカー | トップページ | ピースラン »

2007年8月 6日 (月)

ちびライトのような物

0806 軽く身体がだるかったので今日は休み。週末の練習量と密度から、こうなる予感は有ったので予想通りと言えば予想通り。
 基本的に普段通りの食事をしてお終い。夜に嫁さんと3kmほど散歩に行ったくらい。

 自作の感光基板用露光機をきちんとすることにした。広島時代にランプシェードに相当する部分だけを作り、安定器やタイマーなどはビニテで張り付けて使っていたこの機械、流石にこのままじゃいかんだろうと言う気になってきたので改良開始。
 安定器とグローランプをビスで固定し、それらをカバーする上蓋を作ったところで夕食に呼ばれた。夕食を食べたら嫁さんから散歩に行くから着いてこいと言われ、一緒に3kmほど歩いて帰ってきたら全てのやる気が滅失した。今度時間が取れたら上のカバーまで綺麗に仕上げ、例のコーナーにまとめておこうと思う。

 スペック的には本物の「ちびライト」とほぼ同一。というか単純な機構なのでそうとしか成らないと思う。蛍光管は6Wのケミカルライト。今までの実験では紫外線殺菌灯は不調、蛍光灯は弱い、ケミカルライトだと蛍光灯の数倍は速く露光できる。
 安定器とグローは拾い物からの外し品。15分?タイマは松本無線のジャンク品。筐体は3mm弱の納屋に落ちていたベニヤ。反射面には台所用のアルミ蒸着シートを貼っている。
 こんな感じで蛍光管の中心から50mmの位置に感光基板を置き、ちびライトのスペックのx0.8-0.9倍の時間で露光が完了する。

散歩 3km

|

« ストロークメーカー | トップページ | ピースラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストロークメーカー | トップページ | ピースラン »