« 忙しいのか怠いのか | トップページ | PICプログラマのUSB化キット »

2007年8月 1日 (水)

導電性ジェル

0801 ひょんな事から「札幌マフェトン普及教会の教祖様」とメールを遣り取りするようになり、当然の成り行きで心拍計の話になり、冬期のエラーの話から導電性ジェルを別けて貰う事になった。
 医療用を輸入されたようで、元々は心電図とか脳波を取るときに使うものだと思われる。中身はクリヤブルーの練り歯磨きみたいな物体で、いつもは唾を使っている人間にとってはちょっと変な感触だった。
 今の季節は皮膚の乾燥によるトラブルは起こりにくいけれど、今年の冬は各種液体の比較試験でもしてみようと思っている。

 水泳のパンツが限界に近いので、仕事が終わってからママチャリで赤間に買いに行った。スタンダードな型で耐久性重視のヤツが欲しかったのだけど、在庫商品の95%以上は長めのスパッツだった。数枚有るスタンダードなタイプは割と高いモデルで耐久性は無さそう。
 2件回ったけど同じ傾向なので諦めて帰ることにした。博多まで出たら水泳が得意な店も有るかと思うけど、そのためにウロウロするのも疲れるので帰ってから通販で注文した。
 ウエストサイズから「S」にしたけど、尻周りとか太腿の太さから考えたら「M」にするべきだったのだろうか?この辺りが通販は困る。あぁ田舎は辛いなぁ。。。

 赤間からの帰りは朝町の方を経由して若宮ICのルートで帰ってきた。ギヤを「軽」に固定して高速回転。時々イイ感じに回るときがある。そう言うときは丸く回している感じではなくて「し」の字の感じに、下死点を通過した後で「ビュンッ」と力が斜め上に抜けていく感じになる。でも上死点側はなかなかスムーズに脚が動かない。

バイク 24km

|

« 忙しいのか怠いのか | トップページ | PICプログラマのUSB化キット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しいのか怠いのか | トップページ | PICプログラマのUSB化キット »