« 暑さ和らぐ | トップページ | 生態系バランス »

2007年8月21日 (火)

平泳ぎ

 B&Gのトラブルで中止が続いていたスイミング教室。今日から再開らしい。月末までに4回を消化できるのだろうか?
 いつもの様にブルベ仕様のロードでB&Gのプールへ。先週よりも暑さが和らいだ感じがする。それでもシャツやパンツはビショビショになって居る。

 今日のメニューは200mほど自由に泳いだ後でキックで200m。私にとって地獄のメニュー。でもこういう機会じゃないとやらないので嬉しいと言えば嬉しい複雑な気分。
 オバチャンに混じって頑張るけど一番遅い。私が150m進む間に一番速いオバチャンは200mを終了した。悔しい。情け無い。こっそり練習しよう。
 その後は平泳ぎの練習。腕も脚も自分が子供の頃から思っていた「平泳ぎ」とは全く違う別の泳ぎだった。腕は前の方でチビッとしか掻かないし、脚はドルフィンキックの足首を曲げたバージョンに思える。
 手足のタイミングも違う。伸びるところが無いのも指摘された。この辺はクロールでも感じた。どうも私はジタバタと小さくて五月蠅い泳ぎに成っている模様。
 今日はレッスン中の距離は短かった。事前に自分で泳いだ距離を合わせても1km位しか泳いでいない。でも難しかった。全ての動作が全然巧くいかなかった。

 帰りにテールライトのスイッチを入れたけど点灯しない。こないだ消えていたので電池は交換したばかり。こないだ消えていたときも変な感じがしたけど、どうも消灯時に微少電流が流れているような気配が有る。
 このライトは比較的大型でレフレクタとしてもしっかり機能するタイプ。気に入っているので修理しないといけない。

スイム 1.0km
バイク 22km

|

« 暑さ和らぐ | トップページ | 生態系バランス »

コメント

スイムはぼくもあまり偉そうなことはいえんのですが,キックの意味は,いかに「進む姿勢を作るか」だと思うんですよね!どんな腹筋の使い方でどのぐらい尻が水面上に出るとよく進むのか?ビート板にはどのぐらい身体をあずけるのか?みたいなことを考えるべきです.蹴り自体も,バシャバシャ泡を立てるよりは,ボソボソ…という感じであまり水面上に足が出ないほうが効率的と思います.足首の柔軟性や角度によっては推進力が出ないかもしれないけど,小出力のキックでも慣れれば50mが1分以内に帰ってこれるはずで,だから地獄のメニューになっているとあまり効果的じゃないように思います.

投稿: 鬼 | 2007年8月22日 (水) 09時22分

 私の場合はまず推力が出ていないように感じてます。それでも25mすら進まなかった佐伯区スポーツセンター時代よりは進化してますが(笑)。
 原因は技術もあるけど一つは足首の硬さかと。自力では足の甲がすねと並行にすら成りません。床に押しつけてやっと並行に成るくらいです。
 悔しいから朝夕に柔軟をやっていますが、年取って身体も硬いから改善には2-3年くらいかかるかもしれませんね。

 先生はキックに関しては何も言いません。腕とか掻いた後の伸びた姿勢とかは身体を捕まれて矯正されたりしますが、キックは放置です。
 まだそこまでのレベルに達してないとの判断なのか、コイツの身体はアドバイスくらいでは改善されないとの判断なのか?

投稿: みつやす | 2007年8月22日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さ和らぐ | トップページ | 生態系バランス »